スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイルランドvsオールブラックス(レビュー)+マンスター戦メンバー

オールブラックス2試合連続でトライを与えない快勝??となったアイルランド戦でした。
試合前はまたもや敵チームの小細工(ABsが入場した後なかなかアイルランドが出てこなかった)がありプラスして2年前のワラビーズがブリスベンでやったようにハカの後にアップをする等、色々工夫して何とか精神的に乱そうとしていましたが、果たして意味があったのか?

前半こそ健闘したアイルランドですが前半終了間際のウイングのいただけないプレイでペナルティートライを頂いてしまったABsは少しラッキーだったかも、しかもその選手がイエローまで出されダブルでの処罰の判定は厳しかったかと個人的に思っています。

苦戦した前半はダンカーターが簡単なゴールキックを続けて外したのにはビックリだったが、その後はランプレイもディフェンスも素晴らしいものを見せてくれ2005年の絶好調のカーターに近いかも。
特に前半の始めに苦労したラインアウトはアイルランドアリウイリアムズをターゲットにして競ってきてたのが印象的で4本目からはカイノ、ソーイアロをジャンパーにして対応してたのが良かった。

ソーイアロが倒れこみで取られた反則で3-3にされた場面のソーイアロを踏んだ選手は次の試合は出場停止らしいが、あの踏み方はいただけないが、ボールの位置に倒れこむソーイアロは踏まれても仕方ないポジションなのは言うまでもないだろう。後半直ぐに相手を殴ったトニーウッドコックは今日になりはっきり殴っている映像が出てきて次のウエールズ戦は出れなさそう、丁度怪我もしたし休養ですね。

後半はスコットランド戦に続き安定感を見せているABsで一気に突き放すパターンが出来ているのは良い事だと思う。ボールを保持したら早いパス回しと速い展開で敵はディフェンスに対応するのが難しいだろう、特に北半球はテンポが遅いラグビーをしているのが南半球のチーム特にABsとやると苦労していると思う。
後半47分の連続攻撃からカーター→ノヌー→ジョーロコがラインの裏に出て少し内に入り外側にスペースを作り、そこに周り込んでのナイスサポートプレイのノヌーがスピードも活かしてのトライは最高だった。ジョーロコは絶好調でなくともああいうプレイが出来るのが彼の素晴らしいところかも。

相棒のシヴィヴァトゥーは今年はトライこそ少なく色々言われているが,私が思うに彼はスペースがあるなしに関係なくラインブレイクもできるし、ここ最近はキック処理とキックもかなり上手くなってきて安定してきてるし、ディフェンスまで良くなっている気がしてます、そして彼がトライをお膳立てしているプレイも多く個人的にはかなり評価している。

ノヌーのトライの後直ぐに、これまた得意の早い連続攻撃でシヴィヴァトゥーのナイスパスを受け取ったブレッドソーンのトラックが乗用車2台に突っ込んで交通事故のようなパワフルトライは圧巻!!外側に余っている選手がいても見向きもせず突進にはソーン自身の強さを自覚している頼もしいトライだった。

もう1つ連続攻撃からラックサイドに走りこんだシヴィヴァトゥーへのパスがフォワードパスと判定されたのには納得がいかない、リプレイで見ても前にパスしていないのが解るし連続攻撃で崩した良いトライなのに悔しい。アリウイリアムズのトライもTMOでノートライト判定されたがあれもトライでしょう。

結果的に22点しか入ってないけど、点数以上にこの2チームには差があると思います。
気になったのは久しぶりの試合のムリアイナがカウンターアタックでボールを持ちすぎた印象だが、コンタクトを多くしてゲームでのコンタクトの感を取り戻そうと意識してたか?と思うくらい彼にしては珍しくボールを離さなかった気がしますが次のウエールズ戦に向けて良い調整になったでしょう。

