スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事態!トニーブラウンも居たあのオタゴが消えるかも。。。

スーパーラグビーが開幕して盛り上がっている時に、大変な事態が起こってしまい、スポーツニュースだけでなく、普通のニュースでもかなり取り上げられている話題でスーパーラグビーの話題が隠れるくらいです。

そのニュースとは、ニュージーランドで一番歴史のあるNPC(NZ国内選手権)のオタゴがトータルで2ミリオン以上の負債がある事が解り(昨年は80万ドル程の赤字)支払いの期限が、今週の金曜日の午後4時までとなっています。金曜日までにいくら払わなければいけないのかは詳しくは解りませんが、とにかく今の状況ではとても無理な感じです。

あと数日で大金が集まるのか? そんなに直ぐに集めれるなら、今までにそんな借金を溜めこんでいないでしょう。しかしお金を返済できていないのに、昨年とかも他の地区からとかからでも選手をお金で取っていて、それは借金が増えるでしょう。 オタゴラグビーユニオンのマネージングが全然出来ていなかった事が明らかになっています。

2日くらい前にこの事実が明らかになり、トップニュース扱いになったりで大騒ぎです。多くのオールブラックスを出しているし一番歴史の古い地区でもあるオタゴが消えてしまう事になるのは非常に残念。
ここ10年くらいでは、日本でもおなじみのトニーブラウンもそうですし、リッチーマコウの前の7番でまだまだABsでやれるのに海外に行ってしまった(それでリッチーがABsに入れたのもあるでしょう)ジョッシュ・クロンフェルドもテレビで非常に残念な表情で語っていました。 

こんな危機に元ABsのコーチ(元ハイランダーズのコーチ)や元オタゴの選手で元ABsの選手たちが何とかしようと立ち上がっているので、あと二日でどこまでお金を集められるか注目です。

この財政難はオタゴだけに限った事ではなくオタゴのお隣のサウスランドもここ数年毎年言われているし、北島ではベイオブプレンティーも何年か前にメインスポンサーだったファイナンス会社が倒産する等で大変な状況になったり、カウンティーズマヌカウも色々言われていましたし、NZ全体の地区に言える事だと思います。

私も観に行った2005年のNPCの決勝は、イーデンパークでオークランド対オタゴでスタジアムはほぼフルに埋まるくらいでした。それが2006年にチームを10→14チームに増やしてやってから観客も減ったし、増やした数年後には財政的に厳しくなったのでチームを減らすとかの話が出た。それで、タズマン、ノースランドの名前がNZRUからあげられたけど、かなりの批判の声が上がって結局減らすと言いながら次の年も14チームでやりそれが2年続いた。 

相変わらず観客は少ないし、景気のせいかスポンサーからのお金も多くないのか、大抵のチームはオタゴほど酷くないにしろ赤字になっていた気がします。 ここ4,5年を見ていると今回のオタゴのような事になったのも不思議ではないかも。まあオタゴの場合は、赤字なのにさらにお金を使うような選手の取り方と給料の出し方に問題があったようですが。

赤字でもラグビー王国だから何とかしてくれると言う(実際に数年間借金でも銀行が貸したのかな?)甘い考えがつもりにつもって今回の事態に陥ったかと。 オタゴ関係だけでなく、NZ全体でかなりショックを受けている感じです。 私も本当に残念に思いますが、14チームに増やしてそれでおかしくなったのは目に見えているし、NZRUの中途半端なNPCのやり方にも問題があったと思いえるでしょう。
スーパーラグビーも12チームからどんどん増やして今では15チーム。これも私は多すぎると思います。12チームで十分良かったのに、観客も入らないのは、上位と下位との差があるので試合が面白くないし。

NPCはアマチュアでやる事しかNZの国内選手権が生き残る方法は無い気がします。今のご時世でお金を沢山出してくれるスポンサーが、この400万人くらいの人口のNZでは厳しすぎます。 

オタゴの選手はよそへ移籍でしょうね。それにNZ全体でもNPCではあまりお金が出せないので、海外に出ていく選手も増える事になるでしょう。ABsを狙える選手はNZに留まるにしても。スーパーラグビーの選手でABsになれない選手はスーパーラグビー後に日本に出稼ぎが増えるか??

なおハイランダーズには影響がないとのことです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、よかったらクリックしてください。
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス ニュージーランド ラグビー AllBlacks NewZealand

スーパーラグビー チーフス対ハイランダーズ プレビュー&その他

チーフス対ハイランダーズのプレビュー&チーム分析を書く前に昨日の開幕戦のブルーズ対クルセーダーズの件を。まだ見ていない人が居るといけないので結果は書きませんよ。沢山のお客さんが入ったイーデンパークはかなり盛り上がりました。試合内容はともかく久しぶりのラグビー観戦を楽しめたかな。 怪我で出遅れているリッチーマコウ(写真)も来ててリラックスした様子でした。カーターは見かけませんでしたね。
詳しい詳細&写真はまたレビューで書いて行くと思います。
SP
スーパーラグビーが既に開幕してと言うのに、まだ全チーム(ニュージーランドチーム)の分析を書けていません。今夜のNZダービー第2戦のチーフス対ハイランダーズの試合のプレビューと共にちょっとチーム分析を。
メンバー表からですが、赤文字が代表キャップ保持者(NZ以外の国も含む)青文字が新入りです。

Chiefs
1. Arizona Taumalolo,2. Hika Elliot,3. Ben Afeaki,
4. Craig Clarke,5. Brodie Retallick , 6.Liam Messam (c),7.Sam Cane,8 Fritz Lee,
9.Brendon Leonard,10.Aaron Cruden,11.Tim Nanai-Williams,
12. Sonny Bill Williams,13. Richard Kahui,14. Lelia Masaga,15. Robbie Robinson
Re:
16. Mahonri Schwalger,17. Toby Smith,18. Michael Fitzgerald,19. Tanerau Latimer,
20. Tawera Kerr- Barlow,21. Andrew Horrell,22. Asaeli Tikoirotuma
ムリアイナ→日本、ドナルド→イングランド、シヴィヴァトゥー→フランス、デ・マルマンチ→フランス、スイニー→日本とレギュラー選手が結構にけて+準レギュラー選手も数人抜けたため、新ヘッドコーチのレニー氏とアシスタントコーチに就任した元ABsアシスタントコーチのWスミス氏と共に選手のリクルートで大物を獲得成功。
ハリケーンズからクルーデン、クルセーダーズからサニービルウイリアムス、ハイランダーズからRロビンソンMシュワルガーの即戦力を獲得する等、その他レニー氏のコーチしていたマナワツから数人獲得する等、補強は万全。
新人では、昨年のU20の7番サム・ケーンも入りSフォールドロム、ラティーマーの代表経験の選手を押しのけていきなり開幕戦で7番で先発とコーチの期待度も大きそう。将来性のある選手でMトッド(クルセ)、Lブレイド(ブルーズ)とリッチーマコウの後の7番候補になりそう。
5番で出場するB.Retallickは204CMの長身でNPCはホックスベイで活躍した選手でレニー氏が目を付けていて獲得でスーパーラグビーレベルでどこまでやれるか?21番に入ったA.Horrellもホックスベイの選手で10番12番で活躍している選手でスピードもありラグビーセンスもあるので将来楽しみな選手。

BKはいつも豪華で頼もしいけど、それを活かすにもFWがいまいちな毎年のチーフス。今年もそのFW次第だと言うのは変わらないし、特にスクラムは課題でこれをどうにかしないと今年も苦しい。3列は控えの選手も良く頼もしいが、ブルーズと同じでNo8が固定できてない、昨年期待されながら怪我に泣いたリーは、今年も開幕で8番を付けるが彼が持ち前のパワー全開で前に出れれば高速フランカー陣がサポートして速い球出しから豪華なBKが活きてくるのでリーに期待したい。もしリーが機能しないなら、メッサムをNo8で昨年のように両フランカーを7番のスペシャリストにして挑む方が良いかも。

