スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー14 Round9 注目試合

スーパー14も中盤に差し掛かりましたが
今週の注目試合は、もう間も無く放送があるフォースvsシャークス
地元パースで初勝利をしてから益々勢いづいたフォースが
2位のシャークスに勝つのではないかと予想しています。

シャークスは得意のモールをフォースがしっかりと
対応できるかが鍵だと思います。


3点差でフォース

チーフスvsブルーズもかなり注目!!
あの注目のセンターカフイが怪我から復帰で先発で出場
ロックは、ギベス、ロビンソン、トビーリンの3人のうち
誰をもう1人のロックにするかは試合まで未定だそうです。

先週2Tをしたオームスビーの先発は確定らしいです。

明日ワイカトスタジアムまで観に行こうか迷ってます。
もし行ったら浮気してチーフスを応援してしまいそうです(笑)
(チーフスもかなり好きなチームなので)

ハリケーンズvsブルズも注目ですが
ABs達がしっかりしないと勝ち目はありませんけどね。
ウィプーが10番でどれだけやれるかも注目です!



あシャークス、ボビーが先発になってる!!
ますます注目です!


もうフォースの試合が始まるのでこの辺で。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Super14 カーター怪我で欠場!ウィプー10番!ハイマン先発!

Round 9

30 March Friday 30
Highlanders v Cheetahs Invercargill 7.35pm

膝に違和感があったハイマンと先週途中出場したオリバーが
先発で復帰でスクラムも安心ですが問題はオリバーのスローイン。

先週試合をぶち壊したNo8テイラーはメンバーから外れていますね。

HIGHLANDERS
15Glen Horton,14Lucky Mulilpoa,13Matthew Saunders,12Callum Bruce,
11 Viliame Waqaseduadua, 10 Nick Evans, 9 Jimmy Cowan,
8 Craig Newby, 7 Alando Soakai , 6 Josh Blackie,
5 James Ryan, 4 Kane Thompson,
3 Carl Hayman, 2 Anton Oliver, 1 Clarke Dermody.
Reserves:
16Jason MacDonald,17Chris King,18Hoani MacDonald,19Hale T-Pole,
20 Toby Morland, 21 Charlie Hore, 22 Aaron Bancroft.



Friday W Force v Sharks Perth 11.05pm



31 March Saturday
Hurricanes v Bulls Wellington 5.30pm

先週オールブラックスのFW達が復帰しても全然だったFWは
変更無しですがバックスは4人変えてきました。
なんと!なんと!ウィプーが10番ですよ!!
今年ホルウェルがブルーズが取ったので居なくなり今年の10番レギュラーは、
ジミー・ゴッパースでしたがいまいち
今度はサウスランドのブレアーが2試合出ていましたが
コーチは納得がいかないようでウィプーを入れることを決めたようです。

報道陣にもインタビューされていて
「ABsの10番を狙う?」と言う質問まで(笑)
そこでウィプーは、爆笑していました。
キッカーもやる予定です。

自分が思うにユーティリティープレーヤーの
タマティ・エリソンの堅実なプレーなら任せれると思うのですが。


HURRICANES
15 Cory Jane,14 Shannon Paku,13 Conrad Smith,12 Ma'oa Nonu,
11 Hosea Gear, 10 Piri Weepu, 9 Alby Mathewson;
8 Rodney So'oialo (c), 7 Chris Masoe, 6 Jerry Collins,
5 Jason Eaton, 4 Paul Tito,
3 Neemia Tialata, 2 Andrew Hore, 1 John Schwalger.
Reserves:
16Mahonri Schwalger,17Anthony Perenise,18Brad Mika,19Luke Andrews,
20 Jimmy Gopperth, 21 David Smith, 22 Tamati Ellison. 


Chiefs v Blues Hamilton 7.35pm
待ってました!昨年のAir NZ Cupで大活躍した
リチャード・カフイがいよいよ怪我から復帰です!!

復帰していきなり大活躍は、相手がブルーズですし難しいでしょうが
彼ならやってくれそうな気がしますね。

それにその他の怪我人Keith Robinson/Jono Gibbes
もまだ決定ではありませんが復帰の見込みです。


マーティー・ホラーが7番で先発に戻り
6番には、これまた怪我から復帰のスティーヴン・バイツ
No8には、パワフルなシオネ・ラウアキでキャップ保持者が並び
ブルーズのFWにも対応が出来るかもしれません。


現在トップのブルーズは、ABsの1番トニーを先発
アリ・ウイリアムズは、両ロックが調子が良いので
先発ならずメララムと仲良くベンチで後半から出てくるでしょう。

ウイングのジョー・ロコは足首の怪我は良くなりましたが
良いウイングが何人も居てメンバーには入れてもらえず
今週はクラブラグビーでの調整です。


No8には、チーフスの3列に対応してか
こちらもパワフルなニック・ウイリアムズで
シオネ・ラウアキとのガチンコ対決が楽しみです。


CHIEFS
15Dwayne Sweeney,14Roy Kinikinilau,13Richard Kahui,
12Tasesa Lavea,11Sitiveni Sivivatu,10Stephen Donald,9Byron Kelleher;
8 Sione Lauaki,7 Marty Holah, 6 Steven Bates,
5 Keith Robinson/Jono Gibbes/Toby Lynn,
4 Kristian Ormsby,
3 Nathan White, 2 Tom Willis (c), 1 Simms Davison.
Reserves:
16Aled de Malmanche,17Ben Castle,1 Robinson/Gibbes/Lynn,
19Liam Messam,20Brendon Leonard,21Tane Tu'ipulotu,22Lelia Masaga.

Blues
15.Ben Atiga,14.Doug Howlett,13.Isaia Toeava,12.Luke McAlister,
11. Rudi Wulf, 10. Isa Nacewa, 9. David Gibson,
8. Nick Williams, 7. Daniel Braid, 6, Jerome Kaino,
5. Troy Flavell (cpt), 4. Greg Rawlinson,
3. John Afoa, 2. Derren Witcombe, 1. Tony Woodcock,
Res:
16Keven Mealamu,17Nick White,18.Ali Williams,19.Justin Collins,
20. Steve Devine, 21. Sam Tuitupou, 22. Anthony Tuitavake



Waratahs v Crusaders Sydney 9.40pm

ダン・カーターが先週の試合で首を痛めていて
その怪我がまだ良くないらしく今週は欠場。

でもスティーブン・ブレットが先発で入るので心配は入りませんね。
自分はブレットのプレーが見たかったので。


ハーフは、エリスがベンチでケビィン・シニオが先発で
これまた自分が見たかった選手です。

マコウがこの試合キャプテンになりますが
今までコリー・フリンがしていて良かったと思うのですが。。。

CRUSADERS
15 Leon MacDonald,14 Rico Gear,13 Casey Laulala,12 Aaron Mauger,
11 Scott Hamilton, 10 Stephen Brett, 9 Kevin Senio
8 Mose Tuiali'i, 7 Richie McCaw (c), 6 Reuben Thorne,
5 Chris Jack, 4 Ross Filipo,
3 Campbell Johnstone, 2 Corey Flynn, 1 Wyatt Crockett.
Reserves:
16 Ti'i Paulo,17 Ben Franks,18 Michael Paterson,
19 Kieran Read,22 Johnny Leo'o,
20 Andrew Ellis, 21 Caleb Ralph.



