スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準々決勝 #4 レビュー

さていよいよ今夜Air NZ Cup(ANZC)の準々決勝が始まります。
その前にまだ書いていない準々決勝で一番盛り上がったホックスベイvsワイカトのレビューから。

2年連続でベスト8入りしたホックスベイはこれまた2年連続でホームでワイカトと準々決勝を戦うことになりました、ワイカト相手に3連勝と相性が良い上に地元サポーターを見方にできるアドバンテージもありオールブラックスが復帰してきたワイカト相手に天気同様暑い(熱い)試合が見れる予感が試合前からしてました。

テレビ画面からもホックスベイサポーターの熱心さが伝わってくる(いつも思うことですがこの時は寄り感じた)そしてホックスベイの選手がミュージックとともに気合満々で入場するとさらにスタジアムが熱くなるのを現場に居ないのに涙が出るほど感じるのはなぜだろうと考えた・・・
それはホックスベイの選手そしてサポーターの気持ちの入り方が凄いからと言うのがまず言える事、もう1つは私自身が現場に居ることを想像してそしてプレイヤーと同じような気持ちでそれを見ていたからだろう。まだ現役でラグビーしている気持ち(実際に大男達に混じってやりたい)でいたいんだな~と強く思っているからだろう。。。 しかし実際は出来てないでも気持ちだけはグラウンドに・・・
「ラグビーが大好きな理由は?」と良く聞かれる事がある、そして私はこう答える「自分自身を思いっきり表現できるから」口数が決して多いとは言えない私、育った環境で自分自身の感情を普段は押し殺して我慢することが多かった私がおもいっきりぶつかれるラグビーとスポーツに出会ったのは大きなことだった。
高校の野球部でレギュラーだったのをラグビー部からの猛烈な誘いに負けて途中で転部したのは私の世界をがらりと変えた、その結果ニュージーランドに永住する事になってしまったのは自分を知っている人は皆ビックリしている(笑)
私にとってラグビーとは人生を変えてしまった恐ろしい??ものである(笑)

話がそれましたがホックスベイの選手とサポーターの気合はそれくらい凄かったと言うのを読んでいる人にも伝えたかったという事です。
私の話に戻りますが(戻るなよ)ラグビーをプレイする事が好きなのは勿論ですが、試合前の気持ちを盛り上げていくのがたまらなく好きなんです、あのなんともいえない気持ちは今は味わえないのがやっぱり相当辛いです。私は1999年に初めてNZに来てラグビーシーズンだけNZに滞在(約半年)その後は日本で半年とそれを3年繰り返して2001年をNZ最後の年にしようと決心していました。その最後の年の最終戦怪我から復帰してプレミアにも復帰してNZ最後の試合と心に決めていたその最終戦の試合前のロッカールームで大男達と気合を入れるのが得意な鬼コーチとともに気持ちを高めたのを今でも鮮明に覚えている、あの気持ちを高めるひと時が本当に最高な気持ちになれる。。。

ごめんなさい本当に話がそれまくって、その気合が凄かったホックスベイの試合への入り方が象徴するように前半のプレイも素晴らしかった、ラグビーは試合の入り方が凄く大事だと思うのでホックスベイはそれが良く先制トライもホックスベイだった。
オールブラックスに選ばないとおかしいぞヘンリー!と言いたくなる素晴らしい角度からスピードをつけて走りこんでのザックギルフォードの先制トライはゴール前で必死に守っていたワイカトFWの努力を無駄にするほど簡単に取った。そのザックの素晴らしいトライはホックスベイに勢いをつけたのは間違いないでしょう、ザックは大物になる予感がするのは私だけではないでしょう。

その後更に勢いづいたホックスベイはセットプレイからでも怪我から復帰した10番Matt Berquist,絶好調の13番Jason Shoemark(2トライ),そして15番Israel DaggらがABsを多く率いるワイカトBKを簡単にブレイクする前半はカフイ,ムリアイナ,シヴィヴァトゥーはどこに?と言うくらいホックスベイのBKが目立ちまくり前半4トライ(コンバージョンも全て入る)の28-0とワイカトを大きく引き離してハーフタイム。
BKが良いのは勿論ですがスクラム,ラインアウトのセットピースも有利で雄一負けていたのが地域でワイカトが約8割と自陣に釘付けになることも多かったホックスベイですが、ブレイクダウンが素晴らしく何度もターンオーバーしてワイカトに得点を与えませんでした。

