スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度のハプニングでもハイランダーズ勝利.SuperRugby Week2レビュー

更新が鈍りかけてます(苦笑) 2週を終えたスーパーラグビーですが、今夜は早くもWeek3ですね。定期的に更新してないと金曜日が忙しくなりますね。まずは先週のレビューから
Chiefs 29-14 Blues
私の予想はブルーズが5点差で勝利・・・しかし何してるのかブルーズ!今季終わりを告げるような酷い試合で2連敗。チーフスのブレイクダウンの圧力とディフェンスのよさでブルーズは何も出来なかった。
その前に開幕戦から問題があったセットピースの酷い事。ラインアウトは一体何だと言いたい!
スローワーはオールブラックスのメアラム、そしてロックはAウイリアムズとボリッチで共にABsに対して
チーフスのロックはABsに一度も呼ばれたことない選手で一人は新人ですよ
。最近はロック以外にも3列も積極的に参加するが、やっぱりラインアウトの中心はロックでしょう(ハイランダーズはフランカーのトンプソンですが)。
基本のセットピースが安定しないと、試合もしっかり作れません。もう話になりません。

そのブルーズを完璧に押さえたチーフスは、前週に後半20分まで10点差でリードしながら逆転を許したが、その反省を生かして、ブレイクダウンでハイランダーズに後半やられたのを、ブルーズ戦ではきっちり修正してブレイクダウンを制した。
FWの頑張りだけでなく、悪天候ながらも豪華なBKが見せてくれたのも勝利に十分貢献した。
昨年ハイランダーズではあまり出番を与えられなかった2009年のU20の15番のロビーロビンソンのカウンターアタックは特に目立った。やっと本来のロビンソンらしいプレイが見れたのでホッとしているが、元々クルーデンよりもかなり評価していたので彼の活躍は嬉しい。
あれだけ前に出たので試合展開がし易かったでしょうが、それをよりよくしたのがFW、BK関係なく良かったサポートプレイで繋いで取ったトライは最高だった。

Rebels 19-35 Waratahs
開幕週は休みだったレベルズの初戦は、良い選手補強に成功したワラターズで勝ち目はないなと思っていたが、ある程度は健闘したかも。しかし、オージーダービーになると、なんであそこまで小競り合いが多いのかと、再三起こるので見ていて呆れてきた。子供のくだらないケンカより、もっとくだらないやり合いで見っとも無い。今年もレベルズはかなり苦戦でしょうね、オコーナーは出てたけどビールはまだで判断できないが、昨年と同じでFWがひ弱なので厳しいのは変わりないか。

Lions 28-30 Hurricanes
シーソーゲーム!シーソーゲーム!って歌ありましたっけ?w
まさにそんな試合でしたが、大物が沢山抜けたハリケーンズが、敵地で接戦の末ライオンズに逆転勝ちでサウスアフリカ遠征を1勝1敗で終わった。
今週も活躍したのが、新人の10番バーレットでコリージェーンのトライを生む絶妙なゴロパントを転がすなど、最後のPGもきっちり決めて,ただ今ニュージーランドの10番では一番良いパフォーマンスの選手です。このまま行けば今年からカーターのバックアップもあり得るでしょう
ラン、パス、キック、タックルと全てにおいて安定しているのが、カーターにに共通している気がします。
弱小ケーンズの救世主のバーレットの度胸は恐るべし。
その他では、メールで頂いて同じ事を考えているなと思った、コソ泥?いんちき弁護士の風格にさらになった、キャプテンのコンラッドスミスのプレイは相変わらず安定感抜群。素晴らしいサッカースキルを見せてトライをアシストするなど、キャプテンとしてチームをしっかりひっぱているし他のもしい存在。
しかし・・・可哀そうな事に、試合後の勝利インタビューでは、コリージェーンと呼ばれてしまい、一応笑顔で「コンラッドですが」と笑える場面もありました。
CS
ライオンズのコーチは元ABsのコーチのJミッチェル氏でアシスタントにはカルロス・スペンサーでキウイコンビ。ケーンズのヘッドは、元ABsのハメット氏でカルロスと共に、Jミッチェル氏の元で2003年のラグビーワールドカップに出ていますね。

