スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ABsウインガー、ジョー・ロコゾコの代わりを探せ&ハイネケンカップ見所を紹介

開幕から新ルールに対応して絶好調だったブルーズ、それが4戦目?のシャークス戦で負け次の週は遠征から帰って来てノースハーバースタジアムでフォースに敗れ2連敗。
その後イーデンパークでは何とか勝ったもののレフリーに助けられた感じもある。

確か昨年はこれまたノースハーバースタジアムで雨の中のレフリーの判定にも恵まれずシャークスに負けてから調子を崩して後半失速・・・辛うじて4位に入りセミファイナルに残ったもののシャークスに再び敗れた。

2年連続シャークスにやられて同じ事の繰り返しです、しかも怪我人も多く先日(3週前かな)のフォース戦で手首を傷めていたオールブラックス、ウインガーのジョーロコゾコがこのままプレイを続けると4,5年後に影響する?リスクがあるとドクターに判断され手術をして4ヶ月間はプレイできないので残り試合は欠場。

それどころか今年のトライネーションズも出れないって事になってしまうのはちょっと痛いか。
そのジョーロコの代わりには誰が選ばれるか?と言うのがニュージーランド国内では話題になって、ジーロコのチームメイトのブルーズで自分も高く評価しているトゥイタヴァキの声が多く飛び交いてインタビュでは目標だけど今はブルーズに集中すると言う謙虚な発言だがセンターもウイングでもテストマッチで活躍できる選手だと思うので是非ABs入りして欲しい。

その他ではここ最近キレキレのチーフスのマサンガの声も挙がっているが、自分の中ではまだまだではないかという感じもする。それはディフェンス面と今季ストーマーズ戦で相手に捕まった時のボールキープ力の弱さを何度も披露したのにはテストレベルで戦うには?マークがついてくるかなと思います。
そのストーマーズ戦でトライされた何個かはタンオーバーからでマサンガの突進から簡単にボールを奪われたのが何個かあったので接戦をものにすることが出来なかった、これはテストレベルではかなりのリスクになりかねない。

同じく似たような選手でハイランダーズのヴァイニコロがトライを何個かしているがディフェンスが酷いのが一番のリスクで、トライを取れる走力を持っているが1人で行き過ぎるところが経験が浅いなと言う感じもする。
トライを取るときは簡単に抜いていって取るものが多いが、開幕から気になっていたのは、個人技で抜けるのは良いが、自分で抜いてやろうと気持ちが強いばかりに行き過ぎて孤立してしまうケースが多くタンオーバーされているケースが多いのがとても気になる、周りを見る余裕があればゲインした後だけにトライチャンスは高くなりサポートプレイヤーがトライが奪えて接戦で負け続けたうちの何試合かは勝てたと思うので悔やまれるところです。

自分が挙げるなら上記のトゥイタヴァキが一番手で、そのほかにはクルセーダーズのハミルトンが安定していてFBもこなせるし再びABs入りもあるかと、ノヌーも勿論復帰するだろう。

ジェーロコの怪我でようやく出番がありそうなボールを持ったら観客を沸かせる事ができヴァイニコロとは違って周りが見えオフロードのスキルも高く勿論トライを取れる走力も持っているブルーズのディビットスミスの声も挙がっているが、今季は一回ブルズ戦でリザーブに入っただけで、しかもその時は接戦で出番が無く悔しそうな顔でロッカールームに引き上げていたのが印象的だった。
土曜日のブランビーズ戦でベンチ入りしてるが調子の上がらないブルーズには勢いをつけてくれる存在になれるディビットスミスの存在が必要だしABsになれる可能性も充分にあると思う、強いて言うならディフェンス面で特に上背が無いせいもありハイパントでの競り合いが弱いと感じますが、そこを克服すれば怖いものなしと言う感じかも。

なんだかだらだらと書いてしまいましたが、先週の試合の話題の一番はハリケーンズ対シャークスの最後の判定でテレビは勿論事トークバックラジオでもW杯に負けとヘッドコーチにヘンリーが再任の時と同じくらい(言いすぎですね)凄い事になってるし、最後の笛を吹いてにやにや笑っているレフリーには怒りを感じられずにはいられませんでした。

レフリーにノーボールタックルだとアピールしているコンラッドスミスにシャークスの20番の選手がわざと肩でぶつかりさらにコンラッドスミスが怒っていた。
この判定にサウスアフリカのラグビー番組でさえも、あれはペナルティーとらいかその後にトーマスがインゴールで押さえた(これは微妙)と言ってるし、オージーのラグビー番組でもレフリー(オージーレフリー)の判定がおかしいかったのを強く言っていた。