BKの注目選手は、2009年に日本で行われたU20の大会で活躍したRロビンソンがハイランダーズでは出場機会があまり与えられず悔しい思いをしているだろうし、新天地チーフスで大暴れしてくれるでしょう。彼の能力は素晴らしいですから注目。
他の選手は豪華過ぎて(特にABs)あえて注目と書く必要はないですね(笑)

FWはすでに書いたNo8リーは注目と言うよりやってくれないと困るって感じでしょうか。後は大型プロップでオールブラックスに呼ばれそうな感じのBアフェアキで大きいけど良く動きタックルも凄いするので注目。他では既に書いたサムケーンは一番の注目です。

Highlanders
1 Jamie Mackintosh (C), 2 Andrew Hore, 3 Chris King,
4 Josh Bekhuis, 5 Nick Crosswell,
6 Adam Thomson, 7 John Hardie, 8 Nasi Manu,
9 Jimmy Cowan, 10 Chris Noakes, 11 Hosea Gear,12 Phil Burleigh,
13 Tamati Ellison,14 Buxton Popoali'i,15 Ben Smith
Re :
16 Jason Rutledge,17 Bronson Murray,18 Culum Retallick,19 James Haskell,
20 Aaron Smith,21 Lima Sopoaga, 22 Kurt Baker
ハイランダーズもチーフスに並んで良い補強しています。これもケーンズのおかげかも知れませんが(笑)そのケーンズからHギア、Aホアと大物を獲得で勿論開幕から先発で出場。リコーから移籍ではキャップ保持者のTエリソンが2日前にNZに就いたばかりですが、怪我人が多くていきなり13番で先発。同じくリコーから移籍のハスケルは、昨年問題を起こした(W杯中にホテルでセクハラ行為)ダニーデンに帰ってきて、今度はラグビーで大暴れに期待。こちらもいきなりベンチ入り。
スーパーラグビー初参加選手では、昨年のセブンス代表のポポアリイが怪我人の多いせいかいきなり14番で先発。彼のトリッキーなステップはチーフスのナナイ・ウイリアムスのような感にで凄いキレなので注目か。

昨年活躍したケイドポキ、ピウタウそして昨年期待されたけど怪我で殆ど出ていないスレイドがメンバーに帰ってきたらさらに豪華になるBKで楽しみ。開幕12番で出場するBurleighはチーフスのトレーニングスコッドに入っている選手かと思ったけど、怪我人が多いハイランダーズに呼ばれて出場か?確かかなりのイケメンの選手だった記憶がNPCのベイオブプレンティーのプレイを観てて思った(笑)プレイも結構良いですよ。

昨年ホエアタにレギュラーを取られたドネリーはクルセに移籍したのでロックの層が薄くなった気がするが、チーフスからC.Retallick(チーフスの新人の兄かな)を獲得で開幕はベンチだが、先発の5番の選手はフランカーの選手なのにこの起用にちょっと疑問。そのホエアタは怪我で開幕戦欠場が痛い。

昨年まで7番を付けていたソアカイが日本に移籍してハスケルの加入で穴は埋まりそうだが、開幕で7番のHardieもかなり良い選手なのでハスケルとのレギュラー争いが楽しみ。かなり良い3列で昨年に続いて良いFWですね。

今日の対戦の見どころのようなのは、やっぱりまずはFW戦でチーフスがどれだけハイランダーズのFW相手にやれるか?
五分だと豪華なチーフスのBKの方が怪我人が多いハイランダーズのBKより有利なのでチーフスが勝てるかと。

もうすぐキックオフで時間がない(笑)

チーフスFWが頑張ってBK大暴れでチーフスが12点差以上で勝利


その他のはまた後ほど・・・????まだハリケーンズの分析がないですね。。。。
コンラッドスミスが、プレシーズンマッチ出てないけどいきなり先発で出場。流石キャプテン!

ワラターズは凄い良いメンバーですね。ミッチェル、エルソム、ターナー、ビッカーマンの代表選手が怪我で出遅れてるけど、その人たちが居なくても良いメンバー揃ってるし。驚きはキャプテンが10番ハランガフってのはメディアもびっくりしてるっぽいね。長年フィルウォーがやってて他の選手がリーダーになる必要なかったのしね。フィルウォー好きだったのに引退は残念。 

レッズは連覇狙える力はあるね。クーパーがしばらく駄目だからその間は、昨年からのメンバーでNZから来たMハリスでNPCノースハーバーの選手。昨年はかなり活躍してたね。安定感ある選手でGKも良いし。

Waratahs

15. Adam Ashley-Cooper ,14. Tom Kingston ,13. Rob Horne ,12.Tom Carter ,
11. Brackin Karauria-Henry ,10. Daniel Halangahu (C), 9.Sarel Pretorius ,
8. Wycliff Palu ,7. Chris Alcock ,6. Dave Dennis ,
5. Dean Mumm ,4. Kane Douglas ,
3. Sekope Kepu , 2. Tatafu Polota-Nau ,1. Benn Robinson (VC)
Replacements:
16. Damien Fitzpatrick ,17. Paddy Ryan ,18. Lopeti Timani ,19. Jono Jenkins ,
20. Brendan McKibbin ,21. Bernard Foley ,22. Nathan Trist
Reds
1. Ben Daley , 2. James Hanson , 3. James Slipper ,
4. Rob Simmons , 5. James Horwill (c) ,
6. Scott Higginbotham , 7. Beau Robinson , 8. Jake Schatz ,
9. Will Genia (vc) , 10. Mike Harris ,11. Digby Ioane ,12. Ben Tapuai ,
13. Anthony Faingaa , 14. Dom Shipperley , 15. Luke Morahan
Replacements :
16. Albert Anae , 17. Greg Holmes , 18. Van Humphries ,19. Liam Gill ,
20. Radike Samo , 21. Ben Lucas , 22. Jono Lance


ストーマーズは、15番に2年前までくらい居たJピーターセンが戻ってきたのが大きいですね。
フリーが抜けたところに誰を入れるか注目してたけど、開幕はなんとハバナが・・・見てみないと何とも言えない。
Stormers
15. Joe Pietersen ,14. Gerhard van den Heever,13. Bryan Habana,
12. Jean de Villiers,11. Gio Aplon,10. Gary van Aswegen,9. Dewaldt Duvenage,
8. Nick Koster,7. Duane Vermeulen,6. Schalk Burger (C) ,
5. Andries Bekker,4. Eben Etzebeth,
3. Brok Harris,2. Tiaan Liebenberg,1. Steven Kitshoff
Reserves :
16. Scarra Ntubeni,17. Frans Malherbe,18. De Kock Steenkamp,19. Siya Kolisi,
20. Louis Schreuder,21. Burton Francis,22. Marcel Brache

Hurricanes
1. Tristan Moran ,2. Dane Coles,3. Ben May,4. Jeremy Thrush,5. Jason Eaton,
6. Faifili Levave,7. Jack Lam,8. Victor Vito,9. Chris Eaton,
10. Beauden Barrett,11.Alapati Leiua,12.Tim Bateman,
13.Conrad Smith (c)14.Cory Jane15.Andre Taylor
Replacements :
16.Motu Matu'u,17.Jeffery Toomaga-Allen18.James Broadhurst,
19.Brad Shields,20. TJ Perenara,21. Daniel Kirkpatrick,22. Charlie Ngatai
ハリケーンズは、ホア、ギアがハイランダーズ、ノヌー、ウィップーがブルーズ、ティアラタ、シュワルガーの両プロップが海外へとレギュラーメンバーがごっそり抜けてしまってかなりの戦力ダウン。昨年からのヘッドコーチのマークハメット氏の存在で移籍した選手が多いのが気になるところ。

しかしオールブラックスCスミス、Cジェーンは残ってくれてほっとしてるかな。この二人が若い選手ばかりのケーンズを上手く引っ張って行けば、結構良い若手が揃っているので成長すれば面白いチームになるかも。

昨年のU20の選手でレギュラーだった3人が入り10番にバーレットが入ったが、彼のランニングセンスは良いものがあるし、甘いマスクで女性に人気が出そう。サントリーから移籍してくるサモア代表のTピシとの10番争いになるか?それともバーレットが15番に入るか?
20番のペレナラはレギュラーを取れる実力があると思うけど、開幕はベンチスタートになるのがちょっと残念。
19番に入ったShieldsは昨年のNPCウエリントンでNo8で大活躍した選手だ。U20では6番だったが、パワーフルなランニングが持ち味で、NPCではNo8でさらに開花した感じかも。しかし先発で使うかと思ったけどベンチか・・・

移籍組では、チーフスからベンメイが入り層の薄くなったプロップ陣だったので良い補強。メイは1番は良いけど3番はいまいちな気がするのが気になる。 コーラーからは、元クルセのティムベイトマンが入りCスミスとのセンターコンビが楽しみ。本人はまだABsの夢を諦めてないそうで、ケーンズでアピールして夢をかなえる事は出来るか?

