スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本健闘のUSAセブンス-ニュージーランド2週連続優勝なるか?

セブンスの結果の前に、前回の記事で書いたクルセーダーズのホワイトロック4兄弟の話題から。
先週末にハリケーンズとのプレシーズンマッチで沢山のファンが見守る中、4兄弟が揃って出場しました。

動画を見て貰うと解ると思いますが、プレシーズンマッチは、試合が終わると基本的にフィールドに入って選手と交流が出来るようになっています。田舎でやるとこれはほぼ確実だと思います。大きいスタジアムだとやらない場合もありますが。私も2008年にタウポで行われたプレシーズンマッチ(チーフス対ハリケーンズ)に行って来て楽しかったです。その時の記事は(こちら)にあるので良かったらどうぞ。
Tamati Ellison
写真は現在日本のリコーでプレイしていて、もうすぐハイランダーズに合流しスーパーラグビー復帰のタマティエリソン。Hギア、Aホアと共に元ケーンズの大物選手がハイランダーズへ沢山入るので戦力アップ。
>WorldRugbyShop.com
通常二日間で行われるセブンスの大会は今週はUSAで行われて、ブラジル、ウルグアイ等の南米のチームも参加するなどでチー無が増えた為か3日間で行われた大会でした。先週のウエリントン大会ではボロボロにやられた日本代表は、今回のUSA大会では、先週と同じくNZとSamoaと同じプールでしたが、先週ほどの崩れはなく健闘。
その後ボール?の準々決勝で先週50点差位付けられたスコットランドに競り勝つなど大健闘しました。
最後の反則はスコットランドでなく日本の反則にも思えましたが。。。その後セミファイナルではカナダに敗れました。

カップトーナメント
ニュージーランド12-7イングランド、サウスアフリカ24-5アルゼンチン、ケニア14-19サモアフィジー12-5ウエールズ
 

セミファイナル
ニュージーランド20-7サウスアフリカ、フィジー12-14サモア

先週に続いてニュージーランド対フィジーのファイナルになるかと思いきや・・・サモアがフィジーに勝った。

決勝はニュージーランドサモアでNZが勝つかな??
続きあります→[スポーツブログ ラグビーへ]←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。


スポンサーサイト

続きを読む

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : セブンス 日本 サモア ニュージーランド クルセーダーズ チーフス ハイランダーズ

スーパー14 Week1 プレビュー(2月13日のカード)

いよいよ開幕です。
時差の関係でNZが一番早く試合が行われますが、今年の開幕試合はハイランダーズvsブランビーズ

メンバー発表(下記)が既にありましたが、赤字で書いてある代表メンバー(漏れや間違いがあったらすいません)を見ると圧倒的にブランビーズが多いです。ハイランダーズは毎年キャップ保持者が抜けてますから。

しかし先日私が記事にした各チームの分析に書いたように、今年のハイランダーズは息の良い若手を多く獲得して勢いに乗らせたら非常に怖い存在になるかと思います。

私の今季最大の一押し選手ハイワードは昨年のレギュラーのレオタとレギュラーを争う事になりますが、メンバー表にもあるようにレオタとハイワードどちらが出るか解りません。
レオタが先日のプレシーズンマッチで怪我をしているので今日出場できるか解らないのでしょう、コーチは今のところ昨年のメンバーのレオタを先発に考えているようです。

ハイランダーズでの地味ながらの注目選手を紹介すると、2番のホール、元々No8の選手でフッカーに転向しましたが、昨年のANZCでは終盤No8で出場して活躍していました。ボールを持って突進が魅力。
Dハイランダーズのセカンドジャージ
あとは10番のボーデン( 写真)と13番シューマークそして15番のダグのキレノあるランニングが魅力です。
ヴァイニコロも怪我が完治して開幕に間に合い昨年のようにトライを量産できるか?ディフェンスに難があるので今季は改善できるか注目です。


一方のブランビーズは代表選手を多く抱えて強力なメンバーです、2番のモーアの加入はかなり大きい。
14番のラズボーンが久々にスーパーラグビー復帰で個人的にも楽しみにしています。
2年前にキャリスブルクでハーフウエイから複数のディフェンスを蹴散らしてライン際を駆け抜けてトライをしたアシュクリークーパーを13番に入れたためモートロックは12番に入ってますが強力なセンターコンビです。
控えには昨年のレギュラーでパワフルなタイロン・スミスが控えているのも心強いか。

