スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよファイナル!! 

ラグビーワールドカップの決勝より一足先にニュージーランドの国内選手権(Air NZ Cup)のファイナル(オークランド対ウエリントン)が土曜日イーデンパークで行われます。
両チームのメンバーが発表になっていますがW杯組みも何名かリザーブに入ってます。

昨年のセミファイナルのカード
で30-15でウエリントンが勝ってます。

今年のオークランドのHO(2番)は開幕戦で元オールブラックスのディランウィットコムが再度首の怪我をして引退したので急遽ノースハーバーにローンで送っていたTom McCartneyを返呼び戻しているくらいHOの人手が足りなくてプロップのサイモネタウモエピアウが2番も出来るという事で本職の2番のリザーブなしでシーズンを全勝で乗り切っていたのが凄かった。

W杯でオールブラックスが早々と敗退したおかげでケビンメアラムがリザーブに入ることができ2番のリザーブはかなり安心です、もう1人のW杯選手のイサイアトエアヴァもリザーブアンガスマクドナルド、トロイフラベルの元ABsもリザーブに入るなどベンチは豪華です。
Auckland:
15 Brent Ward, 14 David Smith, 13 Ben Atiga, 12 Sam Tuitupou(c),
11 Benson Stanley, 10 Isa Nacewa, 9 Taniela Moa,
8 Brad Mika, 7 Daniel Braid, 6 Jerome Kaino,
5 Jay Williams, 4 Kurtis Haiu,
3 John Afoa, 2 Tom McCartney, 1 Saimone Taumoepeau.
Reserves:
16 Keven Mealamu, 17 Nick White, 18 Troy Flavell, 19 Angus Macdonald,
20 Grayson Hart, 21 Lachie Munro, 22 Isaia Toeava.

ウエリントンはキャプテンの12番タマティエリソンがセミファイナルで怪我でファイナルは欠場ですがシーズンを通してタマティエリソンが12番で途中からタネトゥイプロトゥが13番に入るようになってからセンスのあるセンターコンビが外側のスピードのある選手達が活きてくるようになりウエリントンの調子も上がってきたのもあるのでキャプテンの欠場は結構痛いですね。

代わりにホセギアが14番に入り先週まで14番だったノヌーが12番に入るのも突破力があり良いのですがタマティエリソンの12番の方がチームとしてはベターですしノヌーも彼等のおかげで活きていました、でもノヌーが12番に入るとオークランドの12番サムトゥイトゥポーとのパワフル対決が見物です。

Serge Liloが怪我のためW杯組みのソーイアロがベンチに入りこちらもメアラムと同じように超インパクトプレイヤーですね、タマティエリソンの欠場でセンター陣の補強にはABsのコンラッドスミスがベンチに入りますが今はタネトゥイプロトゥの方が上の感じもしますしもし出るならノヌーが14に移動してタネトゥイプロトゥが12番に上がるでしょうね。
Wellington:
15 Cory Jane, 14 Hosea Gear, 13 Tane Tu'ipulotu, 12 Ma'a Nonu,
11 Shannon Paku, 10 Jimmy Gopperth, 9 Piri Weepu (c),
8 Thomas Waldrom, 7 Tom Harding, 6 Api Naikatini,
5 Bernie Upton, 4 Jeremy Thrush,
3 John Schwalger, 2 Luke Mahoney, 1 Jacob Ellison.
Reserves:
16 Dane Coles, 17 Anthony Perenise, 18 Fafili Levave, 19 Rodney So'oialo,
20 Alex Tulou, 21 Alby Mathewson, 22 Conrad Smith
※赤文字がABsキャップ保持者、青文字はフィジーキャップ、太文字は海外移籍する選手。
予想は非常に難しいですが司令塔イサもかなり良いですし3列も7番ダニエルブライドがブレイクダウンで抜群の仕事をするし経験豊富な選手が多くベンチも豪華なオークランドが総合力で上かと思うし先週の素晴らしいラグビーを見せ付けられるとオークランドが勝つかな??
しかしウエリントンはBKが爆発すれば一気にトライを量産するのでFWがかなり頑張れば勝ちもあるのでは? エリソンの怪我でウィプーがキャプテンになるので彼のキャプテンシーにも注目ですね(ウエリントンの1番はタマティエリソンの兄弟)

