スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hギア東芝入りを否定 & 今週のスーパーラグビー

前回のブログで書いたHギアの東芝への移籍の話があった翌日の朝一でギアが慌てて(?)否定したw
SP
サインはしているが、殆どの選手がやるであろうと思われるオプション付きの契約で、オールブラックスに選ばれたらサインを取り消すと言うのがあるので一時的に否定しているのかと。

しかしタイミング的にあの報道が悪かったので、ウイングの怪我人のバックアップとして選ばれてもおかしくない(特に今年は課題を大分克服している感じだし)ギアなので、チャンスがあるので慌てて移籍報道を否定したんでしょう。

今週行われた3日間のトレーニングキャンプ(フィールドでやったのは最終日のみで後の二日は筋トレ)には、ジェーンが怪我しててアイルランドとの3試合には出れないにも関わらず追加はザックフィルフォードのみでギアは選ばれなかったが、おそらく今度の日曜日から行われる2回目のキャンプに呼ばれるのではないかなと思っています。
それには、ハリケーンズの15番で大活躍しているAテイラーも呼ばれるかも知れません。
もしかしたら二人ではなくどちらかは呼ばれないかも知れませんが・・・
さて全然書いていな方スーパーラグビーの話題ですが、ラグビーにあまり興味がなくなったのか??ニュージーランド勢の試合しかまともに見ていません。たまにオージーの試合を見ますが、サウスアフリカで行われる試合は深夜と言う事も手伝ってか、リプレイはあるものに殆ど見ていません。ラグビー番組のハイライトくらいで見る事は見てるけど。
ハイネケンカップもイングランドのプレミアシップ等のヨーロッパの試合もラグビーチャンネルで放送がありますが、あまり見ていないと言うラグビー好きではないと思われる今日この頃(苦笑)
まあ体調の方も影響しているのがあると思いますが、昨年のラグビーワールドカップでABsが優勝したので、それで満足??したのか、気が抜けたのかな。


3カ国で一番厳しい戦いをするのはニュージーランドで終盤は同国同士の戦いが多くなる組み合わせなので星のつぶし合いがあるのでちょっと見るのが辛いかもw 同国はホーム&アウェーで2試合あるのでNZチームはきついですね。

今週の組み合わせ

Friday May 25
Chiefs v Bulls

Saturday May 26
Hurricanes v Rebels
Blues v Highlanders
Brumbies v Reds
Force v Lions

Sunday May 27
Cheetahs v Waratahs
Sharks v Stormers

Crusaders v BYE

太字がプレイオフに残る可能性があるチームだと思います。
いきなり今夜はチーフス対ブルズのその国でトップを走るチームの試合で大一番です。先週ハイランダーズに押せ押せながら惜しくも負けてしまったブルズがかなり不気味です。チーフスは先週は、休みでしたがその前の週にレッズに前半は良い感じだったのに、後半は一方的にやられてしまった上に、カフイを怪我で今シーズンは、ほぼ絶望に近いしカフイを欠くのは特にディフェンス面でかなり大きいです。
ここでブルズに負けるようだと、残りの試合も厳しいし今は一位でもプレイオフに残るのも厳しくなるか?
RC
ブランビーズ対レッズもかなり白熱しそう。今季心配されていたブランビーズがオーストラリアで一位で居れてるのがびっくりしてますが、先週のケーンズとの試合を見るとかなり強かなラグビーをしてますね。レッズが怪我人が戻ってきて昨年の勢いも感じさせるのでシーズン序盤の不振から一気にプレイオフまで行くかもしれないので、それは対戦相手にとってはきついので、ここでブランビーズがレッズを叩いて欲しい。


シャークス対ストーマーズは毎回ライバル意識をむき出しにして激しい試合をするので面白そう、
シーズン前に評価していたシャークスが序盤もたついていたけど、良いチームなので、ここでストーマーズを破ってプレイオフ生き残りをかけれるか注目。
AB
駄目駄目のブルーズは、NZチームの足を引っ張らないように、申し訳ないですがこのまま今年は低迷してもらいたいです(爆)しかしそのブルーズは、ラジオで聞いていたらノヌーをベンチとは???ラム氏は勝つ気があるのでしょうか? やっぱり確実に来年のコーチは彼ではないですね。


いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキング、よかったらクリックしてください
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス ニュージーランド Rugby スーパーラグビー

Hギア、東芝へ & オールブラックス トレーニングスコッド発表

先日お伝えしたHギアの日本移籍の話ですが東芝へ。

カフイの怪我で代わりに呼ばれるか、そしてCジェーンの怪我(6週間)でウイングが足りない状況でザックギルフォードは呼ばれたものの、ギアにはまだ声がかからず。。。 

昨日は、最近まで日本のリコーでやっていたタマティエリソンが、ギアのレベルで日本でプレイする事に関して、レベルが低いので止めた方が良いとアドバイスをしていたが、ウイング候補の二人に怪我人が出ても選ばれず、選ばれなければ日本に行くとか脅し?をしていたようですが、来年から合流がもしかししたら、今年からトップリーグでHギアのプレイが見れるのでは? 兄のリコが居るのでその存在が大きかったのかな?

エリソンの言うように、ABsに選ばれても全然おかしくないレベルのバリバリの選手が日本に行ってしまうのは、非常に勿体ない。兄のリコは年齢も上だし既に選手としてのピークを過ぎているので、ヨーロッパから日本に移籍したのは納得できるが、弟の場合はまだバリバリなのでエリソンの言っている事もうなずける。

ALL BLACKS TRAINING SQUAD

Forwards:
Kieran Read, Victor Vito, Luke Whitelock, Brad Shields, Richie McCaw,
Sam Cane, Adam Thomson, Sam Whitelock, Ali Williams, Brodie Retallick, Luke Romano,
Wyatt Crockett, Tony Woodcock, Charlie Faumuina, Ben Tameifuna, Ben Franks,
Owen Franks, Keven Mealamu, Andrew Hore

Backs:
Israel Dagg, Ben Smith, Cory Jane, Julian Savea, Richard Kahui, Conrad Smith,
Tamati Ellison, Ma'a Nonu, Sonny Bill Williams, Dan Carter, Aaron Cruden,
Beauden Barrett, Piri Weepu, Andy Ellis, Tawera Kerr-Barlow, Aaron Smith

35人のトレーニングスコッドの発表が14日に発表されました。太字は新人
カフイとCジェーンの怪我で追加でザックが加入。
※あくまでもトレーニングスコッドで正スコッドは6月上旬に発表です。

3列:メッサム落ちて、新人のシールド、Lホワイトロックをスーパーラグビーでベンチばかりの人を選んだ。メッサムは、スーパーラグビーレベルでは素晴らしい選手だがABsでは活躍した記憶がないのが大きいか。あと上背が無いのでラインアウトの計算が出来ないのが痛いか・・・新人の二人は上背もある(特にLホワイトロック)

ホエアタも意外だったが怪我でシーズン出遅れてパフォーマンスはまだ上がっていなかったので致し方ないか、その代わりにロマノ(写真)は理解できる。発表後にホエアタが悔しさからか凄い気合でディフェンスアタックともに素晴らしかった。怒りのトライもしたw
SP

HOは2人のみでタメフナをバックアップとか意味解らん。2人とも年齢高いし次のW杯は無理なので若い人を選んで育てないと・・・ハーフを4人でフッカーは2人とは・・・

10もバーレット入れたのは嬉しいが・・・ハーフ4人は多過ぎでTJペレならが入ってないのは納得いかない(発表後の試合では2トライで爆発した、マーシャルっぽいプレイヤーかなと)、カバローも良いけどままだま荒いので・・・経験積ませる為にキャンプだけ呼んだか。

ギアが落ちたのは、先日のキック処理かな??ザック落ちは酒ではない、フォームとの事だか、アリ、ウィップーのフォームでも選ばれてるのは?

