スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリウイリアムズ復活とリコギアへの批判

Air NZ Cup Round2金曜日の2試合のレビュー
まずはアリ、ジェイのウイリアムズ兄弟がそろって出場した
オークランドの試合からですが試合開始からオークランドが
素晴らしい攻撃で一気に攻め込んでアリがいきなりトライと
良い立ち上がりでしたがその後はベイオブのディフェンスが
先週のカンタベリー戦に続いて非常に良くトライを奪えません。

後半の途中までベイオブは耐えていましたが
これまた先週と同じく疲れが見えてきた後に一気に得点をされ
途中出場のLachie Munroの2トライを含む合計4トライで
オークランドはボーナスポイントを獲得しました。


ベイオブは前半早々キャプテンが怪我で退場してから
スクラムで劣勢になったのが痛かったですね。
オークランド9番モアがオフサイドの位置から危険なプレイをしたのに
レフリーはペナルティーだけでシンビンにしなかった判定に
助けられそこからオークランドが攻め込みだしただけに
ベイオブにとってはアンラッキーでした。

途中まではオークランドと互角に戦い攻撃でも良いものを見せてたし
10番Murray Williamsのランニングスキルが良かったと思います。
彼は確かオークランドの選手(ポンソンビー)に居たと思うのですが
層が厚いオークランドでは出れないので2005年にベイオブに来て
出場機会をもらってライオンズが遠征してきた時にかなり善戦して
金星を取る勢いでしたし彼はその試合でトライをしたと思います。
オークランドで出れない選手は違う地域に行って試合に出て
アピールすればスーパー14に出れるようになるかもしれないし
実際にそういう選手が何人もいてブルーズ以外で大活躍してるし
良い選手が散らばった方が各チームのレベルも上がるので良いかと。

注目のアリウイリアムズですが80分フルで出てボールにも多く絡み
心配されたフィットネスもOKですしアリの活躍がかなり目立ちました。

試合後のインタビューは兄弟で登場してましたが
アリが物凄く嬉しそうな顔で弟の顔を見て話したりしているのが
とても印象的でしたしあんなに笑ったアリの顔はあまり見ないので
兄弟で出れたことが凄く嬉しかったのかと思います。
これでアリの心配は要らないでしょうが、ハーフタイムでは
口元を気にしていたのでちょっと違和感があるみたいですね。
とにかく怪我だけはしないようにして欲しいと思います。

Auckland 41
Lachie Munro 2, Ali Williams, Isa Nacewa,tries;
Brent Ward 5 pen, con, Lachie Munro 2 con,
Bay of Plenty 3
Murray Williams pen.
HT: 16-3.
先週ウエリントンに大敗したオタゴですが今週は気合が入ってました。
前半中頃まで地域で90%以上支配していながらトライは1つだけ
対するノースランドは怪我をした大ベテランのホルウェルの
代わりに出たDaniel BowdenがロングPGを決たり個人技でトライを取ったりと
非常に活きの良く強気で今後が楽しみな選手だなっと思いました。
少ないチャンスをものにしたノースランドリードで前半終了

後半オタゴの交替選手が活躍する等オタゴが突き放しにかかりましたが
ノースランドが先週のハーバー戦に続いて粘りをみせ
終了間際にトライを返し3点差までせまり逆転の可能性もありましたが
結局地元オタゴが逃げ切り初勝利をして2週連続の屈辱は間逃れました。

NZマオリのCallum Bruce,途中から10番に入ったCharlie Hore
そしてAdam Thomsonがオタゴの中で目立ってた選手です。


Otago 23
Callum Bruce, Charlie Hore tries;
Bruce pen, con; Hore 2 pen, con),
Northland 20
(Daniel Bowden, Josh Levi tries;
Bowden 2 pen, con; Levi con),
HT: 10-13
前回記事にしたリコギアの件ですが世間の意見も厳しいものが多く
かなり騒がしくなっている
し自分勝手と言う意見が多いかも。
彼の主な理由として「昨年カンタベリーの練習場から150Mの所に
家を購入した、今年既に家族と離れていた期間が多いので
家族の居るカンタベリーでプレイをしたい
、タズマンではしたくない
そしてジェイドスタジアムでプレイ出来るのは嬉しい」
と言ってます。
この上記の意見に自分も思ったことですが世間でも言われている
もしリコがワールドカップのスコッドに入った時には
上記で言った様に家族と既に離れてるから等と言って辞退するのか??

シーズン中だけでも家族にブレナムに住ませる事も出来るのでは?
彼が契約したタズマンではなくカンタベリーでプレイしたい
ジェイドスタジアムでプレイしたい等の彼の我侭な意見に
腹立たしく感じたのは自分だけでなく多くの人が思っているようです。

皆さんの意見も伺えたら幸いです。

今日のオークランドは天気が悪く自分の頚椎の怪我のところも
かなり気持ちが悪いです、ラグビーで良い試合を見て紛らわします。

ワールドカップのウォームアップマッチが今週から始まり
明日の朝方にウエールズvsイングランドのカードがあり
ワールドカップ前に各国の仕上がも見れるので楽しみです。
その他来週からはヨーロッパの色々な国のマッチもあり
スプリングボクスの試合もあるし更に週末が忙しくなりそう。

こういったウォームアップマッチがあるとRWCが近づいて来てる事を
感じられるので更にワクワクしてきました。


<スポーツブログ ラグビーへ>←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

今週のレポートも楽しく拝見させて頂きました。
オタゴはホームでノースランドにも辛勝とは厳しいですね。FWのメンバーで苦しんでいるのでしょうか?
アリのニュースは微笑ましくて安心しましたが、リコの件は残念ですね。NZで今季が最後だからわがままを言いたいのかも知れませんが、ローンで送り出すタスマン協会は心が広くて関心しました。
次回のレポートも楽しみにしています。

ラグネコさん 

>今週のレポートも楽しく拝見させて頂きました。

嬉しいお言葉ありがとうございます。
オタゴは主力メンバーが昨年から大幅に抜けてかなり厳しいです。
スクラムは優勢でしたが・・・沢山の試合を見ているので古い試合から記憶が消えていてます(笑)
かなり優勢だった前半に得点を取れなかったのが痛かったですね。
ただ今年のノースランドは昨年より良い感じになってる気がします
ハーバーとそしてオタゴとも良い試合を出来てるので。

アリのニュースは嬉しいですが確かにリコの件は残念です。
ラグネコさんのおっしゃるようにローンで送り出すタスマン協会は心が広いです
ボスの元ABsのブラッカッターが今年で去ってしまうリコを無理してでも
留めて置くメリットもないと判断したのもあるようです。
プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。