スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やったぞ!!オークランド、ランフリーシールド奪取!!

al
(Photo NZ Herald)
Air NZ CupもW杯とあわせて予選ラウンドが先週末で終了
その最終戦はランフリーシールドの掛かった試合がクライストチャーチでシールド保持チームのカンタベリーにオークランドが挑むという最高の組み合わせで、それにあわせて全勝対決で勝った方が予選1位という非常に注目された試合でした。

オークランドのオフロードのスキルを生かしたスピードある展開が総合力の高いカンタベリーにどこまで通用するか注目していました。
オークランドの3列はオールブラックスのキャップ保持者が並んでいるし機動力は物凄いものがあり早い展開には欠かせない3列です、しかしオークランドは早く玉は出るもののBKで細かい?サインプレイを立ち上がりから見せていてそれがプレシャーを受けている中でやっているので上手くいかなかった。あれだけ良い3列が居るのだからシンプルに行けば良いなと・・・

試合序盤はカンタベリーがハミルトンのトライなど優勢のような感じでしたが前半トータルで見るとオークランドが地域、ボール支配率で6割以上取っていたのに点差が僅か3点しかつかったのはBKが細かいサインプレイにこだわりすぎたからとも言えるかも。

カンタベリーのスティーブンブレットのPGが全然決まらずチームを勢いに乗せれなかったかも。一方のオークランドは後半からはBKがシンプルに攻めだしてから良い流れに、10番イサの地域を取るキックにGKも難しいところも決めるなどキックが凄かったしラインブレイクをしてトライをアシストするわでこの試合大活躍して勝利に貢献。カンタベリーのNo8モセトゥイアリイを全然目立つ事をさせなかった3列陣のディフェンスは素晴らしかった、そしてスティーブンブレッドの動きも封じキー選手の2人を抑えてオークランドが内容でもかなり上回った試合だったと思う。

キャプテンのサムトゥイトゥポーとベンソンスタンリーの突き刺さるタックルが炸裂してカンタベリーの選手を仰向けに倒したのはしびれました!!特にベンソンスタンリーはリコギアが起き上がれなくなるほどの凄いタックルを決めてました、彼は来年スーパー14のブルーズのスコットに入る選手だと思います、サムが居なくなっても彼が必殺タックル受け継ぎます。

2年連続でシールドチャレンジに負けているオークランドが今回は快勝してランフリーシールドをカンタベリーから奪い取りました、選手たちも最高に嬉しそうだったし自分もむちゃくちゃ気持ちが良いです、あの強いカンタベリーが負けると面白いですね~~

Auckland 26:
Tries: Brent Ward (2).
Cons: Isa Nacewa (2). Pens: Nacewa (4).

Canterbury 15:
Tries: Scott Hamilton, Hayden Hopgood.
Cons: Stephen Brett (1). Pen: Brett: (1).

Half time: 13-10.
w10
順位表(NZ Herald)
ラグビーワールドカップと同じでAir NZ Cupも今週末から準々決勝に入ります。
05 Oct QF3 - Wellington v Southland Wellington
06 Oct QF2 - Canterbury v Otago Christchurch
06 Oct QF1 - Auckland v Taranaki Auckland
07 Oct QF4 - Hawke's Bay v Waikato Napier

ウエリントン、カンタベリー、オークランド、ワイカトが勝ち残ると良そうです、ホックスベイは昨年と比べると大躍進の4位でホームでの準々決勝ですがキャプテンの元オールブラックス、ディニーリーが足を骨折して試合に出れないのが痛いですね、昨年の王者ワイカトはリーグ戦のではホックスベイに負けているのでこの試合では見せてくれるでしょう。

W杯にAirNZ Cupと相変わらず忙しい週末です(笑)

今JKがTV3が毎日ライブでフランスから中継しているW杯番組のゲストに出ててダグのビックファンだそうで、ヘンリーがダグをメンバーに入れてないのが理解できないと言っておりました。
sakura

よく散歩に行く公園で桜がもう直ぐ満開です、今年から少し早くデーライトセービングに入りましたがオークランドは春です。

<スポーツブログ ラグビーへ>←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : ランフリーシールド オークランド カンタベリー AirNZCup Auckland Canterbury Rugby オールブラックス ニュージーランド ラグビー