もう1つは前半のペナルティートライになるノヌーがインゴールへのグラバーキックは良い試みでしょうが、後半だったと思いますが最近グラバーキックが上手く行っていて味を占めたか余っている時にもキックを使いトライを逃した場面があったのはちょっと・・・相手に取ったらノヌーが蹴ってくれたほうが嫌でないと思うので・・・(強いし早いので突進や走られたほうが嫌だと思う)
このグラバーキックに関してはダンカーターもドナルド(彼も使いすぎる癖がある)も使う事が結構あるので戦術でしょうが必要以上に使うのはどうかと個人的に思っています。
Ireland 3
Ronan O'Gara pen.
New Zealand 22
Ma'a Nonu, Brad Thorn tries; penalty try; Dan Carter pen 2 cons.
Ht: 3-10.
前半苦労したABsですがスコットランド戦と同じく攻められてもディフェンスが良いので安心して見られる試合でした、2試合連続ノートライで本当にディフェンスはかなり良いのでこのまま負けずにグランドスラム達成する気がします、いやそうなって欲しいです。
明日の朝30年前にABsが負けたチームマンスターとの試合のメンバーが日曜日に既に発表になっているので載せて置きます。
太文字の選手が初めてABsでの出場になります、7番スコットウォルドロムが楽しみです。
ベンチの太文字の選手は怪我人が出て追加で加わった2人でこの選手も楽しみか。

マンスターのメンバーも発表になっていますが、注目のダグハウレットはジョーロコと対面対決になるかと期待していましたがチームの15番が怪我して15番での出場となり残念です。。。
その他のニュージーランダーはセンターコンビの12番マフィ(タラナキ代表、NZセブンス代表)と13番ティポキ(ノースハーバー代表、マオリ代表)がマンスターでも大活躍でABsのBKをどれだけ脅かすか楽しみです。
ABs13番トゥイタヴァキもノースハーバー代表でティポキとのハーバー対決がむちゃくちゃ楽しみです。
もちろんトエアヴァ対マフィの12番対決も凄い楽しみで、トエアヴァは15か12番が一番あっていると思うので(毎回書いてますね)オフロードスキルの高いマフィとのどんな対決になるか??

NEW ZEALAND:
15 Cory Jane, 14 Hosea Gear, 13 Anthony Tuitavake, 12 Isaia Toeava,
11 Joe Rokocoko, 10 Stephen Donald, 9 Piri Weepu (c),
8 Liam Messam, 7 Scott Waldrom, 6 Adam Thomson, 5 Jason Eaton, 4 Ross Filipo,
3 Ben Franks, 2 Corey Flynn, 1 Jamie Mackintosh.
Reserves:
16 Hikawera Elliott, 17 John Afoa, 18 Brad Thorn, 19 Kieran Read,
20 Alby Mathewson, 21 Richard Kahui, 22 Mils Muliaina.

最後にクイズです、誰だ?  おまけでもらったものですが、あまり似てませんね??
D
見事正解した方には私が一時帰国した際に持ち帰れればの話ですがオークランド又はチーフスグッズをプレゼント??と実現するかしないか良くわからない企画ですが、とりあえずクイズです。
正解は次回の記事で後姿の写真で発表します。
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : ダグハウレット アイルランド マンスター オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand

行く人来る人~ジョナロムー以上??「イングランド代表に元キウイ代表選手」

先日イングランド代表で長年活躍したダラーリオ選手が引退を表明した事は記事にもしましたが
今度は代表キャップ64,ライオンズキャップ6でもう直ぐ始まるSix Nationsのイングランド代表の
スコッドに声が掛かっていたMartin Corry(34歳)が代表から引退
する事になりました。

2人ベテランが代表から居なくなり若手に引き継ぐ意味で丁度良かったのでは? 
TVNZ

来る人編ですが、ラグビーリーグの選手でニュージーランド代表でもあった大型ウイングの
Lesley Vainikolo(28歳)トンガンニュージーランダーがユニオンに転向でGloucester入り
ユニオンでの試合経験は僅か8試合だけなのにイングランドヘッドコーチBrian Ashton氏は
彼の恵まれたサイズとスピードに惚れ込んだのか早速Six Nationsのスコッドに入れてます。

Photosport.
(Photosport)
気になるサイズですが188cm,114kgと化物でその身体でも100Mを10.8秒で走るのだから
止めるのはかなり難しいのは言うまでもありません。自分は100M11秒台ですがそれより1秒
近くも早いのだから参りました・・・ 先日の記事の元オールブラックスダグハウレット
NZの100M高校記録を作りましたが(今も保持しているかは解りかねます)10秒台だったかと
でもサイズが一回り以上大きいのにスピードがあるので凄い迫力です!!