予想はオークランドが10点差以内で勝ち

<スポーツブログ ラグビーへ>←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : AirNZCup Rugby ラグビー オールブラックス AllBlacks ニュージーランド ラグビーワールドカップ

やったぞ!!オークランド、ランフリーシールド奪取!!

al
(Photo NZ Herald)
Air NZ CupもW杯とあわせて予選ラウンドが先週末で終了
その最終戦はランフリーシールドの掛かった試合がクライストチャーチでシールド保持チームのカンタベリーにオークランドが挑むという最高の組み合わせで、それにあわせて全勝対決で勝った方が予選1位という非常に注目された試合でした。

オークランドのオフロードのスキルを生かしたスピードある展開が総合力の高いカンタベリーにどこまで通用するか注目していました。
オークランドの3列はオールブラックスのキャップ保持者が並んでいるし機動力は物凄いものがあり早い展開には欠かせない3列です、しかしオークランドは早く玉は出るもののBKで細かい?サインプレイを立ち上がりから見せていてそれがプレシャーを受けている中でやっているので上手くいかなかった。あれだけ良い3列が居るのだからシンプルに行けば良いなと・・・

試合序盤はカンタベリーがハミルトンのトライなど優勢のような感じでしたが前半トータルで見るとオークランドが地域、ボール支配率で6割以上取っていたのに点差が僅か3点しかつかったのはBKが細かいサインプレイにこだわりすぎたからとも言えるかも。

カンタベリーのスティーブンブレットのPGが全然決まらずチームを勢いに乗せれなかったかも。一方のオークランドは後半からはBKがシンプルに攻めだしてから良い流れに、10番イサの地域を取るキックにGKも難しいところも決めるなどキックが凄かったしラインブレイクをしてトライをアシストするわでこの試合大活躍して勝利に貢献。カンタベリーのNo8モセトゥイアリイを全然目立つ事をさせなかった3列陣のディフェンスは素晴らしかった、そしてスティーブンブレッドの動きも封じキー選手の2人を抑えてオークランドが内容でもかなり上回った試合だったと思う。

キャプテンのサムトゥイトゥポーとベンソンスタンリーの突き刺さるタックルが炸裂してカンタベリーの選手を仰向けに倒したのはしびれました!!特にベンソンスタンリーはリコギアが起き上がれなくなるほどの凄いタックルを決めてました、彼は来年スーパー14のブルーズのスコットに入る選手だと思います、サムが居なくなっても彼が必殺タックル受け継ぎます。

2年連続でシールドチャレンジに負けているオークランドが今回は快勝してランフリーシールドをカンタベリーから奪い取りました、選手たちも最高に嬉しそうだったし自分もむちゃくちゃ気持ちが良いです、あの強いカンタベリーが負けると面白いですね~~

Auckland 26:
Tries: Brent Ward (2).
Cons: Isa Nacewa (2). Pens: Nacewa (4).

Canterbury 15:
Tries: Scott Hamilton, Hayden Hopgood.
Cons: Stephen Brett (1). Pen: Brett: (1).

Half time: 13-10.
w10
順位表(NZ Herald)
ラグビーワールドカップと同じでAir NZ Cupも今週末から準々決勝に入ります。
05 Oct QF3 - Wellington v Southland Wellington
06 Oct QF2 - Canterbury v Otago Christchurch
06 Oct QF1 - Auckland v Taranaki Auckland
07 Oct QF4 - Hawke's Bay v Waikato Napier

ウエリントン、カンタベリー、オークランド、ワイカトが勝ち残ると良そうです、ホックスベイは昨年と比べると大躍進の4位でホームでの準々決勝ですがキャプテンの元オールブラックス、ディニーリーが足を骨折して試合に出れないのが痛いですね、昨年の王者ワイカトはリーグ戦のではホックスベイに負けているのでこの試合では見せてくれるでしょう。

W杯にAirNZ Cupと相変わらず忙しい週末です(笑)

今JKがTV3が毎日ライブでフランスから中継しているW杯番組のゲストに出ててダグのビックファンだそうで、ヘンリーがダグをメンバーに入れてないのが理解できないと言っておりました。
sakura

