スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー14 Week1 プレビュー(2月15日のカード)

Stormers v Sharks at Cape Town,

開幕週の注目カードの1つでもあるこのカード、毎年凄い試合になって見ているほうも熱くなります。
ストーマーズルーク・ワトソンを先発ではなくベンチにしているのにはちょっと驚いたが、試合の途中で必ず投入してインパクトのあるプレイを見せてくれるでしょう。
14番のシャヴァンガの相手を一瞬に抜き去るスピードは素晴らしいの一言に尽きる、線が細くコンタクトに課題があるが、このスピードは相手に充分脅威シャークスディフェンスを切り裂くか注目です。

控えには今季獲得に成功した大ベテランの2人AJフェンターとモンゴメリーの2人が居るのは心強いか。

一方のシャークスは今年も素晴らしいメンバーに加えて昨年のカリーカップを優勝に導いたコーチがシャークスを指揮する事になり期待が高まる、そのコーチはウエリントンのコーチをしていたNZ人である。

凄い選手ばかりいるのであえて出す必要もないが、注目するのはやはり代表でも10番に定着したピナール、ラグビーセンス抜群で一番合っているポジションの10番でよりセンスを発揮しそう。これで若いステインが12番に入り凄いBKラインが出来て相手にはかなり恐怖になるでしょう。

もちろんFWも素晴らしい、代表ではPRに入っていたスミットはフッカーに戻ってます。
注目はスピード抜群で代表にも定着しそうなカウンコスキー、私はブルズのスピースより買っている選手で今年のスーパー14でも大活躍するでしょう。

予想は10点差でシャークス

Stormers:
Conrad Jantjes, Tonderai Chavhanga, Gcobani Bobo, Jean de Villiers (captain),
Nick Koster, Peter Grant, Ricky Januarie,
Duane Vermeulen, Francois Louw, Schalk Burger, Andries Bekker, Adriaan Fondse,
Brian Mujati, Schalk Brits, JD Moller.
Reserves:
Deon Fourie, Wicus Blaauw, AJ Venter, Luke Watson,
Bolla Conradie, Joe Pietersen, Percy Montgomery.

Sharks:
Stefan Terblanche, Odwa Ndungane, Adrian Jacobs, Francois Steyn,
JP Pietersen, Ruan Pienaar, Rory Kockott,
Ryan Kankowski, Jean Deysel, Keegan Daniel, Johann Muller (captain), Steven Sykes,
Jannie du Plessis, John Smit, Deon Carstens.
Reserves:
Bismarck du Plessis, Melusi Mthethwa, Alistair Hargreaves, Jacques Botes,
Ross Cronje, Riaan Swanepoel, Luzuko Vulindlu


Bulls v Queensland Reds at Pretoria,

マットフィールドがチームに戻ってきた事は非常に大きい、ボタとのコンビで更に強力度が増す。
昨年今ひとつだった切り札のハバナが今年は爆発できればベスト4もいけそう。

一方のレッズは素晴らしいBK陣でFWがよければ昨年以上の成績は望めそう。
その課題のFWにABsのダニエルブライドが加入してリンクプレイヤーとしてチームに貢献できるか注目。

代表にも入った10番クーパーに安定感が出てBKを引っ張る事が出来れば面白い。
昨年活躍したピーターハインズを開幕戦では15番に入れてきたのも注目。

予想は10点差 ブルズ
Bulls:
Zane Kirchner, Bryan Habana, Jaco Pretorius, Wynand Olivier,
Akona Ndungane, Morne Steyn, Fourie du Preez,
Pierre Spies, Dewald Potgieter, Deon Stegmann, Victor Matfield (captain), Bakkies Botha,
Werner Kruger, Derick Kuun, Gurthro Steenkamp.
Reserves:
Chiliboy Ralepelle, Frik Kirsten, Danie Rossouw, Pedrie Wannenburg,
JP Nel, Burton Francis, Heini Adams

Reds:
Peter Hynes, Digby Ioane, Charlie Fetoai, Berrick Barnes (captain),
Brando Va'aulu, Quade Cooper, Ben Lucas,
Leroy Houston, Daniel Braid, Scott Higginbotham, Adam Byrnes, Van Humphries,
Dayna Edwards, Sean Hardman, Greg Holmes.
Reserves:
Saia Faingaa, Laurie Weeks, Robert Simmons, Poutasi Luafutu,
Will Genia, Anthony Faingaa, Mark McLinden.

