スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールブラックスなら何度も不祥事を起こしてもOK?

久しぶりに更新です、前回変な終わり方で心配しましたか?(笑)まだ何とか存在してますので安心を。
オークランドは相変わらず天気が安定しません、冬ですから仕方がありませんがこの天気では辛いです。

既に知っているかと思いますが、私が更新を怠っている間にオールブラックスの選手が色々お騒がせしてくれてます・・・今週からトライネーションズが始まると言うのにとても良い雰囲気とはいえません。
今週は毎日そればかりがニュースで、この所NZで毎日起こっている殺人事件より先にABsの不祥事の事がトップニュースで伝えられると言うのがラグビー王国らしいのですが嬉しくないニュースなので・・・

先週はテストマッチがお休みで選手も自分たちの地元に帰りリフレッシュをする事はとても良い事ですが、やってはいけない事まで・・・しかも警察沙汰になり逮捕までされてるのはどうかと・・・

まず先週の金曜日(土曜日の明け方かな?)カイノが飲酒運転で事故を起こし逮捕、幸いにも大きな怪我をしてなかったし他人に怪我を負わせた訳ではないので良かったがひとつ間違えば大きな事故の可能性も。

その二日後サウスランドでジミーカウワンが朝4時ごろ酒を飲んでいたバーで暴れて逮捕!
なんと今年3度目!!で前回の逮捕から2ヶ月も経ってないのに・・・過去を振り返ると2006年ジュニアオールブラックスでオーストラリアに遠征している時にも酒を飲んで暴れて御用となり強制帰国させられているし完全な酒乱です。

まずカイノはせっかく2年ぶりに代表復帰してアイルランド戦とイングランド戦でも活躍してレギュラーを取れるか大事な時期で一週間後にはW杯チャンピオンのスプリングボクスとの一戦なのに何してるの??とこのニュースを聞いたときにはがっかりしてしまいました。

次にカウワン、もう言葉になりません・・・本来カウワンは代表メンバーではない人で(ブレンダンレナード怪我の為それまでの代理)ある意味ラッキーな人、ここでアピールすればブレンダンが怪我と関係なく代表に残れるチャンス、ある意味カイノより大事な時期と言えるのに、過去の失態の反省を活かす所か繰り返して警察沙汰になっていては話になりません。カイノ以上にがっかりです。

今週はトライネーションズの初戦でリッチーマコウが怪我で長期離脱とチームがいつも以上に団結しなければいけない時にこの2人の不祥事は残念でなりませんでした。ABsの首脳陣がどういう処分を下すか注目が集まり私もかなり注目していました、当然カウワンはメンバーから落とすべきでカイノも謹慎処分を下したほうが良いのでは?と思っていました。 そこで火曜日の昼過ぎにメンバー発表。
NEW ZEALAND:
15 Mils Muliaina, 14 Sitiveni Sivivatu, 13 Conrad Smith, 12 Ma'a Nonu,
11 Rudi Wulf, 10 Dan Carter, 9 Andy Ellis;
8 Jerome Kaino, 7 Rodney So'oialo (c), 6 Adam Thomson, 5 Ali Williams, 4 Brad Thorn,
3 Greg Somerville, 2 Andrew Hore, 1 Tony Woodcock.
Reserves:
16 Keven Mealamu, 17 Neemia Tialata, 18 Anthony Boric, 19 Sione Lauaki,
20 to be named, 21 Stephen Donald, 22 Leon MacDonald.

カイノは8番で先発出場、注目のハーフバックのリザーブには誰も名前を入れてない状態。リッチーの怪我でクリスマソエがメンバーに呼ばれて7番のスペシャリストとして先発もあるか?と言われていましたが、7番はソーイアロが口下手ですがキャプテンを任されてますが大丈夫でしょうか?本来のNo8ではなく7番でキャプテンをやるのはちょっと厳しいかなと・・・試合後のインタビューは昨年より改善されたもののトライネーションズでの試合直後グラウンド内で行われるインタビューは注目です。(笑)

このメンバー発表の日にABsが宿泊しているホテルにウィップーが来ていて、今期良いパフォーマンスとは言えないが経験のあるので不祥事常習犯のカウワンの代わりに入るかと思っていましたが・・・結局カウワンがベンチ入りする事になりメディアも大騒ぎ(外されても騒ぐかな?)。