W杯も熱いけどAir NZ Cupも熱いです (Round7)

ラグビーワールドカップが始まり週末はよりラグビー観戦で忙しくなり
ニュージーランド国内選手権のAir NZ Cupの観戦が疎かになりがちですが
来年のスーパー14のセレクションでもあるし将来のスターがここから
沢山出てくるし結構見所が沢山ある大会なのでできるだけ見ています。
今まではお隣のオーストラリアの新しく始まった国内選手権の試合も
見ていましたがW杯のウォームアップマッチが始まりだしてから
見る機会がかなり減り先週末はまともに見た試合はありませんでした。
やっぱり自分はオージーラグビーよりNZラグビーの方が見るのも好きですね。

毎週書いているので今回も先週末(Round7)のレビューを適当に書いて見ます。

Southland: 47
Tries: Mackintosh; Tamariki; Wilson; Bates (2);
Cons: Stewart (5);
Pens: Stewart (4);
Counties Manukau: 10
Tries: Ormsby;
Cons: Nathan;
Pens: Nathan;
サウスランドは昨年10番で活躍が認められ今年スーパー14でハリケーンズに
ドラフトで入ったStewartをここ数試合10番で使ってから良い感じになりホームで圧勝。
カウンティーズはなかなか勝ち星に恵まれません。。。
Canterbury: 44
Tries: Gard ; Gear; Ross; Williams; Brett (2);
Cons: Gard ; Brett (3);
Pens: Brett; Gard ;

Hawke's Bay: 6
Pens: Berquist (2);
ランフリーシールドが掛かった試合でしたがカンタベリーが今年好調の
ホックスベイを寄せ付けず6トライの猛攻で圧勝しました。
この試合でもNo8トゥイアリイ、10.ブレットが際立って目立ってました。
Taranaki: 36
Tries: Harvey; Penn; Stewart; Perez (2);
Cons: Ireland (3);

Bay of Plenty: 19
Tries: Arnold; Delaney; Schuster;
Cons: Bourke; Haimona ;
Pens: Ireland;
Tasman: 23
Tries: Malneek; Perrin;
Cons: Taylor;
Pens: Taylor (2);

Waikato: 25
Tries: De Malmanche; Messam (2);
Cons: Ripia (2);
Pens: Ripia (2);
メンバーを落としたワイカトがかなり苦戦をしましたが判定にも助けられ
最後にメッサムがトライをして逆転しましたが、ロスタイムに入り
タズマンがPGが入れば逆転の場面でしたが外れてワイカトが冷や汗勝利
Northland: 25
Tries: Coughlan; Holwell; Martin;
Cons: Holwell (2);
Pens: Holwell (2);

Auckland: 33
Tries: Haiu; Heard; Smith; Ward;
Cons: Nacewa (2);
Pens: Nacewa (3);
ABsようにローテーションで選手を使っているオークランドが
ホームのノースランドに大苦戦
、ベテランのホルウェルがまだまだ健在で
チームを引っ張り
オークランドと互角以上に戦ってました。
後半レギュラー陣をベンチから投入したオークランドがボーナスポイントの
4トライを何とかとり、カンタベリーにへばり付いています。

Wellington: 39
Tries: Naikatini; Nonu; Paku; Thrush; Waldrom; Weepu;
Cons: Gopperth (3);
Pens: Gopperth;

North Harbour: 14
Tries: Harris; Wulf;
Cons: McPhee (2);
ホームのウエリントンが6トライの猛攻で今年いまいちなハーバーに圧勝
若いFW陣の頑張りもありますがスター選手がそろっているウエリントンBKが
スキルの高さを見せつけて
ハーバーディフェンスはがたがたにされました。
ノヌーが本来の突破力が戻ってきたのか力強い突進でトライを取れば
イケメン、パクのコーナーギリギリのトライは圧巻でした。
足首の怪我から復帰した元ABsのウィプーも元気な姿を見せてくれて
怪我から復帰したとは思えないくらいキレのある動き
をしていましたし
やっぱりエリスと変わってW杯のメンバーに入って欲しいです。
BKはベンチも含めて良い選手ばかりで準々決勝で当るチームは脅威です。
Manawatu: 25
Tries: Bosch; Mulder (2);
Cons: James (2);