カフイはSPもアウトでも入れたのは??フルーエンは先日書いたようにディフェンスとワークレイト。ウイングのスペシャリストは2人だけ。

3列は今年好調のラティマが私が書いたようにABsでは物足りないから落選か。それでSケーンを入れたのなら納得。今後の為にもOK

SPでもあまり出てない人は、将来の為に経験させるのかなと、30人には残れない気がする。

若手とベテランのバランスと言うが・・・ 過去の経験に縛られている感じもする保守的なメンバー選考。ハンセン氏もヘッドコーチの仕事を確保で負けてはいけないので、堅い人選な気がするが、3年後のW杯に向けての選考は昨年のU20を6人呼んでいる事から理解できるが、やっぱりフッカーのが理解に苦しむ。
AB
アリウイリアムズとウィップーの酷いパフォーマンスで選ばれているので国民はお怒りモード。しかしアリはファンの言う事は全然気にしてないと発言してさらに過熱。
AB
若手を多く選んだので、経験豊富なアリを入れないといけない状況が痛いか。Bソーンが居たらアリは選ばれてないし、Sホワイトロックにもっと経験があれば、アリは選んでいないだろう。
昨年怪我から復帰してABsにも復帰でW杯にも出たが、活躍した記憶がないだけに、もうピークは過ぎたかと。

ウィップーはオーバーウエイトなので具体的に数字を出されて落とすように指令されたが、落とせれなかったら外れるのかな? 先日カーターがGKも良かったし、これでGKのバックアップでウィップーは必要ないので選ぶ事はないかと。
とにかくアリとウィップーに関しては国民+メディアが納得してません、特に国民はね。私もですw


いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキング、よかったらクリックしてください
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

オールブラックスのスコッド予想 & カフイ怪我

今ロンドンセブンスやっていますが、Cupの準々決勝でニュージーランドがサウスアフリカを大差で破って今年のセブンスシリーズ優勝をこの時点で決めました。

何とCupトーナメントにスペインが入っており、準々決勝でサモアと対戦して途中はスペインがトライをする等、なかなかやりますね。しかしスペインがCupまで来れるとはびっくりです。日本も負けてられませんね。
本題のオールブラックスの話題ですが、明日に今までになく多い人数の35人のスコッドが発表されるようです。キャンプを行って試合の少し前に30人に絞るようです。

勝手にメンバー予想。
FW(19)
Prop: Bフランクス、Oフランクス、ウッドコック、ファムイナ、クロケット、(タメフナ
HO: ホア、メアラム(怪我はどう?)、エリオット、(フリン、ラトリッジ
LO:Sホワイトロック、Bレタリック、ホエアタ、Aウイリアムズ、(ロマノ)
FL,No8: マコウ、リード、トンプソン、ラティマー、ヴィト、メッサム、トッドorLブレイド
BK(16)
9: エリス、TJぺレナラAスミスorウィップー
10: クルーデン、カーターorバーレットorTテイラー
12: SBW、ノヌー
13: Cスミス、(フルーエン
WTB: ジェーン、ギルフォード、Hギア、Aテイラーorサヴェアorレンジャーorマサガorウルフ(怪我かな?)
FB: ダグ、Bスミス
UTB: カフイ、Tエリソン

35人で太字が最終の30人に残るかなって思っています。

プロップは既にブルーズの3番ファムイナがハンセン氏から話を持ち掛けられており、先日ニコニコしながらインタビューに答えていたし、1,3番を組める強みがあるので決定かと思います。しかしラインズ戦でフクラハギを怪我しているので厳しいかもしれませんね。
クロケットはスクラムに課題があるので最終スコッドには残れないでしょうね(ファムイナの怪我次第かな)

フッカーは、年齢が高い選手ばかりで今後が心配ですので、エリオットに期待したいです。メアラムの怪我の具合が解りませんが、その変わりはラトリッジといいたけど34歳ですし・・・
経験を積ませるために最終スコッドの中にエリオットを入れてホアかメアラムのどちらかを外すかな??

ロックは、Sホワイトロックは確定でしょうし、新人のレタリックの活躍ぶりを見たら選ばないとおかしいでしょう。問題は控えの選手ですがそれを選ぶのが難しい・・・ベテランのアリウイリアムズはスーパーラグビーでは全然だけど、ABsでは良いプレイをするとの事で、ハンセン氏も先日のインタビューで口にしたくらいなので選ぶでしょう。昨年代表入りしたホエアタもBソーンのようなパワフルのプレイを期待されて選ばれるかと。怪我で出遅れているのでまだまだ昨年のような活躍が出来てないですが、徐々に上がってくるでしょう。

3列陣は、今までと変わりないメンバーですね。カイノが怪我だし日本に行くので選ばれませんが、代わりはトンプソン、メッサム、ヴィトが居るのでカイノほどの活躍は見込めないにしろ良いメンツです。ヴィトはスキルもあるしNo8でも良いですし定着しそう。トッドかLブレイドの成長がないと将来の7番が不安ですが、ラティーマーが今季調子を取り戻しているので代表復帰でしょうが、彼は代表レベルではちょっと不安です。今年はどこまでやれるかな?