スポンサーサイト
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : ブルズ シャークス ストーマーズ レッズ スーパー14

スーパー14 今季の予想

今季は昨年よりチームの力が均衡していると思います(中盤くらいから上)
プレイオフの予想はかなり難しいですが、私の意見でいくと・・・
ケーンズ、シャークスワラタスクルセーダーズチーフスストーマーズブルーズブルズと8チームをまず挙げます。

確実にいくと予想するのは、ケーンズでしょうか、NZに住んでいるしNZチームを押したいところで
その他はチーフスクルセーダーズブルーズとNZチームでプレイオフといけばいいのですが・・・
上記のNZ4チームでも可能ではないかと思っていますが、しかしそんなに上手くいくでしょうか?

思い切って予想すると私の願望も含んでいますが・・・
ケーンズ、シャークスチーフスワラタスの4チームと予想します。あのクルセーダーズを外してますね。。。
それで優勝はケーンズでしょうか。

皆さんはどんな予想をしてますか?
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : ニュージーランド スーパー14 ハリケーンズ ブルーズ クルセーダーズ チーフス シャークス ストーマーズ ワラタス ブルズ

パニックするレフリーの理由&Super14 Round7 プレビュー(土曜日分)

昨日の大一番決戦のハリケーンズ対クルセーダーズの好カードなので「レフリーが新ルールに慣れていないSteve Walsh氏で無い方が良いな」と書き忘れていて、いざ試合を見るとレフリーは彼だったので思わず「まじで!!」と言ってしまった。(笑) 

先週のブランビーズ対チータースの試合では新ルールに慣れていないのががあからさまに出て特にチータース側に不利?に笛が吹かれていた気がして、チータースの選手もイライラしていたのが良く解った。
それでチーターズのハーフがブレイクダウン時にレフリーにアピールを繰り返しそれがどういう言葉だったかは解りませんがSteve Walsh氏は暴言と解釈してイエローカードで選手を押さえつけにかかった。
カードで選手を押さえつけに掛かるのは個人的な意見ですが良い気はしません、オークランドののクラブラグビーのプレミアのレフリーはレベルが高いと思いますが、数年前の試合で試合前に自分達のロッカールームに話をしに来た時から上からものを言う態度で明らかに試合中も自分達のチームに厳しくキープレイヤーの選手がイエーローカードも出るか微妙の判定なのにレッドカードを貰って何試合か出場停止と言う事がありそのシーズンは良い試合はするものの負けが続いた事を悔しく思ってました。

話がそれましたがチーターズ戦でのSteve Walsh氏がパニックしていたのには理由があります。
今シーズン始めは新ルールでスーパー14を吹きその後6ネーションズで旧ルールで笛を吹きその後スーパー14に戻って来て新ルールという様に振り回されているのでパニックして当然かと。。。
スーパー14しか吹いていないレフリーでも時々間違えたりするのに振り回されているSteve Walsh氏を同情しると共にIRBのレフリーの配置には疑問どころか怒りさえも感じてきます。
サウスアフリカの有名レフリーのジョナサン○○さんも6ネーションズで吹いていたし・・・
簡単な仕事では無いので新旧をごちゃ混ぜで吹かせるのは辞めて欲しい、レフリーだけでなく選手も困るから。

それにしてもチーターズはアンラッキーだったと言えるかも知れません。
話がそれてさらにそれましたが、このケーンズの試合では少しはましになったもののまだ慣れていないSteve Walsh氏なような気がしてケーンズも不利に吹かれていた気がします。
このレビューは後ほど書きたいと思いますがレフリングを抜いてもケーンズには少しがっかりかも。

ダンカーターの怪我は試合後2人の人に抱えられてロッカールームに行ってましたが骨折は無い事ということで一安心ですが靱帯の状態によって回復までの日にちが違ってきますが自分の経験も含めてあの状態では結構長くなるのではと思いました。
ここからは今日の試合のプレビュー
Chiefs v Highlanders, Hamilton, 5.30pm
先週不調のブルズから大勝したチーフスが良い試合をするものの勝ち星に恵まれないハイランダーズとの一戦ですが、相変わらず怪我人の多いチーフスはウインガーのシヴィヴァトゥーと今季既に2度も足首の怪我で欠場を繰り返している一押しリチャードカフイが復帰は明るい材料ですが、先週のメンバーがかなり頑張っていたので彼らが先発を外されるのは少し可愛そうにも思えます。

自分の一押しブレンダンレナードはシーズン始め怪我があったものの彼の持ち味のスピードとすばやいパスを生かして勝利に貢献してますし、今年になってより凄いと思ったのは彼のカバーディフェンスの凄さには驚いてます、観に行ったワラタス戦では目の前でそれが見れて感心してました。やっぱり彼は注目されてない時から自分が見込んだだけあって凄い選手だなと改めて思いました。
今日のジミーカウワンとのオールブラックス対決になりますが、昨年のW杯前のAir NZ Cupではブレンダンがカウワンを寄せ付けなかった内容でしたが今日はどうなるか注目です。

