スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライネーションズ最終戦 オールブラックスvsワラビーズ レビュー

試合当日の朝の記事(こちら)にも書きましたが朝から大雨が降ってました。
オークランド独特のシャワー(雨が降ったり止んだり)の天気で
午後から回復した天気も試合直前のセレモニーの開始と共に
物凄い勢いで雨が降り出したけど彼らは一生懸命にやってくれてました
折角のセレモニーもまともに見ることが出来なかったのが残念でした。

そんな悪天候でも選手が入場すると盛り上がりを見せます。
始めにオーストラリアの国歌(Advance Australia Fair)で合唱で
歌われて良い感じでした。
続いてニュージーランドの国歌斉唱(God defend New Zealand)
そして皆が楽しみにしているハカ(今回はやはりKapa O Pango
haka
前回メルボルンで負けているし貴重なカップが2つ懸かった試合なので
ハイマンの指揮するハカがいつも以上に気合が入り
スタジアムに響き渡り雨の中でもスタジアムは熱気に包まれた。

自分も試合前に気持ちを高めていく時が一番大好きだ
あの独特な雰囲気の中気持ちを高めて大男と激しくぶつかる
あ~またあんな雰囲気を味わいたい、グラウンドに戻りたい。。。

ごめんなさい、話がそれてしまいました。
そんなハカの時に遅れてきた人がハカが終わるまで通路で
待っていれば良いのに、狭い席の間を強引に入ってきて
ハカが見えなくなったのはカチンと来た。
後で解ったのがその人達がオージーだったので余計にムカついた(笑)
オージーの人でも見たがっている人も居ればそうじゃない人も居る
人それぞれだけど人の邪魔をしたりハカを小ばかにする事は失礼だ。


激しく雨が降り続く中キックオフの笛がなり
試合開始からオールブラックスのFWがPick&Goでアグレッシブに
前に出てこの試合に絶対に負けられないと言う気持ちが
伝わってくる立ち上がりだった。


開始10分でゴール正面でペナルティーを得たABsその時に両チームが
激しくやりあう場面があり観客からワラビーズの選手に
「退場!!」の声が激しく飛ぶ等ワラビーズ戦になると
ファンの熱の入れようが違いスタジアムの盛り上がりも凄まじい。

あのプレイは何も手を出してないキースロビンソンにワラビーズの
ビッカーマンが後ろから強く突き飛ばしそれから事が大きくなった。
ロビンソンの前に居たワラビーズのシャープもびっくりするほど
酷い行為では?昨年のラフプレイに続きワラビーズのエキサイトぶりは
スプリングボクスと変わらないかも?
それにしてもロビンソンはいつも相手に狙われやすい存在だ(笑)

トライがなく全てキックで得点 12-9でABsリードでハーフタイム
試合の次の日にスカイのリプレイで確認した前半のスタッツでは
地域55%、ボール支配率62%とどちらもワラビーズが上回って
いたのは意外だったかも、と言うのはどっらかといえばABsが
有利になっていたように見えたので逆かと思ってました。

問題のラインアウトは4本も取られているのがRWCに向けて大丈夫か?
スクラムに関して言えばワラビーズボール時に2本押されてた!!
オージーサポーターにまでバカにされているダニング頑張ったかな?
彼は昔もっと走れた印象ですが今は大きくなって
走れなくなっていたのが残念です。
生で見たらテレビでは確認できない彼のサボりがよく見えました(笑)
この試合のカメラはスクラムが崩れるたびにダニングが写され
反則を取られてレフリーに発狂している場面が何度も見られた。
オージーにもキウイにも大人気??のダニングは色んな意味で大物。
ワラビーズはダニングABsはケラハーを見てるといつも面白いです。

不調だったダンカーターのPGは全て決まったのが大きかったですが
ギタウが悪天候でのロングDGを決めたのは圧巻でしたね。

まさか入るとは誰も思わずワラビーズの選手でも喜んでいませんでした
がビデオレフリーの判定で入ったと解った時は歓声があがりました。

こちらも気になるハンドリングエラーは悪条件の中でもあるので
かなり多いかなと思ってましたがABs7に対してワラビーズが6。
その中でも自分が良い風に書いていないハーフのケラハーですが
地域を取ろうとしたキックを試みてシャープのプレッシャー
があったので蹴るのを辞めた時にボールを落とし、
その後もプレッシャーが無いところでも
ボールを落としたりBKに良いボールが供給されませんでした。
ABsサポーターからも「バイロン下がれ」を連発される程でしたし
世間もケラハーのハンドリングにはRWCでは不安と見ているのが
改めて解りました。
でも大きいシャープの突進をまともに倒したタックルは素晴らしい!
久々にケラハーを誉めた気がします(笑)