Reds 35-20 Force
フォースがそこそこ健闘しましたね。あまり記憶がないのは、この試合の前にハイランダーズとクルセーダーズの凄い試合を見たので、その試合内容の違いがあり過ぎて、見ていて面白くなかったのが正直なところです。すいません。

Cheetahs 19-51 Bulls
これも見てませんが、ラグビーの番組でブルズがいけいけでしたね。しかしハーフのホッガードが一発レッド貰ってました。ブルズは大物が沢山抜けても、何故まだ強いのかな?選手層が厚いんですね。

Stormers 15-12 Sharks
これも見てませんが強いと思われたシャークスが2連敗のスタートとはちょっと驚きですが、相手がブルズとストーマーズだから仕方ないか。
BYE - Brumbies

Week2で色んな意味で一番面白かった、ハイランダーズ対クルセーダーズのハプニング集は続きで

まだまだ続く→[スポーツブログ ラグビーへ]←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。
スポンサーサイト

続きを読む

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス ニュージーランド Rugby スパーラグビー

Super Rugby2012,チーム分析 大物抜けても今年も強いクルセーダーズ編

今日は、昨年クライストチャーチで185人の犠牲者が出た地震から丁度一年が経った。
朝からクライストチャーチでは一周忌の行事が行われて、テレビも特別番組のように放送していました。

実際地震が起こった昼の12時51分に2分間の黙祷が行われた。クライストチャーチは勿論の事全国で黙祷が行われたようで、店舗もアナウンスをして黙祷の協力を呼び掛けるなどをしていた。
私は治療が終わって車の中だったので、ラジオでアナウンスがあった時に車を止めて2分間の黙祷をした。夕方のニュースを見ていたら、バスとかも止まって黙祷をする等をしていたようだ。
日本人の犠牲者が28人と一番多い犠牲者を出しのでニュースでも大きく取り上げられていた。
改めて、あの映像を見ると何とも言えない気持ちになる。それと同時にいくらテクノロジーが発達して便利になっても、自然には敵わないと言う事がはっきり解った。こんなに便利になる必要があるのか・・・どんどん新しいものを作っては、使わなくなったものでゴミが増える今の世の中に疑問を感じてしまう。
スーパーラグビーの話題に変えますが、北島からと言う事でブルーズが最初で次はチーフスにと思いましたが、試合をする順番でやる事に変えようと思い(間に合わないといけないのでw)開幕戦をブルーズと戦うクルセーダーズを今回は書きます。

昨年はレッズに決勝で敗れ2位。リーグ戦でもやられているので今年はレッズにリベンジをしたいところ。
Bソーン→日本、SBW(サニービルウイリアムス)→チーフスと昨年のラグビーワールドカップの優勝経験者の二人の他に元オールブラックスCジャック→日本、サモア代表でW杯も活躍したKフォトアリイ→ウエールズとその他、途中出場でチームに貢献した選手の何人かも海外移籍をしたりと戦力が落ちたかに見えるかも。
AB P
(写真はW杯ファイナルの次の日のパレードより)

Bソーン、Cジャックの二人のロックが抜けた穴埋めは、ハイランダーズであまり使われなかった元ABsのドネリーの加入と、昨年活躍したロマノが居るので心配なし。この二人がSホワイトロックの相棒争いになりそう。
SBWの抜けた穴は、2年前はTベイトマンとのレギュラー争いに勝って12番で活躍したRクロッティーがプレシーズンから絶好調でフルーエンとセンターコンビを組みそう。

