スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー14 ブルズvsブルーズ レビュー

試合開始から激しい攻防で非常に見ごたえがありました。
前半の最初の方はブルーズのプレッシャーも良かったのもあり
ホームのブルズは細かいミスやペナルティーが多かった気がします。
そのペナルティーからイサが3つのPGを決めて9-0
しかしブルズも2PGを返して9-6としがみついてきます。

時間が経つにつれて一つ一つのプレイに激しさが
凄まじくなっていき見ていてワクワクしていましたし
この試合のブルズは過去2試合と違うなって思わせてくれました。


しかしそれは長くは続かなかったようです・・・
確かジョージピシの持ち込んだボールがタンオーバーされて
一気にゴール前までもって行かれゴール前のラックから
サイドをつかれて真ん中にトライされキックも決まり13-9

その後ブルーズもタンオーバーからスキルの高い繋ぎで
チャンスを掴み決定的な場面でトエアヴァがノッコン!
まるで昨年のトライネーションズのトエアヴァ見たいです。


何だか嫌な流れだなって思っていると
トゥイトゥポーは強いから自分で行けば良いのに
不用意なパスをしてインターセプトされそうになるは
見ていてハラハラする事が多くなり始めました。

前半終了のサイレンがなり後ワンプレーでブルーズのスクラム
そのスクラムでフッキングミス?からかボールが出てきて
ブルズのハーフ(デゥプレア)にボールを拾われ一気にゴール前に
ディフェンスを上手くかわしてサポートプレイヤーに
しっかり繋いで前半終了間際に痛いトライを奪われ20-9で前半終了


取られた2つのトライの二つともボールを取られてからのもので
与えなくてもいいトライを取られた感じですね。


後半に入りイサのPGで20-12としますが
フラヴェルの反則でPGを決められて23-12と離されます。
しかもその後はまたもやサインプレーからノッコンをして
これまたデゥプレアにボールを拾われて50Mの独走トライ
30-12となりこの時点で試合は決まったようなものでした。


その後はブルズ陣深くまで攻めるブルーズですが
またもやタンオーバーでボールを取られて自陣から一気に
カウンターアタックをくらい、ヤコが横に走っているだけなのに
誰も捕まえられず一番渡したくないハバナにボールが渡り
凄いスピードディフェンスをかわして独走トライか?
辛うじてダグが追いついて倒しますがハバナは落ち着いて
サポート選手にオフロードパスをしてボーナスポイントになる
4トライ目をブルズにプレゼントしました。


最後は何とかフラヴェルがトライをしましたが時遅しで
最終スコアーは何と40-12と情けない負け試合でした。

ブルズのディフェンス力が凄く最後まで切れませんでした。
キック攻撃も上手く利用していたし今一番強いチームかも。

一方のブルーズは前半の途中まではかなり良かったと思いますが
ブルズの上手いキック攻撃に経験が浅くキックの得意でない
FBジョージピシでは対応が出来ませんでした。
ブルーズも上手いキック攻撃をしたくてもイサ、トゥイトゥポーの
キック攻撃が得意でない選手では地域も取れませんし
経験の差も出ていたゲームだったかも知れませんね。


一番の敗因はブルーズが持ち込んだボールのラックで何度も
ノッコンをしたりしてチャンスを潰すばかりか
取られたトライの全てがミス+タンオーバーされたもので
ミスからトライを奪われるという先週と同じ事を繰り返してます。
シンプルで行けば良いのにまたもや変なサインプレイをしようとして
ミスしてはボールを取られ前回の反省を全然活かしていません。


それに一番騒がれている選手のセレクトの件でも
大事な試合で経験の浅い選手を使ったりしているし
アリ等のオールブラックスの選手の使い方も問題ありですね。
ヌシフォラはブランビーズ時代の最後の年に優勝したのに
退任させられているくらいで選手とも色々問題があったとか?

ブルーズでもまた同じような感じで雰囲気が悪そうで
特にアリがこの試合でも試合が決まってからの出場だし
「俺はフラヴェルより下か?」て感じでかなり怒っているのでは?