もしカウワンが外されてカイノだけメンバー入りは不祥事の多さは別にしても不公平??だし、今のオールブラックスの怪我人を含んだ対ボクス戦との事を考えた上でこの2人を入れたかと思ってます。

詳しく書くとマソエを7番に入れずソーイアロをそして6番には新人のトンプソン更には不祥事を起こしたカイノをNo8に入れたのは、ラインアウトのむちゃくちゃ良いボクスに対応してラインアウトで期待できる3列の布陣にしたのかなと思ってます。(マソエだとラインアウトは期待できない)これで5人のジャンパーが居る事になりオプションが増えて対ボクスに対応できると言うことでカイノを選んだと見てます。それに走力のある3列でもあるので速い展開でボクスFWに仕事をさせないようにする為かと。

カウワンをリザーブに入れた事は、まず今期レギュラー、ハーフバックを期待されていたブレンダンレナードの怪我が一番の理由ですが、その他のハーフバックの選手が居ないと言うのが正直なところでしょうか?現在NZマオリでプレイしているウィップーは今週末大一番となるオーストラリアAとの試合を控えているのもありますが、代表の方が重要なので呼ばれるかと思ってましたが・・・昔のウィップーの調子ではないので選ばなかったのか?ヘンリー氏が嫌っているのか?どちらかでしょうか。

私の考えでは、土曜日のテストマッチのリザーブにウィップーを入れて翌日オーストラリアに飛んでNZマオリとして試合に出るのもありかと思ってます。(笑)試合ではエリスが怪我をしない限り殆どを出るだろうしオーストラリアだと近いので移動の疲れもないかと勝手な事を言っております。

勝手なことを言うのは今年酒を飲んでは暴れ警察に3回も逮捕をされているカウワンを選ぶのはどうかと・・・犯罪を繰り返す学習能力のない26歳の大人をラグビー王国の代表のオールブラックスとして居座らせる事自体(しかも前回逮捕されたのはついこの前)が今後に影響しる気がしてなりません。今後誰か安易に犯罪を起こしても「あの時はカウワンは選ばれて」たとかなるかもしれない、一番気になるのは、ニュージーランドの子供たちが犯罪を犯してもラグビーを続けれると思って犯罪を犯す事に対して悪く思わないのでは?と思うのです。皆さんの意見が聞ければ嬉しいです。
J
(反省しているように見えなくもないカウワンだった気も・・・)
尚ABsのマネーシャーが記者会見で最後のチャンスと言っていましたが、今までにもラグビー協会が厳しく処罰しておくべきでした。理由は他にハーフバックが居ないとは言えないので最後のチャンスを与えるしかなかったのに・・・代わりになるくらいの選手が居たら即効でメンバー落ちしてたと思う、学習能力のない人はきつい罰を与えないと、それでオールブラックスが負けたらそれまでの事、今回の処分はシーズン中は酒を飲むな、酒癖が悪いのでカウンセリングを受ける、という甘っちょろい処分でがっかりかも。

不祥事を繰り返すカウワンをベンチに居座らせる原因を作った??のが私の一押しブレンダンレナード。
スーパー14開幕前に足首を怪我してて、開幕戦でもう一人のハーフバックが怪我で長期離脱し無理を強いての出場が多く足首の怪我の他に膝まで怪我をしてしまって、スーパー14レベルの代わりのハーフバックが居ないのもありかなり足を引きずって試合に出ていた記憶が何度か。。。少し前にABsのトレーニングスコッドのキャンプを見に行った時の記事にも書きましたが、かなり足を引きずっていたので心配してましたがやっぱり酷かったようで手術をして来月くらいには復帰の予定でしたが、なんとあと4,5ヶ月は駄目のようで年末のヨーロッパ遠征も無理のようで残念です。
幸い手術は成功のようで本人も前向きに考えているようですし、来年のスーパー14で元気な姿を見れることを祈るばかりです。
BL

このように明るいニュースがないと言っても良いくらいのオールブラックス、リッチーの代わりはソーイアロで色々外野からも言われていますが、私はここ数年のソーイアロの成長振りは素晴らしく思っているし、仕事量が半端でないのでそんなに心配はしていませんが、リッチーの存在感はかなり大きいでしょうからボクスは精神的に楽かも知れません。強いて言うなら途中でも書いたようにソーイアロが7番でキャプテンも任されている二つとも重要すぎる役を一緒に背負っている事が心配です。