毎週ある選手に60秒間質問攻めにするコーナーがあり、あの有名な?今放送されている「dancing with starに出たいか?」という質問でNoと言わずyesを言いたいけど恥かしそうにしていたシオネラウアキも調子を上げてきてるしこれから先が楽しみです。

ハイランダーズの事は色々書きたいですが今日は控えます。
予想はチーフスが地元の有利もあるし15点差(調子の上がらない司令塔ドナルド次第でしょうが)くらいはつけて勝ってくれるかと、ハイランダーズにも頑張って欲しいですがチーフスにこれから巻き返してベスト4入りして欲しいですから。
CHIEFS:
15 Mils Muliaina (c), 14 Lelia Masaga, 13 Richard Kahui, 12 Callum Bruce,
11 Sitiveni Sivivatu, 10 Stephen Donald, 9 Brendon Leonard,
8 Sione Lauaki, 7 Tanerau Latimer, 6 Liam Messam, 5 Kevin O'Neill, 4 Toby Lynn,
3 Ben Castle, 2 Tom Willis, 1 Simms Davison.
Reserves:
16 Aled de Malmanche, 17 Ben May, 18 Jay Williams, 19 Faifili Levave,
20 David Bason, 21 Dwayne Sweeney, 22 Viliame Waqaseduadua.

HIGHLANDERS:
15 James Wilson, 14 Paul Williams, 13 Niva Ta’auso, 12 Johnny Leota,
11 Fetu’u Vainikolo, 10 Daniel Bowden, 9 Jimmy Cowan ( vc ),
8 Steven Setephano, 7 Alando Soakai, 6 Craig Newby ( c ), 5 Hayden Triggs, 4 Hoani MacDonald,
3 Clint Newland, 2 David Hall, 1 Jamie Mackintosh.
Reserves: 16 Jason Macdonald, 17 Chris King, 18 Isaac Ross, 19 Adam Thomson,
20 Toby Morland, 21 Mike Delany, 22 Brett Mather

ワイカト絡みですが東芝を退団したスコットマクラウドの億単位の家が酷い火事になったそうです。

オタゴがらみでは元ABsのジェームスライアンがオタゴとの契約を切りました、怪我が相次いでいて今は大分良くなった?ようですが今はラグビーが一番ではないようで法律の仕事に打ち込むのかな?
でもNZ協会とは切っていないようで身体がフィットしてればAir NZ Cupにもでるのかな??
どうりでウエリントンで法律の仕事をしてるわけですね。
Blues v Bulls, Auckland, 7.35pm
サウスアフリカ遠征から帰って来て疲れが残っている状態でノースハーバースタジアムでフォース相手に後半20点取られブルーズは無得点で逆転負けで2連敗、先週イーデンパークで行われたストーマーズ戦ではニックエヴァンス脳震盪で欠場イサもまだ怪我で本職10番がいない状態でトエアヴァが見事代理を務めて良い内容の試合とは言えないが先週の勝ちは大きかった。

今週もイーデンパークで調子の悪い昨年の覇者ブルズを迎えますがブルズはNo8のスピースと昨日道で偶然会ったハバナも復帰で戦力も上がってきてるので楽な試合にはならないでしょう。
道で偶然会ったハバナはそこら辺のやんちゃ坊主がいるなと見てたらハバナでびっくり(笑)3人で歩いて居ましたが1人はブロンドのWynand Olivierだと思いますがショップめぐりをしていた感じでしょうか。

ブルーズはトゥイタヴァキを休ませベンチにも入れてないのはどうかと思いますが戦力が充実しているので何とかなるかな?その代わりに今季初めてDavid Smithがようやくベンチ入りで途中から出場して欲求不満を解消する爆発ランが見られるかも。

ニックウイリアムズを外してカイノをNo8でジャスティンコリンズを6番に入れたのも興味があります。
それにしても新人離れしている12番ベンソンスタンリーの安定感のあるプレイは素晴らしく、このまま行くとオールブラックス入りしてしまうのでは?と言う勢いではないでしょうか?それくらいかれは良いセンスを持ち合わせております。

予想はブルズが巻き返しに必死だと思うし復帰したキープレイヤーも居るので少し苦戦もあるかと思うので10点差くらいでブルーズの勝利かな。でもブルーズの15番のジョージピシが不安です。。。
自分の調子は相変わらずですが観戦に行ってきます。

