スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークランド4連覇達成!

ニュージーランド国内7s大会が真夏の中クインズタウンで昨日から二日間に渡って開催。
何とウエリントンにはピリウィプーもスーパー14のトレーニングとセブンスとを掛け持ちで出場
毎年クリスマスホリーデーで太ってしまうので今年は気合を入れているのでしょうか。
今年はオールブラックスにも返り咲くでしょうし一番手のハーフバックに定着できるか注目です。

結果はエリックラッシュがヘッドコーチのオークランドが予選でオタゴに苦戦するものの
カップの決勝でお隣のカウンティーズマヌカウに勝ち4連覇
を達成してました。
昨年に続いてAir NZ Cupのヘッドコーチのパットラムがウォーターボーイで大活躍でした。

昨年の決勝の相手のカンタベリーはカップの準々決勝でオタゴに破れその後はボールの
セミファイナルでも破れて今回は不発に終わってしまいましたがチーム力が競ってたかも。

準優勝のカウンティーズにはオークランド、ブルーズで活躍するジェロームカイノのお兄さんの
カイノ・カイノが決勝で2トライをして活躍していましたが顔はそんなに似てないかも。

解説はシーズンが始まると毎週出てくる元ABsのNo8マリーとNZ7s代表でで昔は大活躍した
トップリーグの放送の解説もしているテナナの2人が交代制でやってましたがテナナはTLの
解説は暗くて盛り上がりに欠けますが7sでは本職だからか結構張り切ってました。

そのトップリーグですが年末の放送の神戸対サントリーですが2週に続いてキックの多さに
正直嫌気を感じずには居られなかった記憶です、味の素スタジアムが観客席から遠すぎて
ラグビーの最大の魅力でもある激しさがあれでは感じる事が出来ないかなと思いました。
試合内容もなんだか書きたい事がたくさんあった気がしますが今は思い出せません。

今週の放送はNEC対トヨタですがブログ等を見ていたらこの試合を絶賛していたようですが
全体を見ると前にも書きましたが期待しすぎていた為かかちょっと・・・
トヨタの10番のパスやDG等センスの良さを感じますが線が細過ぎるのが気になるところ
真っ直ぐに突っ込んできた相手にタックルに行ってかなり痛んでいたので外国人を相手にする
代表戦ではちょっと厳しいかなと正直感じましたがこれからその面を克服すれば楽しみ。

トヨタは終盤にFWが前に出てテンポの良い球出しが出来るようになりましたが(前半も少し)
攻撃ではそれ以外ではあまり良い印象はありませんでした、ボールキャリアが孤立する場面が
結構ありそこで反則を取られるかターンオーバーされるなど継続が出来きてなかった印象、
ハーフバックが孤立しているボールキャリアを見ているだけで相手をめくりに行かないので
ボールを取られる場面が何度かあったかと・・・ ハーフでも入るときは入るべきでしょう。

トヨタはラックに人数を掛けないようにしているのか(出来るならどこでもやりたいでしょう)
その他でもラックに入るのが遅い印象があります、オフロードで相手のディフェンスが
ついて来れないようにしているのか解りませんがまずはボールをもっと大事に出来るように
しないとオフロードも上手く繋がらないでしょう、今は世界で当たり前のように使われている
オフロードを使う事にばかり目が行って肝心なラックにしっかり入るなど基本が疎かに
なっている気がするのは私だけでしょうか? ボールキャリアがディフェンスの良さで
オフロードが出来なかった場合を想定した場面を考えていないように思えたので
生意気に色々書かせてもらいましたが皆さんはどう感じられたでしょうか?

しかしライダーの個人技に正面のDGは本当に見事でした!!
NECは上記に書いたようにトヨタからボールをたくさん奪っておきながらたくさんトライする事が
出来なかったのが痛かったのではないでしょうか?NZでは控えで目立ってなかった途中出場の
ラトゥーですがこの試合を見る限りではW杯のように評価できるとは思えませんでしたし
出場機会があまりにも少ないのでこれではNZ時代と同じく試合数をあまりこなせなくて
フラストレーションが溜まっているのではないかと心配しております。

