スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョンカーワン効果で盛り上がる? ノースハーバー対ジャパン

JK効果で日本代表をスポーツニュースで使えることが多く流石JK人気いは健在で彼がいなかったら取材されていたのかなと・・・?JKだけでなくユニークな番組のレポーターが菊谷、遠藤選手もインタビューして、菊谷選手は英語の勉強をしているらしく(本人がインタビューで言っていました)英語で答えていました。遠藤選手はラウンドクルーザーに乗っていると言っていました。

JKも答えていたように来年のラグビーワールドカップでキャンプ地として使う場所に今回も滞在しています。マオリ式の歓迎を受けているのをニュースで拝見しました。

今日はW杯でも試合会場として使うノースハーバースタジアムで行われるノースハーバーとの試合で、来週から始まるパシフィク選手権に向けての最終調整を行う事になりラジオのCMでも頻繁に流れています。

ノースハーバーのメンバーは先日JKとハーバーのコーチのダウド(元オールブラックスのプロップ)が一緒にゲストで出演して両チームベストメンバーで行くと言っていました。ABsで一緒にプレイした旧友がコーチとして対戦するので注目されています。

ハーバーのメンバーですが、ニュージーランドマオリに選ばれているルークマカリスターも出場予定でしたが、得意の怪我の多さがここに来ても出て(先週のクラブの試合)Japanとの試合には出る事が出来ません、来週のNZバーバリアンズの試合には間に合うのかな?このままだとABs復帰はどんどん遠のいていきます。

キャップ保持者では今回ABsメンバーから漏れたウルフが入っています。ブルーズ経験者ですと、NZマオリに入っている9番スマイリー、5番パウロくらいでしょうか、あと数人経験者がスコッドに入っても良いかなと思いましたが怪我なのかな?14番ケンピシの兄ジョージピシはタラナキに移籍したので残念です。 
ケン・ピシ、ナフィ・トゥイタヴァキ、ナル・トゥイガラマの3人は昨年のNZ-U20ですし、トゥイガラマ(元ABsインガの甥っ子)はスマイリーより上かと思いますし注目です。
リザーブに元ABsのフラノボティカの息子のベンボティカが入っていますが昨年もハーバーで活躍していましたが、まだまだスーパーラグビーには届いていないかなと言う感じでしたが、あれから成長したのか注目です。
13番には昨年少し日本代表になったジャックタラントが入っていますが、4月にクラブラグビー見た時には全然キレがなかったですが体はかなり大きいなと言う印象でした。


North Harbour:
1. Michael Reid c 2. Michael Mayhew 3. Taione Ve a 4. Shane Nevil le 5. Filo Paulo
6. Richard Mayhew 7. Scott Uren 8. Matt Luaman u 9. Chris Smylie (V C) 10. Michael Harris
11. Rudi Wulf 12. Brendon Watt 13. Jack Tarrant 14. Ken Pisi 15. Jack McPhee
Re:
16. Manu Leiataua 17. Nick Mayhew 18. Irwin Finau 19. Malakai Ravulo
20. Nalu Tuigamala 21. Ben Botica 22. Nafi Tuitavake

橋を越えて観にいかなきぃけないので行くのもためらいます・・・
ハーバーはベストとは言い難いメンバーなのでJapanが勝ってくれないと、セブンスで活躍した選手がJapanの13番ででるようですが、彼がいなかったら試合を組み立てられないくらい毎回凄い活躍でした。元カンタベリー代表の選手がハーバー相手に大暴れできるか楽しみです。



スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

日本のラグビーも熱い

早くも2月になりました、日本はラグビーシーズン盛り上がってますね。ニュージーランドでも2年くらい前から、ラグビーチャンネルでトップリーグが放送されるようになって、大抵の試合は見ています。セミファイナルと、ファイナルは結構激しい試合で見ごたえがありました。先週の土曜は、過去の録画なので私は見てませんが一日中ラグビーチャンネルでトップリーグでした。