ハーフバックは、先日書いたようにカーターの怪我の具合でゴールキッカーの調整があるので、カーターが蹴れなければ、居れたくないですがウィップーを入れなければいけないので、そうなるとAスミスかTJペレナラを外さなくてはいけないのが・・・ どちらにしろ万全でないカーターなのでウィップーを最終スコッドにも居れるでしょうね。 
カーターが万全でないのでバーレット、Tテイラーのどちらかを呼ぶのか、ウィップーで間に合わせるのか気になる。

13番にフルーエンをと声が出そうですが、攻撃は良くてもディフェンスが良くないのが気になるし、
スミス、カフイの素晴らしい二人が居るので選ばれないかと・・・
でもタイトルで書いたようにカフイがレッズ戦で肩を脱臼したような感じだし、しばらくは駄目だな気がするので、そうなるとフルーエンが入るでしょう。カフイの怪我の具合しだいですが、念のためにフルーエン呼ぶかな。

ウイングはジェーン、カフイのレギュラーでしょうが、カフイが駄目となると、ギアかAテイラーかなと。Bスミスも良いかな。 サヴェアの成長もあるし意外に入ったら面白そう。レンジャーはミスが多すぎるので・・・
いずれにしろカフイの怪我の状況がどれくらいか解らないで、そのへんの調整があるかと。

ノヌーは選ばれても、試合にはSBWを使って怪我人が出たらノヌーを使うのではないかと。。。W杯後も日本行って試合してるし、休んでないのでアイルランド戦は休養させて、その後の南半球の大会から試合かなと。。。
AB
エリソンの復帰は確実かなって思います。

いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキング、よかったらクリックしてください
関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス ニュージーランド Rugby AllBlacks NewZealand

ブルーズのコーチやりませんか? & 今夜はオークランドで最下位攻防戦

昨日少し書いた現在最下位のブルーズの話題。
3週目に敵地でブルズに勝っただけで現在7連敗中のブルーズ。昨年のラグビーワールドカップの優勝メンバーのウィップー、ノヌーの大物をハリケーンズから獲得したにも関わらず・・・この二人(特に前者の体が全然フィットしてないのが問題)のプレイもいまいちで、おまけにオールブラックスしかやる気を出さないアリウイリアムズのパフォーマンスも全然。アリがスーパーラグビーで活躍した記憶はヘッドコーチと不仲でクルセーダーズに一年だけ行って以来活躍した記憶がない。
AB
カイノ、トエアヴァの大物の怪我があったとは言え他のチームも怪我人出悩まされているし言い訳にならない。

開幕戦はクルセーダーズに僅か一点差(こちら)その後のハリケーンズ戦もウィップーの不用意なキックからカウンターアタックをくらいロスタイムで逆転を許してしまった試合(こちら)も僅か一点差とシーズン序盤は惜しい試合をしていました。

しかし段々と酷くなっている気がするのは私だけでしょうか・・・?ラインアウトの酷さは相変わらずで、キックオフのレシーブの時もしっかりキープできないのも多いが、それにプラスしてハンドリングエラーの多さも加わり、ディフェンスのもミスも加わりと内容は酷いものです。

ヘッドコーチのラム氏が、メンバーをコロコロ変えていて迷いがあるのがまず気になります。
特に10番は開幕は長いリハビリから復帰したMホッブスを使っていたが、いまいちなのとお父さんが亡くなられた件で少しチームから離れたりしていた時に、新人で昨年のU20の10番で大活躍したアンスカムを3戦目に使ってチームの総得点を稼ぎ出してブルズに敵地で勝利。
この試合がブルーズが今季一番良かったのだが・・・その後アンスカムを外したりしてハリケーンズに負けたり・・・また戻したりと一体どうしたいのかと・・・ 

その他は、スタンリーを13番からウイングに使って、レンジャーをウイングから13番に入れたり・・・ 
スタンリーを外して新人のGモアラをウイングで使ってディフェンスが全然出来ずに2トライを簡単にレッズに取らせるなど・・・ その後もモアラを使うとか(彼は攻撃は良いですがディフェンスが悪すぎです)