ヤコですが髪型がブルズの時と違うし見ていて別人かと思うような感じがしました
サインどうりにしたがってきっちりやっていてちょっと遠慮している様にも思えたし
インゴールから彼が見せたランニングスキルを見ても(昨年のブルズの時も)解るように
彼の持ち味のランニングスキルを活かすなら自由に動ける15番をやらしたほうが良いかなと
強く思ってしまいました、相手にとってもあのカウンターは脅威ですし蹴り辛くなるかと。

ヨーロッパラグビーが盛り上がってるので一杯書きたいですが今日はこのへんで。。。 
薬の副作用の酷い週でちょっと凹んでおりました(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : Rugby トップリーグ オールブラックス ニュージーランド ラグビー NewZealand AllBlacks

大物ABs対決No2  ジャックvsハイマン(Guinness Premiership)

1週間ブログを更新してませんでした、楽しみにしていてくれる方がいましたらごめんなさい。
さて2007年最後の日ということですが、実はもうニュージーランドは2008年になってます!
時差が日本より4時間(冬時間は日本と3時間ですが)早いのでお先に新年迎えました。

週末のイングランドプレミアシップの放送は2試合あったのでその記事から書きたいと思います。

好調のBathスプリングボクスのButch Jamesを休ませたのが響いたようです。
イングランド代表でもあるWaspsのSackeyはスピードあるキレのあるランニングで2トライ!
それだけでなく完全にトライになるかと思ったのをコーナーギリギリで防いだディフェンスはトライをしたと同じくらい価値のあるタックルで攻守にわたり大活躍で勝利に貢献、ダラーリオもまだまだ元気。

Wasps (20) 25
Tries: Webber, Sackey 2
Cons: Cipriani 2
Pens: Cipriani 2

Bath (0) 10
Tries: Maddock
Cons: Barkley
Pens: Barkley
クリスジャック(Saracens)vsハイマン(Newcastle)のオールブラック対決で注目していた試合です。

前半はウイルキンソンの居るNewcastleがかなり有利に進めていましたが、今年W杯でも思ったことですウィルキンソンのゴールキックの調子が良くない事もあり簡単なPGを2,3本外すなど圧倒的有利を点数に表す事が出来ずNewcastleが9点差リードで折り返します。
(ウィルキンソンはW杯の大事なところではしっかり決めてますが)

どう見ても勝てる見込みがなかったSaracensは後半から元チーフスのジャクソンを投入してから地域もしっかり取れるようになりBKも上手く機能させて追い上げムードになりクリスジャックの突進やタンオーバーなどの活躍もあり逆転に成功し目が離せない試合でした。

しかしNewcastleは13番Noonのスピードと力強い突進で逆転トライをして熾烈な戦いを制しました。このNoonは2006年対ABs戦でも活躍してたし、このSaracensでも相手に恐怖感を与えるアタックは素晴らしいものがあるしディフェンス面でも大活躍して完全トライになっていたのを防いでいました。
15番に入ったTaitは開始早々簡単にトライを奪い抜群のスピードを見せ付けてくれました。

Saracensはどうしてジャクソンをベンチにしたのか良く解りませんが後半彼が入ったらチームががらりと変わったので最初から出てたら勝って試合だったかもしれません、久しぶりにテレビで見たジャクソンはもうもう30近いのに顔は相変わらず若く見えたのがびっくり、見た目は20歳くらい。

Saracensの15番はスプリングボクスのラッセル、小柄だがスピードのあるカウンターアタックでディフェンスを翻弄し何度もチャンスを作りトライをアシスト、ボールを持つと何かやってくれそうなエキサイティングな選手でこれからも注目です。

Saracens (6) 19
Tries: De Kock, Vyvyan
Pens: Ross 2, Jackson

Newcastle (15) 22
Tries: Tait, Flood, Noon
Cons: Wilkinson 2
Pens: Wilkinson
Guinness Premiership順位表
1 Gloucester, 36P
2 Bath, 31P
3 Saracens, 28P
4 Sale, 28P
5 Leicester, 27P
6 Harlequins, 26P
7 Newcastle, 19P
8 Wasps, 19P
9 Bristol, 16P
10 London Irish, 15P
11 Worcester, 6P
12 Leeds Carnegie, 5P