リーグラグビーのようにヴィデオレフリーでトライ以外のプレイでも判定できるようにユニオンもヴィデオレフリーの判定を広く出来るようにすべきだと思います。
それに今年からタッチジャッジがアシスタントレフリーとなったのに、全然アシストしてないしシャークス戦の最後のシーンはタッチジャッチの目の前で起こっているのに・・・

この試合で頭突きを喰らわして6週間出場停止の処分にあったシャークスのタイオネは2004年にイングランドで相手選手を噛み付いて10週以上の出場停止を与えられてるし、こういった余分なプレイはこれからも続くのでしょうか?
6週と長いですがタイオネが出場できるのはスーパー14の決勝しかないのでシャークスが決勝に行かなければこのまま彼のシーズンは終わりで、日本に居た為途中参加でスーパー14の出場はごく僅か・・・
解雇の話もあったようですが来年の契約は無くなるのではないでしょうか。
最後に先週末行われたハイネケンカップの準々決勝は日本では今週末放送だそうですね。
London Irish vs Perpignan
モンゴメリーの居るPerpignanの派手なオレンジ色のジャージがちょっとウザイかも。London Irishの大ベテラン、マイクキャットの負傷退場がどう影響するか??終了間際に乱闘が起きてレッドカードがでる後味の悪い試合。  

Gloucester vs Munster
Gloucesterの注目はイングランド代表の怪物ウイング、ヴァイニコロのヘアースタイルがまたまたユニーク?なのがプレイより注目かも(笑)
元ABsのダグハウレットとの対面対決も見物ですがダグに軍配があがるか? 

MunsterはNZ出身選手のBKが多く12番マフィ?13番ティポキ、そして14番はダグハウレットとNZトリオでボールが繋がる場面もあり見ていて面白いかも、ティポキのプレイは相変わらず良い感じですが、気性の荒いのも相変わらず健在でヴァイニコロとあわや乱闘となりそうで、その2人のエキサイトぶりも見物かも。 試合も4試合の中で一番白熱して是非DVDに収めたい試合。

Toulouse vs  Cardiff注目はToulouseのハーフ団でフランス代表のエリサルドで陰に隠れていた??感じのある元ABsのケラハーがエリサルドが10番に入ったおかげで9番を着れる事に。
そのケラハーはエリサルドのリードのおかげかタイミングよくパスを出したりとNZ時代より良く見えたのは気のせいだろうか?(笑)
ケラハーは持ち味のコンタクトの強さでFWの突進を止めるなどコメンテーターはべた褒め、ケラハーを上手くリードするエリサルドは9番でも一流だが10番でも一流の動きを出来る事を見せてくれるのがこの試合の注目かなと個人的に思いました。

CardiffにもNZ出身者が多くFWは元ABsにブルーズ出身のラッシュと元ケーンズのポールティト、BKはハーフバックの元ケーンズのジェイソンスパイスと元クルセーダーズのベンブレアがGKも任されて4人ともチームの中心選手か。ウエールズ代表選手の出来が鍵になるので注目です。

Saracens vs Ospreys
Saracensは元ABsの大黒柱クリスジャックがリーグ戦で怪我をして欠場しているのがどう影響するか?
元チーフスのグレンジャクソン(Saracens)とウエールズ代表のフック(Ospreys)の司令塔対決が試合の鍵を握るので要注目。

OspreysのNZ出身はFWマーティーホラー、途中出場するフィロティアティア、レギュラーのハーフバックの怪我で9番を着る事になった元ABsマーシャル、他に誰か居たかな?? この試合も結構白熱したかな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : ハイネケンカップ Rugby オールブラックス ニュージーランド ラグビー NewZealand AllBlacks Super14 スーパー14

コメントの投稿

Secret

ラグオさん
今週の試合リッチーでないんですね。リザーブにもいませんね。。。ラグオさんがいっていたwhitelockがオープンサイドフランカーデビューするんですね。今度の木曜日の放送ですが楽しみにみてみます。感想など聞かせてください。

『ABsロコゾコ手術!』の記事を見ても、今は「チャンス到来!」と思えないのが悲しいわぁ(ToT)

小柄だけど、それを感じさせないユニークな動きで、SUPER12デビュー前から、どうしても見過ごすことができなかった“エンターテイナー”トゥイタヴァキには、一度はABsでプレーしてもらいたいです ε=┌( ・_・)┘

彼は“トライをとれる選手”ですよね。(羨ましい・・・。)
謙虚な姿勢もいいじゃないですかぁ!
2年連続でJnr.All Blacksにも選ばれて結果も出してるので、2011W杯となれば話は別ですが、今年あたりはトゥイタヴァキにチャンスを譲ります!?(笑)

ちなみに、マサンガ&D.スミスは、2011W杯に向けて、Hoseaの最大のライバルになる・・・とRicoが予言してました。

やっぱり、複数のポジションができないとダメかなぁ (・_・、

まだ言ってます(爆)