1 April Sunday
Lions v Brumbies Johannesburg 3am


BYE: Reds/Stormers

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
関連記事

Keyword : Super14 ニュージーランド AllBlacks オールブラックス ラグビー

シャークスvsブランビーズ(レビュー)

自分の予想は10点差以内でシャークス(もっとかも)と
言っていましたが、ブランビーズ頑張ってましたね。


最高な立ち上がりをしたブランビーズですが
攻撃よりもディフェンスが凄い良かったと思います。


シャークス得意のモール攻撃もハリケーンズとは大違いで
しっかり対応していました。


前半15分のシャークスに攻められていた所は力が入る場面でした。
あんなに攻められても最後までしつこくディフェンスして
トライラインを割らせませんでしたし
この場面を凌いでこの試合勝てたと思います。

相変わらずシャークスの10番のJamesは、ショルダータックルしますね
George Greganにレイト付きのショルダータックルでしたし
でもあれはGeorge Greganの倒れ方も役者でしたね(笑)


最近サッカーみたいに大げさに見せるプレーヤーが
多くなった気がするのですが・・・


シャークスの注目選手19歳Francois Steyn(FB)ですが
大事なところでパスミスを2回していたのは痛かったですね。
思い切りが良くセンスも言うまでもなく良いのですが
この試合ではその積極的に行くところが裏目に出たり
ミスをしたりといまいちでした。

途中出場のジンバブエのプロップですが
走力もあるし強さもありこれから楽しみな選手ではないでしょうか。


ブランビーズ勝ってくれてありがとうございます
これでブルーズが一位に上がることが出来ました(笑)


Sharks 10
A Jacobs Try;
R Pienaar pen, B James,1con

Brumbies 21

J Huxley,A Wallace-Harrison, Tries;
J Huxley 3pen,1con

HT 0-18


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
関連記事

ライオンズvsハリケーンズ(レビュー)

この試合の予想は、ABsが戻ってきて爆発するとみて
15点差以上でハリケーンズ


この予想のようにABsが爆発して不調から抜け出したいのに
あの強力3列でもブレイクダウンで苦しんだり
ラインアウトのスローイングも安定せずで
リズムに乗れないケーンズ。

それどころかペナルティーも多く自滅するなど
ABsが入っても全然変わらないどころか
彼らがミスをしたりして足を引っ張る?感じにも見えました。

辛うじてPiri Weepuが得意の力強さで
トライを奪いましたが前半は17-7でライオンズがリード

後半に入ればきっとABの選手がやってくれるだろうと
信じて楽しみに後半を見ていました・・・

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

続きを読む

関連記事

メッチャ豪華じゃん!!Japan vs Classic All Blacks

びっくりしましたよ!!
日本代表がこんな豪華なクラシックオールブラックスの
選手達とやれるなんて凄い事だと思います。

ジャスティン・マーシャル,カルロス・スペンサー,
アンドリュー・マーテンズ、

その他、沢山の豪華な選手が来日する予定です。

面白いのは、NZでセブンスの神様エリック・ラッシュ
行くのが良いですね~ 40歳を超えているはずですが今でも
クラブラグビーのプレミアでたまに出場するし凄い元気な人です。

ジェフ・ウィルソンはオタゴのコーチですがトレーニングとか
しているのかな? でもまだ若いし大丈夫かな。

最後にジョナ・ロムーまで呼んでますね
突進力はまだまだあるので日本の選手が止めれるかも見ものですね。


流石JKスーパースターだっただけあってやってくれましたね。
昨年末位からだったと思いますが、JKがうつ病のCMに出て
彼の過去のうつ病の経験を語り、うつ病患者に勇気を与えてくれています。


今日スカイでReunionを見ていて一番最初の方に
この試合の話題になっていて盛り上がっていました。
そこでメンバーを見たらかなりびっくりでした。

もう一度メンバーは誰か知りたくてNZのサイトを見ても無いので
検索したら、ラグビージャーナリスト村上さんの  「ラグビー愛好日記」 が出てきました。

そこで詳しいメンバーが載っていますので見てみてください。

これは日本に帰って見たいカードですね
懐かしい選手が揃っているしまじで帰ろうかな~

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
関連記事

レッズvsチーフス(レビュー)

自分の予想は、チーフス15点差以上で勝ち
オーストラリアのチームのファンの方ごめんなさい。
生意気な事を書き過ぎました(笑)


まずレフリー、スクラムのノットストレート取りすぎでは?
今年からそれが厳しく取るようになったのか知りませんが
取りすぎでしょう? 
1つのスクラムで両チームがそれを取られて
レフリーに呼び出しを喰らって注意されていましたが
自分はレフリーを注意したいって思いました。
明らかに真っ直ぐ入れていないなら解りますが
あれくらいなら全然OKだと思います。


ついでに言わしてもらいますが、アドバンテージを
長く見すぎのような気がするのは自分だけでしょうか?
特にレッズに対してなが~~く取っていたのが気になります。

内容は、イライラする試合で、これはレッズファンも同じかも。
特にレッズの10番は若くて勢いはあるみたいですが
ノッコンしすぎでチャンスを再三潰していたのが勿体無いですね。
その辺はリプレイでもばっちり写されてましたが。

チーフスは、Marty Holahが居ないせいかブレイクダウンで
手こずりなかなか良いボールがBKに出せなかった気がします。


ABsのプロテクト選手の1人Sitiveni Sivivatu
チャンスでのオフロードパスやその他色々ミスしてくれました。
実践不足が丸出しですが、もう少しやってくれないと困ります。