試合予想はやっぱりメンバーを見るとブランビーズと思わず言いたくなるし、やっぱりロックのトムドネリーが欠場しているのがかなり痛い。しかしプレシーズンマッチでもそんなに悪くなかったし、若手が大爆発をして接戦をものにすると予想。  5点差でハイランダーズ

HIGHLANDERS:
15 Israel Dagg, 14 Ben Smith, 13 Jason Shoemark, 12 Johnny Leota/Jayden Hayward,
11 Fetu'u Vainikolo, 10 Daniel Bowden, 9 Jimmy Cowan (c);
8 Steve Setephano, 7 Alando Soakai, 6 Adam Thomson, 5 Hayden Triggs, 4 Josh Bekhuis,
3 Clint Newland, 2 David Hall, 1 Jamie Mackintosh.
Reserves:
16 Jason Rutledge, 17 Chris King, 18 George Naoupu, 19 Tim Boys,
20 Sean Romans, 21 Hayward/Brett Mather, 22 Kenny Lynn.

BRUMBIES:
15 Mark Gerrard, 14 Clyde Rahtbone, 13 Adam Ashley-Cooper, 12 Stirling Mortlock,
11 Francis Fainifo, 10 Christian Lealiifano, 9 Patrick Phibbs,
8 Stephen Hoiles (c), 7 George Smith, 6 Julian Salvi, 5 Mark Chisholm, 4 Ben Hand,
3 Guy Shepherson, 2 Stephen Moore, 1 Nic Henderson.
Reserves:
16 John Ulugia, 17 Ben Alexander, 18 Sitaleki Timani, 19 Peter Kimlin,
20 Joshua Holmes, 21 Tyrone Smith, 22 Matt Toomua.
開幕2試合目フォースvsブルーズで昨年はフォースが勝っている。
ナイターといえども夏の南半球で比較的暑いパースでの試合はナイトゲームでも厳しいコンディションでは。

メンバーを見るとどちらも代表選手が結構居ます、ブルーズのメンバーを見るとオールブラックスのアリ・ウイリアムス、カイノ、ジョーロコ、ウルフの名前がありません。。。カイノとジョーロコは初めての子供が誕生するという事で、遠征メンバーには入ってません。大事な開幕戦に欠場するのはかなりチームにとって痛手です、もう少し早い時期に合わせて生まれる時期を計算するべきではないでしょうか?

アリは背中を痛め、ウルフは手首を骨折して開幕戦を欠場します、特にウルフは先週プレシーズンマッチを観に行った時にはまだギブスをしていたし、しばらくかかるのではないでしょうか。
ジョーロコ、ウルフの代わりに11番の位置に入るのは新人のレンジャー、昨年のセブンス代表選手で腰の強いランニングはディフェンダーは捕まえにくいでしょう、甘いマスクで女性にも人気が出そう。
B
(カイノとラヴェア)
注目の10番はラム氏もかなり悩んだと思いますが、開幕戦にはラヴェアを起用でゴッパーズはベンチ。
先日のハイランダーズとのプレシーズンマッチではラヴェアと他のBKのコンビネーションがいまいちで心配されるところですが今日は改善されている事を望みます。
一方のゴッパーズは後半の途中から出て2トライをしていますが、彼が爆発したわけではありません。
でもこの日に限って言えば特にコンビネーションではラヴェアよりは良かったですね。
開幕戦では後半の途中でインパクトになるかどうかは解りませんがインパクトプレイヤーとして登場するのでしょうか、ゴールキックはラヴェアより上なのでそこをアピールしたいところ。

3列はカイノの欠場とあってNo8には新人のロウリーが入っています、そのロウリーは先日のプレシーズンマッチでは良いランニングを見せたりトライをアシストしたり中々良かったです。スーパー14レベルで通用するのか、開幕戦では対面は代表になったブラウンと対決なので良い所を見せてレギュラーを確保したいところ。