あたしがラグオさんのこと忘れるわけないじゃないですかぁ~!!!
コンちゃんの次にラグオさんのこと考えてますよ☆(それはそれで気持ち悪い?(笑))
相変わらず仕事が忙しく、お疲れで、試合も観られないし、なかなか参加できずにいたんです(笑)

そっかぁ~、そんなことされたら、温厚な彼も怒りますよねー!! チームメイトは、誰も味方してくれなかったのかしら??  あたしが生で観てたら、レフリーは今頃。。。

あぁ~、あたしもコンちゃんに抱きつかれるような仕事したいなぁ~。。。(妄想。。。)

あのレフリー

今後、ハリケーンズの試合で笛を吹くことは、もうできないんじゃないかと・・・。

もしかしたら、タッチジャッジしかできないかも・・・。
日本での放送でも「これはあとで相当モンダイになりますよ~!」って話になってました。

2年くらい前から“物議を醸してるレフリー”の1人に挙げられながら、今まで笛を吹いてこれたってのも、なんかねぇ (;-_-)=3


[ゆうこさん]
ソオイアロがすぐにレフリーにアピールしたような場面が映ってましたが、すでにノーサイドの笛のあとで・・・。
それだって、チャッチャと笛を吹いてノーサイドにしてしまったような印象でした (-_-#)

HGさん

おぉ~、さすがロドニー☆
しかしそのレフリー、聞けば聞くほど嫌なヤツですね(怒)
ギア兄弟に癒されてください。。。

manaさん>
クルセーダーズの試合はブルーズの観戦に行っていたのでまだしっかり見てません、スポーツ番組でのレビューでwhitelockがスピードのあるランニングをしてたのは見ましたが。


HGさん>
トゥイタヴァキは是非ABsで見たいですよね、でもヘンリーは大柄な選手が好きなようなので選ばれるかは??
複数のポジションが出来るのは良いことですが、飛びぬけてないとABsに選ばれないので。。。ジョーロコもウイングだけですからね。

>もしかしたら、タッチジャッジしかできないかも・・・。
日本での放送でも「これはあとで相当モンダイになりますよ~!」って話になってました。

問題になってますが時が過ぎれば忘れられそうな気も・・・
ケーンズが自力でセミファイナルまで残れば問題ないですが、あと数ポイントで逃したとなると再び問題視されそうですね。
でもこの判定でホームセミファイナルが危うくなったのは事実ですからね。

W杯でABsを破ったフランス戦で笛を吹いたバーンズ氏は6月のABs vs アイルランドで笛を吹く例があるので
あのレフリーも今後ケーンズ戦に登場するでしょうね。


ゆうこさん>
忘れてなくて良かった(笑)コンの次ですか・・・・何か複雑な気持ちなのは気のせいでしょうか(笑)
仕事急がしそうですが、頑張ったら自分へのご褒美として身体を労ってあげてくださいね、けして無理のし過ぎはしないでください、私みたいになってしまいますから。。。
ぼちぼちやってください、身体がしっかりしてないとコンと逢えないですからね。

コンは最近ボールを持っていないくても抱きつかれてるから、サウスアフリカの選手に人気があるようです、ゆうこさんのライバル一杯ですね~
ゆうこさんもラグビーやるしかないでしょう、一杯妄想してください。

トゥイタヴァキ・・・

微妙でしょうか (・_・、

私が彼を知ったのは、HoseaがN.ハーバーに入った頃です。
(あ、なるほどね! ← 皆さんの代わりに言っておきました・・・笑)

彼はプレーもモチロン魅力的ですが、周りの人を素通りさせない不思議な魅力(?)があります!
特にニック・ウィリアムスには、いつもギューッと抱きつかれてますよね!(コンちゃん二世?)

ヘンリーは大柄な選手が好みだとは知らなかったけど、W杯年でもないから、一度はトゥイタヴァキを選んでほしいな~☆

CTBもできるし、周りにトライさせるも良し、自分でトライするも良し!
何かと至れり尽くせりの人だと思うけど、やはりABsへの道は、そう簡単じゃないのでしょうね。

せめてヘンリーやセレクターが、正しい判断を下すことを祈ります (._.)

HGさん>
かなりラグビー通ですね、自分より上手と見てます。
トゥイタヴァキはセンターでも結構一流だと思いますよ、しかしABsレベルではどうでしょうか?でも見てみたい気もします。HGさんの言うように自分でも取れるし周りにもトライを取らせれるし、サポートプレイもよく敵をずらしてパスをもらう能力もかなりのものだと思います、昨年のスーパー14はかなり良かったのでABsに選んで欲しかった。。。 

正確には大柄なアイランダー好きだそうですが最近のABsを見ればそれが良く解ると思います。
プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。