シーズンを通してのメンバー予想-赤文字はキャップ保持者(私の主観が大きいかもw)
1. クロケット or Bフランクス
2.フリン
3.Oフランクス、(Bフランクス,1,3番)
4.ドネリー or ロマノ 
5.Sホワイトロック
6.Gホワイトロック(6,7,8番), Lホワイトロック,6,8番)
7.マコウ、(Mトッド)
8.リード
9.エリス
10.カーター (Tテイラー、Tブレインダール)
11.ギルフォード、(Pオズボーン)
12.クロッティー or Tテイラー
13.フルーエン
14.マイトランド、(Pオズボーン)
15.ダグ (Tマーシャル11,14,15番)

ブルーズと同じで代表経験者がかなり多いです。
プロップ陣は完璧で昨年はローテーションで使っていた記憶がありますが、どの選手を使っても良い仕事をする。
一番迷うのは、3列かなって思います。昨年リッチーが出てない時は(スーパーラグビーがあまり出ませんね)Mトッドが7番のポジションでしっかり穴埋めしてくれました。今年もリッチーは開幕には間に合わないのでその間はトッドがやってくれるので心配要らないでしょう。リッチーが戻ったらトッドを使わないのが勿体ないくらいです。。。
リッチーが戻ってきたら6番を誰にするのかがかなり迷いそう。3列どこでもこなすGホワイトロックを入れるのが基本になるでしょうが、末っ子のLホワイトロックも3列どこでもこなす器用さがあるし、経験を積めば長男ジョージを追い抜ける存在になる気がします。昨年のNZ-U20では末っ子のルークはNo8を殆どやっていましたが、まずは6番で経験を積んでと言う感じか、リードのようなタイプで器用さもあるし仕事量も豊富で将来性は長男よりあるかも。
AB(写真はW杯前の壮行会より)

リッチーと同じくカーターも怪我の為(昨年のW杯での)に出遅れているので開幕は間に合わずに来月復帰予定。その間は、2年前のNZ-U20のキャプテンで10番をつけてヘッドキャップをかぶってラーカムのような動きをして大活躍したTブレインダールかお父さんがオールブラックスでもあったTテイラーのどちらかになりそう。ブレインダールは昨年スコッド入りしていたが、開幕戦にベンチ入りしたものの出場なしでその後はMバークエストにベンチの座も奪われてスーパーラグビーデビューはお預けだった。
Tテイラーは昨年のNPCでカンタベリーでブレインダールとポジション争いをして、パフォーマンスとしてはテイラーの方が良かったと思う。スピードもありセンスありそしてGKも蹴れるし、昨年の出来を見るとブレインダールよりテイラーをカーターのバックアップに押したくなった。 しかしヘッドコーチのTブラッカッターは開幕戦はブレインダールを10番に指名。

12番の所は既に上でクロッティーと書いたけど、カーターのバックアップでも書いたテイラーが12番もNPCでかなり良かったし、クロッティーとのレギュラー争いも面白そう。
ウイングは、ザックギルフォードとマイトランドで文句なしだが、昨年NPCで大活躍した若いオズボーンがこのポジション争いに食い込めそうなくらい凄い選手なので注目かも。早いし強いので相手には嫌でしょう。15番はダグで決まりだが昨年ダグの怪我の時に穴埋めをしてくれたTマーシャルをベンチに置いておくのは勿体ないくらい。

FWの注目選手は,末っ子のルークホワイトロックとドネリーからレギュラーを取れるかどうかのロマノ、そしてトッドが昨年より成長できるかも注目したいですね。
BKの注目選手は,トムテイラーと昨年のNPCの出来をそのまま出したら怖いウイングのオズボーンとちょっと伸び悩んでいるブレインダールもかな。 若手で良い選手が沢山出てくるクルセは注目選手が一杯。

控えの層も厚いクルセーダーズは今年もかなり強いです。ブルーズと決勝であたるか?(ブルーズ次第)
開幕直前に既に発表になったメンバーも含めプレビューを書く予定(予定は未定)
あと二日に迫ったスーパーラグビーの開幕戦がむっちゃ楽しみです。

いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、よかったらクリックしてください。


WorldRugbyShop.com

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビーワールドカップ スパーラグビー クライストチャーチ

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。