よく散歩に行く公園で桜がもう直ぐ満開です、今年から少し早くデーライトセービングに入りましたがオークランドは春です。

<スポーツブログ ラグビーへ>←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : ランフリーシールド オークランド カンタベリー AirNZCup Auckland Canterbury Rugby オールブラックス ニュージーランド ラグビー

Air New Zealand Cup quarter-final 1 Preview

06 Oct Wellington v Canterbury Wellington 7:35 pm

カンタベリーはCasey Laulalaが脳震盪Leon MacDonaldが膝の怪我で
今週の試合は欠場と言うことでウエリントン相手にこれは痛いですね。
今期キャプテンで元All Blacksの2番Corey Flynnもオークランド戦で
怪我したようで調子が良かっただけにこれも痛いですね。
本来11番のベテランCaleb Ralph は13番に入り11番にはStephen Yates
15番にはPaul Williamsが入ります。

オールブラックスのキャプテンRichard McCawがこの試合から復帰しますが
先日のニュースで見たら結構ふっくらしていて走りも重そうに見えたので
走りこみ不足かなって思ったりもしましたが試合ではどうでしょうね?

試合予想は非常に難しいですね、両チームとも良い選手が居ますし
ウエリントンは控えの選手も充実しているし3列はカンタベリーを上回るかも?
Richard McCawが休み明けでどれだけ動けるか次第ですが・・・

スクラムもWyatt Crockett vs Neemia Tialata対決も見ものですし
BK対決も面白そうですがこれも全体的に見たらウエリントンが上かと思いますが
10番Jimmy Gopperthは良いプレーヤーですが雑なところもあるので不安ですが
前回の試合はパワーでMa'a Nonuにやられているし先日の試合でもパワーで
トライを奪っているのでカンタベリーには怖い存在でしょうね。
ウエリントンが毎回多いハンドリングエラーが少なければ勝てると思います。
メンバーが怪我人で落ちたカンタベリーはRichard McCawがいつもの動きが出来れば
勝ち目があるでしょうがふっくらした感じがあるのでそんなに期待できないと思うので
明日の試合はウエリントンが7点差以内で勝ちと予想します。

CANTERBURY
15. Paul Williams, 14. Scott Hamilton, 13. Caleb Ralph, 12. Aaron Mauger (c),
11. Stephen Yates, 10. Daniel Carter, 9. Andrew Ellis,
8. Mose Tuiali'i, 7. Richard McCaw, 6. Kieran Read, 5. Kevin O'Neill, 4. Craig Clarke,
3. Campbell Johnstone, 2. Tone Kopelani, 1. Wyatt Crockett.
Res: 16. Ti'i Paulo, 17. Ben Franks, 18. Michael Paterson, 19. Hayden Hopgood,
20. Kevin Senio, 21. Cameron McIntyre, 22. Tim Bateman.

WELLINGTON
15 Shannon Paku, 14 Ma'a Nonu, 13 Conrad Smith, 12 Tana Umaga (c),
11 Cory Jane, 10 Jimmy Gopperth, 9 Piri Weepu;
8 Rodney So'oialo, 7 Ben Herring, 6 Jerry Collins, 5 Luke Andrews, 4 Ross Filipo,
3 Neemia Tialata, 2 Mo Schwalger, 1 Joe McDonnell.
Res: 16 Luke Mahoney, 17 John Schwalger, 18 Jeremy Thrush, 19 Thomas Waldrom,
20 Alby Mathewson, 21 Miah Nikora, 22 Lome Fa'atau.