もう1人の気合は世界一のByron Kelleher
彼は2度ほどサイドを抜けてチャンスを作ったりと
ハッスルしていましたがキックが上手くないのに
地域を取るキックがダイレクトタッチになった時に
笑っていたのが気に掛かるところです。


彼に対して辛口なのは、昨年のクルセーダーズ戦で
凄い良い試合をしていてチーフス勝利か?と言う試合だったのに
自陣でタンオーバーした時だったか
ペナルティーを貰ったときだったか良く忘れましたが
Byron Kelleherが即効で仕掛けて変なキックをして
そこからカウンターで一気にトライを奪われて勝ちを逃した試合をみて

「こんな人にABsのハーフは任せれない!!」と強く思いました。

話がそれました・・・

残り6分フランスから戻ってきたAndrew WalkerがPGを決めてレッズがリード

しかし残り3分にStephen Donaldが逆転PGを決めてくれて逆転

でも終了間際ここまで4PGを決めているAndrew Walkerが
DGを狙います・・・


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

続きを読む

関連記事

Keyword : Rugby NewZealand ラグビー ニュージーランド AllBlacks オールブラックス Super14

クルセルダーズvsストーマーズ(レビュー)

いきなりプロテクトのオールブラックス6人が先発で
戻ってきて彼らがどれだけやれるか注目のこの試合

意外?にもストーマーズが健闘して(南アファンの方すいません)
後半の途中までは、良い試合をしてくれました。

Richie McCawがターンオーバーしてそこから出たボールを
Aaron Maugerがラインブレイクするなど
いきなりABsの選手たちが良い動きを見せていました。

特にDan CarterScott Hamiltonへのキックパスは見事でした
ストーマーズのディフェンスを良く見ていましたし
正確な位置に蹴るのは素晴らしいの一言
このキックで2T取りましたからね。

復帰したABsですがまだまだミスはありますが
初戦にしては良い感じではないでしょうか?
Richie McCawが2度ほどタックルされてボールを
落としていたのはちょっと頂けませんが(笑)


あと2試合くらいで全開になって他のチームは
クルセーダーズに勝てなくなるのでしょうか?

ブルーズのDoug Howlettが目立っていてプレッシャーを
感じているだろうRico Gearは2Tをして俺も負けてないと
アピールしていましたね。


果たしてどちらがオールブラックスの14番になるでしょうか?

クルセーダーズ貴重なボーナスポイントもゲットです。
Crusaders 36
Casey Laulala, Rico Gear 2, Leon MacDonald tries;
Dan Carter 4 pen, 2 con.

Stormers 11
De Wet Barry try;
Peter Grant 2 pen.

Ht: 17-3.


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
関連記事

Keyword : オールブラックス Super14

ハイランダーズvsブルズ(レビュー)

自分の予想は、ハイランダーズの10点差以内で勝利ということですが
ブルズの強力FWがスクラムが終始有利になった試合で
ハイランダーズもかなり苦しんでいました。

Anton Oliverは、後半から出場していましたが
Carl Haymanはリザーブにも入ってなかったかもしれませんね。
でなければあんなに劣勢だったスクラムだから
出なくては可笑しいですからね。

プロテクト選手だったOliver
ブルーズの誰かさんと同じくスローイングがいまいちだったかも知れませんね。

ハイランダーズは、FWで劣勢でしたが何とか耐えていたと思うのですが
No 8 Ezra Taylorが2度もハイタックルをするなど
若いせいか荒さがでてしまいシンビンになり更に劣勢になりました。


彼の反則でPGを取られシンビンの間にはトライを取られて
点差もつき勝ちはなくなったかと思いましたが
Jimmy Cowanが気迫のトライを見せるなどまだ試合を諦めていませんでした。

Jimmy Cowanはディフェンスでも良いところを見せていたし
オールブラックスの3番手のハーフは彼で良いと思います。


試合終了間際にハイランダーズは、負けてもボーナスポイントになる
PGをNick Evansが狙いに行きましたが外してしまい
ボーナスポイントを取れずに負けてしまいました。

ハイランダーズの細かいミスもありましたが
ブルズのディフェンスがかなり良くて攻める事が出来ませんでした。

トライは1個づつですがPGが3本さで
ハイランダーズの反則の多さが痛かったですね。
No8の彼にはもっと大人になってもらいましょう。

Highlanders 13
Jimmy Cowan try;
Nick Evans 2 pen, con.

Bulls 22
Jaco van der Westhuyzen try;
Derick Hougaard 5 pen, con.

Ht: 6-12.


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
関連記事

Keyword : オールブラックス Super14

ブルーズvsワラタス(レビュー)

前半ワラタス陣で2度スクラムでの反則が取られましたが
1つ目は、ワラタスの3番の選手も笑っていましたが
2回目は、納得がいかないようでした。

スクラムでの反則は、難しい判定だと思うし
この試合では、ブルーズの1番の方が姿勢が悪いようにも見えたし
その2回の反則で2PGを取られているので
ワラタスにとってはアンラッキーだったのではと・・・
あのスクラムの新しいルールで余計にスクラムが
崩れている気がするのですが。。。

それを省いてもブルーズが有利なのは変わらず
ブレイクダウンではDaniel Braidが良い仕事をしているし
トライもディフェンスを引きずりながらの見事でしたし
今一番良いオープンサイドフランカーではないでしょうか。

それにしてもIsaia Toeavaは、強くなりましたね~
NZで一番良いセンターかも知れませんね。

ボーナスポイントがもらえる4つ目のトライは
シンビンで一人欠いている相手FWのアドバンテージを
有利にいかした上手いプレーでキャプテンが見事決めてくれました。

試合後のインタビューでもハッピーそうでしたし
彼がキャプテンになり彼自身も大人になったし
チームにも活気が出ていると思います。

後半の途中、プロテクト選手だったKeven Mealamu
登場してきましたが、スローイングも相変わらず安定せずでしたし
調子良いチームに着いて行くのが精一杯だったような気がします。
この先この調子を維持できるように足を引っ張るような事が
無いようにしてもらいたいです(笑)

ハンドリングエラーが非常に多いブルーズで
もっと制度を高めていかないとABsの戻ってきた
クルセーダーズにプレーオフでは勝てないと思います。

Isaを10番に使っていて、勿論彼も良い選手ですが
このポジションが凄いキーになってくると思うので
本職であるDavid Holwellが10番で定着すると
もっと良くなる気がするのですが・・・

ハリケーンズは、David Holwellが抜け良いBKを持っていながら
全然機能しないのも司令塔の彼の存在が大きかったと思います。

Blues 34
Daniel Braid, Troy Flavell 2, Steve Devine tries;
Luke McAlister 4 con, 2 pen.

