スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行く人、来る人(帰って来る) 訂正

昨日オールブラックスのコーチのグラハムヘンリー氏の契約が今年で切れますが引き続きコーチをやるという意思をしたことでニュージーランドは豚インフルエンザの次に騒がしくなっております(笑)
そのヘンリーは次のワールドカップまでコーチをやりたいですと丁寧な言葉でした(笑)

さてタイトルの行く人、来る人(帰って来る)ですが、まず帰って来る人から・・・
先週書いたように特例を出されてまずはジュニアオールブラックスから復帰でそれからトライネーションズでABsに合流するルークマカリスターに続いての大物でイングランドのクラブチームのサラセンズからもうすぐ戻ってくるのはクリスジャック
NPCはタズマンと契約するので来季はクルセーダーズに戻ると言うことになります。
ルークは前に所属していたノースハーバーに戻るのでスーパー14はブルーズで来年のブルーズはハイランダーズのダニエルボーデンもオークランドに帰ってくるし、BKの層が厚くなりますね。

ジャックはまだ30歳で数年はやれそうですね、ルークのように特例が出るのか?どうか先日ラグビーの番組にゲストで出ていたヘンリー氏に質問していました。
しかしその答えは「来年のスーパー14を見てから」との答えでした。
ルークの特例はヘンリーがスーパー14の序盤から再三言っていた10、12番が手薄だと言う事ですから。

そしてそのルークは10番でも使うことを考えているとも言っていたのでドナルドとのポジション争いになります、ヘンリー氏は最近大爆発しているノヌーをべた褒めしていたので、ルークはどちらかと言うと10で使いたいような感じでしょうか、10、12番のカバーとしてですがトライネーションズではどちらかのレギュラーでは?


ここから訂正です。

さて行く人ですが、クルセーダーズにクリスジャックが復帰すると言う事で、今季ただでさえあまり試合に出れていないロスフィリポ(アイザックロスが大活躍で)が自分の居場所がないと思ったのか、先日フランスのトップ14のチームと書きましたが、ファイナライズしてないとのことでした。
早とちりの情報ですいませんでした。


もう一人もクルセーダーズがらみですが、これはまだ決定はしていませんがほぼ決まりかも。
今季もスーパー14では開幕から絶好調でオールブラックスではあまり活躍できない、ケイシーラウララがキウイが沢山いるウエールズのCardiff Bluesと契約が決まりそうな感じです。
フランスのお金持ちのトゥローンも狙っているそうですが、ラウララは興味ない??感じでしょうか。

以下の質問がありました
「今年、豪州協会がブレディスローカップの東京開催を発表したというニュースがありましたが、真偽のほどはどうなのでしょうか? 本当ならば相当うれしいですが。」

これは大分前にニュージーランドでも東京で開催すると言われて、あるラグビー番組でもABsの年末遠征の日程にも10月31日東京と書かれていました。そしてまだ正式に決まったかどうか分かりませんが、11月7日が開いているので、ここにウエールズとの試合を入れそうです。

東京開催はあとは両国にたくさんお金を払う日本側が発表するかどうかではないでしょうか?
高いお金を両国に払うのをまだ渋っているのでしょうか??

昨年の香港でやったのも私は正直古い歴史のあるカップを両国外でやるのは嫌でしたし、今年もそれをしようとしているのは正直良い気はしません。

オーストラリアのボスのジョンオニール氏がこれ以外にも色々やろうとしていますが・・・
このことについて(オニール氏)いろいろ思う事がありますのでいづれ書くかもしれません。

スポンサーサイト
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

スーパー14 Week11 プレビュー(NZチーム)+ルークに特例

相変わらず混戦状態で面白い今年のスーパー14ですが、今週のNZチームのプレビューを少し??
FRIDAY
Highlanders v Stormers at Dunedin, 7.35pm
先週はブルーズに完敗したハイランダーズですが、キャプテンジミーカウワンのレッドカードはかなり話題になっていましたが、判定的にはかなり厳しいものであれはイエローで十分でしょうね。
前半のスタンピングもあったし何度もレフリーにかなり絡んでいたし、レフリーも人間ですからそこら辺がレッドになったのも言えるでしょうが、厳しい判定でした。

今週は気を取り直して勝利してもらいたいですが、相手はストーマーズで怖い気もしますが・・・
しかし今年のストーマーズはシーズン序盤でリズムに乗れずにずるずる来てしまって感じで、すでに消化試合モードのような感じでプレイしている感じもしないでも・・・しかもキャプテンが怪我で欠場しますし不利ですね。 バーガーもライオンズ戦の時に復活した感じに見えましたがそれ以降は激しさもないし・・・