他のメンバーを見てみるとウイングにトゥイタヴァキでなくウルフが入ったことがビックリしたかも、でも良く考えるとFWが強いボクスなのでウイングに生きたボールがまわる場面があまりないかも知れませんし、派手さはありませんが確実なプレイをしハイボールの処理がかなり良いウルフと上背があまりなく(182cmと書いてありますがそんなにないですね)キック処理とキックが得意でないと思われるトゥイタヴァキを比べるとウルフを使う方が賢いかもしれません。
FWがあまり強くない?ワラビーズ相手になら超攻撃的布陣でトゥイタヴァキを使った方が面白いかも。

リッチーの代わりに呼ばれたマソエは3列全てのポジションをこなせるしリザーブに入るかと思ってましたが、私の好きな選手の一人のシオネラウアキがベンチ入り
ここではマソエを選んだ方が良かったかなと思いました、確かにラウアキの突破力はリッチーを何度か吹っ飛ばした事もあるし素晴らしいのは言うまでもありません、しかしラウアキはまだ波がある、主力の大半が海外移籍してしまい力関係で今年はボクスの方が上まわってる、リッチーが居ない非常事態プラス3列は新人トンプソンとカイノで2人ともトライネーションズは初めてと経験が浅いメンバーでもあるので、経験のあるマソエをベンチに入れて置きたかったかも。

不安を言い出すときりがありませんが、不祥事を起こしかなり反省をして「試合で信頼を挽回する」と言ったカイノがABsデビュー当時のような短い髪型にしてやってくれそうですし(そうでないと困ります)、新人トンプソンが大化けする予感もするし、リッチーが居ないABsがどれくらいやれるかかなり興味深い試合です。

スーパー14でやったルールにプラスしてモールを崩せる等ボクスの得意のモール攻撃ができにくいのでよりABs有利な新ルールになったなと思うし、スクラムはトニーウッドコックの復帰が大きく控えのティアラタの成長もあるし新ルールではスクラムがより重要なので、昨年W杯を勝ったメンバーがかなり残っているボクスが強いと言われてますが、オールブラックスが勝つと思ってます。写真の仲良し2人組みが過去3試合のような活躍ぶりなら間違いないでしょう。
Cn

ABsの速い展開にボクスがついて行けて、ブレイクダウンで相当プレッシャーをかけないとボクスの勝ち目は無いと見てますが、当日はアイルランド戦と同じくかなり寒くて天気が荒れそうだとか・・・しかも場所も同じでウエリントン・・・あそこは風が強いしテストマッチは雨が多い気がする。もし天気予報通りに荒れた天気なら速い展開が出来なくなる・・・ちょっと厳しいか?(笑) 厳しい試合のほうが見てて面白いから楽しませてもらいます。

ボクスのメンバーも意外な選考もありました(以下)
SOUTH AFRICA:
15 Conrad Jantjes, 14 Odwa Ndungane, 13 Adrian Jacobs, 12 Jean de Villiers,
11 Bryan Habana, 10 Butch James, 9 Ricky Januarie,
8 Joe van Niekerk, 7 Juan Smith, 6 Schalk Burger,
5 Victor Matfield, 4 Bakkies Botha,
3 CJ van der Linde, 2 John Smit (captain), 1 Gurthro Steenkamp.
Reserves:
16 Bismark du Plessis, 17 Brian Mujati, 18 Andries Bekker, 19 Luke Watson,
20 Bolla Conradie, 21 Francois Steyn, 22 Percy Montgomery.

何日か分けて書いてました今日はこの辺で・・・ コメントの返事してなくてごめんなさい、後ほど

PS今日の練習でアリが足首を再び痛めてますが当日は大丈夫でしょうか?これも大きな問題です。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : スプリングボクス Rugby オールブラックス ニュージーランド ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14

コメントの投稿

Secret

仲良し2人組♪

ぐふふ。。。
ラグオさんったら、さりげなく最後にあたしへのプレゼントを☆
だからラグオさんのブログの虜になっちゃうんですよねぇ~:)
この2人の間に割り込んで、仲良し3人組になりたいよぉー!!
コンちゃん、あたしが好きな髪の長さになってきたわっ♪

調子はどうですか??
天気が悪いと気分も沈みますよね。。。
あたしは最後に一波乱ありましたが(笑)、仕事も終わり、
7月10日の出発に向けて準備をしてます。
いつ頃AKLに行くかは分かりませんが、連絡しますね!!

