スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hギア東芝入りを否定 & 今週のスーパーラグビー

前回のブログで書いたHギアの東芝への移籍の話があった翌日の朝一でギアが慌てて(?)否定したw
SP
サインはしているが、殆どの選手がやるであろうと思われるオプション付きの契約で、オールブラックスに選ばれたらサインを取り消すと言うのがあるので一時的に否定しているのかと。

しかしタイミング的にあの報道が悪かったので、ウイングの怪我人のバックアップとして選ばれてもおかしくない(特に今年は課題を大分克服している感じだし)ギアなので、チャンスがあるので慌てて移籍報道を否定したんでしょう。

今週行われた3日間のトレーニングキャンプ(フィールドでやったのは最終日のみで後の二日は筋トレ)には、ジェーンが怪我しててアイルランドとの3試合には出れないにも関わらず追加はザックフィルフォードのみでギアは選ばれなかったが、おそらく今度の日曜日から行われる2回目のキャンプに呼ばれるのではないかなと思っています。
それには、ハリケーンズの15番で大活躍しているAテイラーも呼ばれるかも知れません。
もしかしたら二人ではなくどちらかは呼ばれないかも知れませんが・・・
さて全然書いていな方スーパーラグビーの話題ですが、ラグビーにあまり興味がなくなったのか??ニュージーランド勢の試合しかまともに見ていません。たまにオージーの試合を見ますが、サウスアフリカで行われる試合は深夜と言う事も手伝ってか、リプレイはあるものに殆ど見ていません。ラグビー番組のハイライトくらいで見る事は見てるけど。
ハイネケンカップもイングランドのプレミアシップ等のヨーロッパの試合もラグビーチャンネルで放送がありますが、あまり見ていないと言うラグビー好きではないと思われる今日この頃(苦笑)
まあ体調の方も影響しているのがあると思いますが、昨年のラグビーワールドカップでABsが優勝したので、それで満足??したのか、気が抜けたのかな。


3カ国で一番厳しい戦いをするのはニュージーランドで終盤は同国同士の戦いが多くなる組み合わせなので星のつぶし合いがあるのでちょっと見るのが辛いかもw 同国はホーム&アウェーで2試合あるのでNZチームはきついですね。

今週の組み合わせ

Friday May 25
Chiefs v Bulls

Saturday May 26
Hurricanes v Rebels
Blues v Highlanders
Brumbies v Reds
Force v Lions

Sunday May 27
Cheetahs v Waratahs
Sharks v Stormers

Crusaders v BYE

太字がプレイオフに残る可能性があるチームだと思います。
いきなり今夜はチーフス対ブルズのその国でトップを走るチームの試合で大一番です。先週ハイランダーズに押せ押せながら惜しくも負けてしまったブルズがかなり不気味です。チーフスは先週は、休みでしたがその前の週にレッズに前半は良い感じだったのに、後半は一方的にやられてしまった上に、カフイを怪我で今シーズンは、ほぼ絶望に近いしカフイを欠くのは特にディフェンス面でかなり大きいです。
ここでブルズに負けるようだと、残りの試合も厳しいし今は一位でもプレイオフに残るのも厳しくなるか?
RC
ブランビーズ対レッズもかなり白熱しそう。今季心配されていたブランビーズがオーストラリアで一位で居れてるのがびっくりしてますが、先週のケーンズとの試合を見るとかなり強かなラグビーをしてますね。レッズが怪我人が戻ってきて昨年の勢いも感じさせるのでシーズン序盤の不振から一気にプレイオフまで行くかもしれないので、それは対戦相手にとってはきついので、ここでブランビーズがレッズを叩いて欲しい。


シャークス対ストーマーズは毎回ライバル意識をむき出しにして激しい試合をするので面白そう、
シーズン前に評価していたシャークスが序盤もたついていたけど、良いチームなので、ここでストーマーズを破ってプレイオフ生き残りをかけれるか注目。
AB
駄目駄目のブルーズは、NZチームの足を引っ張らないように、申し訳ないですがこのまま今年は低迷してもらいたいです(爆)しかしそのブルーズは、ラジオで聞いていたらノヌーをベンチとは???ラム氏は勝つ気があるのでしょうか? やっぱり確実に来年のコーチは彼ではないですね。


いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキング、よかったらクリックしてください
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス ニュージーランド Rugby スーパーラグビー

ブルーズのコーチやりませんか? & 今夜はオークランドで最下位攻防戦

昨日少し書いた現在最下位のブルーズの話題。
3週目に敵地でブルズに勝っただけで現在7連敗中のブルーズ。昨年のラグビーワールドカップの優勝メンバーのウィップー、ノヌーの大物をハリケーンズから獲得したにも関わらず・・・この二人(特に前者の体が全然フィットしてないのが問題)のプレイもいまいちで、おまけにオールブラックスしかやる気を出さないアリウイリアムズのパフォーマンスも全然。アリがスーパーラグビーで活躍した記憶はヘッドコーチと不仲でクルセーダーズに一年だけ行って以来活躍した記憶がない。
AB
カイノ、トエアヴァの大物の怪我があったとは言え他のチームも怪我人出悩まされているし言い訳にならない。

開幕戦はクルセーダーズに僅か一点差(こちら)その後のハリケーンズ戦もウィップーの不用意なキックからカウンターアタックをくらいロスタイムで逆転を許してしまった試合(こちら)も僅か一点差とシーズン序盤は惜しい試合をしていました。

しかし段々と酷くなっている気がするのは私だけでしょうか・・・?ラインアウトの酷さは相変わらずで、キックオフのレシーブの時もしっかりキープできないのも多いが、それにプラスしてハンドリングエラーの多さも加わり、ディフェンスのもミスも加わりと内容は酷いものです。

ヘッドコーチのラム氏が、メンバーをコロコロ変えていて迷いがあるのがまず気になります。
特に10番は開幕は長いリハビリから復帰したMホッブスを使っていたが、いまいちなのとお父さんが亡くなられた件で少しチームから離れたりしていた時に、新人で昨年のU20の10番で大活躍したアンスカムを3戦目に使ってチームの総得点を稼ぎ出してブルズに敵地で勝利。
この試合がブルーズが今季一番良かったのだが・・・その後アンスカムを外したりしてハリケーンズに負けたり・・・また戻したりと一体どうしたいのかと・・・ 

その他は、スタンリーを13番からウイングに使って、レンジャーをウイングから13番に入れたり・・・ 
スタンリーを外して新人のGモアラをウイングで使ってディフェンスが全然出来ずに2トライを簡単にレッズに取らせるなど・・・ その後もモアラを使うとか(彼は攻撃は良いですがディフェンスが悪すぎです)

レンジャーはハンドリングエラーが多いので13番には向かないのは解りきっている事だし、12番ノヌーとタイプがダブるので二人をセンターコンビで使うのも考えもの。 前にも書きましたがラム氏の選手選考は好きじゃないです。

このヘッドコーチの迷いが、チームのパフォーマンスにも出ていると私は思います。
この結果ですからヘッドコーチが叩かれるのは当たり前の事です、プロですから結果が全てです。

アリ、ウィップー、ノヌーのベテランの選手がチームを上手く引っ張れていないのもありますし、彼らが良いパフォーマンスをしていないのもあり、全てがコーチの責任では可哀想ですが、今季は特にラム氏の采配、そしてシーズン前の自信過剰(?)から選手を甘やかしていた感じだった気がするのが気になりました。

それはウィップーがワールドカップが終わって長いオフの間に増えた体重(毎年の事ですが今年は特にひどい)をシーズンまでに落としていなかった事に対して、怒るどころかマスコミの質問に対してウィップーをかばう発言をい連発していたのが。。。W杯組のリード、Sホワイトロック、ジェーン、Cスミスその他の選手(怪我人を省く)は皆開幕までにしっかり体を作っていましたよね。
その甘やかしぶりが、シーズンのパフォーマンスに出ている気がします。