予想はハイランダーズの地元(お客はあまり入りませんが)ということもあるし
今のストーマーズでは勝ち目がないかと・・・ 10点差でハイランダーズ

Highlanders:
15 Israel Dagg,14 Ben Smith, 13 Jason Shoemark, 12 Daniel Bowden, 11 Fetu'u Vainikolo,
10 Mathew Berquist, 9 Jimmy Cowan (captain),
8 George Naoupu, 7 Alando Soakai, 6 Adam Thomson, 5 Tom Donnelly, 4 Hayden Triggs,
3 Clint Newland, 2 Jason Rutledge, 1 Jamie Mackintosh.
Reserves:
16 David Hall, 17 Chris King, 18 Josh Bekhuis, 19 Steven Setephano,
20 Sean Romans, 21 Johnny Leota, 22 Kendrick Lynn.

SATURDAY
Blues v Queensland Reds at Albany, 5.30pm
ブルーズは早い球出しからボールをワイドに展開するゲームプランに変えてからかなり良くなってきて攻撃すると手がつけられないと言っても良いくらい今は乗っていると言ってもいいでしょう。
やっぱりブラッキーが復帰したのは大きいですね、それにロックのハイウの仕事量も素晴らしくラインアウトだけでなく、ブレイクダウンでもかなり良い仕事をしています。

先週は怪我のラヴェアに代わって10番に入ったゴッパーズもラヴェアが前週でやったラグビーをそのまま受け継いだ感じでボールをワイドに運ぶゲームプランができ先週は開始わずが26秒でトライを奪うなど、ゴッパーズもトライをとるしまずまずでした。

今週はラヴェアが復帰で10番ですが、そのほかのメンバーを見ると・・・
キャプテンのメアラムが休憩でしてベンチに下がっているのと、カイノが怪我気味でベンチスタートとレッズをなめている感じがします、カイノの代わりに入る大ベテランのコリンズもいい選手で心配は入りませんが、メアラムを外すとはちょっと相手を軽視しすぎている気がします。

レッズはあまり勝ち星に恵まれていませんが良い選手がそろっており手ごわい相手だと思いますから、足元をすくわれないか心配です。
そのレッズは元ブルーズのダニエルブレイドがアキレス腱を大怪我して先日手術をして最低6カ月はだめとの事で、このブレイドの怪我はかなり痛いですね。

しかしBKは10番クーパー、12番バーンズ、13番アイオネと素晴らしいBKが居るので要注意です。
もちろんブルーズの12番トエアヴァ、13番トゥイタヴァキ、両ウイングとBKは素晴らしいです、そういえば新人のレンジャーが先週傷害事件を起こしてしまい、今回はベンチ入りしていませんが、モアに続いてブルーズの不祥事がこのところ続いていて話題になっています。

ブルーズのFWでは久しぶりに復帰したトニーウッドコックがいきなり良い動きを見せてくれたのがうれしいニュース、それに怪我をしていたアリウイリアムズもまだ100%ではありませんが今週はベンチに入っいるしFWの厚みがましてさらに戦力が上がりそうです。

予想は、後半あわててメアラムやカイノを投入する展開で最後まで持ちこたえたいレッズでしょうが、
FW戦でダニエルブライドがいないレッズの劣勢が予想されるのでブルーズが10点差以上で勝利
BLUES:
15 Paul Williams, 14 Joe Rokocoko, 13 Anthony Tuitavake, 12 Isaia Toeava, 11 Rudi Wulf,
10 Tasesa Lavea, 9 Taniela Moa;
8 Chris Lowrey, 7 Josh Blackie, 6 Justin Collins (capt), 5 Anthony Boric, 4 Kurtis Haiu,
3 Charlie Faumuina, 2 Tom McCartney, 1 Tony Woodcock.
Reserves:
16 Keven Mealamu, 17 Tevita Mailau, 18 Ali Williams, 19 Jerome Kaino,
20 Grayson Hart, 21 Jimmy Gopperth, 22 Michael Hobbs.

Hurricanes v ACT Brumbies at Wellington, 7.35pm
ハリケーンズもとうとう4位にきました、そんなに勝ってるか?と思うほどふがいない試合が多かった今年のケーンズですが、ここにきて調子を上げてきたか??