注目は昨年のU20の3人ですね。彼らがこのレベルでどれだけやれるか楽しみ


その他の試合はシャークス対ブルズは今朝やってましたね。結果はまだ書きませんがちょっとびっくり????
ライオンス対チーターズもサウスアフリカダービーで白熱しそう。昨年のカリーカップ(サウスアフリカ国内選手権)でライオンズは優勝しているし、今年はそこそこ健闘した昨年より嫌な存在になっているかも知れません。

いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、よかったらクリックしてください。

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス ニュージーランド Rugby AllBlacks NewZealand スーパーラグビー

Super Rugby2012開幕戦(ブルーズ対クルセーダーズ)プレビュー& ハイランダーズのT.エリソンいきなり先発

いよいよ2012年のスーパーラグビーが開幕!! 今夜の試合のプレビューの前にビック?ニュースが…
リコーでプレイしていた3人の外国人選手のノヌー、タマティエリソン、ハスケルの3人が昨日ニュージーランド入りしたばかり。そしてブルーズに加入のノヌーは、ベンチ入りもしていませんが、ハイランダーズの入る二人はいきなり試合に出場でハスケルはベンチスタート、なんとタマティエリソンはいきなり13番で先発。
怪我人が多く出ているハイランダーズで13番候補でトンガ代表のピウタウが怪我で出遅れているのでエリソンが急遽先発になったのだろうと思うけど、昨日NZ入りで直ぐに先発とは驚きです。
ノヌーは3週目のサウスアフリカ遠征からと言われていますが、来週のチーフス戦でフィットネス次第ではベンチ入りもしくは先発もあり得るのではないでしょうか?
時差の関係から金曜日の試合は必ずニュージーランドで行われるので開幕戦はニュージーランド。今夜はオークランドのイーデンパークでブルーズ対クルセーダーズの最高のカードが行われます。昨年は開幕の次の日の土曜日に同じくイーデンパークでこの両チームが対戦しましたが、接戦の末ブルーズが2点差でクルセを下しました。かなり白熱した試合で面白かった記憶がります。

既に両チームのチーム分析は書いたので良かったら見てください。
メンバー発表は以下ですが、個人的にちょっと残念選考もあったけどそれでも良い試合が期待できそう。

Blues:
1. Tom McCartney, 2. Keven Mealamu (capt), 3. Charlie Faumuina,
4. Anthony Boric, 5. Ali Williams, 6. Chris Lowrey, 7. Daniel Braid, 8. Jerome Kaino,
9. Alby Mathewson, 10. Michael Hobbs, 11. Rudi Wulf, 12. Benson Stanley,
13. Rene Ranger, 14. David Raikuna, 15. Isaia Toeava.
Replacements:
16. Pauliasi Manu, 17. Tevita Mailau, 18. Brad Mika, 19. Luke Braid,
20. Piri Weepu, 21. Hadleigh Parkes, 22. Sherwin Stowers.

Crusaders:
1. Wyatt Crockett, 2. Quentin MacDonald, 3. Ben Franks, 4. Tom Donnelly,
5. Sam Whitelock, 6. George Whitelock, 7. Matt Todd, 8. Kieran Read (capt),
9. Andy Ellis, 10. Tyler Bleyendaal, 11. Israel Dagg,
12. Ryan Crotty, 13. Robbie Fruean, 14. Sean Maitland, 15. Tom Marshall.
Replacements:
16. Corey Flynn, 17. Owen Franks, 18. Luke Romano, 19. Luke Whitelock,
20. Willi Heinz, 21. Patrick Osborne, 22. Adam Whitelock.

REFEREE: Chris Pollock (NZ)

赤文字が代表キャップ保持者青文字が新加入
ブルーズから見ていくと10番のホッブスは3年前にはブルーズで2年前はハイランダーズで既にスーパーラグビー経験済み。ブルーズで私が一番期待している選手で今年の鍵(毎年10番が固定されないので)かなって思うのがホッブス。
ウィップーは再三書きますが4カ月のオフでオーバーウエイトで毎年ながらフィットせず、毎日のようにラジオやテレビでも案プロフェッショナルと言われていますが、私もそう思います。プロでなくてもシーズンに間に合うように体をしっかり作るのはスポーツマンとして当然でしょう。 元オールブラックスのIジョーンズ氏は、ウィップーのフィットしていない件でかなりご立腹でした。シーズン前半でフィットしてレギュラーを取れるか見ものですが、どうでしょうか?
14番には新人のライクナが入っていますが、昨年NPCでノースハーバーで活躍してブルーズ入りを果たしましたが、速くて強い選手ですが、開幕戦でいきなり先発に抜擢とはちょっとビックりかも。しかしブルーズのBKはノヌーが居なくても凄いメンバー。21番の選手は当初スコッドに入っていなかった気がしますが・・・
FWはチーム分析で書いたので省略ですが、7番は弟のルークでなくて経験豊富のダニエル・ブレイドで来ましたね。これがちょっと残念な選考だったかも。ルークは入れて欲しかったので・・・ロウリーが6番で先発ですが、能力のある選手だけに今年の活躍に期待したい。

クルセもブルーズと同じで代表キャップ保持者が多いです。リッチーマコウとダニエルカーターは怪我の為に来月頃復帰予定ですが、大物二人が居なくてもメンバーは良いですし、代表キャップに手が届きそうな有望な選手が沢山いますね。
先日書いたように、10番はブレインダールを指名したようですが、ベンチにはTテイラーを入れてないのが残念です。ベンチはユーティりテーBKをおきたいのでAホワイトロックを入れています。その他では分析でも紹介した21番に入っているPオズボーンの速さと特に強さは凄いので後半のインパクトのあるところで出場なるか?

ザックギルフォードがワールドカップ後に海外で行われた友達の結婚式の後に酒に酔ってバイク事故を起こし、その後全裸で血をながしてバーに入り、心配して声をかけてきた人を殴ったりとで開幕戦まで出場停止が決まっているのでこの試合はベンチにも入りません。アルコール問題でかなり反省しているようですが、周りの助けもありラグビーをやらせてもらえているのでラッキーでした。日本なら即止めさせられていたでしょうし、この事件で逮捕されていないのもNZ側が間に入って逃れたのでしょう。

ハイランダーズに入るハスケル選手を始めイングランドの選手も酒の問題が多くて呆れていましたが、ザックはW杯直前にも酒禁止の時に規律を破って試合に出してもらえなかったりもありましたし、この海外で起こした事件でさらに呆れましたが、良い選手だけにこれを機に酒を絶ってラグビーだけに専念して欲しいです。2008年にJカウワンも何度も逮捕されてでも怪我人が多く出たABsの9番の為にABs入りさせて貰ったし、それで変わったのでザックもそうなって欲しい。

話が大分それました。
ザックの代わりに入ったのが昨年ダグの怪我の時に15番で活躍したTマーシャルが開幕戦は15番でダグが11番に入ります。12番はライアンクロッティーでセンスのある選手で昨年SBWの存在でベンチだったのが勿体なかった、今年は大暴れするかも知れませんね。