その他の準々決勝

07 Oct Auckland v Bay of Plenty Auckland 5:30 pm

07 Oct Waikato v Southland Hamilton7:35 pm

08 Oct North Harbour v Otago Albany 4:35 pm

次回はスクラムが課題のハーバーの苦戦が予想されるもう1つの注目カードの
ハーバー対オタゴのPreviewを書きたいと思います。
関連記事

テーマ : ラグビー
ジャンル : スポーツ

Keyword : Rugby ラグビー NewZealand ニュージーランド AllBlacks オールブラックス AirNZCup

Canterbury vs North Harbour  (Ranfurly Shield)

Canterbury17-21 North Harbour 

言葉にならない試合です・・・ 
と言うのもアンチカンタベリーファンなのでハーバーが勝ったし
自分の予想も当って喜ぶべきかもしれませんが試合内容が酷すぎました。

ランフリーシールドに相応しくないと言っても良いくらいで
がっかりしたのが正直な感想で何か苛立ちまで感じるほどです(笑)

もっとレベルの高い攻撃の試合でワイカトやウエリントンがカンタベリーに
勝ったような感じの試合ならまだ良かったのですが。。。

とにかくミスが多かった試合で、試合が頻繁に切れるのでテンポが悪かった。
試合開始30秒くらいでVili Waqaseduadua50m独走トライ
35分Rua Tipoki70m独走トライ
前半で2Tを取ったハーバーですが二つともカンタベリーの不用意なパスを
インターセプト
したもので面白くも無いトライです。
しかも2個目のRua Tipokiの時はカンタベリーがハーバーゴール前で攻めていて
6対2の状態であまっていたのにミスしてそこでインターセプトされたものだし。。。

一方カンタベリーのトライ始めのトライもインターセプトから始まり
最後はScott Hamiltonがトライしましたがこれもミスから。
後半終了間際まで14(2T2C)-10(1T1C1PG)とハーバーがラッキーなトライで
リードをしていましたが、カンタベリーはハーバー陣地ゴール前5mのスクラムから
10番Cameron McIntyreが今回もスタメンに抜擢された9番James Rodleyを
簡単に抜いてトライ、コンバージョンも決まり17-14のカンタベリーリードで前半終了。
自分のマークの人にあっさり抜かれてしまったJames Rodleyは大きなタックスミスで
攻撃では良くても後半のディフェンス(タックル)に課題を残しました。

ここまでカンタベリーのミスで接戦になっていたけどスクラムで有利だし
普通にやれば得点を重ねて勝つだろうなって思っていました。
前半はハーバーのタックルミスが10個も多かったのにもっと点差が
つかなかったことはカンタベリーのミスが多かったと言う事でじょう。

後半に入っても全然得点が変わらず前半と同様に攻めてはペナルティーを取られて
陣地を戻されると言う繰り返しをお互いにやっていて、イライラする試合でした。
ハーバーは9番をJunior Poluleuligagaに入れ替えてから良い感じになったと思います。
そして後半この試合雄一見事と言えるシーンが67分にサインプレーからボールを
ワイドに動かして最後は快速ウインガーViliame Waqaseduaduaがタッチライン際を快走して
バックアップに来ていたScott Hamiltonをステップで抜いて右隅にトライ!!
Luke McAlisterがこの難しい貴重なコンバージョンも決めて21-17とします。

残り10分はカンタベリーがハーバー陣地で攻めまくりますがパスの正確性のなさや
流れがつかめない感じで単発になったりで、攻めていましたがトライが取れる感じには
見えなくていつものカンタベリーらしさがないなって思いました。

ボールはキープしているものの、ハーバーの必死のディフェンスもあるだろうけど
ランフリーシールドのプレッシャーもあったのか動きが固く感じで結局最後はミスをして
ボールを相手に渡す事になり、試合も負けランフリーシールドも渡す事になってしまいました。

笛が鳴った瞬間ハーバーの選手の喜び方が印象的でした
対するカンタベリーは皆下を向いてがっかりでした、ミスをして勝てた試合を逃したので
力を出し切れずに負けてしまった感じで相当ショックだと思います。
ガチンコ対決でミスも少なく今日は相手が上手かったと言うのなら納得がいくでしょうが
今日のカンタベリーの動きはカンタベリーらしくなかったです
仕事人の7番Johnny Leo'oの怪我
で出場できなかったのと、Danに負けないくらいのセンスの
10番Stephen Brettを試合に使わなかった(出れなかった?)のが痛いかなって思いました。でもABsの2人が出ていたのにBKは何をしていたのか???

