スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本満喫?????

お久しぶりです。
前回の記事でも書いたように、ただいま日本に一時帰国中です。
夏のニュージーランドから冬の日本で私の体はかなり堪えております。。。

タイトルの満喫どころではなく、寒さで首の疼き頭痛が酷いです、助けてください。
2年前の冬に帰って来た時は、ここまで酷い症状出てなかったのにな。。。

帰ってきて10日を過ぎましたが、病院めぐりでお金をいっぱい遣っております(笑)
でもこれといって私にプラスになることは残念ながらまったくと言って良いほどありません。
このままの体で一生過ごすことになりそうです。

神経系での怪我は手術をして写真上では問題がなくても症状が残る方も多いようですが
私もその一人でいつまでこれが続くかとこの先も憂鬱です。

ドクターは攻撃の姿勢か逆に逃げの姿勢かといった感じです・・・
攻撃といえばラグビーがやれるかの話ではすごい口調で「私たちはやらせませんよ」
怒られている感じになりましたが、ドクターによっては意見が違うのは仕方がない。

私の手術を担当したドクター(NZ)は有名ラグビー選手も何人かやっておりますが、
できるよとはっきり堪えてくれました(笑)でも調子が悪かったらやめたほうがとも言いましたが・・・
そのドクターに手術をしてもらった人は見事に復活しましたが、再度首を痛めてリタイヤした選手も
何人か居るのが首の怪我がいかに致命傷という事がわかります。


さて暗い話ばかりではせっかく見てくれている方の気持ちも悪くさせてしまうので
帰国直前に見たイングランドvsオールブラックスのレビューを少し?ばかり。


前週までは朝6時からとそんなにきつい時間帯ではなかったですが、この試合は3時半からと早すぎ・・・でも日本行きのフライトで6時にシャトルが迎えに来るので時間的には申し分なかったかもしれないから良しとしよう。結局睡眠は2時間前後でこの試合を見ることになりました(笑)


サウスアフリカにミスが多くぼろ負けしたイングランドがどこまで建て直してくるか注目してました。
ABsのハカは82,000人を超える観客の歌でプレッシャーをかけ、選手は燃えない訳にはいかない状況。

アイルランドの経験のあるレフリーでしたがそのレフリーがイングランドの反則を細かく取っていた気がしてちょっとどころかかなり可愛そうな感じがしたこの試合でしたが、ダンカーターが簡単なのも含めてPGを何本か外し前半は12-3とABsリードで思ったより点差はつきませんでした。

前半反則を多く取られたイングランドですがラックでの反則がかなり多くもったいないと言うか、レフリングもありますがリズムに乗れない感じで見ているほうもゲームが頻繁に途切れて面白みにかけました。

勢いのほうですが南ア戦と比べると段違いで選手のやる気もすごい感じられたと思うし、結構勢いもあり地域ではABsを上回っていました、しかしくどいですが反則が多く得点を重ねることができなかったのがかなり痛かった。

一方のABsは序盤ラインアウトではアリウイリアムズを使うのではなくソーイアロを多く使いうまくやっていたように思います、それに加えてメアラムのスローイングがこの試合でも安定していた事が大きいですね。

後半早々イングランドは2005年のキックオフ直後のような素晴らしい勢いで一気にABsゴール前にせまります、しかしこの遠征を通じてディフェンスが素晴らしい(特にゴール前)ABsはがっちりと止める。

私としてはイングランドがもっとABsを脅かす展開が見たかったので、イングランドが攻めるときは何気に力が入ってしまう、一体どっちの応援しているのか解らない・・・そんな感じ・・・

せっかく後半早々勢いのあるところを見せてくれたイングランドでしたが、このツアー後半めっきり強いABsは60分以降からだんだんスイッチが入ってきてトライを奪う場面が何度か出てきてイングランドは劣勢になるばかり、でも前週のような酷い内容ではなかったように感じられるのが、ジョンソン氏がコーチのキャリアが浅くても「気合でやれ」と言わんばかりの激が効いたのかと(笑)

その気合もレフリーがイングランドのプレイに対してペナルティーを吹く場面は減るどころか多くなり、一試合で4枚のイエローカードを出して2005年にABsがもらったときより多くなっては良い試合ができないのは当たり前か、これは不運と言ってもおかしくなかったです。

そんなこともあり内容より反則のおかげで大差がつき32-6とABsが勝利して失ったトライは無しでグランドスラムを達成しました!!!!


走り書きしたので文が変だったらごめんなさい。

スポンサーサイト

続きを読む

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。