コーチと選手の間だけでなく選手同士もなんだか・・・
アリが試合に出れないのはフラヴェルがロックに居るからか
試合中にモールでアリがフラヴェルを後ろから強く押して
邪魔扱いのような酷い?押し方に見えたのは気のせいでしょうか?

アリとフラヴェルの仲も何だか悪そうな気がしますが・・・

しかしブルズの9番デゥプレアは良い選手ですね
間違いないと言っても良いほど今一番上手いハーフですね。
ケラハーでは太刀打ちできません。

Bulls 40
Wickus van Heerden,Pedrie Wannenburg,Fourie du Preez,Heini Adams tries;
Derick Hougaard 4 con, 3 pen, dg.

Blues 19
Troy Flavell try; Isa Nacewa con, 4 pen.

HT: 20-9

ブルーズの最終戦は調子が再び上がってきたフォースとで
セミファイナル危うしじゃないでしょうか?


にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中
関連記事
スポンサーサイト

Keyword : オールブラックス

コメントの投稿

Secret

本当に見ごたえのある試合で、80分があっという間でした。
ブルーズは、おぉさすが!と思わせる繋ぎがある一方で、やはりミスが多かったですね。
最終戦は立ち直って、いい試合を見せてほしいです。

それにしてもブルズは好調ですね。
今まで南アのチームといえば、「でかくて強い」→「力任せ」→「勢い余って反則」→「自滅」のイメージが強かったのですが(^^;)、ブルズには落ち着きを感じます。
最終戦はホームで最下位のレッズとなので、油断さえしなければ勝利は確実でしょうね。
他チームの結果次第ですが、セミファイナルをホームでやらせてやりたいです
(対戦するチームはたまったもんじゃないでしょうけど)。

ただ要のデュプレアが怪我でベンチスタートも微妙という情報が。
セミファイナル以降には絶対必要な選手なので、無理せず怪我を治してほしいです。

怪我といえば、
ラグオさん>
以前別な記事のレスで、「怪我を治してプレミアでまたプレーを…」と書いておられましたよね。
NZラグビーのカテゴリ分けにはあまり詳しくないのですが、たしか相当レベルの
高いグレードではありませんか?すごいですね!
どこかに書かれていたかもしれませんが、ポジションはどちらなのですか?

CRAZY OWLさん>
特に前半は見ごたえがありましたね、本当に凄かったです。
流石と思わせるプレーを消してしまう位ミスが多く自滅でしたね
相手のプレッシャーも大きかったでしょうがそれにしてもミスが多すぎました。

>今まで南アのチームといえば、「でかくて強い」→「力任せ」→「勢い余って反則」→「自滅」のイメージが強かったのですが(^^;)、ブルズには落ち着きを感じます。

そうですね、力任せのプレーが多かったですが今は展開ラグビーが主流?になってきているしブルズは外側にハバナが居るし彼を活かさないともったいないですからね。
シーズン序盤はハバナに良いボールが周っていなかった気がしますが
終盤になってきてFWが良くなったせいもあるでしょうがハバナが目立ってきました・

地元ですしレッズとやるのでボーナスポイントは間違いないでしょう
もしかしたら一位通過で行くのではないでしょうか?
(チーフスがクルセーダーズに勝ったらの話ですが、あとストーマーズも勝たないと)

デュプレアはおっしゃるようにベンチスタートですね。

私のポジションは、ウイング、フルバックです、センターも日本ではやってて
こちらではやった事がありませんがやりたいですね。
でも私はタックルが好きで激しいプレーが好きなので
フランカーをやらせてもらおうとしたのですが怪我でそれ以降は・・・
けして凄い選手でないのです、チームがあまり強くないからプレミアで
やれただけだと思います(今年は珍しく調子がいいですが)
でも相手チームが強く、でかい選手が多いので大変ですが
相手が強いほうがより熱くなれるので私的には楽しんでいました。
早くグラウンドに戻りたい気持ちで一杯ですが焦っても仕方がないですからね・・・

スーパー14最終ラウンドですので楽しみですね~~
チーフスが残る事を祈ってます(ブルーズも)