熱く書いてしまいましたが、私の感想はこんな感じです。
昨年はセミファイナルまで行っているブルーズで、今季だけで判断する(昨年のケーンズから今年は変わったし)のは可哀想ですが、あまりにひどい成績ですので、やっぱりラム氏には辞めてもらうしかないでしょう。


スポーツトークバックラジオでも殆どの方がラム氏を解雇するのに指示しているし、メディアもそうです、一部の人はラム氏をかばう事を言っていますが、やっぱりこの成績では止めるしかないでしょう。

と言う事で、ブルーズのお偉いさんも、プレッシャーに負けてシーズンの途中でまだ半分超えたばかりの所でも、来季のコーチングスタッフの募集を書ける事を決意。 ラム氏にとっては、シーズン中にこういう事をされるのは凄い可哀想ですが、繰り返しになりますがプロの世界ですし個の酷い成績では仕方がないでしょう。

と言う事でタイトルの「ブルーズのコーチやりませんか?」になりました。
来週から履歴書を受け付けるそうで、その後面接もあり来週はその話題で一段と騒がしくなりそうです。
興味のある方は申し込んでください(爆)

候補は色々挙げられていますが、その中で面白いのは、昨年までイングランドのヘッドコーチをしていた、Mジョンソン氏が若い時NZでプレイしていたし(確かNZU19かU21だったような)奥さんがNZ人だからとかで、候補に上がるほどですw
エディージョーンズも挙がったりしていますが、ジャパンのコーチを始めたばかりだし、やらないでしょう。

一番理想はNZ人がやる事だと思うのですが、候補の中には昨年までJapanのヘッドコーチだった、元オールブラックスジョンカーワン氏の名前も挙がっているし本人も興味があるようですね。人気もあるし、彼が就任するするのが一番良いかもしれません。
そしてアシスタントにはブルーズOBで元ABsのダウドがFWコーチになるかなとか思っています。彼はノースハーバーでヘッドコーチでいまいちでしたが・・・アシスタントなら良い仕事すると思います。
BKコーチは、今年のブルーズの2軍のスキルコーチのJウイルソン(元ABs)が良いかな。

ヘッドに関しては、もしかしたら数年前までブルーズのアシスタントコーチをしていた方がなるかも知れませんね(元ABs&ウエールズ代表)ヘッドでなかったらまたアシスタント(BK)になるかも知れませんし。

私はこの方たちがブルーズに関わると見ていますが、お偉いさんは海外問わず募集するとの事です。


さてもう一つのタイトルの「今夜はオークランドで最下位攻防戦」が間もなく始まります。
地元オークランドのイーデンパークでやりますが勿論観に行きません(コラ)かなり観客が少ないと思われます。ここ数年観客が少ないチーフスは、今年はかなり入っていますし、先週は相手がライオンズで場所もハミルトンでなくプケコヘと言うカウンティーズ地区で行われたのに、かなりの観客が入り盛り上がりました。
やっぱり強いと観客も増えるんだなと、当たり前の事ですが結果が大事だなと。

さて、この最下位戦をどう言う思いで見ようか迷いますね(笑)
皆さんは、ブルーズ、ライオンズどちらを応援しますか? 

あ、ライオンズのコーチ陣はヘッドはJミッチェルで、アシスタントが元ABsで元ブルーズのカルロススペンサーでしたね。彼らも来季のブルーズのコーチに申し込むかもしれませんね。

珍しく二日連続の更新でした。次は何時になるのやら(笑)

いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキング、よかったらクリックしてください





関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : スーパーラグビー オールブラックス ニュージーランド Rugby AllBlacks NewZealand ラグビーワールドカップ

ダンカーター要りますか? & あのABsも日本行き

かなりご無沙汰しておりました。 体は相変わらずですが、何とか生きておりますw
更新してない間にスーパーラグビーは半分くらい終わってしまっていますね、少し前の記事で「ブルーズ終了?のお知らせ」とか書いた気がしますが、まさかここまで酷いとは(7
連敗中で勝ち星はわずか一つ)
開幕前には想像もつかない事でした。ブルーズに関しては、後日書きたいと思います。

いよいよ来月は北半球の代表チームがが南半球に遠征してテストマッチが行われます。
その間はスーパーラグビーが3週中断すると言う、初めての試みとなります。

ここニュージーランドの代表オールブラックスの発表は来週になりますが、数週前から誰が選ばれるとか騒がしくなっており、今週に入りその話題がさらに盛り上がってきているあたりは、流石ラグビー王国ですね。
AB

タイトルの一つの「ダンカーターは要りますか?」は、怪我から復帰したものの、未だにGKが蹴れない状況でおまけに10番のポジションも新人のTテイラーに奪われている。今年からABsのヘッドコーチに就任したハンセン氏は「カーターを12番で使う事も考えている、そしてGKが蹴れるようになれば10番で使う」と言っているものの・・・
まず怪我から復帰していると言えども、GKが蹴れない状態では怪我が治ってないと言う事も言えるし、無理に来月のテストマッチ(アイルランドと3試合)のメンバーに入れる必要があるのかと言うのも言えるし、実際にそれはこちらでも話題になっている。

チーフスに移籍してかなり良いパフォーマンスをしているクルーデンは、課題のキッキングゲームとGKの両方にかなりの成長を見せているしGKの成功率は80%を超しているし安心して観れるようになった。タックルも昨年よりは良くなっていると思う(今週のレッズ戦で真価が問われそう)。
もう一人は、ハリケーンズのBバーレットも開幕から素晴らしいプレイを連発で、一時期大人しかったが、先週の試合でまた素晴らしいプレイを見せつけた。
その他の10番では、私が開幕前からBKの注目選手で押していた(こちら)クルセーダーズのTテイラーは10番で活躍しててGKも素晴らしい。若い選手がどんどん出てくるNZは凄いなっていつも思う。

こうみると、やっぱりカーターを無理に使う必要はない気がするし、GK蹴れるくらいになって南半球の4チームで行われる大会で代表復帰させれば良いかなって思う。個人的に新しい選手がどこまでやれるか見るのが好きだし。


代表の人数はホームだから26人かと思ったけど、30人とも言われているし予想は後ほど。
AB
(昨年のW杯優勝パレード)

気になるのは、ブルーズで全然フィットしてない昨年のワールドカップの優勝経験者のアリ・ウイリアムズ、ノヌー、そして体は依然としてオーバーウエイトのままのウィップーを代表に居れるのか??
カーターがGKを蹴れないとなると、クルーデンが怪我したら蹴る人が居ないので(バーレット、Tテイラーを入れないとして)そうなると、ベンチにGKを蹴れるウィップーを入れるしかないのですが・・・まず体が絞れてない人は使うべきでないと強く思うのです、プロですしましてや世界一のオールブラックスですから。
AB
(昨年のW杯優勝パレード)

あのABsも日本行きは続きで・・・



まだまだ続きあり→[スポーツブログ ラグビーへ]←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。



続きを読む

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス ニュージーランド Rugby AllBlacks NewZealand スーパーラグビー

デレイニーがハイランダーズへ & お騒がせ超大物ABsがあの国へ??