激しい試合になる事は間違いないでしょうが、開幕戦なので反則が多くなる事が心配です。毎年何故か少しずつ変わるルールで選手も戸惑い特に昨年のケーンズ対ハイランダーズの試合は反則ばかりで酷かった。 クルセとブルーズだからしっかりした試合をしてくれると思うけど、レフリーの試合の進め方にも注目したい。
AB AB
見どころはABsの3列で大活躍のカイノとリードの二人がNo8で対決。もともと二人は6番の選手でリードは2年前にNo8に変更してさらに開花した感じ。ブルーズのヘッドコーチのラム氏はリードの事があるのでそれを期待しているのと、リーダーシップに期待してのことらしいが、カイノはリードのようにモバイル?なプレイヤーではないと思うしフィジカルで一番力を発揮するので(特にディフェンス面で)6番が一番効果的だと思うのですが・・・ 昨年くらいからボールを持っても良くなったけど、リードのように器用でないしとカイノのNo8案はあまり押したくないです。シーズン通して成長するかも知れませんが。

あとは10番対決でクルセのブレインダールはスーパーラグビーデビュー戦で相手は経験者だが怪我から2年ぶりにスーパーラグビー復帰で面白い対戦になりそう。ブレインダールが伸び悩んでいるのでこの辺で開花すればおもしろいが、昨年のNPCでカンタベリーの試合を見ててブレインダールがBKを上手く引っ張ている(コンビネーションを含めて)とは言い難かったので、今日はこの辺がクルセの鍵かな。

ブルーズの鍵はウッドコックのいないスクラムで経験豊富なクルセのFW相手にブルーズがいかに耐えれるか?
クルセは上記に書いたBKのコンビネーションでタレントぞろいのブルーズBKに対抗できるか?

いずれにしろ面白い試合になるのは間違いないでしょう。
予想は、FWで苦戦(特にスクラム)するブルーズがBKを最大限に生かせず・・・4点差でクルセの勝ち

先日書いたホワイトロック4兄弟(こちら) ですが、開幕戦でも4兄弟がそろってメンバー入りでジョージ、サムは先発、アダムそして末っ子のルークも新人ながらベンチ入りで本当に凄いホワイトロック家ですね。

この開幕戦私も観に行きます!昨年は退院したばかりだったのと、W杯の為に節約でスーパーラグビー観戦をしてなかったですが、2年ぶりにスーパーラグビーに行けるので楽しみです。ブルーズ対クルセの開幕戦を観るのは2007年以来かな(こちら
久しぶりのチアガールが何気に楽しみです(爆)

WorldRugbyShop.com

今夜はもう一試合ブランビーズ対フォースのオージーダービーがあります。

Brumbies
1. Ben Alexander,2. Stephen Moore,3. Dan Palmer,4. Leon Power,5. Sam Carter,
6. Peter Kimlin,7. Ita Vaea,8. Ben Mowen (c),9. Nic White,10. Matt Toomua,11. Jesse Mogg,
12. Christian Lealiifano,13. Andrew Smith,14. Henry Speight,15. Robbie Coleman

Replacements:16. Anthony Hegarty,17. Ruaidhri Murphy,18. Scott Fardy ,19. Michael Hooper ,20. Ian Prior,21. Zack Holmes,22. Joe Tomane

Western Force
1. Pek Cowan,2. Nathan Charles,3. Salesi Ma'afu,4. Toby Lynn,5. Nathan Sharpe,
6. Matt Hodgson,7. David Pocock (Captain),8. Ben McCalman,
9. Brett Sheehan,10. James Stannard,11. Napolioni Nalaga,12. Rory Sidey,
13. Winston Stanley,14. Nick Cummins,15. Alfie Mafi
Reserves:
16. Elvis Taione,17. Kieran Longbottom,18. Phoenix Battye,19. Angus Cottrell,
20. Justin Turner,21. Ben Seymour,22. Sam Wara

両チームNZでプレイしたいた選手が数人います。ブランビーズは昨年からのスコッドでウイングでレギュラーを取ったスペイツはワイカトでも活躍していた選手です。
フォースは、これまたワイカトからで4番で先発出場のリンでチーフスでは取ってもらえなかった選手がここで活躍できるか?もう一人はブルーズではレギュラーとして活躍できないし、NZではオールブラックスになるのが難しいので出場機会を求めて生れた国のオーストラリアに渡りフォース入りしたWスタンリー(ブルーズのベンソンの弟)。クルーデンと同期でU20の大会で来日した選手でセンス抜群で将来性抜群。 正直かなり勿体ないなと思ったけど、NZでは今のところ層が厚くて13番では出れないので仕方のない事でしょうか。ここで活躍したらオーストラリア生まれなので、一気にワラビーズ入りも出来ますね。

今年もスーパーラグビー楽しみましょう。

いつもクリックありがとうございます
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、よかったらクリックしてください。


WorldRugbyShop.com

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Super Rugby2012,チーム分析 大物抜けても今年も強いクルセーダーズ編

今日は、昨年クライストチャーチで185人の犠牲者が出た地震から丁度一年が経った。
朝からクライストチャーチでは一周忌の行事が行われて、テレビも特別番組のように放送していました。

実際地震が起こった昼の12時51分に2分間の黙祷が行われた。クライストチャーチは勿論の事全国で黙祷が行われたようで、店舗もアナウンスをして黙祷の協力を呼び掛けるなどをしていた。
私は治療が終わって車の中だったので、ラジオでアナウンスがあった時に車を止めて2分間の黙祷をした。夕方のニュースを見ていたら、バスとかも止まって黙祷をする等をしていたようだ。
日本人の犠牲者が28人と一番多い犠牲者を出しのでニュースでも大きく取り上げられていた。
改めて、あの映像を見ると何とも言えない気持ちになる。それと同時にいくらテクノロジーが発達して便利になっても、自然には敵わないと言う事がはっきり解った。こんなに便利になる必要があるのか・・・どんどん新しいものを作っては、使わなくなったものでゴミが増える今の世の中に疑問を感じてしまう。
スーパーラグビーの話題に変えますが、北島からと言う事でブルーズが最初で次はチーフスにと思いましたが、試合をする順番でやる事に変えようと思い(間に合わないといけないのでw)開幕戦をブルーズと戦うクルセーダーズを今回は書きます。

昨年はレッズに決勝で敗れ2位。リーグ戦でもやられているので今年はレッズにリベンジをしたいところ。
Bソーン→日本、SBW(サニービルウイリアムス)→チーフスと昨年のラグビーワールドカップの優勝経験者の二人の他に元オールブラックスCジャック→日本、サモア代表でW杯も活躍したKフォトアリイ→ウエールズとその他、途中出場でチームに貢献した選手の何人かも海外移籍をしたりと戦力が落ちたかに見えるかも。
AB P
(写真はW杯ファイナルの次の日のパレードより)

Bソーン、Cジャックの二人のロックが抜けた穴埋めは、ハイランダーズであまり使われなかった元ABsのドネリーの加入と、昨年活躍したロマノが居るので心配なし。この二人がSホワイトロックの相棒争いになりそう。
SBWの抜けた穴は、2年前はTベイトマンとのレギュラー争いに勝って12番で活躍したRクロッティーがプレシーズンから絶好調でフルーエンとセンターコンビを組みそう。

シーズンを通してのメンバー予想-赤文字はキャップ保持者(私の主観が大きいかもw)
1. クロケット or Bフランクス
2.フリン
3.Oフランクス、(Bフランクス,1,3番)
4.ドネリー or ロマノ 
5.Sホワイトロック
6.Gホワイトロック(6,7,8番), Lホワイトロック,6,8番)
7.マコウ、(Mトッド)
8.リード
9.エリス
10.カーター (Tテイラー、Tブレインダール)
11.ギルフォード、(Pオズボーン)
12.クロッティー or Tテイラー
13.フルーエン
14.マイトランド、(Pオズボーン)
15.ダグ (Tマーシャル11,14,15番)