Waratahs 6
Peter Hewat 2 pen.


HT;17-6

プロテクト選手の1人Ali Williamsは、クラブラグビーでの
プレシーズンマッチで出場していました。
強豪ポンソンビーでロックは兄弟でコンビを組んでいました。

オークランドのクラブラグビーは、非常にレベルが高く
オールブラックのAliが入ってもずば抜けて目立つ事はありません。
(以前これまたポンソンビーでスペンサーが出ていましたが
その時も凄い目立つと言う事はありませんでした。)

Aliは一回ビックゲインを見せて会場を沸かせていましたし
今週は、ブルーズのベンチに入るのではないでしょうか?
しかしブルーズのロック陣は、かなり良いしどうするのかが
注目ですが始めはリザーブからで良いと思います。

Aliの試合をJohn Afoaやブルーズのコーチ等が見に来ていました。
サングラスをけていてもJohn Afoaは、直ぐに解りました(笑)
彼は犬を連れてきていて、その犬のキャラが彼そっくりなのが
凄く微笑ましいく思わず笑ってしまいました。

Ali

青いキャップがAliです。
にほんブログ村 その他スポーツブログへ

関連記事

Keyword : Rugby ラグビー NewZealand ニュージーランド AllBlacks オールブラックス Super14

スーパー14 Round 8 (プレビュー)

Blues v Waratahs at 7.35pm on Friday at Eden Park, Auckland

Blues:
15. George Pisi,14.Doug Howlett,13.Isaia Toeava,12.Luke McAlister,
11.Rudi Wulf,10. Isa Nacewa,9. Steve Devine,
8. Jerome Kaino, 7. Daniel Braid, 6. Angus Macdonald,
5. Troy Flavell (capt), 4. Greg Rawlinson,
3. John Afoa, 2. Derren Witcombe, 1. Chris Heard.
Res:
Kevin Mealamu, Nick White, Anthony Boric, Justin Collins,
David Gibson, David Holwell, Ben Atiga.


オールブラックスで戻ったのはKevin Mealamuがリザーブに入っただけで
Tony Woodcock, Ali Williamsはクラブラグビー
クラブラグビーの開幕は来週なので練習試合での出場でしょうね。
Joe Rokocokoは怪我でしばらく出れないと思います。
ウイングは、Rudi Wulfが調子が良いので問題ないでしょう。
もう1人のウイングDoug Howlettはこの試合でトライをすれば
スーパーラグビーのトライスコアーの新記録になるので
地元で決めて欲しいです。

ブルーズが圧勝でしょう。


Highlanders v Bulls at 5.30pm on Sat at Carisbrook, Dunedin
Highlanders:
15. Glen Horton,14. Lucky Mulipola,13. Matthew Saunders,12. Aaron Bancroft,
11. Viliame Waqaseduadua , 10. Nick Evans , 9. Jimmy Cowan,
8. Ezra Taylor, 7. Josh Blackie (c), 6. Craig Newby,
5. James Ryan, 4. Hoani MacDonald,
3. Chris King, 2. Jason MacDonald, 1. Clarke Dermody.
Res:
16.Anton Oliver,17.Carl Hayman,18.Kane Thompson,19.Alando Soakai,
20. Toby Morland, 21. Callum Bruce, 22. James Wilson.


オールブラックスの二人がベンチですが戻って来ましたので
後半から出てくるでしょうからブルズの重量FWですが
スクラムを押して欲しいです。

先週のブルズの試合を見ていたら強そうに見えなかったし
ハイランダーズがBKも良い感じになってきたので
ハイランダーズの10点差以内で勝利。


Crusaders v Stormers at 7.35pm on Saturday at Jade Stadium, Christchurch
Crusaders ;
15.Leon MacDonald,14.Rico Gear,13.Casey Laulala,12 Aaron Mauger,
11. Scott Hamilton, 10. Daniel Carter, 9. Andrew Ellis,
8. Mose Tuiali'i, 7. Richard McCaw, 6. Reuben Thorne,
5. Chris Jack, 4. Ross Filipo,
3. Campbell Johnstone, 2. Corey Flynn (capt),
1. Wyatt Crockett.
Res:
16. Ti'i Paulo,17. Ben Franks,18. Michael Paterson,
19. Kieran Read, 20. Johnny Leo'o,
21. Kevin Senio, 22. Stephen Brett


オールブラックスが一気に先発で戻ってきましたね。
彼らがどれくらい動けるか次第ですが
普段の力を出せば大差も考えられます。
彼らの調子がそこそこ良いと見て15点差以上でクルセーダーズ。

ハーフはKevin Senioの方が自分は好きなんですが・・・
点差がついたら是非控えにまわってしまったStephen Brettが見たいですね。


Reds v Chiefs at 9.40pm on Saturday at Suncorp Stadium, Brisbane
CHIEFS:
15 Dwayne Sweeney,
14 Roy Kinikinilau, 13 Tane Tu'ipulotu, 12 Tasesa Lavea,
11 Sitiveni Sivivatu,10 Stephen Donald, 9 Byron Kelleher;
8 Liam Messam, 7 Tanerau Latimer, 6 Sione Lauaki,
5 Toby Lynn, 4 Kristian Ormsby,
3 Ben Castle, 2 Tom Willis (c), 1 Craig West.
Reserves:
16 Aled de Malmanche,17 Nathan White,18 Andrew van der Heidjen,19 Marty Holah,
20 Brendon Leonard, 21 Niva Ta'auso, 22 Lelia Masaga.

チーフスは、自分の一押しの選手Brendon Leonardをベンチに下げて
オールブラックByron Kelleherを先発にしています
これはあまり嬉しくありません。
もう1人好調のLelia Masagaですがベンチに下げられ
オールブラックSitiveni Sivivatuが先発
ウイングに良い選手が多すぎて使うのが大変ですね。

先週初勝利をあげて勢いに乗りたいところですが
レッズが相手なのでこの試合も大勝ちして勢いに乗れそうです。
12番Tasesa Laveaが今回も良い動きをしてくれれば圧勝もあり
彼は10番より12番のほうが良いですよね。
あとMarty Holahをベンチに下げてまでTanerau Latimerを先発で
チャンスを与えているので彼にも注目です。
圧勝するには、彼にもかなり頑張ってもらわないといけませんが
彼なら大丈夫でしょう。

15点差以上でチーフス


Sharks v Brumbies at 3am on Sunday at Kings Park Stadium, Durban
Brumbies;
15.Adam Ashley-Cooper,14.Clyde Rathbone,13.Peter Playford,12.Julian Huxley,
11.Mark Gerrard,10. Stephen Larkham, 9.George Gregan,
8. Stephen Hoiles, 7. George Smith, 6. Jone Tawake,
5. Mark Chisholm, 4. Adam Wallace-Harrison,
3. Guy Shepherdson, 2. Jeremy Paul, 1. Nic Henderson.
Res:
16.Saia Faingaa,17. Salesi Ma'afu,18.Richard Stanford, 19.Julian Salvi,
20. Patrick Phibbs, 21. Anthony Faingaa, 22. Francis Fainifo.