ラグオさん>
ウィングは華があるし、フルバックも渋いポジションですよね!ただ危険…
(というかラグビーに安全なポジションなんてないか…)
特にフルバックは守備の最後の砦ですし、ハイボールの処理時には
相手選手が凄い勢いで突っ込んでくるし、勇気がないとできませんね。
だからタックルが好きで、怪我をしても早く戻りたいというラグオさんには
相当熱いものを感じます。あらためて復帰をお祈りします。

ところでブルズ、本当にホームセミファイナルを確保してしまいました!
その気の毒な対戦相手がクルセイダーズになろうとは計算外でしたが(笑)
私は8:2くらいの割合でブルズを応援予定です。

CRAZY OWLさん>
ウイングは華があるとよく言われていますが実際はどうなんでしょうね?
実際の試合でボールが殆どまわって来ない事もあります
自分のチームは弱かったので余計にそうでした(笑)
弱いところとやると簡単に外まで廻せるのでウイングが何10メートルか走り
トライをする事も多いですけどね。

ウイングは一番外側でボールが余りまわってこないので
見た目にはあまり解らない裏方?の仕事が多い気がします。
10番がタッチキック等をした時にそのキックを追う役目
そして相手が蹴って来たボールを処理する
カバーディフェンス等テレビではあまりわからない動きをする事の方が殆どです。

フルバックはキック処理が非常に多くなってくるポジションですし
見方に指示を出したりディフェンスでは最後になる事が多いので
タックルは外せませんし、FWが突っ込んできた時にも倒せないといけないですからね。
でも全体を見渡せてライン参加も出来て面白いポジションですよ
ウイング以上にかなり気を張っていないといけないのは確かですが。

ブルズ、本当にホームセミファイナルを確保しましたね
レッズのおかげでそうなりました(笑)
クルセーダーズの調子がいまいちなのでブルズの勝ち目もありますよ
それに地元で5万人を超えるサポーターがついていますから心強いでしょう。
8;2でブルズ応援なんですね、自分は良い試合が見れればどちらでもOKです。

ラグオさん>

>ウイングは華があるとよく言われていますが実際はどうなんでしょうね?
>見た目にはあまり解らない裏方?の仕事が多い気がします。

すみません、私のウィングのイメージって未だにカーワン(JK)なので(笑)
でも、JKが黙々と地味な仕事をしていたのもよく覚えています。
ボールがタッチに蹴り出されるたびに全速力でその場に駆け付けて、
味方FWが集まってくるとまた自分のポジションに戻る…というのを
いつでも真面目にしっかりとやっていましたね。
JKはディフェンスも一級品で、いつぞやの試合でトップスピードでコーナーに
飛び込もうとする相手選手を、逆サイドから疾風のように上がってきたJKが
ぎりぎりでタッチに押し出したタックルは、コメンタリーに「トライに匹敵する
タックル」と言わしめましたっけ…あぁ懐かしい(^^)

今日のクラシックオールブラックス戦の放送で久々にJKとフィッツパトリックの顔を
じっくり見たせいで、よけい昔の試合が見たくなりました。
来月Jスポーツで過去のW杯名勝負を放送するようなので、
若かりしJKたちのプレーが見られるのでは?と期待しているところです。

CRAZY OWL さん>

>すみません、私のウィングのイメージって未だにカーワン(JK)なので(笑)
いえいえ、イメージはなかなか抜けないので仕方がありません。

>いつぞやの試合でトップスピードでコーナーに
飛び込もうとする相手選手を、逆サイドから疾風のように上がってきたJKが
ぎりぎりでタッチに押し出したタックルは、コメンタリーに「トライに匹敵する
タックル」と言わしめましたっけ…あぁ懐かしい(^^)

そのプレイ自分も覚えていますよ、ギリギリで止めたトライはトライ以上かもしれませんね、自分はトライをするよりタックルしている方が好きですね(笑)

>来月Jスポーツで過去のW杯名勝負を放送するようなので、
若かりしJKたちのプレーが見られるのでは?と期待しているところです。

JK達の若い頃の映像はきっとJスポーツでも見れるのではないでしょうか。
今NZのラグビーチャンネルでは過去のワールドカップの放送を流しています。

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。