ブルーズと同じで代表経験者がかなり多いです。
プロップ陣は完璧で昨年はローテーションで使っていた記憶がありますが、どの選手を使っても良い仕事をする。
一番迷うのは、3列かなって思います。昨年リッチーが出てない時は(スーパーラグビーがあまり出ませんね)Mトッドが7番のポジションでしっかり穴埋めしてくれました。今年もリッチーは開幕には間に合わないのでその間はトッドがやってくれるので心配要らないでしょう。リッチーが戻ったらトッドを使わないのが勿体ないくらいです。。。
リッチーが戻ってきたら6番を誰にするのかがかなり迷いそう。3列どこでもこなすGホワイトロックを入れるのが基本になるでしょうが、末っ子のLホワイトロックも3列どこでもこなす器用さがあるし、経験を積めば長男ジョージを追い抜ける存在になる気がします。昨年のNZ-U20では末っ子のルークはNo8を殆どやっていましたが、まずは6番で経験を積んでと言う感じか、リードのようなタイプで器用さもあるし仕事量も豊富で将来性は長男よりあるかも。
AB(写真はW杯前の壮行会より)

リッチーと同じくカーターも怪我の為(昨年のW杯での)に出遅れているので開幕は間に合わずに来月復帰予定。その間は、2年前のNZ-U20のキャプテンで10番をつけてヘッドキャップをかぶってラーカムのような動きをして大活躍したTブレインダールかお父さんがオールブラックスでもあったTテイラーのどちらかになりそう。ブレインダールは昨年スコッド入りしていたが、開幕戦にベンチ入りしたものの出場なしでその後はMバークエストにベンチの座も奪われてスーパーラグビーデビューはお預けだった。
Tテイラーは昨年のNPCでカンタベリーでブレインダールとポジション争いをして、パフォーマンスとしてはテイラーの方が良かったと思う。スピードもありセンスありそしてGKも蹴れるし、昨年の出来を見るとブレインダールよりテイラーをカーターのバックアップに押したくなった。 しかしヘッドコーチのTブラッカッターは開幕戦はブレインダールを10番に指名。

12番の所は既に上でクロッティーと書いたけど、カーターのバックアップでも書いたテイラーが12番もNPCでかなり良かったし、クロッティーとのレギュラー争いも面白そう。
ウイングは、ザックギルフォードとマイトランドで文句なしだが、昨年NPCで大活躍した若いオズボーンがこのポジション争いに食い込めそうなくらい凄い選手なので注目かも。早いし強いので相手には嫌でしょう。15番はダグで決まりだが昨年ダグの怪我の時に穴埋めをしてくれたTマーシャルをベンチに置いておくのは勿体ないくらい。

FWの注目選手は,末っ子のルークホワイトロックとドネリーからレギュラーを取れるかどうかのロマノ、そしてトッドが昨年より成長できるかも注目したいですね。
BKの注目選手は,トムテイラーと昨年のNPCの出来をそのまま出したら怖いウイングのオズボーンとちょっと伸び悩んでいるブレインダールもかな。 若手で良い選手が沢山出てくるクルセは注目選手が一杯。

控えの層も厚いクルセーダーズは今年もかなり強いです。ブルーズと決勝であたるか?(ブルーズ次第)
開幕直前に既に発表になったメンバーも含めプレビューを書く予定(予定は未定)
あと二日に迫ったスーパーラグビーの開幕戦がむっちゃ楽しみです。

いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、よかったらクリックしてください。


WorldRugbyShop.com

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビーワールドカップ スパーラグビー クライストチャーチ

Super Rugby2012,チーム分析 ブルーズ編

スーパーラグビーの話題の前に、今日ラグビーの番組(北半球の情報を紹介)で何故かイングランドのBathでプレイしているドナルドニュージーランドに居てゲストで出ていました。何故いるかと言うと怪我をしているそうで、帰国中だそうですが、イングランドでリハビリしてなくて良いのか?
昨年のワールドカップのヒーローですからニコニコ顔で北半球のラグビーを語っていました。

いよいよ今週から始まるスーパーラグビーニュージーランドではかなり盛り上がってきました。
特に先週から私の聞いているスポーツのラジオでは、ラグビーの話題がかなり増えてきた。
しかしまだクリケットのシーズンで今はテストマッチが行われているので、その話題に押され気味であるが、 やっぱりラグビー王国なのでラグビーの話だとより熱いなって感じる。 まあ私が熱くなってきているので余計にそう感じるだけかも(笑) まだまだラグビーが好きなんでしょうか?w

毎年恒例のスーパーラグビーのチーム分析(基本はNZチーム)ですが 今年はどうしようか迷いましたが、若くて良い選手が毎年現れるし紹介したいなって思ってします。 有名選手は注目されるのは当たり前なので、私はそうでない選手にも目を向けての注目選手も紹介したいと思います。

北から順番に行くので、一番手はブルーズ
毎年戦力はかなり良いものの、2003年から優勝が遠ざかっているのが頂けないと言えるかも。
今年は、ハリケーンズから昨年のラグビーワールドカップの優勝メンバーのMノヌー、Pウィップーの大物オールブラックス2人を獲得で更に戦力アップ。この二人が開幕戦に間に合わない事がかなりラジオで言われています。特にウィップーのオーバーウエイトに関して。
AB
(上下の写真はワールドカップファイナルの翌日のパレードで二人はかなりはしゃいでいました、後ほどパレードの写真集も記事にする予定です)
AB
昨年のレギュラーから抜けたのは、ABsのJアフォアがアイルランドへ、10番ブレットがトヨタ、ユーティリティーBKのペインはアイルランド、そしてここ数年いまいちだったLマカリスターがジョーロコと共にフランスへ移籍特にJアフォアの抜けた穴を埋めるのが課題か。ジョーロコの抜けた穴は、フランスから帰ってきたウルフで万全。
そのアフォアの抜けた穴はここ数年の成長が素晴らしい大型プロップのCファムイナでスクラムがもう少し強くなれば ABs入りも見えてきそうで、チーフスの3番BアフェアキとABs入りを争う事になりそう。

ブレット、マカリスターの抜けた10番候補は、昨年のNZ-U20の10番アンスカム、3,4年ぶりにブルーズに帰ってきて2年前は怪我をするまではハイランダーズの10番で活躍したウエリントンからドラフトで獲得したMホッブス、そして9,10とやれるウィップーの3人が上がっているが、私はMホッブスがアメリカまで行って手術をして2年間リハビリに費やし、ハングリー精神もついて今年は爆発してくれると思うしう十分レギュラーを取れる選手だと思う。

となると9番はウィップーになると思われるが、先日も書いたように怪我もあるけど、毎年負ふシーズンに体重が増え過ぎるのが今年も改善されず、いまだにオーバーウエイトでしっかり絞れていないので、最低2,3週はベンチスタートでしょうし、スーパーラグビーなら走力のあるマテゥーソンの方を私は買っているので、ウィップーはベンチで9,10のカバーをして貰いたいです。

シーズンを通してのメンバー予想 (赤文字は代表キャップ保持者)
1.ウッドコック,
2.メアラム,
3.ファムイナ,
4.ボリッチ,
5.Aウイリアムス, (モリ)
6.Lブレイド,(カイノ、ロウリー、サエリ)
7.Dブレイド,(Lブレイド)
8.カイノ, (ロウリー、サエリ、ミカ
9.マテゥーソン or ウィップー
10.ホッブス ,(ウィップー、アンスカム)
11.ウルフ ,
12.ノヌー , (スタンリーがノヌーの留守の間)
13.スタンリー ,(コーチはレンジャーを13で使いたいかも、ノヌーの留守の間はレンジャーが13番)
14.レンジャー ,(スターワーズ)
15.トエアヴァ ,(ウルフ)
RWC F
ウッドコックは4週くらい駄目な感じで、その間の1番が課題で昨年から本職の2番の他に1番もこなすようになったマッカートニーがウッドコックの不在の間は1番に入りそう。
FWの一番悩む所は3列で、ここ7年くらいNo8が固定されずに課題のポジションだったので、ABsの主力のカイノを6番から8番に使う様子で、ABsのリードがそれで成功しているのでカイノにもと言う感じでしょうか?個人的にはカイノは6番だからあそこまでやれるのだと思うのですが・・・良いNo8が居ないので仕方がないかも。ロウリーとサイリの成長に期待したい。ベテランのミカはもう落ち目の気がします。
7番は昨年兄ダニエルが怪我で弟のルークがシーズンを通してレギュラーを取った感じでかなり良かったので、個人的にはルーク・ブレイドを7番に置きたいですが・・・兄のダニエルは昨年のNPC(NZ国内の地区代表選手権)ではフィジカルで全然でタックル外されまくりだったし、もう落ち目の気がするので、7番Lブレイド、6番にロウリーかサエリ、一番良いのは、ロウリー、サエリがNo8で良くてカイノが6番でしょうか。