その他の3列は神戸からNZに戻ってきたブラッキーは遠征メンバーには入っているものの、今回はベンチにも入っていません、7番にはアウヴァアが入ってブラッキーの前で良い所を見せ付けたいところ。
6番には大ベテランでスーパーラグビーキャップがもうじき100に届きそうなコリンズ、メアラムよりリーダーシップは確実にあると見てるので、リーダーシップにも期待したい。
B
(右コリンズ、左はリザーブに入ったジェイミーヘラー?)
複数の主力の欠場の為リザーブにはトレーにグスコッドのメンバーが2人も入っています(下線の選手)。
フォースのメンバーと比べるとちょっと見劣りするのが気になるところで、しかも暑いパースで戦わなく絵はいけないのでメンバー交代も鍵になるかと。これは地元フォースが有利になりそうか感じ。

接戦になるだろうが、そうなるとゴールキックが鍵になるので先発のラヴェアのGKが重要になる。ラヴェアのGKはお世辞にも良いとは言えないので、調子が悪ければ早い段階でゴッパーズに代える必要があるかも知れない。  予想はやっぱりABsの4人の欠場はかなり痛いので7点差でフォース
ブルーズが勝つにはBKが爆発しないと・・・その前にFWですが。

WESTERN FORCE:
15 Cameron Shepherd, 14 Haig Sare, 13 Ryan Cross, 12 Josh Tatupu,
11. Drew Mitchell, 10 Matt Giteau, 9 Chris O'Young;
8 Richard Brown, 7 David Pocock, 6 Tamait Horua, 5 Nathan Sharpe (c), 4 Pat O'Connor,
3 AJ Whalley, 2 Tai McIsaac, 1 Pek Cowan.
Reserves:
16 Luke Holmes, 17 Troy Takiari, 18 Tom Hockings, 19 Matt Hodgson,
20 James O'Connor, 21 Nick Cummins, 22 Dane Haylett-Petty.

BLUES:
15 Paul Williams, 14 Anthony Tuitavake, 13 Isaia Toeava, 12 Benson Stanley,
11 Rene Ranger, 10 Tasesa Lavea, 9 Taniela Moa,
8 Chris Lowrey, 7 Onosa’i Auva’a, 6 Justin Collins, 5 Anthony Boric, 4 Kurtis Haiu,
3 John Afoa, 2 Keven Mealamu ©, 1 Tony Woodcock.
Reserves:
16 Tom McCartney, 17 Charlie Faumuina, 18 Dean Budd, 19 Peter Saili,
20 Chris Smylie, 21 Jimmy Gopperth, 22 Jamie Helleur.
おまけ
B

ルークも元チームメイトと楽しそうに会話をしてました。 娘さんの為にかなりでかい熊のぬいぐるみを持っていました。

B
ヘンリー氏と話しをしているケラハーはフランスで膝を怪我したのでかなり痛そうに歩いてしました。
元からふっくらしてますが、さらにふっくらしたかな?
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス Super14 スーパー14 ハイランダーズ ブランビーズ ブルーズ フォース

スーパー14チーム分析 ハイランダーズ編

Highlanders:
Jamie Mackintosh(Southland),Clint Newland(Otago),Chris King(Southland),Anthony Perenise(Wellington) (D)*,
David Hall (Southland), Jason Rutledge (Southland),
Hayden Triggs(Otago),Tom Donnelly(Otago),Josh Bekhuis (Southland)*,Ross Kennedy(Otago),
Adam Thomson (Otago), Tim Boys (Southland), Alando Soakai (Otago),
Stephen Setephano(Otago), George Naoupu (Hawke's Bay) (D)*,
Jimmy Cowan (Southland), Sean Romans (Otago) *,
Daniel Bowden (Otago), Matt Berquist (Hawke's Bay) (D),
Jason Shoemark (Hawke's Bay) (D), Jayden Hayward (Otago)*, Johnny Leota (Otago),
Kendrick Lynn (Southland)*, Brett Mather (Otago), Lucky Mulipola (Otago), Fetu'u Vainikolo (Otago),
Ben Smith (Otago)*, Israel Dagg (Hawke's Bay) (D)*.
トレーニングスコッド
Otago prop Keith Cameron, Otago hooker Peter Mirrielees, Otago loose forward Paul Grant,
Southland halfback Scott Cowan, Otago first five Chris Noakes, Otago midfielder Aaron Bancroft,
Southland utility back Pehi Te Whare, Otago wing Karne Hesketh.
ホックスベイを強くしたピーター・ラッセル氏がアシスタントコーチに就任した為かホックスベイからのドラフト選手が多く
(ホックスベイからオタゴに移籍を含めるとかなりの数)良い補強か。
FW
PR陣は昨年のレギュラーのマッキントッシュとニューランドがそのまま居座りそうだが、
ウエリントンからドラフトで獲得したペラニシもANZCでの動きを見るとレギュラー争いに食い込む可能性もある。