セミファイナル①のサントリー対東芝、前半サントリーが有利で後半東芝が一気に逆転したのは素晴らしかった。サントリーは前半でいけると思って後半気が抜けたのかなって思ったりも、いや東芝の集中力が最後まで切れなかったのが素晴らしかった。 サントリーが立て直そうとした頃には時遅しで逆にプレッシャーで何もできなかったですね。
サントリーはBKに外国人選手を並べているのが気になりました。トゥシピシ(ブルーズのジョージピシのお兄さん)のランプレイはもともと良いですが、キッキングゲームがNZに居た時よりかなり良くなったのがびっくりでした、特にGKは良くなかったがあれだけ良りました。

セミファイナル②サンヨー対トヨタです後半の途中でサンヨー圧勝かと思いましたが、トヨタがよく巻き返しました。
でも点差以上に実力差があるかなって思いましたね。前半終了間際のアイイが自陣インゴールでノックオン(ハーフのパスも良くなかったけど)でそのあとのスクラムからトライを取られたのが痛かった、あれがなければ後半への入り方も違った気がします。 

サンヨーは、トニーブラウンが出ていなくてもうまくやっていたのには正直びっくりしましたが、それだけ日本人選手が成長したのでしょうか。スクラムがあれだけ押sていたのにはびっくりでしたが、五分だったらもう少し違ってたかな。

トヨタは、No8の菊谷選手のハンドリングエラーやボールをキープしたところで、ショートパントをあげてチャンスをつぶしたりと勿体ないプレイが多かったのが気になりました。せっかく勢いにのれるかと思ったところでのキックでしたし。
あとアイイは10番より15番の方が生きている気がします、それは15番外国人選手が全然機能していないし(かれは日本で活躍するかなって思っていましたが)アイイを15番に入れて欲しかった。15番がいまいちだったので尚更マクドナルドの投入を早くして欲しかったけど、途中出場のマクドナルドってあまり画面に出てきていなかったような・・・

決勝は、試合を観る前に結果が分かってしまい面白みに欠けました(NZでは次の日に放送)が、内容は素晴らしかったので満足しています。あの激しい肉弾戦は日本ではなかなか見ることができないのではないでしょうか。
東芝は、したたかにと言うかセオリー通りにPGの狙えるところはしっかり狙って得点していましたが、サンヨーはどうしてPGを狙えるところで狙わずトライにこだわったのでしょうか?良いキッカーが15番にいるにもかかわらず。トニーブラウンがすぐにタッチを蹴るとボールを貰いに行っていた感じましたが・・・狙っていたら内容は変わっていたと思います。

そのサンヨーのトライを狙うラインアウトからの攻撃を東芝のディフェンスが粘っていたのは力が入りました。
トライになりかけたけど7番の選手の素晴らしいカバーディフェンスでノックオンを誘ったのがキーポイントでしょうか。
結局その後もPGを狙わずラインアウトにこだわったサンヨーですが、モールは押せず展開してもトニーブラウンがモールに参加してるし、効果的な攻撃ができなかったりと作戦失敗と言っても良いでしょう。それだけ東芝のディフェンスが良かったんですが、それ以上にサンヨーの作戦には疑問に残りました。
残り3分敵陣奥深くでトニーブラウンがゴロパントでチャンスを潰していたし、あの残り時間帯であのゴロパントをするのには??でした。かなり疲れて集中力がなくなってしまったか・・・

逆に東芝のヒルは、落ち着いていたし他の二人の外国人選手も素晴らしかった、特にベイツは、昨年も凄いなって思いましたが、今年はさらに仕事人ぶりが増した気がします、突破役、リンク役、相手ボールに絡む役、そしてディフェンスも素晴らしいし、東芝は最高の選手を獲得しました。おまけにリーダーシップもあり(2006年AirNZCupでワイカト優勝時のキャプテン)セミファイナルで英語で言っていたのか分かりませんが、試合中のエンジンのなかで一番喋っているベイツの姿をテレビで拝見したのが印象的でした。東芝は、ここ近年良い外国人選手(仕事人)を取りますね。

ちょっと気になったのが、東芝の選手がモールで時々斜めから入っていてもオフサイドを取らなかった事でしょうか、後半の途中から取り出した気がしますがそれまでは取っていなかったですね。