ラグビーチャンネルでイングランドのクラブの試合を見ていてLesley Vainikoloを見た記憶が
ありますがどこの選手かと思ったら元キウイ代表だ人か~これまでイングランドにないタイプ。
W杯では過去2回もジョナロムーにやられまくりのイングランドがロムー2世で対抗ですか?
ちなみに彼はイングランドに来て6年が経つので(始め5年はリーグでプレイ)代表資格が
与えられる
のでどっか行かないうちに唾を付けようと代表すコッドに入れたのでしょう(笑)

スプリングボクスのヘッドコーチがようやく決まりU19とU21の両方のレベルで成功を成し遂げた
Peter de Villiers氏が初の黒人コーチ誕生となり話題となっております。


NZ国内ではクルセーダーズのバイスキャプテンにダンカーターだそうで確かキャプテンが
リッチーマコウだった気がしますが,プレイは言うまでもなく一流ですが2人ともチームを
引っ張る能力があるか疑いたくなるところですがしっかり見させてもらいます。

トップリーグNEC対Toyotaラグビーチャンネルで見ましたが色んな方面で面白い試合だった
という事を耳にして期待をしてましたがその期待が大きすぎたのかちょっと拍子抜けしたかも。
最後のライダーの個人技は凄かったですが・・・ 詳しくは次回にでも(前節のも)。

元大物ABsの話題もありますがそのうちに・・・もう知ってるかな?

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : クルセーダーズ ジョナロムー Six Nations ダグハウレット Rugby オールブラックス ニュージーランド ラグビー

ダグハウレット、いよいよヨーロッパデビュー

新年明けましておめでとうございます。 
新しい年を迎えて6日が経ちましたが皆さんは良い新年を迎える事が出来ましたか?
私事ですが例の首の怪我の症状が思わしくなくかなり辛いので再び更新が途切れて・・・
と言い訳してますがじっとしていても辛いので気がまぎれるかもと今年初のブログを書いてますが、そんなに簡単にまぎれるのなら苦労してませんと正月から暗くてごめんなさい。

さてタイトルのオールブラックスで先日のW杯でABsのトライ数の新記録を達成した
ダギことダグハウレットの新しい職場Munsterでのデビュー(Magners Leagueで対Ulster)が
1月4日の金曜日に行われる予定でしたが大雪の為デビューはお預け
となりましたが13日に
行われるハイネケンカップ(対ASM Clermont Auvergne)がデビューとなりそうです。

そんなダグは早く試合に出たくてうずうずしているようです(笑)
D
(Photo;Photosport)良い笑顔です!

ラグビーシーズンオフのニュージーランドなので年末年始はラグビーチャンネルで2007年度の
スーパー14の再放送とシーズン真っ盛りのヨーロッパラグビーを見て過ごしましたがスーパー14
方が断然面白くその後にヨーロッパラグビーを見るとつまらなく感じます、もちろん良い試合もあるのですがスーパー14には全然適いませんしAir NZ Cupと比べても同じことが言えるくらいです。

ブランビーズv対クルセーダーズのノートライに終わった試合を昨日放送していたので見ましたが
何回も見ている試合なのに面白いので自分の中では南半球(特にNZ)のラグビーは最高です。

NZ国内では先週の金曜日におABsの快速ウインガーのジョーロコが母国フィジーで挙式
ブルーズ、オールブラックスのチームメイトを含め380名に祝福されたそうです。
花嫁は2003年に知り合ったBeverley Politiniさん、スーパー14の前に少し新婚旅行に
行くそうですが年内にジョーロコ2世が見れるか??足が速い子供になるのは確実でしょう。

余談ですがスーパーのレジで並んでいる時にある雑誌(2007年NZの有名人の結婚式特集みたいなもの)が
目に入りその表紙の中にクルセーダーズのアンディーエリスもウエディングドレスを着た女性と
並んでいたと言う事は2007年に結婚したという事かな?どうでも良い話題を書いてしまいました(笑)

年が明けて色々ニュースがありましたがお隣のおじさん、いや間違えましたオージーさんの話題
元ワラビーズヘッドコーチのエディージョーンズ氏がイングランドのクラブ、サラセンズの
ダイレクターに就任
が決まったそうですが彼は色んな所から声が掛かるので人気が高いのかな??


Waspsではまだまだ元気なところを見せている大ベテラン、ダラーリオが現役引退を表明
ヨーロッパのクラブシーズン終了後(5月かな?)に引退となるようですが寂しくなりますね。
コーチングに興味をあるようで近い将来ダラーリオが鬼コーチとして戻って来るのかな?