今朝のラジオのニュースを聞いていたら、現在10番の怪我人が多く出ているハイランダーズが昨年までチーフス、その前はハイランダーズで数年プレイしていた現パナソニック所属のデレイニーがハイランダーズ入りと言うのを耳にした。おそらく昨年のトニーブラウンのように怪我人のバックアップで短期移籍だと思います。と言っても昨年のブラウンは活躍してほぼレギュラーになっていたくらいでしたが。

昨日の試合は、前回の記事でも書いたようにノークスが10番を務めて、私の予想通りしっかりやってくれました。デレイニーが入ったら、ノークスとどっちを10番にするのかな?正スコッドだからノークスかな。

今日はニュージーランドで2試合スーパーラグビーがあります。最初は5時半からハリケーンズ対チーターズで攻撃が良いチーターズなので面白い試合になりそう。

SP
ケーンズはNo8ヴィトが練習中に怪我をして代わりに新人のシールド(写真・上)。昨年のU20で3列で活躍した選手。その後のNPCではウエリントンのNo8で走力、突破力にブレイクダウンのの仕事に大活躍しケーンズ入りした。控えでは勿体ない選手だったが、ヴィトの怪我で初先発で試合開始から大暴れするかも。開幕前の注目選手でもシールドの名前をあげた気がしますが、サイズあるし良い仕事できるしカイノ2世とも言えるような存在で将来楽しみです。
SP
昨年も怪我で泣いたローが7番で先発しますが、2年前位までレギュラーで活躍していた選手ですね。昨年の7番のレギュラーでもあったジャック・ラム(写真・上)は今回ベンチですが、NPCワイカトで大活躍したいる選手で、とにかく走る走るで今季もレギュラーを獲得しそうな感じで、先週のブルーズ戦では、元ABsのDブレイドよりかなりパフォーマンスが良かった。

ロックのジェイソンイートンも練習中に怪我で代わりにJトラッシュが入るそうです。
勿論注目は10番バーレット、そして昨年のU20の9番ペレナラの若いハーフ団が良く二人とも将来ABs入り大(特にバーレット)。
SP
その若いハーフ団を引っ張っているのが、派手さはないけど上手さでプレイをするTベイトマンとCスミスの両センター無ではケーンズのある意味快進撃はなかったでしょう。今の二人のコンビがかなり良くて、派手なケーンズのイメージが彼らによって良い風に変わって今年は良くなった。ベイトマンは怪我か解りませんがベンチにも入っていませんね。

Hurricanes
1. Tristan Moran,2. Dane Coles,3. Jeffery Toomaga-Allen,
4. James Broadhurst,5. Jason Eaton,
6. Faifili Levave,7. Karl Lowe,8. Brad Shields ,
9. TJ Perenara,10. Beauden Barrett,11. Julian Savea,12. Charlie Ngatai,
13. Conrad Smith (c),14. Cory Jane,15. Andre Taylor
Reserves :
16. Motu Matu'u,17. Michael Bent ,18.Mark Reddish ,19. Jack Lam,
20. Chris Eaton,21. Daniel Kirkpatrick,22. Jayden Hayward

Cheetahs:
Hennie Daniller, Ryno Benjamin, Robert Ebersohn, Andries Strauss, Willie le Roux,
Johan Goosen, Piet van Zyl, Philip van der Walt,
Justin Downey, Heinrich Brussow, Izak van der Westhuizen, George Earle,
WP Nel, Adriaan Strauss (captain), Coenie Oosthuizen.
Replacements:
Hercu Liebenberg, Trevor Nyakane, Andries Ferreira, Ashley Johnson,
Tewis de Bruyn, Sias Ebersohn, Philip Snyman.
クルセーダーズのサウスアフリカ遠征での初戦は昨年のカリーカップの優勝チームのライオンズ。でコーチ陣はミッチェル氏とカルロススペンサーのキウイコンビ。

先週途中出場で復帰したダニエルカーターが今週は10番で先発。しかしGKをするのはまだ怖いのか、今回もキッカーはトムテイラー(今週は12番)でバックアップのキッカーは9番エリスが務めるようです。DGは何度か決めているのを見ていますが、GKはどうかな?私が観に行った開幕戦のブルーズ対クルセの試合前のアップではエリスはGKの練習してました。敵地で勝利で笑える事が出来るか?
AB
Crusaders:
1.Wyatt Crockett, 2.Corey Flynn, 3.Owen Franks,4.Luke Romano,5.Samuel Whitelock,
6.George Whitelock,7.Matt Todd,8.Kieran Read,9.Andy Ellis,10. Daniel Carter,
11.Zac Guildford,12.Tom Taylor,13.Robbie Fruean,14.Sean Maitland,15.Israel Dagg
Reserves:
16.Quentin MacDonald ,17.Ben Franks,18.Tom Donnelly,19.Luke Whitelock,
20. Willi Heinz , 21. Ryan Crotty22. Tom Marshall

今夜は、大一番のチーフス対ワラターズがむっちゃ楽しみ。
先日のチャリティーでの坊主にした動画はこちらです。SBWが一番似合ってるかな。
http://www.nzherald.co.nz/rugby/news/video.cfm?c_id=80&gal_objectid=10795341&gallery_id=124815

東京でセブンスやってますが、お客の入りが悪すぎですね。夜になってもこんな感じならやばい。
まだまだ続きます→[スポーツブログ ラグビーへ]←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。


続きを読む

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス ニュージーランド Rugby AllBlacks NewZealand スーパーラグビー

ブルーズ、シーズン終了?のお知らせ & あのABsも日本へ?

Round5も接戦が多い試合で面白かったですね。私はここ数年(特に今年は)ニュージーランドのチームの試合しか真面目に見ていないような気がします。夜中でなければ他の国の試合も一応テレビはつけているものの体調のせいもあってか、NZチームほど面白くないのか(多分これです)あまり真面目に見ていません。ラグビーがあまり好きなのではないのかなと思う今日この頃。
SP
まずはRound5のレビューから。

Blues 25-26 Hurricanes
開幕戦以来の生観戦をしてきましたが、体調の事もあり薬を飲んでの観戦でぼーとしてしまって、いまいち盛り上がれてない自分が居ました。試合的にも、ハリケーンズから来た選手の一人が、いまだに体を絞れていなくて、とてもプロフェッショナルとは言えないのが開幕前の記事でも書きましたが、あのフットしてない体は問題でしょう。一般の会社なら、仕事を出来る準備が出来てない人を使うでしょうか?
SP
(写真↑両ウイングの体の絞り具合とウィップーのフィットしてない体の違いは一目瞭然)
そのウィップーが本職でない10番を付けての出場する事にかなりの疑問を感じていますが、フィットしていないのでディフェンスが出来なくタックルミスもかなり多くて、画面でもはっきり解ったのが、前半Cジェーンにハンドオフで簡単にかわされトライを許すなど、最後のCスミスのトライのきっかけになる、ケーンズ10番のバーレットに簡単に抜かれたのも彼のディフェンスの不味さもあるかなと思いました。その前に、リードしていて残り時間は残り少ないのに、あの意図の解らないキックでケーンズにボールを渡してしまって、最後の逆転劇になったので敗因の多くはウィップーがかなりあるかと思います。
SP
(ロスタイムでバーレットが抜けてナイスサポートとオフロードでCスミスがトライで喜ぶケーンズの選手たち)
その他では、相変わらず酷いラインアウトで、言葉になりません。スクラムは1番ウッドコックが戻ってきたおかげかかなり良かったのですが、それも上手く行かせず逆にラインアウトの酷さでゲームが作れませんでした。
SP
ケーンズが反則を多くしてくれて、トライ数では1-4と大きく負けていながらモンローの正確なGKであそこまで接戦に持ち込めたのですが、試合内容は全然で5試合やって1勝4敗で最悪なスタートとなったブルーズで既にシーズン終了と言って良いくらいかも。
SP
ウィップーの意図が良く解らないキックでケーンズにボールを渡し、ケーンズがそこから攻め、10番バーレットがディフェンスのギャップをついてラインブレイク、タックルされながらも、素晴らしいボディーコントロールでボールを生かしてサポートにきたCスミスに素晴らしいオフロードでトライをアシストしたプレイは圧巻。その後の試合を決めるコンバージョンも難なく決めた。どこまで凄いかこの新人。
昨年U20では15番だったバーレットはケーンズで10番で、U20の同期の10番はブルーズのベンチに入っていたアンスカム。この二人の10番対決が見たかった。

最後のサヨナラ逆転コンバージョンの動画をどうぞ。


Rebels 30-29 Force
ちょっとびっくりだったかも。ワラターズに勝ったフォース相手にレベルズの今季初勝利。ジェラード良くなってきたかな。例のイングランドの問題児は、トライで変な踊りを披露。その踊り(トライ)でハムストリングを痛め3週欠場だそうです。