負け無しのシャークスに土をつけるのはブールーズだけと書きましたが
ブランビーズが居る事を忘れていました。
ラーカムが復帰したのですが変わりにモートロックが欠場と
なかなかベストで組めないですね。

これではシャークスに勝つのは厳しいと見ています
ラーカムマジックが爆発すれば接戦になるでしょうが
10点差以内でシャークスでしょうか(いやもっとつくかな?)


Lions v Hurricanes at 5.10am on Sunday at Ellis Park, Johannesburg
Hurricanes;
15. Cory Jane,14.Lome Faatau,13.Conrad Smith,12.Tana Umaga (capt),
11. Hosea Gear, 10. Blair Stewart, 9. Piri Weepu,
8. Rodney Sooialo (capt), 7. Chris Masoe, 6. Jerry Collins,
5. Jason Eaton,
4. Paul Tito,
3. Neemia Tialata, 2. Andrew Hore, 1. John Schwalger.
Res:
16.Mahonri Schwalger,17.Anthony Perenise,
18.Bradley Mika,19.Luke Andrews,
20. Serge Lilo, 21. Chris Smylie, 22. Tamati Ellison.


ハリケーンズも一気に6人のオールブラックスが戻ってきましたね。
これでFWもパワーアップしてようやくケーンズらしい試合が出来るでしょう。
BKも良いメンバーが揃っているのでミスが少なければ
この試合は快勝すると思います。

ABs達が爆発すると見て15点差以上でハリケーンズ

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
関連記事

Keyword : Super14 AllBlacks オールブラックス

Super14 Round 7 (レビュー)

Round 7

Mar 16 Chiefs 34-7 Lions Hamilton
Chiefs:
Tries: Holah; Messam; Tuipulotu; Donald (2);
Cons: Donald; Sweeney; Sweeney;
Pens: Donald;
Lions:
Tries: Pretorius;
Cons: Pretorius;

チーフスは、ボーナスポイントつきの初勝利!
これから勢いに乗ってくれ!!



Mar 17 Force 38-3 Reds Perth
Force:
Tries: O'Young; Shepherd; Ioane;
Cons: Shepherd (3);
Pens: Shepherd (4);
Reds:
Pens: Walker;

一番勢いに乗ってますね、ギタウが居なくても
BK取り捲りましたね、セミファイナルまで残って欲しいかも。
レッズは、もうこのまま負け続ける気がします。



Mar 17 Crusaders 32-10 Bulls Christchurch
Crusaders:
Tries: Bateman; Hamilton; Leo'o; Gear;
Cons: Brett (3);
Pens: Brett (2);
Bulls:
Tries: van Heerden;
Cons: Hougaard;
Pens: Hougaard;

クルセーダーズらしいラグビーを強いと想われたブルズに
見せてくれてボーナスポイントつきの勝利!
しかしブルズは、もっとやってくれるかなと期待していたので残念。

若手が頑張ったクルセーダーズですが
今週からオールブラックスの選手が戻ってくるので
この試合では、生き残りをかけて必死でしたね。

折角良い感じになってきた若手の選手のプレーを
オールブラックスの選手たちより見たいなって思いました。
特に10番スティーブン・ブレットは将来有望ですし
ダンの控えにまわってしまうのはもったいないです。

クルセーダーズは、プロテクトの選手が居なくて
他のチームと丁度い良いので面白い試合が見れると思うのですが。


Mar 17 Waratahs 10-16 Stormers Sydney
Waratahs:
Penalty Try
Cons: Hewat;
Pens: Hewat;
Stormers:
Tries: Watson;
Cons: Grant;
Pens: Grant (2);

ワラタスどうたんでしょうね・・・
2週前にフォースと引き分け試合終了間際の見方のプレーで
トゥキリが苛立ってその選手を後ろから押して
気まずい雰囲気になってからどんどん悪くなっている気がします。

そのトゥキリに後ろから押された選手は、ストーマーズ戦で
14番で出ていましたがトゥキリが近くに居るとビビッテ見えるのは
気のせいではないように思います。
キックオフの時もトゥキリが近くに居たので落としたのでしょう。



Mar 18 Cheetahs 38-20 Brumbies Bloemfontein
Cheetahs:
Tries: Oelschig; Passens; Strauss; Burger; Smith;
Cons: de Waal (5);
Drops: de Waal;
Brumbies:
Tries: Ashley-Cooper; Chisholm; Phibbs;
Cons: Huxley;
Pens: Huxley;

ブランビーズは、チータースにやられまくっていましたね。
元気が良いのは15番の選手くらいでしょうか?
グレーガンは、昨年よりは元気そうですね。


Mar 18 Sharks 27-14 Hurricanes Durban
Sharks:
Tries: Pietersen; Ackerman; Britz; Botes;
Cons: James (2);
Pens: James;
Hurricanes:
Tries: Perenise;
Pens: Stewart (3);

前回の記事で書きましたとおり話にならない試合でした
ケーンズは、ミスが多すぎです。
自分が日本に居る時にブルーズに勝っていたのが信じられません。
でも今週からABsが帰って来て怖い存在になりそうですね。


Bye Blues,Highlanders

順位表です。

2007 Super 14 Table
TEAMPWDLFABPPT 
Sharks66--14682125 
Blues65-118099323 
Force741215599321 
Bulls74-3145152218 
Crusaders63-3168130517 
Cheetahs7313179180317 
Highlanders63-3107110416 
Lions74-3108153-16 
Brumbies73-4105116214 
Hurricanes73-4137164214 
Stormers73-4116153214 
Chiefs6114146140612 
Waratahs611410513228 
Reds71-610319026 

