でも東芝の素晴らしい気迫を見せてもらって面白い決勝戦を見せてもらえました。昨年の事があるし余計に嬉しかったでしょうね。立川選手があれだけキックが上手いとは思っていませんでした、年齢的にも大人になって余裕が出てきて、良いタッチキックが出来るようになったのでしょうか、安定感も出てきたし。それにしても松田選手がまだ現役とはびっくりです。

トップリーグのみの放送で日本選手権の放送はないと思うので見れないですが、サンヨーと東芝の再戦になったら面白いですね。トヨタ、サントリーの巻き返しもあるかも知れないし興味あります。
日本の内容を書いたついでに日本絡みの話題を少し。
ちょっとびっくりしましたが、クルセーダーズのティムベイトマンがスーパー14終了後に日本のトップリーグのチームに移籍をするそうです(2年契約)。ちょっともったいない気がしますが、5月にはメイジャーがイングランドから帰ってくるし、ポジションがなくなるのでそれまで日本でお金稼いで、ワールドカップが終わったらNZに戻ってくると言う事でしょうね、そしてオールブラックスを狙う感じでしょうか。
確かにメイジャーが帰ってきたらポジションはないでしょうし、昨年はジュニアオールブラックスにも選んでもらえず(チームメイトのクロッティーは選ばれて)でしたしこの選択は賢いかも知れません。
気になるチームは、まだ明かされていませんが、高校時代のチームメイトが居る(小野)サニックスか?それともトップリーグ初昇格の豊田織機かなと見てますが・・・

その他でも日本に行きそうな選手が沢山いますね、しかも大物が多い。
かなりびっくりしたニュースでは、ワラビーズのジョージスミスが来年W杯があるのに代表から引退!!
え?どうして???って感じです、来年までやるだけじゃんって感じですが、昨年ロビーディーンズ氏がポーコックに出番を沢山与えてジョージスミスは中途半端で使われた感じだし、しかもモートロック不在の時のキャプテンをエルソムに代えられたのとかが気分が良くなかったのかなって勝手に思っていますが。しかしまだ29歳ですし勿体ない。
そのジョージスミスは今季で契約が切れるので、その後は日本でプレイするようなかんじですがラーカムの居るリコーか?


次は元ABsで現在ウエールズのCardiff Bluesでプレイしているラッシュ(32歳)が契約延長をしなかったそうで、日本でのプレイを考えているそうです、今までNZでもブルーズ、ウエールズでもブルーズ日本でもブルーズでしょうか?サニックスがブルーズでしたよね?(間違っていたらごめんなさい)だからサニックスか? いや大物No8ケフが抜けるクボタかな?それとも元ブルーズの選手が良り今もアイイ、アンガスマクドナルドが居る入るトヨタか?
ラッシュは、ウエールズでもまだまだ素晴らしいプレイを見せてくれていましたし、リーダーシップもあるし日本では活躍するでしょう。


逆に日本を去る選手ですが、近鉄でプレイと言うか怪我で全然出てないらしいですが、マクドナルドがANZCのチームタズマンのアシスタントコーチに就任しそうです。まだ近鉄と契約が残っているので、正式には発表されていませんが・・・プラスしてネルソンベイのアカデミーマネージャーにもなるそうです。

元ワラビーズでマークジェラードが来年スーパーラグビーに復帰しそうな感じです。
チームは新しく増えるメルボルンが有力だそうですが、メルボルンはロンドンワスプスでプレイするDanny Cipriani(ラグビーチャンネルでたまに見かけますが、プレイはあまり良くない感じ)にも声を掛けているそうですし、その他選手のリクルートに大物選手を獲得にのりだしているようですね。

その新しくスーパーラグビーに来年から加わるメルボルンが今年の11月に日本に遠征の計画を立ているらしいですが日本はシーズン中ですよね・・・3試合やるとか考えているそうですが、どこがやってくれるのか?日本代表がやれるなら面白そう。