BKは9,10番の事は既に上で触れたのでセンター陣から。ノヌーが日本からまだ戻って来れないので、その間の12番は昨年までの12番のBスタンリーが居るので安心。ノヌー不在までにはレンジャーとセンターコンビを組みそう。 ノヌーが帰ってきたらコーチのPラム氏はスタンリーを13にするのかレンジャーをそのまま13で使うのか注目です。個人的にノヌー、レンジャーの同じようなタイプを並べるのは好きでないので、安定感のあるスタンリーを本職の12ではないけど13で入れて欲しいです。

ウイングはレンジャーが13に入っている間は、ウルフと昨年ユーティリティーでGKも任されていたモンローも居るし、セブンスからスーパーラグビー入りしたスターワーズも居るし、その他の若手も活きの良い選手が居るので頼もしい。
15番にはトエアヴァで昨年は彼の怪我以降チームがちょっと落ち気味だったのがあるので、今年は怪我なくやってくれれば優勝もあり得るか?

ウッドコックが週週間は駄目なのがアフォアが抜けた分かなり痛い。ウッドコックの不在時にどれだけやれるかで今シーズンが決まると言って良いかも知れません。3番ファムイナの成長とウッドコック不在の時のスクラムが今季の課題でしょうか。
あとは10番を固定できるかもかな、私の一番の注目のホッブスはやってくれると思いますよ。

FWは一気にABs入りできるかも知れないLブレイドに注目したい。兄より既に良いと思うし。

開幕まであと少しで残りの4チーム書けるかな?????

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、よかったらクリックしてください。


WorldRugbyShop.com

スーパーラグビーのTシャツが10ドルくらいで販売中 その他ラグビーギアが盛り沢山
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス ニュージーランド AllBlacks スーパーラグビー ドナルド イングランド ブルーズ

Rugby World Cup2011 Final.前半編-ヘンリー氏が見たメッセージ(動画,画像付き)

折角書いた記事でもうすぐ終わりと言うのに・・・全部消えてしまい最初からやり直し・・・とほほです。。。

気を取り直して??と言うかかなり手抜き?で行くかも知れません。
前回のラグビーワールドカップファイナルの記事は(こちら)キックオフ直前のハカまででした。
RWC F
(ハカが終わって睨みあい
そしてキックオフ前にかかる音楽でスタジアムは毎回お祭り騒ぎ。たぶんこの間はテレビ放送はCMに入っていた記憶があります。ハカに続いてこの盛り上がりの所を動画で撮ったので良かったら見てください。色々写そうと思って結構ブレてすいません。

いよいよキックオフで、ファイナルのレフリーは、いつもABsに有利に吹いてくれる印象の(特にワラビーズ戦)ジュベアー氏で恥ずかしがって手で顔を隠していますwと言うかキックオフの笛を鳴らす直前ですね。
RWC F
序盤から激しいFWのぶつかり合いで、前半でかなりの消耗があったと思います。
RWC F
現在日本でプレイするBソーンも手をあげてお手上げ状態?(意味不明)
RWC F
オールブラックスはPGを狙う機会が多かったが、セミファイナルからGKの調子を落とし気味のウィップがこの日のキックのあたりが全然で蹴った瞬間に外した事が解るくらいの出来で試合を有利に進めれなかった。
RWC F
両チームともなかなか得点を取れず試合が動かなかったが、フランス陣22M内でABsボールのラインアウトでから、上手いサインプレイからこの人が突破・・・
RWC F
(写真はクリスマスプレゼントで頂いた「Cup Glory]と言う今回のラグビーワールドカップの写真集のでかなり良い写真が盛り沢山でお薦めかも)
トライを取れるプロップで、特にワラビーズ戦では3トライくらいしている1番Tウッドコックが抜け出して先制トライ。ウィップーのコンバージョンは決まらず5点のみ。

その後予期せず事が起きてスタジアムは悲鳴?のような・・・
ABsのヘッドコーチにヘンリー氏がこの時見たメッセージとは・・・?
 

まだまだ続きます→[スポーツブログ ラグビーへ]←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。

WorldRugbyShop.com



続きを読む

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス ラグビーワールドカップ ABs

日本では・・・ でもニュージーランドでは?

今日2月14日は、バレンタインデーですね。
日本では、女性の方たちが男性陣にチョコレートを渡す事で忙しいのでしょうか?
皆さんは手作り派?それとも買って渡す派? 昔はもらえればそれで嬉しいですが、自分が怪我してラグビーがやれなくなってから始めたベイキングマフィンケーキ等の焼き菓子を作るようになってからは、やっぱり手作りが良いなって思うようになったかも。 
B
人にあげて「ありがとう」「美味しい~~」と感謝され喜んでもらえると、自分も嬉しいし癒される。
なかなか後遺症が良くならなくて、良くなるどころか酷くなるので、大きな声で言えませんが生きる希望が持ちにくいのが正直な気持ち。でも自分で気持ちを込めて作ったものを喜んでもらえると生きているって実感が持てるかも。ごめんなさい、ちょっと暗い話も入ってしまって。たまには許してください。
B
日本では女性から男性へプレゼントするけど、こちらニュージーランドでは、男性から女性にプレゼントを上げる習慣です。バラをあげるのが一般的ですが、あげる物はなんでもOKでしょうね。
私はパウンドの型で見た目はそんなに良くないけどカボチャケーキ(写真)とレモンケーキを焼きました。 

Happy Valentine's Day

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、よかったらクリックしてください。

WorldRugbyShop.com
関連記事

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

Keyword : マフィン バレンタインデー ラグビー ベイキング ケーキ 癒し 日本 ニュージーランド チョコレート

日本健闘のUSAセブンス-ニュージーランド2週連続優勝なるか?

セブンスの結果の前に、前回の記事で書いたクルセーダーズのホワイトロック4兄弟の話題から。
先週末にハリケーンズとのプレシーズンマッチで沢山のファンが見守る中、4兄弟が揃って出場しました。

動画を見て貰うと解ると思いますが、プレシーズンマッチは、試合が終わると基本的にフィールドに入って選手と交流が出来るようになっています。田舎でやるとこれはほぼ確実だと思います。大きいスタジアムだとやらない場合もありますが。私も2008年にタウポで行われたプレシーズンマッチ(チーフス対ハリケーンズ)に行って来て楽しかったです。その時の記事は(こちら)にあるので良かったらどうぞ。
Tamati Ellison
写真は現在日本のリコーでプレイしていて、もうすぐハイランダーズに合流しスーパーラグビー復帰のタマティエリソン。Hギア、Aホアと共に元ケーンズの大物選手がハイランダーズへ沢山入るので戦力アップ。
>WorldRugbyShop.com
通常二日間で行われるセブンスの大会は今週はUSAで行われて、ブラジル、ウルグアイ等の南米のチームも参加するなどでチー無が増えた為か3日間で行われた大会でした。先週のウエリントン大会ではボロボロにやられた日本代表は、今回のUSA大会では、先週と同じくNZとSamoaと同じプールでしたが、先週ほどの崩れはなく健闘。
その後ボール?の準々決勝で先週50点差位付けられたスコットランドに競り勝つなど大健闘しました。
最後の反則はスコットランドでなく日本の反則にも思えましたが。。。その後セミファイナルではカナダに敗れました。