Otago: 25
Tries: Morland; Saunders; Thomson;
Cons: Bruce (2);
Pens: Bruce (2);
Pens: James (2);
マナワツの思い切りの良いアタックは見ていて面白いです。
No8の選手の突破力が結構目だってオタゴと互角に戦えました。
それにしても昨年セミファイナルまで行ったオタゴは。。。
以下がRound7終了時の順位表
1.Canterbury 7勝0敗 34P
2.Auckland 7勝0敗 34P
3.Wellington 5勝2敗 25P
4.Waikato 5勝2敗 23P
5.Hawke's Bay 4勝3敗 20P
6.Taranaki 3勝4敗 17P
7.Southland 4勝3敗 17P
8.Otago 3勝1分3敗 15P
9.North Harbour 2勝2分3敗 13P
10.Northland 2勝1分4敗 12P
11.Tasman 2勝5敗 11P
12.Bay of Plenty 1勝6敗 7P
13.Manawatu 1勝1分5敗 7P
14.Counties Manukau 1分6敗 2P
8位までが準々決勝行きですが後残り3試合ですので11位のタズマンまで
まだ可能性があるかも知れません、オタゴの元気のなさを見ると3勝した
記憶が無いのですが・・・ タズマンはいい試合をしてるけどまだ2勝か。。。
Taranaki - Canterbury New Plymouth
Hawke's Bay - Northland Napier
Waikato - Wellington Hamilton
Manawatu - Counties Manukau Palmerston North
Auckland - Tasman  Auckland
Otago - North Harbour Dunedin
Bay of Plenty - Southland Mt Maunganui
今週の組み合わせで赤字が白熱しそうでワイカト-ウエリントンは見逃せない!

ABsのハカの件はまた後ほど
<スポーツブログ ラグビーへ>←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : W杯 Canterbury Waikato Auckland Wellington Otago オールブラックス Rugby ニュージーランド NewZealand

え?この人も!大物選手の海外移籍


間もなく始まるラグビーワールドカップのメンバーにも入っている
ダグハウレット(写真)が来年からアイルランドのMunsterに移籍(2年半)です。
W杯を目前に急な発表でびっくりしたのと来年からダグのプレイが
ニュージーランドで見れないのが凄く淋しいです。
Super14; 104 games (99 games Blues),59 tries
ニュージーランドの選手で7人目の100試合を達成(その記事はこちら)
Auckland; 58 games 50 tries
All Blacks; 60 games,59 Tests, 43 tries.

自分も観戦に行ったノースハーバースタジアムで行われた
2000年6月16日トンガ戦のABsデビューではクリスチャンカレンとの
交代出場直後にファーストタッチでいきなりトライをするなど
2トライと華やかなデビューだったのを思い出します。

同じ試合でフラベル(3T),ティアティア(1T)がデビューしてます。


もう1人の移籍選手は元オールブラックのアンガスマクドナルドが
26歳と若いですが来年頭からトヨタと2年契約
を交わしました。
ここ数年怪我がちなので神戸に移籍したブラッキーが言ってたように
身体を休めるような感じになるので日本に行くのかも??
トヨタは良い選手を獲得しましたがお金も相当払ってるでしょう。

本人曰くダグと同じで難しい決断だったそうですが
「異なる文化とライフスタイルを経験することは重要」
と答えているように海外に移籍する選手は同じ事を言いますね。
マクドナルドは日本でのプレイと生活を楽しみにしているそうです。
Auckland48 games
Blues43 games
All Blacks;2 Test


ブルーズからの移籍選手がかなり増えているのが気になりますね。

<スポーツブログ ラグビーへ>←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス AllBlacks Rugby ラグビー ニュージーランド Super14 ダグハウレット ブルーズ Blues Auckland