ロックはレギュラー確定であろう、トムドネリーが親指の怪我で手術をしてシーズン序盤は出れないのは痛い。しかしその他の若手ロックの成長もあり、ドネリーが復帰するまで頑張ってもらいたい。
成長著しいマナワツからオタゴに移籍した昨年のメンバー、ハイデン・トリッグスが3列もこなす走力で爆発を期待。

3列は昨年一気にオールブラックスまで駆け上がった、アダムトムソンが6番に入るのは間違いないが
7番はサウスランドの仕事人ティムボーイとオタゴのパワフルマン、ソアカイのタイプの違う二人で激しく争いそう。
8番はステファノ、新人のナオプの二人で争う事になりそうだが、実力はほぼ互角。

BK
9番は酒を辞めてからABsのレギュラーを取ってしまったジミーカウワンで決まり、今年はキャプテンにも選ばれリーダーシップにも注目。

10番は昨年怪我に泣かされた、ダニエル・ボーデンが順調にいけば入るだろうが、ホックスベイからドラフトで加入したMatt Berquistの実力をつけてきただけにレギュラー争いに注目。

12番は今季一番注目して欲しい選手と言いたい選手が居る、タラナキからオタゴに移籍して今季スーパーラグビー初参加のハイワード
彼は昨年ANZCでタラナキで大活躍しチームを準々決勝まで導いた立役者と言っても良いくらい。
準々決勝のウエリントン戦ではABsのレギュラーであるノヌーを指一本触れさせずに簡単に抜いてラインブレイクをするなど、毎試合見せるラインブレイクは素晴らしいの一言に尽きる。
将来ABsになれると太鼓判を押したい選手で今季の最大の注目選手。
昨年のメンバーのレオタとのレギュラー争いがあるが、ハイワードが新人ながらいきなりレギュラーを取りそう。

そのハワードとセンターコンビを組みそうなのが、こちらも注目でホックスベイからドラフトで獲得したジェイソン・シューマーク
昨年まさかのスコッド落ちで悔しい思いをしただけに今年は大暴れしそうな予感。一昨年に続き昨年のANZCでも大活躍で会場を何度も沸かせた。
ハイワード、シューマークのセンターコンビは大ブレイクするかも。

ウイングは昨年ブレイクしたヴァイニコロとムリポラ、15番もこなすベン・スミスの3人で争うか。

もう一人注目して欲しい選手イスラエル・ダグは新人ながら15番のレギュラーを取りそう。
ホックスベイからドラフトで加入した選手だがキレのあるランニングは相手には脅威だろう。


NZチームの中で一番評価が低いハイランダーズですが、若くて活きの良いBKが大爆発すれば昨年僅差で落とした勝ち星を今年はしっかり取る事が出来そうな気がする、是非活きの良い若いBKに注目して欲しい。

プレイオフは厳しいでしょうが、勢いに乗らせたら怖いチーム。

1.マッキントッシュ、2.ホール、3.ニューランド(ペラニシ)、4.5.ドネリー、トリッグス、
6.トンソン、7.ボーイズorソアカイ、8.ステファノ(ナオプ)
9.カウワン、10.ボーデン、11.ヴァイニコロ、12ハイワードorレオタ、13.シューマーク
14.スミス(ムリポラ)、15.ダグ
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス ラグビー AllBlacks Super14 スーパー14 ハイランダーズ

スーパー14チーム分析、最終回(ハイランダーズ編)

いよいよNZチーム分析最終回で締めはハイランダーズ
今年のスコッドはこちらを見てください。

昨年のメンバーから居なくなった選手リスト(赤文字はABsキャップ保持者)
Clarke Dermody, Carl Hayman. Anton Oliver,
Nick Evans
(Blues),James Ryan
(怪我),
Vili Waqaseduadua, Callum Bruce】(Chifs),
Josh Blackie, Filipo Levi】(日本),
Matt Saunders, Glen Horton, Craig Clare, Greg Zampach,
Jason Kawau, Charlie Hore, Hale T-Pole, Kane Thompson,

新加入リスト;
James Wilson, Paul Williams, Fetu'u Vainikolo, Brett Mather, Johnny Leota,
Niva Ta'auso, Mike Delany, Daniel Bowden, Stephen Setephano,
Adam Thompson, Isaac Ross, Hayden Triggs, Clint Newland.