Waratahs 34-30 Sharks
凄い試合でした。メンバーが良くて今季は良いと思われたシャークスが開幕から勢いに乗れてなかったですが、徐々に力を発揮していました。一方のワラターズもメンバーは良いのに怪我人もあってか、なかなか勝ち星を重ねれずの似た感じのチーム。
ワラターズが前週フォースにまさかの敗戦で今週はかなりの気合だったか。僅か4点差でワラターズ勝利。

Crusaders 28-21 Cheetahs
2年ぶりにクルセーダーズが地元クライストチャーチに帰ってきました。スタジアム全体に赤いフラッグで埋め尽くされた感じで、クライストチャーチに笑顔も戻った感じで良かったです。
試合は意外にチーターズが健闘して最後までもつれる事になった。今年のチーターズの攻めがかなり良くて、この試合でも自陣22Mないから繋いで繋いでのトライで、この週の一番良かったトライにあげれる凄いトライをした。
後半からDカーターが出てきて久しぶりの試合だったが、まだ万全でない事もありGKを蹴る事はありませんでした(試合前から言われていた事)がカーターの復帰でいまいち調子に乗れてないクルセーダーズがこれから勢いに乗れるか。
初先発の新人のトムテイラーはまあまあ良かったかと思います。開幕から数試合はブレインダールだしたが、戦素敵にはテイラーの方が良いかなと思いますし、クルセの注目選手としてテイラーをあげていたので、出来が良かったので嬉しかった。まだまだ彼の素晴らしいプレイは出ていない気がするしこれからさらに注目。

Brumbies 33-26 Highlanders
トンプソン、ハーディーの3列のレギュラーの二人が怪我で欠場が響いたかハイランダーズがブレイクダウンで苦戦して、良い攻撃が出来なかった印象だった。逆にブランビーズの良さが(特にFW)目立った試合で、開幕前の評判があまり良くここまで勝ちが多いけど、すっきりしない勝ち方だったが、この試合では強いブランビーズを見せてくれた気がする。

折角調子を徐々に上げながら、この試合で足首を骨折して今季絶望になったハイランダーズ10番コリンスレイドは昨年2度の顎の骨折にラグビーワールドカップでは、足の付け根を怪我で途中でスコッドを外れるなど、彼は怪我に泣かされる選手ですね。 

Bulls 61-8 Reds
観るまでもない酷い試合でしたね。昨年のチャンピオンのレッズはどうしてしまったのか?
司令塔のクーパーの怪我の出遅れで10番を任されていたハリスも2週前に怪我、その代わりの選手も怪我とかで、数試合にはゲニアが途中で10番に入りGKも蹴っていたりと司令塔の怪我に泣かされているレッズが53点離されての大敗。

昨年ウイングで活躍して代表にまでなったデイビーが今季は15番で出ているけど、基本的にタックルが弱い選手は15番ではかなりきついでしょう。この試合でも簡単に吹き飛ばされたりと最後の砦がこんなタックルでは。。。
これはブルーズの15番モンローにも言える事で、彼の弱いタックルでかなりピンチになりトライをされている事も多いので、両チームは15番を代えるべきかなと思います。

Lions 19-24 Stormers
ライオンス5点差だたんですね。これは全く見てないので・・・
今季は7点差以内の接戦が多くRound5は一点差が2試合、3点差、4点差、5点差、7点差とレッズが大敗しただけ。
BYE - Chiefs

今週Round6の組み合わせ。

Highlanders v Rebels Invercargill
今夜は、インバカーゴでハイランダーズの試合が最初です。
先週欠場したトンプソンが今週は出場。そして昨年初キャップを獲得したホエアタが胸の怪我が完治して今週から復帰はかなり大きい。特にロックに入っていた本職はフランカーのニッククロスエルも膝の怪我でしばらく欠場だったので、ホエアタの復帰は丁度良かった。彼のフィジカルなプレイで今週のブレイクダウンは良くなりそう。

10番は先週スレイドの怪我でノークスが入る。開幕戦ではソポアガではなく、このノークスが10番に抜擢されて勝利に大貢献した選手で心配はいらないでしょう。特に正確なGKがあるし、開幕戦を見ていたら安定感のあるプレイでやってくれると信じています。 NPCはベイオブプレンティーの選手。

一方のレベルズは、オコーナー、ビールの今季移籍してきた大物選手が怪我から戻ってきたのが怖い。先週の勝利で勢いに乗ってくると思うし、この復帰組が大暴れしたらハイランダーズも苦戦するでしょう。
FW戦で有利になってレベルズのBKを使えないようにしなければいけない。レベルズの7番は数年前までノースハーバーで活躍してブルーズのスコッドにも入った事があるTom Chamberlainがかなり良くブレイクダウンでの使徒とに注目か。
Highlanders:
1. Jamie Mackintosh (c), 2. Jason Rutledge. 3. Chris King,
4.Josh Bekhuis,5.Jarrad Hoeata,6.Adam Thomson, 7. James Haskell,8.Nasi Manu,
9. Aaron Smith, 10. Chris Noakes, 11. Hosea Gear, 12. Shaun Treeby,
13. Tamati Ellison, 14. Kade Poki, 15. Ben Smith.
Reserves:
16. Brayden Mitchell, 17. Ma'afu Fia, 18. Culum Retallick, 19. Doug Tietjens,
20. Jimmy Cowan, 21. Phil Burleigh, 22. Buxton Popoali'i.

Rebels:
1. Nic Henderson,2..Adam Freier,3. Laurie Weeks,4. Luke Jones,5. Hugh Pyle,
6. Jarrod Saffy,7.Tom Chamberlain,8. Gareth Delve (c),
9. Nick Phipps,10. James O'Connor,11. Cooper Vuna,12. Lloyd Johansson,
13. Lachlan Mitchell,14. Mark Gerrard,15. Kurtley Beale
Replacements:
16. Ged Robinson,17. Rodney Blake,18. Alister Campbell,19. Michael Lipman,
20. Nic Stirzaker,21. James Hilgendorf,22. Julian Huxley

Hurricanes v Cheetahs Wellington

Chiefs v Waratahs  Hamilton
チーフスの青文字の新人選手で両者とも昨年のU20のメンバー。3番の選手は140KG近い巨漢。ロックのレタリックは204CMの大型でありながら、仕事量が半端なく多く、タックルも3列の選手並みにするくらい。ラインアウト良し、走れる、そしてブレイクダウンでも良い仕事で今NZで一番活躍しているロックと言えるかも。ブルーズのアリウイリアムズがやる気がないようですしレタリックが既に抜いている感じですし、オールブラックス入りはこのままいけばほぼ間違いなしと見て良いでしょう。

チーフスの選手がチャリティーの一環で毎年?行っている、坊主にする企画が先日行われました。
カフイ、メッサム、クルーデン、Rロビンソンナナイ・ウイリアムズ等、そしてSBW(サニービルウイリアムズ)までもが坊主にしたのでニュースでも話題になっていました。カフイ、SBWは結構に合っています。


試合予想はかなり接戦になると思いますが、チーフスが5点差で勝利。
Chiefs:
1. Sona Taumalolo, 2. Hika Elliot, 3. Ben Tameifuna,
4. Craig Clarke (capt), 5. Brodie Retallick,
6. Tanerau Latimer, 7. Liam Messam, 8. Kane Thomson,
9.Tawera Kerr-Barlow,10.Aaron Cruden,11.Tim Nanai-Williams,12.Sonny Bill Williams,
13. Richard Kahui, 14. Asaeli Tikoirotuma, 15. Robbie Robinson.
Replacements:
16. Mahonri Schwalger,17.Josh Hohneck,18.Michael Fitzgerald,19.Sam Cane,
20. Augustine Pulu, 21 Andrew Horrell, 22. Lelia Masaga.