ワイカト、ランフィリーシールド奪取

Counties Manukau: 14
Tries: Tuoro; Vili;
Cons: Vili (2);
Hawke's Bay: 38
Tries: Egan; Elliott; Lee; Shoemark;
Cons: Berquist (3);
Pens: Berquist (4);
ホームのカウンティーズが前半の失点の多さが響き初勝利はお預け。
アシスタントコーチの元NZマオリ(元トヨタ)のエロルブレインが
ラグビーのテレビ番組で勝てるとか言っていた勢いは感じらませんでしたし
好調ホックスベイに不調のカウンティーズが勝てる見込みはないと思ってました。
Auckland: 22
Tries: Mika; Taumoepeau; Tuitupou;
Cons: Ward (2);
Pens: Ward;
Taranaki: 13
Tries: Perez;
Cons: Ireland;
Pens: Ireland (2);
ボーナスポイントの4トライを取る前に主力選手を引っ込めてしまって
その後タラナキの健闘もあり点差はあまりつかなかったですが
メンバーを変えなかったら40点くらいは取ってたでしょう。
キャプテンのサムトゥイトゥポーの動きがかなり軽快ですし
その他相変わらずダニエルブライドは凄いです。
ハーフタイムに怪我人オールブラックスのタラナキ所属ジェイソンイートン
インタビューされていて後ろ髪を伸ばすのは相変わらずですが、
ひげが物凄い事になっていてぱっと見どこかのお爺さんかと思いましたw
Southland: 24
Tries: Holloway; Mackintosh;
Cons: Wilson;
Pens: Stewart (2); Wilson (2);
Northland: 16
Tries: Vainikolo;
Cons: Bowden;
Pens: Bowden (3);
ホームのサウスランドが好調ノースランド相手に
粘りの逆転勝ちでお客さんも大喜び。
カウワンが毎試合凄いディフェンス&強気のプレイで色んな意味で
盛り上げています
が毎試合相手チームと取っ組み合いをするのが
余分かなと思ってしまうのですが・・・
この試合は相手が悪いといえばそうですがもう少し冷静になれば
来年ABs復活出来るでしょう。
Bay of Plenty: 25
Tries: Baxter; Bourke; Delaney;
Cons: Delaney (2);
Pens: Delaney (2);
Otago: 29
Tries: Smith; Thomson;
Pens: Bruce (3); Hore (2);
移籍で戦力ダウンしたもの同士の接戦の試合はオタゴが勝利
ホームのベイオブはかなり頑張りましたが初勝利は遠いかな。。。
Wellington: 38
Tries: Coles; Ellison; Jane; Levave ;
Cons: Gopperth (3);
Pens: Gopperth (4);
Tasman: 25
Tries: Cook; Malneek; Poff;
Cons: Foote; Taylor;
Pens: Foote;
Drops: Foote;
ウエリントンは15番のコリージェーンの安定感抜群の動きに
スキルの高さ
を見せ付けてくれた試合でした
早くABsでのジェーン(写真)のプレイが見たいかも。
wFB
若い3列の突破力も良いものがあるし,しばらくウエリントンは強いかな。
キャプテンのタマティエリソンもベストポジションの12番で
相変わらず良い動きを見せてます。
ノヌーは先週のKOが響いているのかこの試合は欠場
ノヌーが居なくても層が厚いBKなので好調タズマンの追い上げも退けました。
ホックスベイ戦パンチでKOされたW杯メンバーのティアラタは後半から出場
スクラムも良かったし先日のABsのウォームアップマッチとあわせて
本人曰く良い調整ができたとの事で嬉しいニュースです。
Canterbury: 64
Tries: Brett; Gard ; Leo'o; Read; Ross; Senio; Tuiali'i; Yates (2);
Cons: Brett (3); Gard (5);
Pens: Brett;
Manawatu: 10
Tries: Cama;
Cons: James;
Pens: James;
先週Air NZ Cup初勝利をしたマナワツは勢いでカンタベリーを
苦しめたいところですが全然歯が立たずに9トライを許し
カンタベリーのやりたい放題でした。
Waikato: 52
Tries: Steven Bates (2), Stephen Donald, James Kamana, Marty Holah,
Roimata Hansell-Pune, Roy Kinikinilau, Liam Messam.
Cons: Donald (7). Pens: Stephen Donald (1).
North Harbour7
Try:Jack McPhee. Con: McPhee.
HT;24-0
Round5の大一番のランフリーシールドチャレンジで観客数も多く
ワイカトからは沢山のバスが出てどちらが地元か解らない程で
シールドが掛かった試合が盛り上がるのでワクワクしながら見てました。
自分の予想は調子がいまいちなノースハーバーにワイカトが勝つと
前回の記事でも書きましたが良くメンバーを見ると・・・
ハーバーのBKにはトゥイタヴァキの大物選手を筆頭に
ルディウルフピシ兄弟ワンガセドゥアドゥア
と言うスーパー14の
選手が居るしトゥイタヴァキにスペースのあるところでボールが
まわったら、若くて経験の浅いワイカトBK(特にセンター陣)は
やられてしまうのでは??と試合前に不安になってきたのですが
ふたを開けたらそんな不安は吹っ飛びました。
messam
ワイカトFWの特にバイツ、マーティーホラー、メッサム(写真)の3列陣が凄く
ブレイクダウンも良いしスクラムも強いしFWでハーバーを圧倒。