最後に日本代表のヘッドコーチのカウワン氏が来年のW杯後に退任する決めているようですね。(100%とはいってないけど80%は去ると決めているそうです)次は誰になるのか?エディージョーンズ氏か?清宮氏か?ジェイクホワイト氏か? 勝手に色々名前だしてすいません。

今ウエリントンセブンスやっててNZが始まったのでこの辺で(ちなみにセミファイナル対サモア)優勝できるか??? イングランド、フィジーがかなり良いです。

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

ニュージーランドで生放送の日韓戦

土曜日の午後(NZ時間)に当初放送予定が無かった(スカイの番組表には載っていなかった)日韓戦がここニュージーランドでも何故か放送がありました,しかも生放送ときてるので少しびっくりという感じです。自分はワイカトスタジアムに観戦に行く為、生では見てませんが翌日の日曜日にリプレイで見ました。ちなみに放送はラグビーチャンネルのみ。

レベルが劣るアジアでは日本代表ではなく、若手の強化を兼ねてメンバー構成を組む(パシフィックネーションズのNZやAUSのように代表の次か2番目のレベルみたいに)事が望ましいかと思ってましたが、先日ラグビージャーナリストの村上氏のブログでメンバーを見ていて、BKのキーポジションに外国人選手を入れている事ですしかなりの大差で勝つだろうなと思っていました。

予想通り前半はミスはあったものの外国人選手の上手さもあり圧勝でした、こんな大差では見ていても面白くないし後半韓国の反撃に期待してましたが、それも期待出来なさそうだったしこれ以上見るのは辞めようと思っていたところ韓国がウォームアップ終了したようで、そこからは見ていて面白い試合になりました。やっぱりある程度は競らないと面白くありませんから。

韓国の印象に残った選手で真っ先に挙がるのはNo8の選手で体格も素晴らしいですし、最後のトライのきっかけ??になったランニングは痺れましたね~スピードもかなりありそうですし日本代表資格があったら間違いなく代表に選ばれるのでは?と思いました。3列は皆体格も良くてよかった印象(7番の方だったかな?)

前半はかなりやばいかなと思ってた韓国がまるで別人になった感じで素晴らしいオフロードパスを何度も見せるし、最後のトライの繋ぎはむちゃくちゃ素晴らしくセブンスが強い(強かった,かな)韓国らしい繋ぎが最後に見られました、オフロードのスキルは日本の選手より良い印象です。
BKは途中出場の21番?の選手を最初から10番の位置に入れてれば良かったかなと思いましたが、かなり試合内容を忘れているので・・・3列の印象はかなりあったのは確かです、何回かリプレイがあるみたいだし後半だけ見てみます。

あのメンバーで後半は点数でも負けてるしJKもインタビューで話していたように満足出来てないようで、かなりご立腹だった様子が画面からも伝わってきました、ちょっと今季のパシフィックネーションズが心配ですね。

韓国はTLでプレイしている選手も居るようですが、これは韓国にとってはかなり良いことではないでしょうか、他の国もレベルが合えばの話ですがTLもしくはレベルが合わなければ低くして大学レベルクラブレベルでプレイできる環境を作ってあげる事は凄く良い試みだと思います、アジアのレベルが上がらないと日本代表レベルが上がってこないですから・・・
韓国人枠が各チーム1人なのかな?それを2人とかにしてやれば良いかと思います、それをすることによって日本人選手が南半球の外国人選手なら対抗できないと諦め易いかもしれませんが、同じアジア人には絶対に負けられないと思うだろうしモチベーションのアップにも良いかも。
そうすると韓国代表のレベルもかなりアップして逆にやばい事になるかな??