Waratahs:
1. Benn Robinson (capt), 2. Tatafu Polota-Nau, 3. Sekope Kepu,
4. Kane Douglas, 5. Dean Mumm, 6. Dave Dennis, 7. Chris Alcock, 8. Wycliff Palu,
9. Brendan McKibbin, 10. Berrick Barnes, 11. Adam Ashley-Cooper, 12. Tom Carter,
13. Rob Horne, 14. Tom Kingston, 15. Bernard Foley.
Replacements:
16. John Ulugia, 17. Paddy Ryan, 18. Sitaleki Timani, 19. Lopeti Timani,
20. Jono Jenkins, 21. Sarel Pretorius, 22. Daniel Halangahu.

Brumbies v Sharks Canberra

Force v Reds Perth

Lions v Crusaders Johannesburg

Stormers v Bulls Cape Town

BYE - Blues
今週試合のないブルーズはポイント4をゲット。昨年もですが、Byeでどうして4P与える必要があるのか?逆にややこしくなるのに全く意図が解りません。勝てないチームが少ないポイントだと可哀想なのでかな?

あのABsも日本へ?は続きで・・・



まだままだ続きあります→[スポーツブログ ラグビーへ]←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。

続きを読む

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : スーパーラグビー オールブラックス ニュージーランド Rugby AllBlacks NewZealand

お悔やみ & 超大物オールブラックスが日本へ

オールブラックスのキャプテンでもあり、前ニュージーランドラグビーユニオンのチェアマンのJock Hobbs氏がウエリントンの病院でお亡くなりになられました。数年前から白血病で闘病生活を送られていて、先週末から危険な状態だと言う事で、息子のマイケルも遠征先のサウスアフリカからウエリントンに帰ってきていました。
RWC
(ワールドカップの時にリッチーマコウの100キャップの時にキャップを渡した方です(左隅)

そして今日の午後にお悔やみの知らせをニュース知り、ニュースでも大きく取り上げられていました。
第一回ラグビーワールドカップに出場してもおかしくない選手だったそうですが、酷い脳震盪を起こしてしまい、ワールドカップどころか26歳の若さで引退する事になったそうです。

安らかにお眠りください。


もう一つのタイトルの超大物選手が日本への件は

続きで→[スポーツブログ ラグビーへ]←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。


続きを読む

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス ニュージーランド ラグビーワールドカップ スーパーラグビー 日本

ザック&スレイド、ベンチ入り!ハイランダーズ対クルセーダーズ、プレビュー

昨日既に3試合が行われたWeek2のスーパーラグビー。結果はまだ見ていない人が居ると思うので伏せますが、言いたい事が沢山ある試合がチーフス対ブルーズの試合でした。
SP2012 (開幕戦の写真)
今日は昨年出来上がったニュージーランド初のドームのオタゴのスタジアムで、ハイランダーズ対クルセーダーズの南島同士の対決。先週両チームとも競り勝っており良いスタートを切ったし面白い試合になりそう。
まずはメンバーから

Crusaders
1. Wyatt Crockett,2. Quentin MacDonald,3. Ben Franks,
4. Tom Donnelly,5. Samuel Whitelock,
6. George Whitelock,7. Matt Todd,8. Kieran Read (C),
9. Andy Ellis,10. Tyler Bleyendaal,11. Israel Dagg,
12. Adam Whitelock,13. Robbie Fruean,14. Sean Maitland,15. Tom Marshall
Reserves:
16. Corey Flynn,17. Owen Franks,18. Luke Romano,19. Luke Whitelock,
20. Willie Heinz,21. Patrick Osborne,22. Zac Guildford
Highlanders
1 Jamie Mackintosh, (C) 2 Andrew Hore, 3 Chris King,
4 Josh Bekhuis, 5 Nick Crosswell ,
6 Adam Thomson, 7 John Hardie, 8 Nasi Manu ,
9 Aaron Smith, 10 Lima Sopoaga, 11 Hosea Gear, 12 Phil Burleigh,
13 Tamati Ellison, 14 Buxton Popoali’i, 15 Ben Smith
Reserves
16 Jason Rutledge,17 Bronson Murray,18 Culum Retallick,19 James Haskell,
20 Jimmy Cowan, 21 Colin Slade, 22 Telusa Veainu

クルセーダーズは、先週からの変更は変な髭を蓄えたクロッティーが怪我をしたので、ホワイトロックの次男のアダムが12番に入ります。しかしクロッティーの髭(写真左)はいかがなものかと、始め誰だか解りませんでした(笑)
SP2012 →→→SP2012

その他は、リザーブの席が空いたので、昨年末にラロトンガで酒癖の悪さで事故起こした後の暴力事件で謹慎処分を行けていたオールブラックスのザックギルフォードが4試合の謹慎処分が終わりベンチ入り。この4試合中3試合はプレシーズンマッチと言うのが如何なものかと思うのですが、公式戦でのカウントでないと意味がない気がします。ザックには酒でなくプレイで大暴れを期待。後ろ髪がかなり伸びているのでそれも注目?(笑)
AB 酒は飲んでも飲まれるな!

ちょっと心配なのが、BKのリザーブがハーフバックの他の二人がウイングだと言う事。もし10~13番が怪我したら誰が入るのか?12番に入ったAホワイトロックがユーティリティーだから良いけど、彼が怪我したらどうなる?? ウイング二人のリザーブだけでなく、若手の期待のTテイラーをリザーブに入れれば彼は10、12番とやれるのに・・・彼のプレイがこのレベルで通用するのか見て見たいだけですが、通用する素材だと思うので見たかった。トディー(クルセコーチのトッドブラッカッター)の考えは?
SP2012
一方のホームのハイランダーズは、昨年のラグビーワールドカップから不調になりレギュラーを外されたジミーカウワンが先週もいまいちだったせいか、今週の先発はAスミスが指名されたが、カウワンの不調が気になる。
先週特にGKで活躍したChris Noakesが足首の怪我で今週は欠場。代わりに昨年のほぼレギュラーだったソポアガが10番に入る。
ベンチには昨年のW杯でカーターのバックアップで期待されながら、あまり良いパフォーマンスを出来なかった、コリンスレイドが怪我から復帰でベンチ入り。昨年は2度も顎の骨折で殆ど試合に出ていないので、今年はやってくれないと。

試合の見どころは、やっぱり基本はスクラムラインアウトのセットピースの安定なので、どちらが有利になるかが見ものかな。先週は両チーム共セットピースは抜群でした。ラインアウトはハイランダーズの6番トンプソンが中心で取っていて仕事量も凄いし素晴らしい活躍だった。セットピースは五分かな? でも後半に入るとクルセの3番にはOフランクスが控えているので後半クルセが有利になるかも。
SP2012 
3列も両チームとも良いですね。元クルセNo8ナシマヌが昨年ハイランダーズに移籍してかなり良かったですが、古巣相手に燃えるでしょうしマヌのパフォーマンスに期待。イングランド代表のハスケルは今週もベンチスタートですが、後半疲れた所でフィジカルなハスケルを入れるは効果ありだと思うしベンチでOKですね。

BKは先週スーパーラグビーデビューのブレインダールが今週も引き続き良いパフォーマンスが出来るか?
SP2012 
一番の注目は、日本から帰って来たばかりでいきなり先発で大活躍したハイランダーズの13番エリソンとクルセのパワフルランナーで先週は巨漢ハーフバックのウィップーをふっ飛ばしたフルーエンの対決が面白そう。エリソンがキャップ保持者でセンスは一枚上手で格の違いを見せるか?
AB 対 SP2012

ギアとマイトランドのウイング対決も面白そう。
個人的には、ザックの復帰も楽しみだけど、クルセの新人で昨年のNPCで大活躍した、パワフルウインガーのPオズボーンのデビューが見たいけど、ウイング二人のリザーブで出番があるのかな??
SP2012 
今週もホワイトロック4兄弟が揃ってメンバー入りで次男のアダムは先発だから3人同時は先週に続いてだけど、今週は末っ子のルークの出場も見たい。 ハイランダーズ相手で試合が競るだろうから先週のようにもつれたら出番ないかな?