後半早々にダンカーターのPGで点差を広げたところでワラビーズが
動きました、なんと膝の大怪我からまだ復帰したばかりの
クリスレイサムを投入
で会場もちょっとびっくりしたような
感じだったと思いますし自分も早いのでは?と。。。
動きはまだまだだで前日のオージーの記者?の人の話では
キックがまだ蹴れてないと言っていたのですが彼の持ち味でもある
ロングキックを炸裂するなど生であのキックを見て驚きました。
昨年までソックスを下していたレイサムは今年は上げていましたが
何か心境の変化でもあったのでしょうか??

その後モートロックがPGを決めて再び3点差に迫ったところで
今度はABsが動き、インパクトプレイヤーとして期待のメアラムと
一押しブレンダン
がそろって登場!(47分)

後半始まって直ぐにブレンダンがベンチには座らず
常に体を動かしていたのでもうそろそろ出番だなっと思っていたら
トレーニングスーツを脱いだのでいよいよだ!!
そしてケラハーと交代となりグラウンドへ向かいました。
その時に自分は「ブレンダン!!」と大きな声で声援を送りました。
交代のアナウンスが入る前に声援を送ったし彼の耳に入ったでしょう(笑)
b-m

ブレンダンが入ってからは球出しがスムーズになりリズムが出てきた
ワラビーズボールのスクラムでNo8がグレーガンへのパスを試み
それをブレンダンがインターセプトしてそのまま一気にゴール前まで
突破してチャンスを作りFWで強引にトライを狙いますが
ワラビーズも必死にディフェンスしてビデオレフの結果ノートライ

その直後のスクラムからブレンダンが持ち前のスピードで
ギャップに走りトライ寸前
まで行きラックからトニーウッドコックが
コーナーに飛び込みビデオレフの結果トライと認められ23-12

nos
その後ダンカーターがPGを決めて26-12 結局この得点でABsが勝ち
(写真はノーサイドの瞬間)
これで昨年に続きトライネーションズとBledisloe Cupを保持しました。
イーデンパークでワラビーズには1986年以降負けなしです。


前半はトライがなくいまいち面白みにかけましたがダンカーター
キックが悪天候の中でも地域を取るキックも伸びを見せていたし
PGは7本全て決めてコンバージョンを難しいところを1本外しただけで
ほぼ完璧でボールを持っても軽快なランニングに戻ってきたし
顔つきがようやく戦う顔になってきた印象があるので
ほぼ調子を取り戻していると思います。


この日も突き刺さるタックルを見せてくれたダグハウレット
キックチェイスをしっかりする等相変わらず堅実なプレイと
安定感を見せリコギアに競り勝ちRWCの切符を手にしました


ABsの3列はソーイアロが昨年より安定感が出てきて信頼できるNo8に
なり、これでレギュラーNo8として充分やっていけそうですね。

BKはやっぱりハーフ次第で全然違う事もトライネーションズで解り
ブレンダンが今や一番手では?と言われるほど新人離れした
落ち着きを見せて毎試合インパクトを残して着実に成長を見せて
RWCの切符を手にしました。

後半ABsがもっとトライを取れただろうと思うと
ワラビーズはディフェンスは結構良かったと思います。
特にモートロックのディフェンスの良さは素晴らしい。
ダグハウレットにハイタックルで無いのにタッチジャッジからは
ハイタックルに見えてしまったのはアンラッキーでした。


雨だとラーカムが攻撃で全然良い動きが出来ない事が
過去の試合を見ても酷いのがありましたしこのデーターは確実かも。
後半はABsに何もさせてもらえなかったワラビーズでしたね。
それだけ力の差があるということかもしれませんね。

今回のRWCはオールブラックスが優勝すると今から言っておきます。
そのうちこのことについても書いていくかもしれません。


All Blacks 26 (T Woodcock try; D Carter 7 pen),

Wallabies 12 (S Mortlock 3 pen, M Giteau dg). HT: 12-9.

写真は少しずつ記事で載せていこうと思います。

<スポーツブログ ラグビーへ>←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。