しかし相変わらずラインアウトが悪すぎで昨年のABsの2番のレギュラーを獲得したホアのスローイングはあんなに悪かったかなって思うくらい今年は酷いです。
酷いラインアウトですが、先週の試合はターンオーバーを多くできたのが勝利に結びついたのもありますが、ストーマーズが調子が悪いのにも助けられた感じがしないでも。

今週はまだベスト4に十分チャンスがあるブランビーズとの対戦ですし激しい試合になるでしょう。
この試合でジェイソンイートンをベンチに下げているのが興味深いですが、代わりに入るブライアンエヴァンスはラインアウトはかなり良いので期待ですが、ホアのスローイングがどうか・・・???

BKはギアが怪我をして先発で使ってもらえるようになったデイヴィットスミスが持ち味の切れのあるランニングでチャンスを作りポジションを取った感じですね、逆にザックギルフォードが今年は昨年のような安定感のあるプレイができていない感じで、先週からベンチに下げられて好調タマティエリソンが14番をつけています。

怪我でちょっと休んでいたウィップーが今週から復帰でベンチに入っていますが、リピアを10番で使っていた方が良いと思うのでウィップーはハーフバックで起用してほしいです。しかしマテゥーソンもいいですからコーチも選考に困りますね。

ノヌーは先週パワフルな突進で2トライをとっていますが、ああいう形だとノヌーを止めるのは厳しいので相手にとっては非常に嫌でしょう、しかし劣勢の時にコンラッドスミスのような働きができると良いかなって思います。でもノヌーが乗っている時は誰も止められませんからね、今週はどうでしょうか?

予想はかなり難しいですね・・・ ラインアウトしだいという感じもしないでもありませんが、しつこいですが今年のケーンズのラインアウトは酷いですからね。ブランビーズもいい感じできてるし、願望はケーンズですが、5点差でブランビーズ
HURRICANES:
15 Cory Jane, 14 Tamati Ellison, 13 Conrad Smith, 12 Ma'a Nonu, 11 David Smith,
10 Willie Ripia, 9Alby Mathewson;
8 Rodney So'oialo (captain), 7 Scott Waldrom, 6 Karl Lowe, 5 Bryn Evans, 4 Jeremy Thrush,
3 Neemia Tialata, 2 Andrew Hore, 1 John Schwalger.
Reserves:
16 Dane Coles, 17 Jacob Ellison, 18 Jason Eaton, 19 Victor Vito,
20 Piri Weepu, 21 Jason Kawau, 22 Zac Guildford.

SUNDAY
Cheetahs v Crusaders at Bloemfontein, 1am
なんだかんだと言って良い位置につけてきたクルセーダーズですが、先週は良く勝ったなという感じですね。
復帰したリッチーマコウがいきなり良い仕事をしてるし流石でしたが、相変わらずブレットのゴールキックが安定せずクルセーダーズファンはハラハラしながら見なくてはいけませんね。

11番に定着してしまっているスレイドは前にも書きましたがウイングでも良い動きをしているし、特にディフェンスでトライを防ぐタックルは素晴らしいなといつも感心させられます。

今週はチーターズと言うことでか、レギュラーメンバーを休ませている感じですが、チーターズは今は乗っているので、あまり軽視し過ぎない方が良いかなって思っています。
15番に入ったペインですがAir NZ Cupでは(昨年はノースランド)15番をやっていて素晴らしいカウンターアタックを何度も見せていましたから、この試合では彼のカウンターアタックが見れるかも。

久しぶりにケイドポキが先発ですが彼のプレイもペイン同様に楽しみにしています。
そういえばロスフィリポも久しぶりの先発でしょうか、今季はアイザックロスの活躍で出番があまりなかったですが、この試合でアピールしたいところ。アイザックロスは今年はABs入りでしょうね。

予想はチーターズは先週のチーフス戦でも良い試合をしていたしクルセーダーズはかなり苦戦する気がします。 もしかしてやられる可能性もありでは?? 5点差でクルセーダーズ
Crusaders:
15 Jared Payne, 14 Kade Poki, 13 Tim Bateman, 12 Ryan Crotty, 11 Colin Slade,
10 Stephen Brett, 9 Kahn Fotuali'i,
8 Thomas Waldrom, 7 Richie McCaw (captain), 6 Michael Paterson, 5 Ross Filipo, 4 Brad Thorn,
3 Owen Franks, 2 Jason MacDonald, 1 Wyatt Crockett.
Reserves:
16 Daniel Perrin, 17 Bronson Murray, 18 Isaac Ross, 19 Kieran Read,
20 Andy Ellis, 21 Adam Whitelock, 22Leon MacDonald.