予想は、クルセが後半に爆発して10点差で勝利。 ハイランダーズの健闘も期待で、今年は昨年より良いかもしれないですね。怪我で出遅れている昨年ABsデビューのホエアタが戻ってきたらさらに面白くなりそう。

いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、よかったらクリックしてください。

シックスネイションズもあって最近忙しいですね。 
WorldRugbyShop.com

現在WorldRugbyShop.comではアイルランドセールで背番号入りのジャージや格安Tシャツも販売
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : スーパーラグビー オールブラックス ニュージーランド ラグビーワールドカップ ラグビー

Super Rugby week2プレビュー(まだ少し)&Week1レビュー

スーパーラグビーWeek2のプレビューを書く前に先週の開幕週の結果から。
Blues18-19Crusaders
この試合は昨日の記事で書いたので省きますが、とにかくラインアウトが酷かったブルーズがあれでは勝てません。フランスから帰って来たウルフが良かった。

Brumbies19-17Force
観戦後に帰ってきて見てたけど、あまり面白くなくて、途中で寝てしまった(笑)ブランビーズが一方的になりそうな感じでしたが、後半フォースが良く盛り返したようです。ハイライトで見た感じですが。

Bulls18-13Sharks
ミシャラクが9番やってましたね。それにメンバーがかなり良いし、大物が沢山抜けたブルズがやられるとか思ったけど、キックマシーンのMステインが5PG+1DGで全ての得点を稼ぎシャークスに競り勝った。ちょっとびっくりかも。

Chiefs19-23Highlanders
昨日少し書いたけど、木曜日にニュージーランドに就いたばかりのTエリソンがいきなり活躍で勝利に貢献。
後半の60分まで10点差でチーフスが勝っていたのに、ハイランダーズがそれ以降盛り返し特にブレイクダウンで有利になった。 逆襲のきっかけのプレイは、この日ラインアウトで一番目立ったトンプソンが抜けて、そこに素晴らしいアングルとタイミングで走りこんだエリソンがトンプソンの絶妙なオフロードパスを貰いゴール前に迫って最後はAスミスにパスしてトライ。
その後はクルーデンが途中出場のラトリッジにキックチャージされてトライをされて逆転・・・
チーフスはまだ時間のあるところでPGを狙って2点差にしてと判断すると思ったら、タッチに蹴ってトライを狙ったがトライが取れず・・・この判断が一番悪かったかと。怪我人も沢山出たしチーフスピンチ。

Warratahs21-25Reds
ワラターズが有利に進めていて勝ちかと思ったら、時間が残りわずかな所でワラターズがボールを支配していたのに、FWの近場を攻めて時間稼ぎせずキック。その中途半端なキックからレッズがカウンターで最後にボールをもらった選手がディフェンス二人の間を突破し、最後の一人も振りきってサヨナラトライでミラクルレッズは今年も健在かも??

Stormers39-26Hurricanes
戦力ダウンをしたハリケーンズだが、なかなか健闘。しかし昔から私の大嫌いなレフリーのレフリングに恵まれず。プロップ二人がシンビン(時間がダブっていたのが5分くらいあったかな?)その後もレフリングは酷く、さらにシンビン者が出た。そんなこんなでも、ケーンズは昨年のU20の15番バーレットが10番でセンスの良さを見せまくりトライのチャンスを演出や、インターセプトで自らトライする等(速かった)GKも素晴らしく一時は同点になりかけた(TMOでノートライと判定されたのが全てか)事もありかなり健闘したケーンズ。
ストーマーズはバーガーが序盤に膝の怪我で退場したものの、レフリングに恵まれて勝ちをものにした感じ。

Lions27-25Cheetahs
ハイライトでした見てないですが、昨年のカリーカップで優勝したライオンズが最後に粘って逆転勝利。
10番のGKが良くて勝利を物にしたか。
BYE - Rebels
Week2の組み合わせ
Friday March 02
Chiefs v Blues
Rebels v Waratahs
Lions v Hurricanes

Saturday March 03
Highlanders v Crusaders
Reds v Force
Cheetahs v Bulls
Stormers v Sharks


Brumbies v BYE

Chiefs:
1. Sona Taumalolo, 2. Mahonri Schwalger, 3. Ben Tameifuna,
4. Craig Clarke, 5. Brodie Retallick, 6. Liam Messam (capt),
7. Tanerau Latimer, 8. Kane Thomson,
9. Tawera Kerr-Barlow, 10. Aaron Cruden, 11. Tim Nanai-Williams,
12. Sonny Bill Williams,13.Richard Kahui,14.Asaeli Tikoirotuma,15.Robbie Robinson.
Replacements:
16. Hika Elliot, 17. Shane Cleaver, 18. Fritz Lee, 19. Sam Cane,
20. Augustine Pulu, 21 Andrew Horrell, 22. Declan O'Donnell.

Blues:
1. Tom McCartney, 2. Keven Mealamu (capt), 3. Tevita Mailau,
4. Anthony Boric, 5. Ali Williams, 6. Chris Lowrey,
7. Daniel Braid, 8. Jerome Kaino,
9. Alby Mathewson, 10. Michael Hobbs, 11. Rudi Wulf, 12. Benson Stanley,
13. Rene Ranger, 14. David Raikuna, 15. Isaia Toeava.
Replacements:
16. Pauliasi Manu, 17. Angus Ta'avao, 18. Brad Mika, 19. Luke Braid,
20. Piri Weepu, 21. Gareth Anscombe, 22. Sherwin Stowers.
REFEREE: Keith Brown

今週の始めの試合も面白そうな試合です。
両チームとも怪我人が出て(特にチーフス)メンバーが代わっています。
チーフスは3番のプロップが先週怪我して今週の先発は、昨年のU20のプロップで138KGの巨漢。昨年のU20のスクラムはあまり良くなかったのでこの試合ではどれくらいやれるか注目。
9番は先週Bレナードがハムストリングの怪我で3カ月アウトとなり、ベンチからKerr-Barlowが昇格。彼の持ち味はスピードですが、時々行きすぎて孤立してと言うのが目立つのが気になる。それで最後はノットリリースを取られて先週は負けた。
マサンガも怪我で3週間アウト。 一番の注目はカフイ対レンジャーの13番対決。
SP2012
ブルーズはプロップのファムイナが練習怪我して3番はマイラウが入る。彼のスクラムもそんなに良くないし3番ではかなり厳しいのでは? チーフスのスクラムもあまり良くないし、スクラムは五分かな?

雨が降らなければ豪華なBK陣の対決で盛り上がりそうだが、残念ながら雨で盛り上がりは半減かも。
FW戦でどちらかが有利になるかで勝負は決まるか。先週のブルーズのラインアウトが酷かったがそれが解消されないとブルーズの勝利は厳しいかも。

予想はブルーズが5点差で勝利


いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、よかったらクリックしてください。
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス ニュージーランド Rugby スーパーラグビー