今年は大物オールブラックスを含んだキャップ保持者が沢山抜けていて
一列はごっそり抜けています、昨年怪我でシーズンを某に振ったジェームスライアンの
回復が間に合わないのでスコッドから外されてますし、某ラグビー番組の中でライアンは
もうラグビーをしないのでは?といわれる位ですし今はウエリントンで働いているようです。

キャップ保持者だけでなくレギュラー組みがスコッドから外されて他のチームに行く等多くの
選手が抜けているのが気になるところですし、2年連続で大幅にメンバーが変わってます。

こちら)の記事でも書きましたがこれだけ抜ければ今までのように地元の選手だけでやっていくのは
厳しいのでコーチ変わった勢いでかなりの選手を他の地区からドラフトで獲得してきました。

メンバー予想をする前に対レッズ戦のメンバー発表がありました。
HIGHLANDERS:
15 Paul Williams, 14 Lucky Mulipola, 13 Niva Ta'auso, 12 Johnny Leota,
11 Fetu’u Vainikolo,
10 Daniel Bowden, 9 Jimmy Cowan;;
8 Steven Setephano, 7 Alando Soakai, 6 Hayden Triggs,
5 Tom Donnelly, 4 Isaac Ross,
3 Clint Newland, 2 Jason Macdonald (capt), 1 Jamie Mackintosh.
Reserves
16 David Hall, 17 Chris King, 18 Adam Thomson, 19 Tim Boys,
20 Toby Morland, 21 Mike Delany, 22 Brett Mather.

かなり新加入した選手を先発で使ってきてますね~~
注目はハーフバックコンビでジミーカウワンはABsで言うまでもありませんが新加入の
10,Daniel BowdenはAir NZ Cupではノースランドでプレイしてスピードのあるランプレイは
相手に恐怖だと思うし何しろ強気なプレイが最高です、将来は大物になると見てます。


BKの11~14番に下線が引いてありますが特にパワフルさが買われてスコッド入りでしょう。
コーチの好みにもよりますが昨年はパワフルさと言うよりセンスの方が重視されてたかな??
この下線の選手のパワフルさは相手に恐怖(特にセンター陣)ですので注目してみてください。
15,Paul Williamsはカンタベリーからドラフトで加入、スピードがあるしそこそこやるかと。。。

FWはロックを先発で3人使ってきてますがマナワツ出身で昨年ハリケーンズでプレイした
Hayden Triggsが何と6番で出場!これでラインアウトはかなり有利になるし走力があり
ハンドリングスキルも素晴らしいものがあるのでかなり活躍するかと思います。
昨年は飼い殺しにされた感じで勿体無かったですが今年はフル出場?注目です!!
もちろん4,5番のロック陣もかなり良い選手ですしIsaac Rossはクルセーダーズには
闘志むき出しにしてやるのではないでしょうか?

3番Clint Newlandはティアラタをパンチで一発KOした話題の選手で
あの右ストレートは見事でしたがハリケーンズとやる時には色んな意味で楽しみです。
もう1人のプロップ1番Jamie Mackintoshも2011年のW杯に期待の掛かる選手
この2人のプロップはサイズにも恵まれて大物ABsの1列が抜けた穴を埋めてくれるでしょう。

大物移籍がかなり多かったので戦力もそれなりにダウンするだろうと思っていましたが
ドラフトをうまく使ってかなり良い補強が出来てるし金曜日のメンバーを見てると・・・
なかなか良いんじゃない??と言いたくなるほどバランスも良いし弱いとは思えない。

新加入の選手が多いし経験からいくとちょっと不安になりますが若いメンバーだけに
勢いに乗らせたらかなり怖いチームになる恐れがあると見てます。
注目選手は太字の選手ですが沢山居るので特に注目は3,6,10番

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : ハイランダーズ Rugby オールブラックス ニュージーランド ラグビー AllBlacks Super14 スーパー14

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。