後半の韓国を見てるとしっかり強化すれば凄く良いチームになるのでは?と強く思いましたし日本もうかうかしてられません。今後の韓国の成長に注目したくなったのは正直な気持ちかも、日本代表にももっと頑張って欲しいですが。
週末のハイネケンカップ準決勝は見ごたえのある試合だった、第一試合は既に日本でも放送されているようですがケラハーの気迫溢れるディフェンスが何度かありましたね、個人的な意見ですがNZに居たころより上手くなっているかな?と思います。

第2試合のマンスターvsサラセンズも最後まで目が離せない展開で1つミスやレフリーの判定が試合を決めるという状態で特にレフリーの判定に最後の最後までどきどきしてしまいました。
マンスターにはNZ出身の選手がBKに12~14番まで揃いこの3人の活躍は見物、ダグは攻撃げメインでセンター陣は特にディフェンスが素晴らしいかも、小柄でも闘志溢れるティポキのプレイは最高かも。

サラセンズにもNZ出身者が何人か居ますが、前にも書いたように元オールブラックスのクリスジャックを長期の怪我で欠いてます、元チーフス10番グレンジャクソンのゲームメイクは最高で持ち味のキックは素晴らしく状況判断にも優れチームの大黒柱で要注目選手です。

途中出場のNZの元タラナキ州代表のプロップ(サモア代表でW杯にも出場)はかなりティアラタに似てます、あの身体ながら身軽で走力があるのが彼の特徴ですがスクラムが強くなれば凄い選手になると思います。

後半のある時間帯にイエローカードが5分以内で3枚と立て続けに出る場面がありましたが、これが試合に影響があるか? ダグの対面のサラセンズの選手は強いだけでなくスピードもあり化物で注目選手の1人です。どちらが決勝にいくka ?
最後まで解らない試合でDVDに残す事をお薦めします。

そのマンスター何と1978年に12-0とオールブラックスに勝っているのです!!
今年が丁度30周年にあたるので、オールブラックスを招待していて、それをNZラグビー協会が昨年の$NZ1.7millionの負債もあるので資金集めとして試合をすることに同意しました。
試合の日程は11月18日(火曜日)と平日に行われますが、マンスターといえば上記にも書いたようにNZ出身者のダグハウレットがいるしティポキもいるのでかなり面白そうな試合になりそう、特にこの2人はかなりはりきるでしょうしティポキがABsのセンター陣に闘志むき出しでやるでしょう。
先日怪我をしたシャークスのミシャラクは左膝の靱帯の怪我で6ヶ月、自分も左膝の靱帯が切れて半年以上駄目でした。
先日頭突きでレッドカードを貰ったタイオネは予想どうりシャークスとの契約は終わりのようで来年シーズンは居ません。

ストーマーズのバーガーも膝を痛めて次は欠場、残りのスーパー14も駄目なのかな?

先週末のスーパー14で面白かったのは、自分も観に行ったチーフスvsレッズで常にボールが動きお互いにスキルの高い攻めで見ていて退屈しない試合です、後半のシオネラウアキのトライは笑いが出るほど凄いです(笑)この試合は一列が珍しくかなりゲインするなどBKだけでなくFWを走りまくります。

自分の一押しハーフバック、ブレンダンレナードはこの試合は膝の怪我で欠場でしたが、残り3試合の海外遠征にも怪我の具合が思わしくなく参加しないようで残念です、レッズ戦はブレンダンが居ないが実績のある2006年のJrABsのナットブラウンが穴を埋めれるか注目。


コメントを頂いてますがしばらくお待ちください。
薬が効いてきたのでこの辺で。

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : Rugby オールブラックス ニュージーランド ラグビー NewZealand AllBlacks Super14 スーパー14 ラグビーワールドカップ

トップリーグサントリーvsNEC感想

最近更新を怠っていけませんね。。。
昨日の夜にトップリーグの放送がありNEC対サントリーを見ました。
このスタジアムも前回の味の素スタジアムと同じで観客席からフィールドまでかなり遠くて
迫力を思い切り味わう事が出来ないのでお客さんが可哀想かなと思ってしまいました。
と言ってもニュージーランドもこのスタジアムよりはましですがクリケットの国でもあるので
イーデンパーク等の大きなスタジアムはクリケットもやれるように観客席から結構遠いです。