SuperRugbyブルーズ対クルセーダーズ生観戦記&タマティ・エリソンいきなり大活躍

スーパーラグビーの生観戦記を更新しようと思いながらも、なかなか更新出来ず・・・もう明日はWeek2が始まると言うのに相変わらずの更新の鈍さが続いています。これでも何とか頑張っているつもりです。
SP2012
先週の金曜日に開幕した2012年のスーパーラグビー。いきなり大一番のブルーズ対クルセーダズの試合とあって観客は沢山来られていました。ここ数年恒例になっているフラッグも入場したら子供たちが配っていて無料。 下の写真はまだ試合まで時間があるので少なめのスタンドです。
SP2012
スーパーラグビーの試合前には、子供たちがタグラグビーをやっていました。
SP2012
そして選手たちがグラウンドに入って聞いて、仲が良い選手同士は試合前では笑顔で会話。皆でかいのを付けて音楽聴いていますね~ レンジャーは、昨年に続き変な髪形で髭も蓄えています。フルーエンはモヒカンでしたが、開幕戦で色んなチームでモヒカンを見ましたが今年の流行りかな?
SP2012
スーパーラグビーデビューのブレインダールは、NPCの時より良くなっていて、良い出来だったかと。
SP2012
4兄弟勢ぞろいでメンバー入りのホワイトロック兄弟。 
SP2012 SP2012 SP2012 
両ウイングの、マイトランドとダグで常に一緒にアップしていた感じ。
SP2012
2012年スーパーラグビーキックオフ
SP2012
スクラムは、思ったよりブルーズやられてなかったけど、後半クルセのOフランクスが3番に入ると・・・
SP2012
途中凄い雨が降ったりもした。しかし今年の夏は夏らしくなく天候が良くなかった。
SP2012
この人が出る時は凄い歓声だった。しかしやっぱり体が絞れていないのでキレなし・・・
SP2012
ウィップーが最後の逆転サヨナラのDGを狙う前
SP2012
ダグの凄いスピードでのプレッシャーで指に当たって惜しくも外れる。

クルセの強かなラグビーが目立ちました。レフリーの判定でブルーズのコーチのラム氏やアリウイリアムスが試合後にキレていましたが、これはお互い様かと思うのでレフリーのせいにしない。他の試合では片寄りのレフリングでイライラしたけど・・・この試合はそうでもなかったような。

レンジャーは突破力に魅力あるけど、相変わらずミスが多いのでセンターで使うのはリスクが大きすぎる。ノヌーが戻ってきたら、前にも書いたけどウイングで使った方が良いと思う。スタンリーは12か13で使うべき。ノヌーを13にするのか12にするのか? それともスタンリー外してレンジャー13か?ラム氏の選考はあまり好きじゃないんです。

チーフス対ハイランダーズの試合は、タマティエリソンが素晴らしい活躍でした。2日前に到着したばかりとは思えないキレのある動きで、後半逆襲のトライをアシストするプレイをする等、1試合を通じて素晴らしかった。ハスケルも後半の途中から出場で、早いラグビーに戸惑いながらも最後は反則を誘うプレイでボールに絡み良い仕事をしました。

来週はサウスアフリカで日本でチームメイトだったノヌーブルーズでデビューですね。

かなり手抜きの更新でした(苦笑)

いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、よかったらクリックしてください。
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス ニュージーランド Rugby スーパーラグビー ノヌー ブルーズ クルセーダーズ

スーパーラグビー チーフス対ハイランダーズ プレビュー&その他

チーフス対ハイランダーズのプレビュー&チーム分析を書く前に昨日の開幕戦のブルーズ対クルセーダーズの件を。まだ見ていない人が居るといけないので結果は書きませんよ。沢山のお客さんが入ったイーデンパークはかなり盛り上がりました。試合内容はともかく久しぶりのラグビー観戦を楽しめたかな。 怪我で出遅れているリッチーマコウ(写真)も来ててリラックスした様子でした。カーターは見かけませんでしたね。
詳しい詳細&写真はまたレビューで書いて行くと思います。
SP
スーパーラグビーが既に開幕してと言うのに、まだ全チーム(ニュージーランドチーム)の分析を書けていません。今夜のNZダービー第2戦のチーフス対ハイランダーズの試合のプレビューと共にちょっとチーム分析を。
メンバー表からですが、赤文字が代表キャップ保持者(NZ以外の国も含む)青文字が新入りです。

Chiefs
1. Arizona Taumalolo,2. Hika Elliot,3. Ben Afeaki,
4. Craig Clarke,5. Brodie Retallick , 6.Liam Messam (c),7.Sam Cane,8 Fritz Lee,
9.Brendon Leonard,10.Aaron Cruden,11.Tim Nanai-Williams,
12. Sonny Bill Williams,13. Richard Kahui,14. Lelia Masaga,15. Robbie Robinson
Re:
16. Mahonri Schwalger,17. Toby Smith,18. Michael Fitzgerald,19. Tanerau Latimer,
20. Tawera Kerr- Barlow,21. Andrew Horrell,22. Asaeli Tikoirotuma
ムリアイナ→日本、ドナルド→イングランド、シヴィヴァトゥー→フランス、デ・マルマンチ→フランス、スイニー→日本とレギュラー選手が結構にけて+準レギュラー選手も数人抜けたため、新ヘッドコーチのレニー氏とアシスタントコーチに就任した元ABsアシスタントコーチのWスミス氏と共に選手のリクルートで大物を獲得成功。
ハリケーンズからクルーデン、クルセーダーズからサニービルウイリアムス、ハイランダーズからRロビンソンMシュワルガーの即戦力を獲得する等、その他レニー氏のコーチしていたマナワツから数人獲得する等、補強は万全。
新人では、昨年のU20の7番サム・ケーンも入りSフォールドロム、ラティーマーの代表経験の選手を押しのけていきなり開幕戦で7番で先発とコーチの期待度も大きそう。将来性のある選手でMトッド(クルセ)、Lブレイド(ブルーズ)とリッチーマコウの後の7番候補になりそう。
5番で出場するB.Retallickは204CMの長身でNPCはホックスベイで活躍した選手でレニー氏が目を付けていて獲得でスーパーラグビーレベルでどこまでやれるか?21番に入ったA.Horrellもホックスベイの選手で10番12番で活躍している選手でスピードもありラグビーセンスもあるので将来楽しみな選手。

BKはいつも豪華で頼もしいけど、それを活かすにもFWがいまいちな毎年のチーフス。今年もそのFW次第だと言うのは変わらないし、特にスクラムは課題でこれをどうにかしないと今年も苦しい。3列は控えの選手も良く頼もしいが、ブルーズと同じでNo8が固定できてない、昨年期待されながら怪我に泣いたリーは、今年も開幕で8番を付けるが彼が持ち前のパワー全開で前に出れれば高速フランカー陣がサポートして速い球出しから豪華なBKが活きてくるのでリーに期待したい。もしリーが機能しないなら、メッサムをNo8で昨年のように両フランカーを7番のスペシャリストにして挑む方が良いかも。

BKの注目選手は、2009年に日本で行われたU20の大会で活躍したRロビンソンがハイランダーズでは出場機会があまり与えられず悔しい思いをしているだろうし、新天地チーフスで大暴れしてくれるでしょう。彼の能力は素晴らしいですから注目。
他の選手は豪華過ぎて(特にABs)あえて注目と書く必要はないですね(笑)

FWはすでに書いたNo8リーは注目と言うよりやってくれないと困るって感じでしょうか。後は大型プロップでオールブラックスに呼ばれそうな感じのBアフェアキで大きいけど良く動きタックルも凄いするので注目。他では既に書いたサムケーンは一番の注目です。

Highlanders
1 Jamie Mackintosh (C), 2 Andrew Hore, 3 Chris King,
4 Josh Bekhuis, 5 Nick Crosswell,
6 Adam Thomson, 7 John Hardie, 8 Nasi Manu,
9 Jimmy Cowan, 10 Chris Noakes, 11 Hosea Gear,12 Phil Burleigh,
13 Tamati Ellison,14 Buxton Popoali'i,15 Ben Smith
Re :
16 Jason Rutledge,17 Bronson Murray,18 Culum Retallick,19 James Haskell,
20 Aaron Smith,21 Lima Sopoaga, 22 Kurt Baker
ハイランダーズもチーフスに並んで良い補強しています。これもケーンズのおかげかも知れませんが(笑)そのケーンズからHギア、Aホアと大物を獲得で勿論開幕から先発で出場。リコーから移籍ではキャップ保持者のTエリソンが2日前にNZに就いたばかりですが、怪我人が多くていきなり13番で先発。同じくリコーから移籍のハスケルは、昨年問題を起こした(W杯中にホテルでセクハラ行為)ダニーデンに帰ってきて、今度はラグビーで大暴れに期待。こちらもいきなりベンチ入り。
スーパーラグビー初参加選手では、昨年のセブンス代表のポポアリイが怪我人の多いせいかいきなり14番で先発。彼のトリッキーなステップはチーフスのナナイ・ウイリアムスのような感にで凄いキレなので注目か。