経験が浅いBKですが20歳のハーフバックはU21の選手で髪型もプレイも
ABsのブレンダンに良く似ているし絶好調スティーブンドナルドとのコンビも良い感じでした。

ドナルドのANZCでのGKの成功率は90%を超えてるしこの試合でも
サイドライン際のが何本かありましたが1本?外しただけです。

怪我をしてなければW杯メンバーに入って13番でレギュラーも取れたと
自分は思っているリチャードカフイ、そしてABsキャップ保持者の
快速ウイング、ソセネアネシの2人を怪我で欠いているのに
若手のBK陣が頑張っているので今後の彼らの成長振りが楽しみです。
昨年の優勝メンバーで今年チーフス入りしたユーティリティーBKの
スウィニーの成長は目を見張るものがありこの試合でも安定感のある
動きを見せて勝利に貢献してました。

前半の終了間際にハーバーのキャプテン,ニックウイリアムズが
膝を怪我してシーズン絶望
となったのは残念な事でした。

タンカーで運ばれる時にワイカトにやられまくったままで
グランドを去るのが悔しかったのか顔を抑えている場面が
写ったのがとても印象的でした。
そのキャプテンが退場して選手も気合を入れなおし
後半開始直ぐにノーホイッスルトライを見せたときは
ハーバーの気迫を感じましたが、直ぐにワイカトが気を引き締め直し
その後はワイカトの猛攻が続き圧勝でシールドを奪いました。
ランフリーシールドを高々と上げるワイカトの頼れるキャプテン,トムウィルス
FIONA GOODALL-Fairfax Media.jpg
(FIONA GOODALL-Fairfax Media)

選手の起用を含めWarrant Gatlandヘッドコーチのコーチーングが
昨年の優勝もそうですがワイカトを強くしてますね。

今年ABsがW杯で優勝してもヘンリーは勇退してもらい
是非Warrant Gatlandに任せたいです。
そうしないと噂でもあるようにクルセーダーズのロビーディーンズと
共にワラビーズに2人の名コーチが行ってしまうのはNZにとって
超マイナス
なのでW杯に勝っても負けても(勝ちますが)
ヘンリーには辞めてもらった方が良いですね。
そして来年は噂で言われている現アシスタントコーチの
スティーズハンセンがヘッドコーチではなく
Robbie DeansとWarrant GatlandにABsのコーチを任せたいです
(Gatlandだけでも良いですが)

ワイカトはランフリーシールドを取ったばかりですが今週末はいきなり
絶好調の強敵カンタベリーのシールドチャレンジを受ける
事になり
ワイカトスタジアムは熱い夜となりそうです。

今週末のAir NZ Cup
Thursday Agust 30
7.05pm - Hawke's Bay v Auckland, Napier
Friday August 31
7.35pm - Counties Manukau v Wellington, Auckland
7.35 - Otago v Southland, Dunedin
Saturday September 1
2.35pm - Tasman v Bay of Plenty, Blenheim
5.30pm - Northland v Taranaki, Whangarei
7.35pm - Waikato v Canterbury(RS),Hamilton
Sunday September 2
2.35pm - North Harbour v Manawatu, Albany

注目は好調のホックスベイがオークランドも負かしてしまうか?
そしてランフリーシールドチャレンジは凄い試合になりそうですが
カンタベリーの試合を見てると負けそうに無い感じなんです。。。

<スポーツブログ ラグビーへ>←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : ランフリーシールド オールブラックス オークランド Auckland Canterbury カンタベリー Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。