スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコットランド戦レビューと今週のアイルランド戦

またまたご無沙汰です。
グランドスラム第一戦のスコットランド戦ですが、FWに新顔を3人含む経験の浅いメンバーでスコットランドオールブラックスに初勝利出来るか?そんな試合だったのですが結果は・・・

まず試合内容とは関係ないですが、ABsが入場してくる時はほぼ真っ暗な状態スコットランドの時はそうでなくアウェーの厳しさを味わされた感じでしょうか?その後の国歌斉唱時にもはABsはほぼ真っ暗の状態で歌わされ画面を良く見るとゴリラが写ってると思ったらこの日のキャプテンのメアラムの顔でした。

入場時と同じでスコットランドの時は明るくしていってこの差は酷すぎるといいたくなるくらいでした。
ABsの選手にとっては試合前に気持ちを高めるのを妨げられた感じではないでしょうか。一方のスコットランド側は試合前に精神面でABsを攻撃して試合を有利に進めようと言うたくらみでしょうか。

そんな試合前のセレモニーが影響してかスコットランドにしては珍しく??即効を仕掛ける事が多く、この試合で良い動きをして目立っていたキャプテンでもあるハーフバックの選手が中央で得たペナルティーも躊躇することなくクイックタップで速攻を仕掛け一気にABs陣深くまで攻め込みました。

その即効で後に下げられたABsでしたがこの日7番に入ったトムソンが良く戻ってタックルをし止めたのがトライにつながりませんでしたが、その後ボールを奪おうとした時に膝をついたままプレイしてしまいペナルティーを取られスコットランドがPGで先制と今日のスコットランドはいつもと一味違うなと思わせてくれた勢いのある立ち上がりでした。

スコットランドの即効から勢いに押された感じのABsでしたがボールを確保すると持ち前の早い攻撃と速いパスまわしで一気にウイングまでボールを運び敵陣へ入り、スコットランドボールのラインアウトをこの日ラインアウトでも大活躍したデビュー戦のキランリードが相手ボールを奪い取りそこからドナルドがオープン側に居たトゥイタヴァキに素晴らしいキックパスをしてそのままトゥイタヴァキがテストマッチ初トライを決めました。

その後15番トエアヴァが力強いランニングで2度もビックゲインをしてチャンスを作っていました、このトエアヴァは前半最後に肩を怪我して退場していますが、FW相手にもしっかりタックルに入りディフェンスでもかなり良い所を見せていてムリアイナが居なくても安心と言うのを香港での試合に続いて見せてくれました。

点数ではABsが勝った前半ですがスコットランドがABs陣に居る事が多く残り10分に入り5Mスクラムで組み直しは何度もあり1番マッキントッシュは何度かスクラムで反則を取られてほろ苦いデビューとなりました、後半途中でティアラタが入ってからはそんなにスクラムは崩れなくなってました。
前半のピンチもABsの素晴らしいディフェンスで切り抜けています。

後半はABsペースといった感じですがスコットランドは前半の展開といい後半もインゴールから積極的にオープンに展開し一気に敵陣に行くカウンターをする等面白いラグビーを見せてくれた印象が強いです。

途中ウィップーに代わってエリスがハーフバックに入りましたが残り10分くらいで肋骨を怪我してダン・カーターがハーフに入るなどでしたが上手くなれないポジションもこなしていた様に思います。
ABsで印象に残ったのはデビュー戦とは思えない落ち着いた動きでいつものように良い仕事をしまくったキラン・リードはディフェンスも素晴らしいしラインアウトも素晴らしいし、6月に代表に選んでもらえなかった悔しさが彼をより成長させた気がします、私の中では6番のレギュラーはリードです。

あとは同じくデビュー戦の8番メッサムも持ち味のスピードを生かしていたと思うしまあまあな出来だったかと思います。私の一押しカフイはこの試合でも落ち着いたプレイと素晴らしいディフェンスで安定感ぶりを見せつけた感じでしょうか。あと一人書かなくてはいけない選手がいました、いつもベンチを暖めているロックのアントニーボリックはディフェンスもしっかりやってあいてボールを奪ったり、持ち味の走力を生かしたサポートプレイからまるでBKのようなスピードで走りきったトライは素晴らしかったです。

Scotland 6
Chris Paterson 2 pens.
New Zealand 32
Anthony Tuitavake, Piri Weepu, Richard Kahui, Anthony Boric tries;
Stephen Donald 3 cons, 2 pens.
Ht: 6-18.
Attendance: 55,511.


82,300人も入ると言われているアイルランド戦のメンバーです。
All Blacks:
15.Mils Muliaina, 14.Joe Rokocoko, 13.Conrad Smith, 12.Ma'a Nonu,
11.Sitiveni Sivivatu, 10.Daniel Carter, 9.Jimmy Cowan,
8.Rodney So'oialo, 7.Richie McCaw (capt), 6.Jerome Kaino, 5.Ali Williams, 4.Brad Thorn,
3.Neemia Tialata, 2.Keven Mealamu, 1.Tony Woodcock.
Res:
Corey Flynn, John Afoa, Anthony Boric, Kieran Read,
Piri Weepu, Stephen Donald, Isaia Toeava.

ムリアイナも戻ってきてほぼベストメンバーと言ったところでしょうか、今季3列の控えはトムソンが多かったですがスコットランド戦の良い動きがかわれたのかリードがベンチ入りしてますが、私としては先発で使って欲しかったです、6番カイノは猛アピールしないと次のテストマッチではリードにポジションを奪われるでしょう。

注目のセンターコンビは今季不動のウエリントンの2人になっていますが、スコットランド戦でもノヌーは落ち着きのあるプレイをしていたと思うし今季のノヌーはAir NZ Cupではいまいちでしたが代表では安定感が出てきた印象です。私としてはカフイを12番なり13番(一番ベストだと思う)で使って欲しいですが、今のコンラッドスミスもかなり調子が良いしポジション争いで選手同士で良い刺激になっているのではないでしょうか? 

まだ2005年のタナウマガとメアラムがやった危険なタックルのことについて色々メディアが言っているようですが、その被害者のオドリスコールとコンラッドスミスの対決もかなり見ものではないでしょうか。そのオドリスコールはキャプテンとして50試合目となるそうで素晴らしい記録でビックリです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : スコットランド オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。