昨年活躍したケイドポキ、ピウタウそして昨年期待されたけど怪我で殆ど出ていないスレイドがメンバーに帰ってきたらさらに豪華になるBKで楽しみ。開幕12番で出場するBurleighはチーフスのトレーニングスコッドに入っている選手かと思ったけど、怪我人が多いハイランダーズに呼ばれて出場か?確かかなりのイケメンの選手だった記憶がNPCのベイオブプレンティーのプレイを観てて思った(笑)プレイも結構良いですよ。

昨年ホエアタにレギュラーを取られたドネリーはクルセに移籍したのでロックの層が薄くなった気がするが、チーフスからC.Retallick(チーフスの新人の兄かな)を獲得で開幕はベンチだが、先発の5番の選手はフランカーの選手なのにこの起用にちょっと疑問。そのホエアタは怪我で開幕戦欠場が痛い。

昨年まで7番を付けていたソアカイが日本に移籍してハスケルの加入で穴は埋まりそうだが、開幕で7番のHardieもかなり良い選手なのでハスケルとのレギュラー争いが楽しみ。かなり良い3列で昨年に続いて良いFWですね。

今日の対戦の見どころのようなのは、やっぱりまずはFW戦でチーフスがどれだけハイランダーズのFW相手にやれるか?
五分だと豪華なチーフスのBKの方が怪我人が多いハイランダーズのBKより有利なのでチーフスが勝てるかと。

もうすぐキックオフで時間がない(笑)

チーフスFWが頑張ってBK大暴れでチーフスが12点差以上で勝利


その他のはまた後ほど・・・????まだハリケーンズの分析がないですね。。。。
コンラッドスミスが、プレシーズンマッチ出てないけどいきなり先発で出場。流石キャプテン!

ワラターズは凄い良いメンバーですね。ミッチェル、エルソム、ターナー、ビッカーマンの代表選手が怪我で出遅れてるけど、その人たちが居なくても良いメンバー揃ってるし。驚きはキャプテンが10番ハランガフってのはメディアもびっくりしてるっぽいね。長年フィルウォーがやってて他の選手がリーダーになる必要なかったのしね。フィルウォー好きだったのに引退は残念。 

レッズは連覇狙える力はあるね。クーパーがしばらく駄目だからその間は、昨年からのメンバーでNZから来たMハリスでNPCノースハーバーの選手。昨年はかなり活躍してたね。安定感ある選手でGKも良いし。

Waratahs

15. Adam Ashley-Cooper ,14. Tom Kingston ,13. Rob Horne ,12.Tom Carter ,
11. Brackin Karauria-Henry ,10. Daniel Halangahu (C), 9.Sarel Pretorius ,
8. Wycliff Palu ,7. Chris Alcock ,6. Dave Dennis ,
5. Dean Mumm ,4. Kane Douglas ,
3. Sekope Kepu , 2. Tatafu Polota-Nau ,1. Benn Robinson (VC)
Replacements:
16. Damien Fitzpatrick ,17. Paddy Ryan ,18. Lopeti Timani ,19. Jono Jenkins ,
20. Brendan McKibbin ,21. Bernard Foley ,22. Nathan Trist
Reds
1. Ben Daley , 2. James Hanson , 3. James Slipper ,
4. Rob Simmons , 5. James Horwill (c) ,
6. Scott Higginbotham , 7. Beau Robinson , 8. Jake Schatz ,
9. Will Genia (vc) , 10. Mike Harris ,11. Digby Ioane ,12. Ben Tapuai ,
13. Anthony Faingaa , 14. Dom Shipperley , 15. Luke Morahan
Replacements :
16. Albert Anae , 17. Greg Holmes , 18. Van Humphries ,19. Liam Gill ,
20. Radike Samo , 21. Ben Lucas , 22. Jono Lance


ストーマーズは、15番に2年前までくらい居たJピーターセンが戻ってきたのが大きいですね。
フリーが抜けたところに誰を入れるか注目してたけど、開幕はなんとハバナが・・・見てみないと何とも言えない。
Stormers
15. Joe Pietersen ,14. Gerhard van den Heever,13. Bryan Habana,
12. Jean de Villiers,11. Gio Aplon,10. Gary van Aswegen,9. Dewaldt Duvenage,
8. Nick Koster,7. Duane Vermeulen,6. Schalk Burger (C) ,
5. Andries Bekker,4. Eben Etzebeth,
3. Brok Harris,2. Tiaan Liebenberg,1. Steven Kitshoff
Reserves :
16. Scarra Ntubeni,17. Frans Malherbe,18. De Kock Steenkamp,19. Siya Kolisi,
20. Louis Schreuder,21. Burton Francis,22. Marcel Brache

Hurricanes
1. Tristan Moran ,2. Dane Coles,3. Ben May,4. Jeremy Thrush,5. Jason Eaton,
6. Faifili Levave,7. Jack Lam,8. Victor Vito,9. Chris Eaton,
10. Beauden Barrett,11.Alapati Leiua,12.Tim Bateman,
13.Conrad Smith (c)14.Cory Jane15.Andre Taylor
Replacements :
16.Motu Matu'u,17.Jeffery Toomaga-Allen18.James Broadhurst,
19.Brad Shields,20. TJ Perenara,21. Daniel Kirkpatrick,22. Charlie Ngatai
ハリケーンズは、ホア、ギアがハイランダーズ、ノヌー、ウィップーがブルーズ、ティアラタ、シュワルガーの両プロップが海外へとレギュラーメンバーがごっそり抜けてしまってかなりの戦力ダウン。昨年からのヘッドコーチのマークハメット氏の存在で移籍した選手が多いのが気になるところ。

しかしオールブラックスCスミス、Cジェーンは残ってくれてほっとしてるかな。この二人が若い選手ばかりのケーンズを上手く引っ張って行けば、結構良い若手が揃っているので成長すれば面白いチームになるかも。

昨年のU20の選手でレギュラーだった3人が入り10番にバーレットが入ったが、彼のランニングセンスは良いものがあるし、甘いマスクで女性に人気が出そう。サントリーから移籍してくるサモア代表のTピシとの10番争いになるか?それともバーレットが15番に入るか?
20番のペレナラはレギュラーを取れる実力があると思うけど、開幕はベンチスタートになるのがちょっと残念。
19番に入ったShieldsは昨年のNPCウエリントンでNo8で大活躍した選手だ。U20では6番だったが、パワーフルなランニングが持ち味で、NPCではNo8でさらに開花した感じかも。しかし先発で使うかと思ったけどベンチか・・・

移籍組では、チーフスからベンメイが入り層の薄くなったプロップ陣だったので良い補強。メイは1番は良いけど3番はいまいちな気がするのが気になる。 コーラーからは、元クルセのティムベイトマンが入りCスミスとのセンターコンビが楽しみ。本人はまだABsの夢を諦めてないそうで、ケーンズでアピールして夢をかなえる事は出来るか?

注目は昨年のU20の3人ですね。彼らがこのレベルでどれだけやれるか楽しみ


その他の試合はシャークス対ブルズは今朝やってましたね。結果はまだ書きませんがちょっとびっくり????
ライオンス対チーターズもサウスアフリカダービーで白熱しそう。昨年のカリーカップ(サウスアフリカ国内選手権)でライオンズは優勝しているし、今年はそこそこ健闘した昨年より嫌な存在になっているかも知れません。

いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、よかったらクリックしてください。

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス ニュージーランド Rugby AllBlacks NewZealand スーパーラグビー

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。