シャークス負け無しでトップですが
クルセーダーズに劇的な逆転勝ちをしてから
益々勢いに乗ってしまいましたね。

それを追うのがブルーズですが
シャークスを倒せるのはブルーズだけかもしれません。
イーデンパークでの直接対決楽しみです。

ハイランダーズは、昨年からかなりメンバーが抜けているのに
ボーナスポイントもそこそこ取っているし健闘していますね。

今一番乗ってるフォースの勢いがどこまで続くか注目です。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ


関連記事

テーマ : ラグビー
ジャンル : スポーツ

Keyword : Super14 オールブラックス

勝ってくれた?ハリケーンズvsシャークス(レビュー)

ここまで負け無しのシャークスは地元で有利か
先週の悔しさをこのシャークス戦にぶつけて
勢いに乗りたいハリケーンズ。

試合は、開始5分で簡単にトライをされるなど嫌な立ち上がり。
BKもですが特にFWで有利になるシャークスでしたが
10-9と僅か1点のリードでシャークスが折り返します。

ケーンズは、劣勢ながらも、この日もまた10番で
先発に入ったサウスランドのBlair Stewart
3PGを始めラインブレークも見せるなど
良い感じだたのに。。。

しかし後半に入るとその好調Blair Stewartをベンチに下げ
Jimmy Gopperthを後半頭から
10番に入れてきました。
自分は、ここで入れ替えはどうかなっと思っていました。


そしてその不安も的中?したのか
後半からは、シャークスが押せ押せムードで
この試合でモールでのトライを2つ見せるなど
ケーンズはモールに対応できませんでした。

選手を変えたりして流れを変えようとしていましたが
攻めもちぐはぐですし、ハンドリングエラーは多いし
何をやっても上手くいかずシャークスのやりたい放題。


こんな弱かったかと思うほどのケーンズは
やっぱりABsの3列組みが帰ってこないとFWで戦えないと
言う事で若手の選手を期待していたのですが残念です。

ケーンズは、とにかくミスが多すぎてラグビーになりませんでした。

シャークスは、フルバック、モンゴメリーが怪我で欠場してますが
以前の記事でも紹介した19歳の新鋭Francois Steyn
良いランニングを見せてチャンスを作っていましたね。
それに惜しくも外しましたが、ロングDGも狙うなど
落ち着きのある新人で益々楽しみですね。

Bobby Skinstadも見れたし
ライバルチームですが楽しみな選手が居て嬉しいです。

Sharks 27
JP Pietersen,Joahn Ackermann,Jacques Botes,Warren Britz tries;
Butch James 2 con, pen.

Hurricanes 14
Anthony Perenise try; Blair Stewart 3 pen

HT: 10-9.


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
関連記事

テーマ : ラグビー
ジャンル : スポーツ

チーフスvsライオンズ(レビュー)

まだ勝ち星のないチーフスは、ホームで勝ち星を挙げたいところ。

しかし当初先発になお連ねていたオールブラックのロック
Keith Robinsonが怪我で出れないという事があり
相変わらず主力選手の怪我人が多く不安を残しています。

この日のチーフスは、10番Stephen Donaldが2トライするなど
勢いがありましたし、12番に入ったTasesa Lavea
地域を取りに行くキックが非常にさえて敵陣で戦う事ができ
一試合通じて有利に試合を運んだ気がします。

おまけに4トライ以上とったのでボーナスポイントも付いて
最後には駄目押しの5Tで圧勝しました。

怪我人で苦戦を強いられたチーフスが良い試合をしながらも
勝ち星には恵まれませんでしたが
やっと初勝利でこれから一気に行って欲しいです。

しかしムリアイナの怪我は痛すぎますね。。。

Chiefs 34
Tries; Stephen Donald (2),Marty Holah,Liam Messam,Tane Tu'ipulotu.
Cons; Stephen Donald, Dwayne Sweeney (2). Pens; Stephen Donald.

Lions 7
Tries; Andre Pretorius. Cons; Andre Pretorius.

Halftime: Chiefs 13-0


バイロン・ケラハーがワールドカップ後に
フランスのクラブに行く事が決まったようです。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

関連記事

テーマ : ラグビー
ジャンル : スポーツ

Keyword : Super14 オールブラックス

オールブラックスに怪我人

今日行われたBlues Development XV vs Chiefs counterparts
この試合でオールブラックスの選手の
Mils Muliaina,Sitiveni Sivivatu,Byron Kelleher,
Ali Williams,Joe Rokocoko等が出ましたが・・・

Mils Muliainaが足を骨折、Joe Rokocokoは足首の怪我
Jo
はそんなに心配しなくても良いみたいですが・・・
Milsは、骨折と言う事でスーパー14は出れないのでしょうね。
調子が出ないチーフスだから彼の出番を待って居たのに残念です。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
関連記事

テーマ : ラグビー
ジャンル : スポーツ

Keyword : Super14 AllBlacks オールブラックス

フォースvsハリケーンズ(レビュー)

いや~~ これも凄い試合でしたね。

金曜日の試合なので少しずつ忘れていますが
前半は互角のないようだった気がします。
印象に残ったのは、フォースのフルバック
Drew Mitchellの動きが良かったかと
以前トライネーションズでオールブラックス
苦しめた時のようなキレガ戻ってきたのでは?

Giteauの見事なロングパスをもらったDrew Mitchellが
トライをするなどフォースのBKはケーンズの
豪華なBK陣に負けていなかったのではと思いました。

後半に入りフォースが2PGとケーンズ1PGで
11-10でフォースリードで残り時間も少なくなり
このままフォースが逃げ切るか??

続きを読む

関連記事

テーマ : ラグビー
ジャンル : スポーツ

Keyword : Super14 オールブラックス

ブルーズvsライオンズ(レビュー)

ブルーズファンにとっては、面白い試合でしたね。

試合開始早々なかなか試合に出してもらえなかった
No 8 Nick Williamsが凄まじい突進!
まず相手のロックのタックルを倒れるどころか吹き飛ばし
そこから体制を立て直して、向かってくるディフェンスを
何人も引きずり20M以上ゲインしてチャンスを作り
ラックから速い球回しで一気にゴール前まで行き
最後は、初先発の大ベテランDavid Holwellがトライ!