レンジャーはハンドリングエラーが多いので13番には向かないのは解りきっている事だし、12番ノヌーとタイプがダブるので二人をセンターコンビで使うのも考えもの。 前にも書きましたがラム氏の選手選考は好きじゃないです。

このヘッドコーチの迷いが、チームのパフォーマンスにも出ていると私は思います。
この結果ですからヘッドコーチが叩かれるのは当たり前の事です、プロですから結果が全てです。

アリ、ウィップー、ノヌーのベテランの選手がチームを上手く引っ張れていないのもありますし、彼らが良いパフォーマンスをしていないのもあり、全てがコーチの責任では可哀想ですが、今季は特にラム氏の采配、そしてシーズン前の自信過剰(?)から選手を甘やかしていた感じだった気がするのが気になりました。

それはウィップーがワールドカップが終わって長いオフの間に増えた体重(毎年の事ですが今年は特にひどい)をシーズンまでに落としていなかった事に対して、怒るどころかマスコミの質問に対してウィップーをかばう発言をい連発していたのが。。。W杯組のリード、Sホワイトロック、ジェーン、Cスミスその他の選手(怪我人を省く)は皆開幕までにしっかり体を作っていましたよね。
その甘やかしぶりが、シーズンのパフォーマンスに出ている気がします。

熱く書いてしまいましたが、私の感想はこんな感じです。
昨年はセミファイナルまで行っているブルーズで、今季だけで判断する(昨年のケーンズから今年は変わったし)のは可哀想ですが、あまりにひどい成績ですので、やっぱりラム氏には辞めてもらうしかないでしょう。


スポーツトークバックラジオでも殆どの方がラム氏を解雇するのに指示しているし、メディアもそうです、一部の人はラム氏をかばう事を言っていますが、やっぱりこの成績では止めるしかないでしょう。

と言う事で、ブルーズのお偉いさんも、プレッシャーに負けてシーズンの途中でまだ半分超えたばかりの所でも、来季のコーチングスタッフの募集を書ける事を決意。 ラム氏にとっては、シーズン中にこういう事をされるのは凄い可哀想ですが、繰り返しになりますがプロの世界ですし個の酷い成績では仕方がないでしょう。

と言う事でタイトルの「ブルーズのコーチやりませんか?」になりました。
来週から履歴書を受け付けるそうで、その後面接もあり来週はその話題で一段と騒がしくなりそうです。
興味のある方は申し込んでください(爆)

候補は色々挙げられていますが、その中で面白いのは、昨年までイングランドのヘッドコーチをしていた、Mジョンソン氏が若い時NZでプレイしていたし(確かNZU19かU21だったような)奥さんがNZ人だからとかで、候補に上がるほどですw
エディージョーンズも挙がったりしていますが、ジャパンのコーチを始めたばかりだし、やらないでしょう。

一番理想はNZ人がやる事だと思うのですが、候補の中には昨年までJapanのヘッドコーチだった、元オールブラックスジョンカーワン氏の名前も挙がっているし本人も興味があるようですね。人気もあるし、彼が就任するするのが一番良いかもしれません。
そしてアシスタントにはブルーズOBで元ABsのダウドがFWコーチになるかなとか思っています。彼はノースハーバーでヘッドコーチでいまいちでしたが・・・アシスタントなら良い仕事すると思います。
BKコーチは、今年のブルーズの2軍のスキルコーチのJウイルソン(元ABs)が良いかな。

ヘッドに関しては、もしかしたら数年前までブルーズのアシスタントコーチをしていた方がなるかも知れませんね(元ABs&ウエールズ代表)ヘッドでなかったらまたアシスタント(BK)になるかも知れませんし。

私はこの方たちがブルーズに関わると見ていますが、お偉いさんは海外問わず募集するとの事です。


さてもう一つのタイトルの「今夜はオークランドで最下位攻防戦」が間もなく始まります。
地元オークランドのイーデンパークでやりますが勿論観に行きません(コラ)かなり観客が少ないと思われます。ここ数年観客が少ないチーフスは、今年はかなり入っていますし、先週は相手がライオンズで場所もハミルトンでなくプケコヘと言うカウンティーズ地区で行われたのに、かなりの観客が入り盛り上がりました。
やっぱり強いと観客も増えるんだなと、当たり前の事ですが結果が大事だなと。

さて、この最下位戦をどう言う思いで見ようか迷いますね(笑)
皆さんは、ブルーズ、ライオンズどちらを応援しますか? 