こんにちわ、ラグオさん。
 カウワンの件、ABs.comで見て驚きました。さらに最高額の罰金とカウンセリングで引き続きメンバー入りが許されるというのは・・・。納得がいきません。
 日本では、昨年大学ラグビー界に不祥事が続きました。ここ10年大学ラグビーを牽引してきた前年覇者のチームが寮で大麻栽培していたことが発覚し、選手権出場停止。また、別の大学は選手が女性への暴行事件を起こし、無期限の活動停止に追い込まれました。正直、ラグビーを応援する者にとってはつらいです。ラグビーをやってる人間はそんな奴らなのかと。
 ですから、王国であるNZこそ厳しく望んでほしいと思っています。自らを律することができるのが真のラガーマンの姿だと信じています。
 毎年楽しみにしているトライネイションズの前に、今回の事件で気持ちがふさがっています。もちろんABsに勝ってほしいのですが・・・。
 

ゴタゴタしてますね

ラグオさん、ご無沙汰してました
トライネーション前に色々大変ですね
日本で飲酒運転なんかしてたら、一発で
アウトですよ(へたしたらくびですから)

今年は南アが充実しているので、NZは
挑戦者の気持ちで臨んで欲しいものです
週末の試合楽しみにしてます

ゆうこさん>
ぐふふ。。。って ゆうこさんにプレゼントしたつもりはありません(笑)この写真のコンは可愛い顔してますよね?私にじゃなくてブログに虜ですか・・・?(笑)
この2人の間には入れさせません、コンは男が良いらしい????のでゆうこさんは入れません(笑)
調子ですか・・・?全然良くありませんね、天気が悪いとより首の後遺症がかなりうずいて頭が狂いそうです。。。
仕事終わったんですね、最後に人波乱って気になります、恋話ですか?出発まで一週間切ってるので急いで準備ですね。
いつ頃AKLに行くかは分かりませんが、連絡しますね!!> デートのお誘いでしょうか?(笑) ビザの種類にもよりますがNZ滞在はどれくらいですか?
それでは気をつけていらしてください。

 
tetuyaさん>
カウワンの件は本当に残念です、最高額の罰金と言っても$3,000ですから甘いですね、怪我人を抱えている現在のABs事情でメンバーに残してますが、悪い事をしたら罰を与えるのが当然ですし、カウワンの場合は繰り返しているので、ラグビー選手として一番辛いラグビーを出来なくさせるのが一番良い薬かと思ってます。
tetuyaさんが書かれた件を当時ネット知った時にはビックリしました、まじめにやっている選手が良い迷惑ですね、日本は連帯責任が普通ですから不祥事はより目立のでしょう。NZ選手の不祥事が絶えないなら連帯責任の制度を取ればどれだけ罪が重いか解るかもしれません、特に今回のカウワンには反省をしてもらわないといけないので。

正直、ラグビーを応援する者にとってはつらいです。ラグビーをやってる人間はそんな奴らなのかと。 >

tetuyaさんはラグビーをやった事(orやっている)がありますか?私はブログで時々書くように首の怪我でラグビーが出来ない状態です、カウワンの事で納得がいってないのは私も同じですが、この言葉は私も言われている様で気分が良いとは言えませんし、ラグビーをしている(していた)人も同じように思うかも知れません。ラグビーをしている人の不祥事でラグビーを応援しているtetuyaさんが辛いのと同じでラグビーをしている人たちもこういう不祥事は辛いです。不祥事をする人もいれば、全くしない人もいるし(しない人のほうが多いでしょう)ラグビーをやっている、いないに関わらず悪い事をする人はする、しない人はしないではないでしょうか? 気持ちがふさがっているtetuyaさんに信頼を回復してもらえるような試合をABsに期待します。


瑞穂 さん。
本当に大変です、ラグビーで盛り上がるのは大歓迎ですが二人も不祥事が出るとは・・・確かに日本では一発でアウトでしょうね。メディアの声はカウワンがNZで将来プレイできるか??とか言われていた記憶がありますし、厳しい処分になるかと思ってましたが、記事で書いたようにチーム事情でしょうか・・・ 
ボクスは充実しているかも知れませんが、爆発的強さは感じません、でも接線になるだろうし今から楽しみです。