唯一の未勝利は今期サムトゥイトゥポー、リコギア、グレックローリンソン等オールブラックスが沢山加入したWorcester残り2試合?で初勝利をあげて欲しいです。

4位ににはSaleが入ってますがルークマカリスター効果でしょうか?
木曜に放送されたトップリーグは東芝vs神戸でしたが薬が大分効いてきたのでベットに行くので感想は後ほど書こうかと思ってますがいまいちインパクトに掛ける試合だったような。。。

それでは2007年度はこれで終了です、今年一年間「Rugby Kingdom」を読んでくださってありがとうございます、私が勝手に思っている事を書かせてもらいましたが気分を害されたらごめんなさいです。

それでは 皆さん良いお年をお迎えください。

ラグオ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : Guinness Premiership トップリーグ オールブラックス Rugby ニュージーランド ラグビー NewZealand AllBlacks スプリングボクス

キースロビンソン復帰!

訂正も含めてもう一度記事を書き直してます。。。

先日キースロビンソンが引退した事は書きましたが(こちら)なんとチーフスに復帰です!!
と言っても前の記事でも書いたようにラインアウトコーチで来年から指導に当たります。
選手達にとっても心強い人が早くもコーチングスタッフに入ってくれるのは嬉しいニュースかな。
12月17日に書いた記事こちらの最後の方にW杯優勝チームスプリングボクスのVictor Matfieldが当初はスーパー14に戻れるように移籍したToulonから早めのリリースの報道がありましたがちょっと難しいようです。

今日は短めで終わりたいと思います。
忘れてました楽しみにしていたトップリーグ神戸vsサントリーですが・・・
キックがやたらと多いと思った
のは自分だけでないと思います、神戸は戦術でキックばかりしてるのでしょうか?意図が解らないキックばっかりだったので・・・ブラッキーは出ないし、ホラーも試合が終わる3,4分前では何も出来ないでしょう、宝の持ち腐れですね。
サントリーもキックに合わせてしまっていたようにも見えないでもないですがニコラスは最高ですね。
神戸では大ベテランのNo8伊藤はまだまだ元気ですねW杯でも見たかった、2003年W杯ではNZでもかなり評価されてましたしサントリー戦では余裕で振り切って(ディフェンスが良い悪いは別にして)トライしてましたね、懐かしいガッツポーズもまだ健在で嬉しかったです。

来週は三洋、トヨタ、東芝などの試合が見てみたいです。

訂正
前回ハリケーンズのアンドリューホアがOspreysに移籍と書いていましたが元ウエールズのフットネスコーチだったアンドリューホア(現New Zealand Rugby Football Union player development manager)という方がOspreysのelite performance directorとして引き抜かれた事になるようでOspreysの全てを任せられるという事になるようで信頼も厚いのでしょう。
飛んだ間違いでお恥かしい限りです・・・同姓同名だったのでタイトルを見て中身をまともに読まずに記事を更新してしまいました。首の怪我をして以来長い間睡眠障害にも悩まされ病気にもなってしまってるし、薬も結構飲んでいて首の機能を正常に作用(言い方は難しいですが)する為に強いもの等も含め後に眠気が凄く襲って来るまでブログを書いていて眠気を待っている感じの時に書いていた事もあったので記事をまともに読んでませんでした。(言い訳してますね)
しっかり記事を見たら名前は同じだけど何かおかしいなと思うことが多くて間違いに気付き訂正しました。
飛んだ間違いで申し訳ありませんでした。。。

お詫びに?元大物オールブラックスのクリスチャンカレン(最近までMunsterでプレイ)のゴルフのハンディーは5.4だそうですが凄いんですか?(私はゴルフをやらないので・・・)
そんなカレンと愛犬のツーショットをどうぞ、試合ではクールなカレンがこんな顔するんですね。
Fairfax Media
(Photo Fairfax Media)
カレンもW杯で勝てなかった事についてローテーション制を少し支持していたけど今年になってもやり続けたのは・・・という感じで自分の同じ意見でした、今年はローテーションせずに仕上げるべきでした。ロビーディーンズの件に関しては海外でコーチするのは理解できるがワラビーズとなると少し話は違ってくると話してました。

今日はこの辺で終わりです、薬が効き始めてきたのでベットに向かいます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : トップリーグ スーパー14 Rugby オールブラックス ニュージーランド ラグビー NewZealand AllBlacks スプリングボクス

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。