この日先発メンバーに入った2人が試合に出れなかった
うっぷんを晴らすかのように活躍してくれました。

前半だけで5トライで完全なブルーズペースで
ここで試合は決まった感じでしたが
後半だけ見ると7-7の同点。

前半の得点差があり中だるみがあり
後半は、納得のいく感じではありませんでした。

面白かった?のは、普段はエキサイトしない
この日2TをしたDoug Howlett
相手フルバックと小競り合いをしてその後もかなり
エキサイトしていたのがとても印象的でした。

その後そのフルバックがボールを持ったときに
ドンピシャの突き刺さる激しいタックルを2度も決め
プレーでお返しをして核の違いを見せ付けていました。

あんなにエキサイトするダグは初めて見ましたし
解説者も初めて見たとか、スポーツニュースでもそれが
取り上げられたりとそれくらい珍しい事でした。

後半は、ともかく試合は快勝でしたし
キャプテン、トロイ・フラベルも相変わらず絶好調ですし
控えの選手の層も厚く今年は良い感じのブルーズです。

控えの選手で印象に残ったのは、ハーバーのAnthony Boric
ラインアウトを始めとしてプレーが安定して
レギャラー陣が怪我しても彼に充分任せれるなって思いました。
確か身長は2M以上あるのですがロックとフランカーもやれるし
チームにとっては最高の控えの選手です。

今度からこのAnthony Boricを注目してみてください。
毎回途中から出ては良い仕事をしてくれます。

しかしブルーズはFW、BK関係なく皆パス回しが早く
一気にワイドにボールを運べるスキルがあり
見ていて気持ちがいいし感心させられます。

Blues 41
David Holwell,Rudi Wulf, Doug Howlett 2 Ben Atiga,Daniel Braid tries;
Holwell pen, 4 con.

Lions 14
Louis Ludik, Ethienne Reynecke tries;
Andre Pretorius con; Earl Rose con.
Ht: 34-7.

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

関連記事

テーマ : ラグビー
ジャンル : スポーツ

Keyword : Super14 ブルーズ

ブルーズメンバー発表(サプライズ??)

明日のライオンズ戦ですがメンバーを変更してきました。
10番Isa Nacewaの活躍でなかなか試合に出してもらえない
大ベテランDavid Holwellが先発で登場。
オールブラックSam Tuitupouも12番で先発で
好調のIsa Nacewa,Luke McAlisterをベンチに下げるなど
大胆?なメンバー構成。

FWでは昨年のジュニア・オールブラックのパワフル
Nick Williamsが8番で初めて先発に
彼も相当フラストレーションが溜まっていたようです。
Jerome Kainoが6番に上がりAngus Macdonaldがベンチとなります。

今まで好調できていたメンバーを変える事は
なかなかできることではありませんが
今回先発に入った選手は、言うまでも無く良い選手ですし
心配は要りませんし、今までチャンスが無かったので
この試合で爆発するかもしれません。
逆にアピールできなかったら厳しいですが・・・

でも本当にブルーズの選手層は厚いですね。

自分の好きなパワフルNick Williamsに頑張って欲しいです。
ベテランDavid Holwellもやってくれるでしょう。


BLUES
15 Ben Atiga,14 Doug Howlett,13 Isaia Toeava,12 Sam Tuitupou,
11 Rudi Wulf, 10 David Holwell,9 David Gibson;
8 Nick Williams, 7 Daniel Braid, 6 Jerome Kaino,
5 Troy Flavell (c), 4 Greg Rawlinson,
3 John Afoa, 2 Derren Witcombe, 1 Saimone Taumoepeau.
Reserves:
16 Chris Heard,17Nick White,18Anthony Boric,19 Angus Macdonald,
20 Steve Devine, 21 Isa Nacewa, 22 Luke McAlister.


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
関連記事

テーマ : ラグビー
ジャンル : スポーツ

Keyword : Super14 BLUES ブルーズ オールブラックス AllBlacks

シャークスvsクルセーダーズ(レビュー)

いや~凄い試合でしたね、まじで面白かったです。

昨年のAir NZ Cupから注目していた
クルセーダーズの10番Stephen Brett
彼は、ABのDanに負けないくらいの良いセンスですが
終盤貴重なDGを決めるなど、すっかり落ち着いてプレーしていますね。

Danがスーパーラグビーにデビューした時もあんな感じだったような。
このまま行くと彼も凄い選手になる事でしょう。

彼のリードもありクルセーダーズが有利にみえましが
シャークスもFWがゴール前でパワフルさを見せて対抗します。

最後はシャークスの気持ちが切れるかと思っていたのですが
見事に期待を裏切ってくれてました。

ロスタイムに入り6点差でクルセーダーズリード
ここでシャークスがペナルティーを貰いタップして攻めますが
タンオーバーされ終わったかと思いましたが
クルセーダーズは、ここで攻めに入りトライを狙いにいきます



しかしゴール前で止められシャークスがタンオーバー
でも自陣ゴール前でもたもたしていたので
もう終わりかなと思っていたら・・・


そこから繋いで繋いで1人がラインブレークして
この日インゴールノッコンをしたOdwa Ndungane
繋ぎ50Mくらい走って最後は左隅に飛び込みトライか??
見た感じ押し出された感じに見えましたが
ビデオレフリーの判定ではトライ(辛うじてそう見えました)
1点差まで詰め寄りコンバージョンが入れば逆転


ライン際の所から難しいキックをRuan Pienaarが決めて
大逆転!!


最後まで目が離せないゲームはシャークスの勝ち

しかしなぜクルセーダーズは、最後にタンオーバーしたところで
ボーナスポイントに届かないのにトライを取りに行ったのか??
ゲームを切っていればそのまま終わり勝ていたのに。


Sharks 27
Albert van den Berg,Bismarck Wilhelm du Plessis,Odwa Ndungane 1 try;
Percy Montgomery 2 con, 2 pen, Ruan Pienaar 1 con

Crusaders 26
Kieran Read, Mose Tuiali'i 1 try;
Stephen Brett 2 con, 3 pen, 1 DG
HT: 6-13 Crusaders


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
関連記事

テーマ : ラグビー
ジャンル : スポーツ

チータースvsチーフス(レビュー)

今年期待されていたチーフスですがまだ勝ち星なし。
毎回負けても7点差以内なのでボーナスポイントが
ついているのが救いだけどそろそろ勝たないと。。。

試合は・・・

Stephen Donaldがこの日5本目のPGをプレシャーの中決め
辛うじてドローに持ち込み試合終了。
またもや勝ちはお預けになりました。

気になるのがチーフスのラッシュディフェンス
飛び出たところを抜かれてピンチになり得点されている事も
多くありこの辺が接戦で勝てない要因では?