ノースハーバースタジアムやワイカトスタジアム等の地方と書くと失礼ですが2万5千人くらい
入るスタジアム地方のスタジアムだと観客席から物凄く近くにフィールドがあり迫力満点です。
自分のお気に入りのスタジアムはチーフスの本拠地ワイカトスタジアムですが昨年は
スーパー14のチーフス対フォースチーフス対シャークスの2試合を2週続けて行き
その後は最初は接戦のオールブラックス対カナダと3回行きました。
初めて行ったのは一昨年の初代Air NZ Cupファイナルのワイカト対ウエリントン
この試合は自分がNZで観た試合の中でも一番といっても良いほど楽しめた試合でした。

話がNZの方にそれてしまいました。。。
凄い風が強くタッチキックがマイナスキックになったりして大変そうでしたし
キャッチするほうも嫌だろうなとちょっと同情してました。

薬のせいでかなりの健忘症になってしまい既にかなり忘れている気がしますが前半は
8-5?のロースコアーだった気がしますがNECが風上を活かしきれなかったかな?
後半サントリーがトライを何個か取ってましたがセンターコンビが結構良いですね~
ニコラスは前も書いたけど最高ですし平も強くてボールのキープ力があり良い感じです。
彼はW杯にも出てましたよね? 若い選手だったらこれからが楽しみかなとちょっと思った。

NECは後半の途中までボールを継続するものの最後まで攻めきれないパターンが続き
逆に疲れてしまってボールを奪われるかミスをしてたかな? BKに決定力がないから
FWでばかり行こうとしてた感じに見えましたがもう少し工夫が必要かなと思いました。

途中出場のハーフバックの選手はスピードのある選手ですが行ける所まで
行ってしまい孤立してディフェンスにも囲まれてサポートがつき難かったと思います。

しかしラトゥー1人が人数で下回るラックを必死で守っていたのは素晴らしかった
ラックを見てるとやっぱり外国人選手は一発でめくって激しさが全然違うなと改めて感じた。

NECにボールを継続されゴール前まで何度も攻められててもサントリーには余裕を感じた。
ディフェンスでラックになった時に必要以上にラックに絡まずに見切りをつける判断が
物凄く良いタイミングでやっていて次に備えていた
ので余裕が感じれたのだろう。
タックルして直ぐに起き上がると言う物凄く大事な事がしっかり出来ていたのも大きい。
ラックでサントリーは人数を掛けてないのにNECはボール出しにかなりの人数を掛けていた
しかも一杯一杯でガソリンを消耗するのが早い、そこまで必死にやりトライを取ったら
精神的にもまだ良かっただろうに取れなかったのはかなり精神的にもダメージが大きかった。
対して省エネでやったサントリーが終盤トライを取り突き放すのも見えていた。
ラックでサントリーディフェンスを巻き込めないのにモールで攻めようとは思わなかったのか?
それともサントリーがそれをさせないような上手いディフェンスをしてたのか?


良いかなと思った選手はサントリーの両センターと小野沢。先発のハーフバックはこれからが楽しみな選手だと思いますがもう一度リプレイがあるときにみてみます。
NECの途中から出たハーフのスピードは魅力だけど経験が必要でしょうか。
あとは思い出したらまた書き足します。

少し誉めたNECのラトゥーですがトライになりかけた場面があったけど3列の選手なら
あそこは走りきって欲しかったです、W杯で大満足してその後食べすぎたかな?
結構腹が出ていた気がしないでも・・・ 


来週はいよいよ三洋で今から楽しみです、相手はヤマハかな。
トヨタが神戸にボロ勝ちしたみたいだけどその試合が見てみたかった。

ヨーロッパのラグビーもまじで盛り上がっててキウイ対決があるなど沢山のキウイが活躍。
Ospreysはマーシャル、ティアティアは絶好調でマティーホラーも良い感じ
Cardiff Bluesはラッシュ、ポールティト、ベンブレア、ジェイソン(ハーフバック)
Saracensはクリスジャックが2トライをしてたし10番ジャクソンも良いね~~
他も一杯あるけど今日はギブアップです。

来週からスーパー14のプレシーズンマッチも始まるし北半球の記事は控えめにして
いいかげんにNZモードに入らないといけませんね、その前に更新をしっかりしろですが。。。

それでは 暑い暑いオークランドからでした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : Rugby ニュージーランド ラグビー

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。