Bulls v Chiefs at Pretoria, 3am
私の今週の大一番の試合です、先週ブルズは最後に逆転されてわずか1点差でブランビーズに負けていますが、マットフィールド(奥さんの出産)、ボタ(出場停止)の二人がそろっていなかったのも大きかったでしょうが、今週はマットフィールドが戻ってきています。

チーフスは先週の試合では、特に前半はブレイクダウンでかなり苦戦して何度もターンオーバーをされていたのが気になります、もう少しブレイクダウンの人数を増やさないと今週はもっと苦戦する気がします。
先週の試合では最終スコアーでは16点?つきましたが、2トライ目のはタッチジャッチの誤審でとれたトライでラッキーもあったので内容はほぼ互角です。

今週間に合うかもと言われていたシヴィヴァトゥーはまだ駄目のようですし、マサンガもしばらく駄目だし両ウイングが居ないのはちょっと厳しいか、それにプラスしてブレンダンレナードが先週の試合で怪我をして今週は欠場はかなり痛いです。
そのブレンダンの怪我はかなり長引きそうと言うことが当初言われていましたが、もしかしたら来週のストーマーズ戦に間に合うかもということです。

ちょっとチーフスに怪我人が多くなったのが気になります、しかも主力にですから。
ブレンダンレナードの代わりのモーランドも良い選手ですが、レナードのようにサイドを突破できるタイプではないので相手にとってはサイドを警戒しなくて済むのでドナルドにプレッシャーをかけれます。

この試合のカギはドナルドがそのプレッシャーに対しての動きでしょうが、今のドナルドは良い感じですので何とかやってくれるでしょう。
選手の試合で3番のマッグーガン(スタンピング)、カフイ(危険な??タックル)で審議にかけられていましたが、二人とも出場停止は避けることができたのでほっとしています。

予想はかなり難しいです・・・ 敵地でけが人を多く抱えているチーフスが勝てるかはかなり難しいと思います。 願望はもちろんチーフスです。 願望を一杯入れて3点差でチーフス
Chiefs:
15 Mils Muliaina (capt), 14 Tim Mikkelson, 13 Richard Kahui, 12 Callum Bruce, 11 Dwayne Sweeney,
10 Stephen Donald, 9 Toby Morland;
8 Sione Lauaki, 7 Tanerau Latimer, 6 Liam Messam, 5 Kevin O'Neill, 4 Craig Clarke,
3 James McGougan, 2 Hika Elliot, 1 Ben May.
Reserves:
16 Aled de Malmanche, 17 Sona Taumalolo, 18 Toby Lynn, 19 Serge Lilo,
20 David Bason, 21 Mike Delany, 22 Jackson Willison.

オーストラリア関係のニュースでは、フォースのミッチェルが来年ワラターズに移籍するそうですが、噂通りでしたね。
あとはびっくりしたのが、ブランビーズのマークジェラードがトップリーグではなくトップイースト??のNTTに入ると聞いてびっくりです。

ニュージーランドネタでは、昨日から騒がしいニュースですが、審議の結果ルークマカリスターがいきなりではありませんが7月のトライネーションからになりますがオールブラックスに入れることが認められたようですね。
始めはジュニアオールブラックスからで(その前にバーバリアンズでワラビーズとシドニーで対戦しますが)その後トライネーションズからABsに合流という感じでしょうか。
カーターの怪我で特例が認められた感じですが、いろいろ反対意見もあったようで、イタリア、フランスとの試合から復帰はさせずという決断になったかと。
ということはイタリア、フランス戦はドナルドが10番ということでしょうか、この2カ国ならルークがいなくても大丈夫な気がします。トライネーションズではドナルド10番、ルーク12番かな??


関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

ブルーズvsハイランダーズ

またまたちょっとお久しぶりでしょうか。
今夜は大一番?の試合、ブルーズvsハイランダーズの試合です。
今波に乗っているハイランダーズ相手に地元のブルーズは勝てるでしょうか?
ハイランダーズはメンバーを固定できている感じですが、ブルーズは相変わらず怪我人が多くて、それにプラスして不祥事などもあり毎試合メンバーが違っています。

不祥事ネタでは、ハーフバックのモアが先月の終りにワラターズに負けた試合の次の日にクラブハウスでボトルを投げつける行為をするいただけない事をしてしまっています。。。
ラグビー協会の処分がなかなか出ないため今週のメンバーにも入れるか微妙でしたが、どうやら出れそうです。
先週はモアの代わりに先発で出たクリススマイリーが持ち前のスピードを活かしたランニングを見せたりして活躍していましたが前半の最後に怪我で退場、しばらく復帰はできないような感じです。