あ、ライオンズのコーチ陣はヘッドはJミッチェルで、アシスタントが元ABsで元ブルーズのカルロススペンサーでしたね。彼らも来季のブルーズのコーチに申し込むかもしれませんね。

珍しく二日連続の更新でした。次は何時になるのやら(笑)

いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキング、よかったらクリックしてください





関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : スーパーラグビー オールブラックス ニュージーランド Rugby AllBlacks NewZealand ラグビーワールドカップ

ダンカーター要りますか? & あのABsも日本行き

かなりご無沙汰しておりました。 体は相変わらずですが、何とか生きておりますw
更新してない間にスーパーラグビーは半分くらい終わってしまっていますね、少し前の記事で「ブルーズ終了?のお知らせ」とか書いた気がしますが、まさかここまで酷いとは(7
連敗中で勝ち星はわずか一つ)
開幕前には想像もつかない事でした。ブルーズに関しては、後日書きたいと思います。

いよいよ来月は北半球の代表チームがが南半球に遠征してテストマッチが行われます。
その間はスーパーラグビーが3週中断すると言う、初めての試みとなります。

ここニュージーランドの代表オールブラックスの発表は来週になりますが、数週前から誰が選ばれるとか騒がしくなっており、今週に入りその話題がさらに盛り上がってきているあたりは、流石ラグビー王国ですね。
AB

タイトルの一つの「ダンカーターは要りますか?」は、怪我から復帰したものの、未だにGKが蹴れない状況でおまけに10番のポジションも新人のTテイラーに奪われている。今年からABsのヘッドコーチに就任したハンセン氏は「カーターを12番で使う事も考えている、そしてGKが蹴れるようになれば10番で使う」と言っているものの・・・
まず怪我から復帰していると言えども、GKが蹴れない状態では怪我が治ってないと言う事も言えるし、無理に来月のテストマッチ(アイルランドと3試合)のメンバーに入れる必要があるのかと言うのも言えるし、実際にそれはこちらでも話題になっている。

チーフスに移籍してかなり良いパフォーマンスをしているクルーデンは、課題のキッキングゲームとGKの両方にかなりの成長を見せているしGKの成功率は80%を超しているし安心して観れるようになった。タックルも昨年よりは良くなっていると思う(今週のレッズ戦で真価が問われそう)。
もう一人は、ハリケーンズのBバーレットも開幕から素晴らしいプレイを連発で、一時期大人しかったが、先週の試合でまた素晴らしいプレイを見せつけた。
その他の10番では、私が開幕前からBKの注目選手で押していた(こちら)クルセーダーズのTテイラーは10番で活躍しててGKも素晴らしい。若い選手がどんどん出てくるNZは凄いなっていつも思う。

こうみると、やっぱりカーターを無理に使う必要はない気がするし、GK蹴れるくらいになって南半球の4チームで行われる大会で代表復帰させれば良いかなって思う。個人的に新しい選手がどこまでやれるか見るのが好きだし。


代表の人数はホームだから26人かと思ったけど、30人とも言われているし予想は後ほど。
AB
(昨年のW杯優勝パレード)

気になるのは、ブルーズで全然フィットしてない昨年のワールドカップの優勝経験者のアリ・ウイリアムズ、ノヌー、そして体は依然としてオーバーウエイトのままのウィップーを代表に居れるのか??
カーターがGKを蹴れないとなると、クルーデンが怪我したら蹴る人が居ないので(バーレット、Tテイラーを入れないとして)そうなると、ベンチにGKを蹴れるウィップーを入れるしかないのですが・・・まず体が絞れてない人は使うべきでないと強く思うのです、プロですしましてや世界一のオールブラックスですから。
AB
(昨年のW杯優勝パレード)

あのABsも日本行きは続きで・・・



まだまだ続きあり→[スポーツブログ ラグビーへ]←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。



続きを読む

関連記事

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス ニュージーランド Rugby AllBlacks NewZealand スーパーラグビー

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。