ラグオさん、こんばんは。

カウワンの代表入り、難しい問題ですね。
これだけ頻繁に問題を起こしているのだから、一定期間代表から外す措置は必要だったかと個人的には思います。しばらくお酒を飲まず、何も問題を起こさず、ということができてから代表入りするのが筋かと。
とにかく、『カウワンに代わる誰かがいないから許された』という印象があるのはいただけません。処分の判断が、したことの程度ではなく状況に左右されるということが一番子供たちに影響があるように思えます。
でも、実際に私がヘンリーだったら…悩むだろうなあ。
勝ちたい試合が目の前にあって、ウィップーより遥かにカウワンを買っていたら……うーん、ラストチャンスあげちゃうかも(;^_^A
ヘンリーがNZの人だったらまた違ったのかもしれないですね。

ラグオさんの記事を読んで、急にソーイアロのインタビューが楽しみになってきました。ドキドキしながら見守ることにします。とにかく土曜の試合が楽しみです。試合後のレビューも楽しみに待ってます。
アジア人が巻き込まれる事件が多いとのことですが、ラグオさんもくれぐれもお気をつけ下さいね。

すみません。ヘンリーはNZの人でしたね。
間違えちゃいましたm(__)m

ラグオさん、こんばんわ。
すみません、言葉が過ぎました。
僕にラグビーの楽しさを教えてくれたのもすばらしいラガーマンです。そうした圧倒的多数のラガーマンたちにたいして、思いをはせることができませんでした。少し反省しています。
トライネイションズでのすばらしいゲームを期待しています。

ラグオさんこんにちは。
ジミー・カウワンの件はRadio NZで聞いていたので知っていたのですが
カイノの件はラグオ部屋で初めて知りました。
ショックーーー。

リッチーが欠場なのでカイノとソーイアロが云々とラジオで聞いていたので、
ちょっと嬉しかったのに、そんな不祥事もあったのですね。

スポーツ選手のお酒に関する事件がけっこう多いですね。
こちらでも4月頃にオリンピック代表に選ばれた20歳のスイマーが
お酒が元で暴力事件→逮捕→代表剥奪です。

スポーツ選手だからという訳じゃなくて、有名な人々だから
どうしても良きにつけ悪しきにつけ目立ってしまうので仕方ないのでしょうか…。

カウワンの代表続行はどうかと思うけれど、カイノには良いプレイで汚名返上して欲しいです。
でも髪切ったのは良いニュースだ(←自分の好みの問題)。

色々注目すべき点が満載の試合ですねー。
もちろんNZ Maori×AUS-Aも観ますよ!!!

3年前くらいに日本代表の外国籍選手が、六本木でバーの店員を殴ったとして、ジャパンのスコッドからも外され、クラブでも謹慎期間がありました。

それを思うとちょいと甘いかな。
黒衣を着る以上もっとその重みを感じてほしい。チビッ子のキウイたちがどれだけその黒衣に憧れているか。

ミックさん

>一定期間代表から外す措置は必要だったかと個人的には思います。しばらくお酒を飲まず、何も問題を起こさず、ということができてから代表入りするのが筋かと。

私もミックさんの全体の意見と同じでしょうか、ラグビーをやる以前の問題だと思うので厳しくすべきだったかと、一回目ではないですから。


>でも、実際に私がヘンリーだったら…悩むだろうなあ。 勝ちたい試合が目の前にあって、ウィップーより遥かにカウワンを買っていたら……うーん、ラストチャンスあげちゃうかも(;^_^A

そうですね、その人の立場にならないとなんとも言えないですが、上記に書いたように問題を繰り返しているのでやっぱり落とします。



tetuyaさん>
いいえもう気にしないでください。ラグビーの楽しさをtetuyaさんに教えられたラガーマンに感謝ですね^^色々課題はありますが良い試合で私は満足してますがtetuyaさんはいかがでしたか?