ワイカトは敵陣22Mまで何度か行ってもターンオーバーやハンドリングエラーが続き、そして取られる時はあっさりトライと良いところが全く無かった、しかしハーフタイムでムリアイナがげきを飛ばしたのが利いたのか、前週のタラナキ戦と同じように後半猛烈に巻き返しブレイクダウンも少しずつ修正しだし、前半決まらなかったオフロードも通りだしあっさり3トライ(途中ホックスベイ一押しのTaumaloloのシンビンもあった)を取って28-21と追い上げモードでしたが・・・後にシヴィヴァトゥーのレイトタックル??からホックスベイ10番Matt Berquistが距離も角度もある難しいPGを見事決め31-21と10点差にしたときはホックスベイの勝ちが見えてきたかなと・・・

しかしワイカトはカフイがゴール前でパスダミーからギャップをつきトライでコンバージョンも決まり31-28と3点差でワイカト きた~とドキドキしながらテレビにかじりついていました、しかも時間もある(68分)

その後は激しい攻防が続いていた気がします、残り3分きってワイカトはターンオーバーでボールを取ったワイカトは控えのハーフバックが時間が無いのに蹴ったので・・・何で?!と思ったのと同時にキックチェイスしたウイングがオフサイド(じゃ無かった気がするけど)まで貰ってもう終わりかと思ったけど、ワイカトターンオーバーでっ最後のチャンスと思ってたけど逆にホックスベイがターンオーバーでタッチに蹴りだし試合終了でホックスベイの選手は激戦の疲れかほっとしたのかでその場で倒れて起き上がれない選手もいました、見ていてもかなり疲れました(笑)でも見せる試合としてはボールが良く動きトライも多かったので凄く楽しめました。 やっぱりANZCは最高に面白いです。

この後直ぐにハイネケンカップを見たけどゲームのスピード感が全然違うので見ていても面白くなかった、それだけNZのゲームのスピードが速いのかなっと、それに北半球は新ルールでもラックでの反則はオフサイドにしているのが多いのでゲームが途切れるのが多い気がする、ヨーロッパはキックが多いし力で行きたがると思うのでFWが中心になりやすいのかな?忙しいラグビーは向いてないと思うし。

昨日日本のトップリーグの放送がラグビーチャンネルであった(IBM vs サントリー)グレーガンを久しぶりに見て何だか違和感を感じた、それはあの凄い選手が日本でプレイしているのだからだろうか?
サントリーのFWが優勢だったので球捌きが楽そうだったが、強いFW相手でプレッシャーのある時にはどういうプレイをするのか見てみたい。サントリーのNo8は日本では反則ですね(笑)ラウアキの身体をキュッと閉めた感じ、15番の選手のストライドの大きさとスピードは素晴らしい元ハリケーンズのボンボの走り方に似てる気がする。

試合を見て思うことは、レフリーがマイクをつけていないのか(どうなんでしょう?)声があまり聞こえませんが、ラックでの支持の声を掛けているのでしょうか?ラックがぐちゃぐちゃで反則何だかどうかもわかりにくいし、かといっていきなり笛を吹いたり・・・もっと支持等の声を外国のレフリーのようにしてコミュニケーションをとり反則になるかもしれない選手(言葉の表現が上手く言えませんがこんな感じです)とかの注意をしたり、プレイオンになった時とかも声を掛ければ選手もプレイして良いんだと解りやすいと思うのですがどうでしょう?

キニキニラウは13番やらせてるんですね何だか久しぶりに見て嬉しかった(笑)ベイツとデイビット・ヒルの2人の居る東芝の試合を見てみたい、彼らはまじめで仕事をしっかりするタイプだから日本にあっていると思うので、そういえば少し前の週刊ラグビーマガジンにベイツの日本での生活のことを書いてあって、凄い日本は良い環境だと言っていた気がする、食事も素晴らしく満足しているが朝からご飯と魚は長い間パンとシリアルで過ごしてきたキウイには理解できないようです(笑)

今夜のプレビューを書こうかと思っていましたが今から病院にいかなくてはいけないので後ほど。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス ニュージーランド スーパー14 ホックスベイ ワイカト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。