BLUES:
15 George Pisi, 14 Joe Rokocoko, 13 Isaia Toeava, 12 Benson Stanley,
11 Rudi Wulf, 10 Nick Evans, 9 Danny Lee;
8 Jerome Kaino, 7 Daniel Braid, 6 Justin Collins, 5 Troy Flavell (c), 4 Kurtis Haiu,
3 John Afoa, 2 Keven Mealamu, 1 Tony Woodcock.
Reserves:
16 Nick White, 17 Bronson Murray, 18 Anthony Boric, 19 Nick Williams,
20 Taniela Moa, 21 Ben Atiga, 22 David Smith.

BULLS:
15 Zane Kirchner, 14 Akona Ndungane, 13 JP Nel, 12 Wynand Olivier,
11 Bryan Habana, 10 Derick Hougaard, 9 Fourie du Preez;
8 Pierre Spies, 7 Wikus Van Heerden, 6 Pedrie Wannenburg, 5 Danie Rossouw, 4 Bakkies Botha,
3 Rayno Gerber, 2 Derick Kuun, 1 Gurthro Steenkamp.
Reserves:
16 Bandise Maku, 17 Werner Kruger, 18 Wilhelm Steenkamp, 19 Deon Stegmann,
20 Heini Adams, 21 Morne Steyn, 22 Dewald Potgieter.
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス ニュージーランド ラグビー ブルーズ スーパー14 ブルズ ストーマーズ Super14

トニーブラウン、スーパー14復帰!!

元オールブラックスのトニーブラウンが来年のスーパー14に復帰しますが母国ニュージーランド
ではなく前回のシャークスに続いて今回も南アフリカのストーマーズと契約しました。


スーパーラグビー91試合出場しているので是非2008年で100試合を達成して欲しいです。
でもサンヨーとの契約があるので勝ち残ればスーパー14開幕には間に合わないですね・・・

まだ31歳だしスーパー14レベルでも充分やれますね(まだキレがあれば)2006年シャークスでは途中で怪我をしてあまり出てない気がするので来年ストーマーズではフル出場での活躍を期待してます。
タックルが強くよく鼻血をだしていたトニーブラウンがまた見れるので嬉しいです。
オールブラックスの話ですがリッチーマコウが来年からもキャプテンをやりたいと言っていますが世間からは色々言われていますが果たしてしっかり務まるでしょうか?
自分の考えでは前にも書いたと思うのですがキャプテンには向いてないと・・・
プレイに集中して黙々とやるタイプだし前回のW杯のキャプテンと同じにおいがします。
(その人は結構叩かれていましたがリッチーは人気があるからそこまでされないのかな??)
皆さんはどう思われますか?

前回記事にしたコーチの件ですが来週にヘッドコーチのヘンリー+アシスタントコーチの2人の
パフォーマンスの見直しをするそうですが、メディアの声はW杯で負けてから1ヶ月も経ってる
のにまだやってなかったのかという感じでしょうか、来週にレビューと言うことはそれから
時期コーチをどうするかとかの論議なんでしょうがこの1ヶ月の時間の無駄と言われて
いましたが本当にそのとおりだなと思わずにはいられません。


自分が押していた現ワイカトコーチのWarren Gatlandは本当はNZでのコーチを望んで
いるのに協会がもたもたしているのでNZ国外から声が掛かて(ウエールズ)その返事も
早くしなくてはいけないし結局Warren Gatlandと言う良いコーチを失うことになるでしょう。
(彼は今週末までには返事をしなくてはいけないようです)

昨日書いたようにヘンリーかロビーディーンズの2人にしぼられるけど
これでヘンリーの継続になったらロビーディーンズもワラビーズに行くのでは??
そうなると良いコーチを2人も失うことになりますね、ヘンリーは61歳と年齢も高いし
自分から身を引いて若い有望なコーチにABsを率いてもらうべきだと思います。


このことは何度か書いてきたと思いますが今のコーチングスタッフではいくら良い選手が
揃っていても複雑なBKのサインプレイでしかもフラットラインで遭えてミスが起こりやすい
プレイスタイルをしているのが不安でした、それでも勝てていたから続けてきたのでしょうが
あれだけ良いFWがいるのだからもっとシンプルで行くべきだと思う。


だからキング,ヘンリーは去るべきだと思います。ああ、まだまだ書きたい事が(笑)

<スポーツブログ ラグビーへ>←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : ラグビートニーブラウン ストーマーズ Rugby Super14 ニュージーランド オールブラックス

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。