まだまだ書きたい事がある気がしますが薬で眠気が催してきてますのでこの辺で。
ちょっと首の症状もまぎれたかな?? そうだと良いのですがなかなかね。

今年もよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : スーパー14 ダグハウレット オールブラックス Rugby ニュージーランド ラグビー NewZealand AllBlacks ラグビーワールドカップ

理解できるダグハウレットの不祥事

昨年の今頃ダグはジョーロコ、シヴィヴァトゥー、リコギアの次の4番手のウイングと評価されヨーロッパ遠征メンバーにも呼ばれず悔しい思いをしてたでしょう、しかしスーパー14のダグは絶好調時を取り戻した動きでトライをとりまくりディフェンスでも相手を仰向けに倒す激しいタックルを見せるなど大活躍していた。

今年のABsのセレクトにも当然入りW杯前には昨年の4番目から一気に1番目のウイングになるほどでW杯に入ってからもその好調を維持してABsのトライスコアーの新記録を作るなど誰もが認める活躍だったし経験が必要なW杯でダグの存在は貴重だった。

フランス戦の2,3日前は練習を見てもダグが入るのは確実では?という報道だったが、大型アイランダーが好きなヘンリーの構想にダグの経験は入ってなかったのかまさかのメンバー落ちで本人は相当悔しかっただろうし、あれだけ活躍していたのに納得いかなかっただろう。

来年からアイルランドのチームに移籍するのでフランス戦敗退により自動的にダグはオールブラックスのジャージに袖を通す事はなくなり悔いが残る終わり方だっただろう、しかも試合に出てないので何も出来ずそれが倍増したかもしれない。

そう言う事もあってダグがまだ帰国してないチームメイトと飲みに行った後にロンドンのホテルの駐車場の車の上に飛び乗るなどし2台の車を傷つけて逮捕・・・
このニュースを聞いたときあのダグがどうして?とびっくりしたと同時に彼の悔しさが相当なものだったと思った、やった行為はもちろんいけないことだけど、一番調子の良いウイングのダグが選ばれなかった事は信頼していた人に裏切られたような気持ちだった事でしょう。
タイトルの「理解できるダグハウレットの不祥事」と言うのはダグの気持ちが解るという事で書きました。私も信頼関係のあった人に裏切られた事があるので気持ちは解りますし、ラグビーでもメンバーの件で日本でもNZでも経験した事があるので生意気な事を書きますがダグの気持ちの全てとは言いませんが理解できるかも。

なおダグはこの事件とプラスしてNZの国民に対しても謝罪をしております。
まだ帰国してないメンバーと一緒に金曜日に帰国して(オークランド)くるそうです。

<スポーツブログ ラグビーへ>←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : ダグハウレット Rugby オールブラックス ニュージーランド ラグビー NewZealand AllBlacks ラグビーワールドカップ

え?この人も!大物選手の海外移籍


間もなく始まるラグビーワールドカップのメンバーにも入っている
ダグハウレット(写真)が来年からアイルランドのMunsterに移籍(2年半)です。
W杯を目前に急な発表でびっくりしたのと来年からダグのプレイが
ニュージーランドで見れないのが凄く淋しいです。
Super14; 104 games (99 games Blues),59 tries
ニュージーランドの選手で7人目の100試合を達成(その記事はこちら)
Auckland; 58 games 50 tries
All Blacks; 60 games,59 Tests, 43 tries.

自分も観戦に行ったノースハーバースタジアムで行われた
2000年6月16日トンガ戦のABsデビューではクリスチャンカレンとの
交代出場直後にファーストタッチでいきなりトライをするなど
2トライと華やかなデビューだったのを思い出します。

同じ試合でフラベル(3T),ティアティア(1T)がデビューしてます。


もう1人の移籍選手は元オールブラックのアンガスマクドナルドが
26歳と若いですが来年頭からトヨタと2年契約
を交わしました。
ここ数年怪我がちなので神戸に移籍したブラッキーが言ってたように
身体を休めるような感じになるので日本に行くのかも??
トヨタは良い選手を獲得しましたがお金も相当払ってるでしょう。

本人曰くダグと同じで難しい決断だったそうですが
「異なる文化とライフスタイルを経験することは重要」
と答えているように海外に移籍する選手は同じ事を言いますね。
マクドナルドは日本でのプレイと生活を楽しみにしているそうです。
Auckland48 games
Blues43 games
All Blacks;2 Test


ブルーズからの移籍選手がかなり増えているのが気になりますね。

<スポーツブログ ラグビーへ>←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス AllBlacks Rugby ラグビー ニュージーランド Super14 ダグハウレット ブルーズ Blues Auckland

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。