ハーバーは初めてランフリーシールドを手にしたそうです。
ちなみにキャプテンのRua Tipokiは2004年にBay of Plentyの時にAucklandの試合で
シールドを手にしているのでRua Tipokiマジックとか言われています。

来週オークランドがガチンコ対決でカンタベリーをやっつけてシールドを手にして欲しかった。
自分はオークランドでラグビーをしているので一応オークランドファンですが
良いラグビーの試合が見たいのでどこが勝ってもイージーミスの少ない良い試合が見れたら
それで満足なので。。。今日のようなミスの多い試合とかでシールドが動いたり
するのはあまり良い気がしなかったのですっきりした気分ではありません。
もちろん今日が内容の良い試合だったらハーバーにシールドが行っても全然良いのですが。
ちょっと残念な試合内容でがっかりしたのが大きくてこんな事を書いてしまいました。

ハーバーファン方、気に触るようでしたらごめんなさいね。

Canterbury 17:
Scott Hamilton, Cameron McIntyre tries; McIntyre, 2 con, pen.

North Harbour 21:
Viliame Waqaseduadua 2, Rua Tipoki tries; Luke McAlister 3 con.
HT: 17-14.

その他の週末の結果は後日です。 ワイカトの試合は面白かったです。

関連記事

テーマ : ラグビー
ジャンル : スポーツ

Keyword : Rugby New Zealand AllBlacks AirNZCup ラグビー ニュージーランド エアニュージーランドカップ

嬉しいニュース

ノースハーバーは今週のAir NZ Cupマナワツ戦で14番Vilame Waqaseduaduaが諸事情で
出れないのでその代わりといっては何ですがJonah Lomuがスターティングメンバーに
入りNZのトップレベルでのスターティングは3年ぶり(かな)ということになります。

Jonah Lomuは今度こそ沢山ボールが周って来ると思うので持ち前の力強さを
この試合で見せてアピールして欲しいです。

びっくりしたのはウエリントンのTane Tu’ipulotuがマナワツに移籍しています
先週末まではウエリントンのベンチに入っていたのに・・・
豪華なABsの選手が彼のポジションにそろっていて
出番があまりないので 移籍したのでしょう。
スーパー14でハリケーンズに所属していて、そこでもでも出番は少ないですが
時々出るときは良いプレーを見せてくれてるしマナワツを救って欲しいです。
彼は元オークランドの選手です、オークランドは選手層が
厚すぎて 他のチームに行ってしまうことが多くこれまで
何人も良い選手を外に出しています。


メンバーを載せて置きます。
ハーバーは少しメンバーが変わっています、先週のオークランド-ハーバーでの
前座のBチームの試合で15番のZar Lawrenceは3トライの活躍でした。
今回レギュラーのG.Pisiは休養で先発出場しないので
Zarはアピールしたいところです。

North Harbour:
1 – Adrian Donald, 2 – Roger Dustow, 3 – Mike Noble, 4 – Doug Fletcher, 5 – Ryan Wilson,
6 – Anthony Boric, 7 – Regan Tamihere, 8 – Nick Williams,
9 – James Rodley, 10 – Tusi Pisi, 11 – Jonah Lomu, 12 – Rua Tipoki (captain),
13 – Anthony Tuitavake, 14 – Rudi Wulf, 15 – Zar Lawrence.

Reserves: 16 – James Hinchco, 17 – Chris White, 18 – Viliame Ma’afu, 19 – Francis Stowers,
20 – Junior Poluleuligaga, 21 – Jack McPhee, 22 – George Pisi

Manawatu:
1 – Aidan Nicols, 2 – Rob Foreman, 3 - David Te Moana, 4 - Hayden Triggs, 5 –Alex Waite,
6 - Nick Crosswell, 7 - Josh Bradnock (captain), 8 – Bertus Mulder,
9 – Joggie Viljoen, 10 – Graham Smith, 11 – Junior Tomasi Cama, 12 – Tane Tu'ipulotu,
13 - Johnny Leota, 14 - Andre Taylor, 15 - Francisco Bosch.

Reserves: 16 – Nathan Kemp, 17 – Mike Rowe, 18 – Daniel Alofa, 19 – Koli Sewabu,
20 – Aaron Good, 21 – Matt James, 22 – Frank Bryant.


関連記事

テーマ : ラグビー
ジャンル : スポーツ

Keyword : NewZealand JonahLomu Rugby NorthHarbour AirNZCup

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。