カップトーナメント
ニュージーランド12-7イングランド、サウスアフリカ24-5アルゼンチン、ケニア14-19サモアフィジー12-5ウエールズ
 

セミファイナル
ニュージーランド20-7サウスアフリカ、フィジー12-14サモア

先週に続いてニュージーランド対フィジーのファイナルになるかと思いきや・・・サモアがフィジーに勝った。

決勝はニュージーランドサモアでNZが勝つかな??
続きあります→[スポーツブログ ラグビーへ]←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。


続きを読む

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : セブンス 日本 サモア ニュージーランド クルセーダーズ チーフス ハイランダーズ

4兄弟が揃って出場のスーパーラグビー、プレシーズンマッチ

まずは昨日のSBW(サニービルウイリアムズ)のボクシングの感想から。
前回の記事でYou Tubeでハイライトを載せましたが、既にご覧になられた方はご存知かと思いますが、とにかく酷い試合だった。あれがボクシングかと言うような試合で相手が全然フィットしてないし、前々回の記事(こちら)で対戦相手の過去の試合の動画を見たときに逃げ腰ボクサーだったのが、昨日の試合でも変わらず、SBWに打たれたら情けない格好で抵抗でとてもプロとは思えないパンチの仕方でした。

スカイでの放送ですが、何故かいつもお金を40ドルくらい払って購入しないと見れないのです。払ってまで見るほどの価値がないし、試合後のニュースで見るので十分です。実際に本当にそうなりました。しかも1ラウンドでTKO。レフリーが止めるのが早かったのでは?と言う声も聞こえますが、残り時間8秒くらいだったし、2ラウンド目もやらって欲しかった。 そうしないと40ドルも払って見た人は本当に無駄金です。その事がラジオで盛んに言われていました。

あんな相手に勝っただけでも、SBWはニュージーランドのチャンピオン戦をとか色々騒いでいますが、いやいやまだまともな相手とやってないし、もっと骨のある人とやって本当のボクシングSBWに教えて欲しい。本当はSBWとやる予定だった人は、麻薬の件で逮捕されて急遽相手が代わりましたが、そのやる予定だった人もリングに上がっていました。彼ならもっとまともな試合をしてただろう。今度はその麻薬犯の彼との試合かな?もうお遊びのボクシングは止めにして欲しい。 でもマジでやると、怪我されても困るしね。
>WorldRugbyShop.com
今日のメインはスーパーラグビーの話題の予定がSBWのお遊びボクシングが長くなった。

先週くらいからプレシーズンマッチが始まって、徐々にラグビーの話題で盛り上がってきているニュージーランド。
ワールドカップに出場したオールブラックスの中でも数人が出るなどですが、まだまだ休んでいる選手も多く居ます。今週ハリケーンズと試合を行うクルセーダーズは、ABsの中でIダグ、Oフランクス、Sホワイトロックが今季初の試合に出場だそうです。

しかし、それよりも話題になっている事が・・・

まだ追記あります[スポーツブログ ラグビーへ]←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。


続きを読む

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : SBW ホワイトロック クルセーダーズ ボクシング

SBW(サニービルウイリアムズ)ボクシング結果

SBWのプロボクシング5試合目の相手はUS出身でSBWより大きい相手。昨日の記事で書きましたが対戦相手のTillmanと乱闘騒動もあり前日から盛り上げてくれました。TillmanはSBWに勝つ気満々で大きなことを言っていたとか。
治療に行く途中の車の中で聞いたニュースでTillman自身がKO勝ちで勝つとTAB(賭け)で大金を突っ込んだとか??

ここ最近のスポーツトークバックラジオは間もなく始まるスーパーラグビーの話題が多くなり、いよいよシーズンが近づいてきたなと言う感じで、昨年のラグビーワールドカップの決勝後からラグビーを真剣に見なくなっていた自分が居たが(時々ハイネケンカップやヨーロッパのクラブの試合をラグビーチャンネルで見てたけど)、ラジオで盛り上がって聞いてるので、ちょっとラグビーモードになってきたかも。

ラグビーの話題が多くなったラジオだけど、流石に昨日今日はSBWボクシングの話題が多かった気がする。
今季からチーフスのヘッドコーチに就任したレニー氏と昨年までABsのアシスタントコーチで今季からチーフスのアシスタントコーチに就任したWスミス氏の両者が心配そうに見守るなか、両者リングに上がって睨み合いが始まった。試合前に昨日の乱闘再現かと言う雰囲気だったが、間に入ってそれはさせなかった。 

さて試合が始まった、1ランド目から激しい攻防、SBWどうなる・・・?

追記がまだあります[スポーツブログ ラグビーへ]←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。

>WorldRugbyShop.com

続きを読む

関連記事

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

Keyword : SBW サニービルウイリアムズ ボクシング オールブラックス ABs チーフス

SBW(サニービルウイリアムズ)シーズン前の乱闘騒ぎ

日本のトップリーグも大詰めで盛り上がっているのかな?今年は大物外国人選手が多数入ったので観客数が伸びていると良いけど。その中でも大人気なのがオールブラックスのマア・ノヌーでしょうね。ノヌーの大ファンの方がメールでノヌーとの触れ合いで大興奮の様子を知らせてくれました。
AB

>WorldRugbyShop.com
毎週ラグビーチャンネルでトップリーグの放送があるのですが、秩父宮の芝生の状態が酷すぎますね。少し濡れている感じのピッチでしたが(先週はNEC対コーラー)かなりぬかるんでいるほど雨が一杯降っていたわけではなさそうなのに、選手が滑りまくっていました。これでワールドセブンスを秩父宮で開催する事は良いのでしょうか?各国の選手に申し訳ないし、恥をかく事になりかねません。
今回の話題は、毎度毎度お騒がせしておりますSBW(サニービルウイリアムズ)の話題。
AB
昨年クルセーダーズで活躍したオールブラックスのSBWが今季はチーフスに移籍。チーフスでの練習風景では、クルーデンとじゃれ合うなど、センターコンビのカフイともお互いの鼻と鼻をひっ付けてマオリ式の挨拶をする等の仲になっている。(カフイの顔は引きずり気味だった)
AB
今月24日からスーパーラグビーが開幕でプレシーズンマッチも始まっており、各チームは大事な調整期間。そんな大事な時期なのにSBWは昨年に続いてシーズン直前にボクシングの試合を明日行う。これは昨年から決まっていた事だし契約内容に入っているのでしょう。

今回の対戦相手は、試合経験の豊富なボクサーで今までで一番手強い相手だと言われていた。しかしその相手が先月何か悪い事をして逮捕された… 正直そのニュースを聞いたとき、SBWボクシングをしないのでほっとした(笑)
しかしSBWの貴重な収入源でもあるボクシングの試合だしClarence Tillman(US生まれでNZベースでボクサー)という相手を探した。

二人の比較
SBW26歳、191CM,108KG,4試合で4勝(2KO)とボクサーとしては経験不足。
Tillman34歳、196CM,125KG,21試合で11勝(6KO),8敗(2KO),2引き分けとSBWより経験はかなり豊富だ。
SBWの過去の相手は、一人はそこそこ骨のある相手だったが、前回の人は左手が悪く負傷手当を貰っている人との対戦の他に太ってフットしてない相手とやるなどまともな選手と殆どやってない。
Tillmanの動画(下)を見たけど、彼もあまりフィットしてないからSBW勝てるかも??Tillmanは常に逃げ腰ですね。経験の浅いSBWにどこまで積極的に行けるかが試合を面白くするかな。


スポーツニュースのトップでは、ボクシングの試合を前日に控えたSBWの様子を映してた(TV1もTV3も両方)。両者の計量などがあり顔を合わせた時に・・・

追記がまだあります→[スポーツブログ ラグビーへ]←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。


続きを読む

関連記事

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

Keyword : SBW ボクシング ニュージーランド カフイ ノヌー スーパーラグビー

ラグビーワールドカップ2011ファイナル-フランス罰金覚悟の抵抗(画像付き)