ひつじさん>
NZラジオはどうやって聞いてるの?そうですひつじさんのファンのカイノです、ひつじさんが冷たくした為にこうなったと噂が流れております(笑)

>スポーツ選手のお酒に関する事件がけっこう多いですね。 こちらでも4月頃にオリンピック代表に選ばれた20歳のスイマーが お酒が元で暴力事件→逮捕→代表剥奪です。

多いかもしれませんね、飲み方が飲み方ですから。そちらではワラタスの例の2人組みがよく問題を起こしてますが最近は大人しいのでは?

>カウワンの代表続行はどうかと思うけれど、カイノには良いプレイで汚名返上して欲しいです。 でも髪切ったのは良いニュースだ(←自分の好みの問題)。

カイノの活躍はしっかり見ましたか?髪型はちょっといまいちだけど、あの髪型のほうが強そうに見えますね。ひつじさんは短いのが好きなんだ。



たーぼさん>
たーぼさん得意の六本木ですね(笑) FLの選手でしょうか? 相手が殴ってきたから殴り返しても一方的に殴ったと言われてないか気になるところです。

>黒衣を着る以上もっとその重みを感じてほしい。チビッ子のキウイたちがどれだけその黒衣に憧れているか。

オールブラックスの不祥事は過去にも結構あるので、選手たちもカウワンをかばう感じのコメントです。
最近の黒衣は1、2キャップで終わる選手が多くなり重みが薄れている感じですね。

ご無沙汰しています。
オールブラックスのメンバー入りになることは、国の誇りでもあり、子供たちにとってもヒーローでもありますよね(^_^)
人間性も問われますし。
さて。トライネーションズが開催されましたが、コンラッド・スミス(ブルネット=黒髪)のメンバー入りに思わずにっこりですし、緒戦を飾ることが出来て嬉しいですよ。

ジミーが必要

ジミーはオールブラックスに必要です。今回の南アの負けはアンドリューエリスとの交代が遅れたせいだと、地元ニュージーランドでは言われています。暇な警官とマスコミが盛り上げた事件に目くじら立てているのは(いかがなものでしょうか)。
それだけ注目度が高く、すばらしい選手だからだと思います。エリスはカーターとのコンビで入れてるだけです。この前の試合はひどかった。

yunaさん>
お久しぶりです、お元気ですか?
返事をしたつもりでいましたが、していませんでした、ごめんなさい。
ABsの選手はyunaさんの言うように子供たちのヒーローなのでしっかりして欲しいです。。。

コンラッドスミスのファンですか?ここに来られる方が彼の大ファンなので、くれぐれも取り合いをしないようにお願いします(笑)


ジミーさん>
私も初戦でエリスがこのレベルで通用するかが??と書いていたように、エリスは2戦目でもいまいちでした。
メディアもエリスの事を言っているのは確かで、来週のワラビーズ戦はジミーが先発になるかも知れません。

>暇な警官とマスコミが盛り上げた事件に目くじら立てているのは(いかがなものでしょうか)。

始めにお聞きしたいですが、NZの事をどのくらいご存知なのでしょうか?今回は観戦のみの滞在でしたか?
こちら(NZ)の警官不足は深刻でちょっとやそこらの事件だとなかなか駆けつけてくれません、泥棒に入られたと電話してもオペレーターは警官に繋ぐ事はまず無いし、警察が来るのは早くて次の日で忘れた頃にやってくることも珍しくありません、人が殺されてやっと動ける、といっても良いくらいかも知れません、それだけ警官が少ないからでしょう。
NZは日本で紹介されている「安全な国」というのは大きな間違いなのです、そういう事実を知っていて「暇な警官・・・」とかおっしゃってますか?
酒を飲んでは、頻繁に暴れ手に負えなくて、裁判でも有罪がついてるのをご存知ですか? 大の大人が半年で3回も不祥事を起こして忙しい警察の手を借りるほどですから
叩かれて当然かと思ってます。

>それだけ注目度が高く、すばらしい選手だからだと思います。エリスはカーターとのコンビで入れてるだけです。この前の試合はひどかった。

ジミーさんがカウワンを買われているのは良くわかりました、私もエリスよりは良いと思ってます。
エリスをカーターとのコンビだけで入れているかどうかは知りません、スーパー14を見てたら今年はエリスが一番だと思います、それは記事でも書いたことがありますがクルセーダーズのFWが良いから楽に球捌きができるから余計にそう見えたのかも知れません、ボクスと2試合やって彼の実力が大分わかったと思います。

長文失礼しました。
プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。