攻撃では、サイズとスピードを活かして
チャンスを作ってくれているウインガーRoy Kinikinilau
彼のディフェンスが飛び出るのが1人早かったりと
余計にピンチを招いている気がします。

BKは新人のLelia Masagaが凄いステップで
何人も抜いてチャンスを作り最後はサポートしてトライをするなど
毎回凄いランニングを見せてくれるのが明るい材料ですが
怪我人が多くて期待のRichard Kahui
まだ出ていない状態ですし怪我人が復帰する事を期待します。

昨年のAir NZ Cupの決勝でワイカトファンの盛り上がりが
気に入ったので近いうちにチーフスを応援に
ワイカトスタジアムに行こうか計画中です。



Cheetahs 22 (Siyabonga Mangweni 1 try; Willem de Waal 1 con, 5 pen)
Chiefs 22 (Lelia Masaga 1 try; Stephen Donald 1 con, 5 pen)

にほんブログ村 その他スポーツブログへ


関連記事

テーマ : ラグビー
ジャンル : スポーツ

今更ですが 東芝vsトヨタ 感想

日本に一時帰国している間に一度は観戦したかった日本ラグビー
チケットを頂いたので新幹線などを使って
秩父宮まで行って観戦してきました。

予想以上に人が居て日本ラグビー
まだ捨てたものではないと思わせてくれました。

良い試合が見れればどちらが勝っても良いのですが
自分は名古屋から来ていますし
近年東芝が圧倒的な強さを見せているので
トヨタの応援をしていました。

セミファイナルを見る限りではトヨタも良い感じだったので
良い試合が見れるかと思っていました。

試合開始はトヨタの気迫も感じて東芝陣に攻め込み
レニーのPGで先制と良い立ち上がりでしたが・・・

その後のキックオフだったかなボールをキープする事が出来ず
東芝にゴール前まで一気に攻め込まれそこからは
防戦一方で厳しい試合内容になった気がします。

確かに何本かレニーのPGが難しくないのも含め
外したのは痛かったけどこのキックオフでのミスが
東芝に勢いを与えたのだと思うのでキーポイントはここかなと。

それがなければと言うのはいけないことかも知れませんが
それがなければトヨタの勢いは落ちなかったかと・・・
東芝はボールを持つと非常に強く
特にBKが強くて上手いしスピードもありました。

だからトヨタはPGを取ったあとの東芝のキックオフで
ボールをしっかりキープしたかったところです。

東芝BKはセンターのマクラウド?だたかな?
彼が非常に上手くスペースを突いて
しかもディフェンスも2,3人引き付けてから
オフロードで繋ぐと言う素晴らしいスキルで
トライのチャンスを何度も作りました。

もう1人の外人(日本に帰化したのかな?)オトも
持ち前の突破力でディフェンスを何人も引き付けて
前に出ると言うプレーを何度も見せていましたし
これではトヨタも何も出来ません。

だから東芝にはボールを渡してはいけない
特に自陣22Mに入れば必ずといって良いほど得点できる形を持っています。

あのキックオフのキャッチミスが悔やまれますね。

トヨタは連続攻撃をして攻めますがBKに出しても
東芝ディフェンスが余裕を持って止めていた気がします。

途中キープレーヤーの遠藤が抜けたのが痛かったですが
彼が居ても東芝ディフェンスに完全に止められて居ましたし
そう変わらなかったかもしれません。

強いて言うと10番レニーがもっと仕掛けて
ディフェンスを集めて欲しかったですね。
これはゲームプランで直ぐ外に廻すと言われれば
それまでですが、あれでは東芝ディフェンスがあまる事はないですね。

彼くらいの能力があればもっと仕掛けて行って
何回かディフェンスの裏に抜けたりできるかと・・・
それで東芝ディフェンスが彼に注意して内により出したところを
外に廻すという展開に持ち込んで欲しかった。

今更何を言っても遅いですし
東芝の選手、そしてチームとしてもトヨタより
一枚上手だったのは見ていて感じた事です。

唯一東芝に勝っていたのはモールですが
ゴール前まで行かないとトライは取れないし
モールでFWを集めた後に良いタイミングでBKに展開して
レニーが個人技で行くというのも見たかったし
それをすれば良いのでは?と何度も思いましたが
ボールの出すタイミングが良くなかったのと
東芝ディフェンスが素晴らしかったですね。

東芝がこんなに良いチームだとは思いませんでした。

久しぶりの日本でのラグビー観戦は面白かったです。
にほんブログ村 その他スポーツブログへ


関連記事

テーマ : ラグビー
ジャンル : スポーツ

Keyword : Rugby ラグビー

ブルーズvsハイランダーズ(レビュー)

久々の更新になります。
今週の頭に日本から戻って来ましたが暑いです
暑いのは気候だけでなくラグビーも熱いですよ。

自分がニュージーランドを3週間ほど留守にしている間
日本では1度もスパー14を見ていなかったのです。

帰って来て早速ラグビーチャンネルでなどもリプレーが
放送されているので何試合かは見ました。

気になるのは地元ブルーズなのでまずはその試合からです。

前半は6-3とトライがなくPGだけの得点で
ハイランダーズがリードです。

しかし後半に入るとブルーズが大爆発
飛行機の長旅の疲れで途中眠ってしまいましたが
大体は見ていたので記憶に残っている範囲で書かせてください。

目立ったのは2トライをしたIsaia Toeavaですが
彼は自分が見ていない3週間でかなり成長した気がします。
確か観戦に行った開幕戦では途中で怪我をしていた気がしますが
その後は試合に出ていたのか知りませんが・・・
彼はあんなに強かったか?と言うくらい力強い突破を見せてくれ
一つ一つのプレーに自信をもってやっている感じですね。

その他ではキャプテンのTroy Flavellも力強い突進に
走力のあるところとラインアウトも良く取っていた気がします。
そのTroy Flavellのトライをアシストした8番Jerome Kaino
彼の突進も物凄く目立ち初めてオールブラックスに選ばれた時の
一番調子が良かった時の彼より良いのでは?と思わせます。
怪我も完治してこれからのJerome Kainoは楽しみです。

FW3列は走力があり、かなり良いですね~~

Blues 28
Isaia Toeava 2, Troy Flavell tries;
Luke McAlister 3 pen, 2 con.

Highlanders 9
Nick Evans 3 pen.
Ht: 3-6.


その他の試合も書いていく予定です。

日本に一時帰国していたときに
日本選手権の決勝を観戦に行ったので
今さらですがその時の試合での感想も書いていきたいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

関連記事

テーマ : ラグビー
ジャンル : スポーツ

Keyword : Rugby ラグビー NewZealand ニュージーランド Super14

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。