先週の試合は今季は勢いのあるライオンズ相手で苦戦するかと思いきや、序盤はハンドリングエラーでもたつきましたが、ワラターズ戦の時は酷かったブレイクダウンでブラッキーが怪我から戻ったおかげかライオンズを圧倒して、早い球出しから大きくボールを動かす展開ラグビーでトライを沢山とりました。
まじでブラッキーは素晴らしかったです、今夜のハイランダーズ戦もブラッキーの動きがカギでしょうか。

先週の試合では、これまた怪我から復帰したラヴェアが良い感じでBKを引っ張り、キックでもうまく陣地をとったりと良い感じでしたが、この試合でまたもやハムストリングを痛めて途中退場して今週の試合も出れません・・・ ラヴェアが安定していればブルーズBKも生きるのに。。。

その代りに今週は先日のワラターズ戦で残り時間僅かで負けているのに、2回もキックをして相手にボールを渡すなど、ちょっとありえないプレイの選択をしている(試合を見に行っていましたが観客も呆れていました)ゴッパーズが10番で先発で不安です。
決まったかどうか分かりませんが、ダンカーターが今所属しているフランスのチームからの話があって特にゴールキックを買われているそうですが、来年ハイランダーズのダニエルボーデンがオークランドに帰ってくるのでどのみちポジションがないので行くのではないでしょうか。

先週の試合でのBKのメンバーが一番ベストかと思っているので(トエアヴァ、トゥイタヴァキのセンターコンビでこのままいって欲しいです)、ウルフも復帰でいきなり良かったし、リハビリで体も大きくなったかな??
今日はスマイリーでなくてモアだから先週のように良いテンポで球出しができるかが鍵でしょうか。

FWはアリがまだ駄目ですが、久しぶりにトニーウッドコックが復帰が嬉しいニュースですが、まだ万全でないらしいのでその辺が気になるところ。

ハイランダーズはFWも力あるし、BKも勢いがあるのでかなり面白い試合になりそうです。
アダムトンプソンは今年もABsで定着できそうですね、カイノより良い感じですね。
15番ダグは数年後にはむちゃくちゃ楽しみな感じがします(今でもかなり良いですが)
昨年から一押ししているダニエルボーデンも良い感じでダンカーターが不在のABsの10番候補にも入れそうな感じだし、手薄な12番のポジションもこなせるし怪我がない今季は活躍してくれて嬉しいです。

どっちを応援しようか迷いますね~(笑)

予想は地元ブルーズが意地を見せて5点差で勝利。

ちなみにトゥイタヴァキがスーパーラグビー50試合目です。(10試合はハイランダーズ)
K
写真は先日のワラターズ戦でスーパーラグビー100試合を達成したメアラムが息子と一緒に。
ワラターズの選手はメアラム親子のために列を作って拍手で100試合を祝福していました。

Blues v Highlanders at Auckland, 7.35pm
BLUES:
15 Paul Williams, 14 Joe Rokocoko, 13 Anthony Tuitavake, 12 Isaia Toeava, 11 Rudi Wulf,
10 Jimmy Gopperth, 9 Taniela Moa,
8 Jerome Kaino, 7 Josh Blackie, 6 Chris Lowrey, 5 Anthony Boric, 4 Kurtis Haiu,
3 Charlie Faumuina, 2 Keven Mealamu (c), 1 Tony Woodcock
Reserves:
16 Tom McCartney, 17 Tevita Mailau 18 Jay Williams, 19 Peter Saili,
20 Grayson Hart, 21 Michael Hobbs, 22 Rene Ranger.

HIGHLANDERS:
15 Israel Dagg, 14 Ben Smith, 13 Jason Shoemark, 12 Daniel Bowden, 11 Fetu'u Vainikolo,
10 Mathew Berquist, 9 Jimmy Cowan (c),
8 George Naoupu, 7 Alando Soakai, 6 Adam Thomson, 5 Tom Donnelly, 4 Josh Bekhuis,
3 Clint Newland, 2 David Hall, 1 Jamie Mackintosh.
Reserves:
16 Jason Rutledge, 17 Chris King, 18 Hayden Triggs, 19 Steven Setephano,
20 Sean Romans, 21 Johnny Leota, 22 Kendrick Lynn.
E
今年のチアガールもセクシーです。 
サウススタンドの工事もNZにしては進んでいる方でしょうか、しかし2011年までに間に合うでしょうか??
それではイーデンパークで。

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。