RWC F
2011年10月23日と言えばラグビーワールドカップの決勝。24年前と同じ組み合わせになったオールブラックスフランス。当日の朝にプレビューを書きました(こちら)あれから3ヶ月が経ちますが、数回に分けて画像を載せていきます。
RWC F
あと一時間でキックオフ、その前に買い出しや、スポンサーのイベントに参加する人達であふれていた。今まで私がゲットしたスポンサーの無料グッズは以下で沢山貰った中で一番のお気に入りはカップのキーホルダーで毎回2個ずつくらいもらっていたので沢山溜まった(笑)
RWC
あるスポンサーはゲーム形式を取り入れて、挑戦して上手くいけば普段は貰えないグッズが貰える。私が挑戦したのは、ゴールキックで2本中2本入れて見事グッズを獲得。こちらも結構お気に入り。
RWC F
キックオフが近づいたのでスタジアム内に入るとキックオフ前にイベントが行われていた。その中でも人気があったと言っても良いくらいの、赤い制服を着た自衛隊のブラスバンドの団体が楽器を弾きながら踊ったり、それだけでなくハカもやったりして観客を毎回盛り上げてくれた。
RWC F
そのうち選手たちが出てきてフォーミングアップを開始。フランスは毎回全員が揃ってグラウンドを走るが、この日は何時になく気合が入っているように思えた。それはファイナルだし当たり前だろうが、オーラが凄かった気がする。
RWC F
オールブラックスのヘッドコーチのGヘンリー氏はいつものように試合前は険しい顔をしていた。
RWC F
そして選手入場直前に、こちらも恒例のマオリの方たちが何やら吹いて選手をお出迎え(あれは実際には弾いていなかったですね)その後に両チームの国歌斉唱でさあいよいよ始まるとう気持ちが出てきた。
RWC F
RWC F
その後はもちろんハカ!さて今回はどちらだ?私はプレビューでは24年前と同じの「カマテ」で行くと予想した。
RWC F
RWC F
RWC F
あ、カマテじゃないと思っていたら、フランスを良く見ると…矢?をイメージしてハカに対抗、何気に可愛いw
RWC F
この後フランスが取った行動とは・・・?

まだまだ追記があります[スポーツブログ ラグビーへ]←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。

>WorldRugbyShop.com

続きを読む

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : ラグビーワールドカップ オールブラックス ハカ フランス

日本も参加のコスプレ大会(セブンス)

Cake
いきなりのデザートで今日はロールケーキ。 右側はココアでマーブルにしてみたけど、思ったより上手くいった。友達のお子さんに「生れて初めてこんな美味しいロールケーキを食べた」と言ってもらえてむっちゃ嬉しい。その子は私のケーキのファンらしく家まで取りに来てくれた(笑)
昨日から始まったワールドシリーズで一番コスプレが盛んのウエリントンセブンス今年は日本も久しぶりに参加していましたが、予選の相手はニュージーランド、サモア、スコットランドと強敵が多いPoolで初戦サモアに前半は健闘したものの後半突き放されて敗戦。NZには54-0、スコットランドにもNZと変わらないくらいの点数で敗れ全敗。
二日目はBowlの準々決勝でオーストラリアに33-5で敗れて、一番下のShieldのセミファイナルでクックアイランドとの対戦では攻撃力で下回り17-10で敗れて全敗で大会を終了。
昨年クライストチャーチの高校でトライを取りまくって話題になった藤田選手は、実況の方に何度も紹介されて画アップで画面に映る事が多かった。まだまだ経験がないのと、体が出来ていないので頑張っているもののフィジカル面ではかなり戸惑っていたか。 セブンスでは積極的なのは良いが、もっと周りを活かすようにしないとセブンスではリスクが大きいと感じた。これから経験を積めばセブンスでも活躍できるかもしれませんが、どちらかと言うと15人制の方が向いている気がします。

大会一日目で格Poolの上位2チームがCupトーナメントに。
ニュージーランド対フランス、トンガ対イングランド、カナダ対サモア、サウスアフリカ対フィジーの8チームで左側のチームが格Poolの一位のチームでトンガとカナダが一位だったのは驚きでトンガは予選でフィジーに勝った。

まだまだ追記あり。大会二日目の結果は追記で→[スポーツブログ ラグビーへ]←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。



続きを読む

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : デザート ロールケーキ ニュージーランド 日本 コスプレ イングランド セブンス

ニュージーランドの正月の過ごし方? & カイノも今年から日本でプレイか??

2011年の最後の日に2カ月ぶりくらいに更新して以来、また更新が一ヶ月も空きました。いまさら正月の話をと言われそうですが、中国では今週末まで旧正月ですね。ここニュージランドでもチャイニーズ・ニューイヤーでイベントが今週末まで行われます。NZには中国人の方の移民や学生などがそれはもう沢山おられます。 

と前置きはこれくらいで、「タイトルのニュージーランドの正月の過ごし方?」と勝手に書いていますが、これは私の場合を書くだけw もともとキウイは正月よりクリスマスに家族で集まってパーティーやらやりますから正月はこれと言って盛り上がりません。一応スカイタワーで花火がありますが。  そう言えば家の前の公園で、近所のちょい悪ギャルたちがカウントダウンを始めて年が明けた瞬間に花火をやりまくって20分くらいかなりはしゃいでいました。
2012 New
毎年恒例?になっている、息子?とそのお母さん達とで新年のお祝いをする事が2,3年続いているかも。昨年は私が入院していたのでやっていませんが、今年はまた復活でラグオ式なんちゃってお節を作りました。 上記の写真は、まだお祝い前で昼に取りあえず自宅でも正月気分をと言う事で日本食ばかりで久しぶりに天麩羅もどきも作りました。
大根おろしは自宅のガーデンで取れたものでオーがーニックです。
2012 New
写真は家に裏庭にあるシダの木でかなり気に入っています。その後ろは野菜たちの一部。ここにはトマトやシルバービート人参、大根などなどが植えてあります。その他の野菜や花などは今後紹介するかも。
2012 New 
そして夜はメインのパーティー?でもう少しだけ料理が豪華になります。これは私作りました。なんちゃってですが落ち王お節?酢の物が大好きな私は、正月には欠かせない「なま酢」はメインの食べ物?? なま酢と一緒に入っているのは、自宅で栽培したシルバービートのお浸しです。私は和食が好きなので煮物とかも頻繁に作りますから、普段とあまり変わらない料理かも。
2012 New 
これは息子?のお母さんが作ったローストチキンでかなり美味しかったです。チキン大好きな私は大満足。
私は和食専門で息子?のお母さんはどちらかと言うと洋食を結構作る感じか。
ちなみに2年前の正月はこんな感じです(こちら)。殆ど私が作りましたが、あまり今年と変わらないかな?
この時にNZで初めてこんな豪華な正月を迎えたと言ってもらえて嬉しかった。
2012 New
こちらは私の作品ではなくて、息子?のお母さんが作ったものです。本人曰くスポンジが上手くやれないので、色々小細工して、ココアパウダー、アイシングシュガーフルーツ等を使って見栄えの良くしているとの事。見栄えが課題の私のケーキなので、とっても参考になりました。
Cake
こちらはクリスマス時期に作った私のケーキです。スポンジは沢山の方から美味しい~~とお褒めのお言葉を頂いて凄い嬉しいです。自分でもスポンジの出来には結構自信があるかも(自分で言うな)
Cake
カットしてみると良い感じに見えなくもない??店で売れるかな?(笑)ケーキのオーダーは右にあるメールフォームから受け付けております。お値段は$0~(爆)ってお金を取った事は今までありませんよw

どうでもいい、ラグオ式ニュージーランドの過ごし方などを書きました。今年はラグビーネタはあまりなしか??

まだまだ追記あり→ にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。

続きを読む

関連記事

テーマ : 男の料理
ジャンル : グルメ

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。