スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエールズvsオールブラックス(レビュー)&イングランド戦メンバー

74,000人の大観衆の中行われた6ネーションズチャンピオンvsトライネーションズチャンピンの一戦は、試合前から白熱してABsのハカの後にウエールズの選手はABsを睨みつけてそのまま2,3分動かず・・・一方のABsもそれに対抗してハカが終わってもその場に立って睨み返し最高に盛り上がってました。{動画は(こちら)
ABsは睨み返すというよりちょっとどうして良いのか解らない様子だった気がしますが相手がその場に立ち睨んでいるので仕方なく居たようにも見えなくも無かったです、もちろん数人はにらみ返して対抗していましたがウエールズの気合の方が上まわっていた感じでした。

にらみ合いの最中でレフリーが間に入っても中々止めずそれもまた面白かったのですが、最終的にウエールズのキャプテンにレフリーが何かを言って強引ににらみ合いを止めさせた感じで試合前から凄い熱いものを見せてくれて楽しめました。

そのウエールズの気合が勝っていた試合直前の勢いは試合にも現れ前半はややウエールズ有利と言う感じで、地域,ボール支配率は互角でしたがウエールズのラインブレイクは3つで(15番のスピードは素晴らしい)トライチャンスも何度かありましたがその後のABsのしっかりしたディフェンスは素晴らしく見ていて安心できました。ちなみにABsのラインブレイクは無し。

何と前半のブレイクダウンターンオーバーは無しでトライも無し、ABsが2PG,ウエールズが3PGと6-9のウエールズリードでハーフタイムで前半25分くらいまでは両チームとも速い展開で忙しいラグビー。やや有利に進めていたウエールズですがディフェンスの良いABsに攻め疲れた印象で前半の終わり際にはテンポがやや落ち気味だった気がします。

後半に入ると前半で力をかなり使ったと思われるウエールズの動きが更に悪くなり、対するABsはこの遠征を通じて後半に力の差(フィットネスも含む)を見せ付けて点差を離していく展開がこの試合でも見られ、得意の速い連続攻撃で後半開始間もなくこの遠征で安定感をつけてきた6番カイノがトライか?と思われましたがTOMの結果ボールを抑えた証拠が得られない為ノートライ、しかしあれはトライだったと思います。

その後も優勢に進めてディフェンスラインを破り55分にメアラムの力強い突進からサポートに突いたノヌーにパスしてこの試合の初トライ(+コンバージョン)で16-9

その後更に疲れたウエールズは反則を犯す事が多くなりダンカーターがPG追加19-9、ウエールズもPGを狙うが今季そんなに調子がいいとは思えない途中出場のフックが外したところで試合は決まった感じ(68分)

終了間際にくたくたに疲れたウエールズに今度は誰が見てもトライと解るカイノのトライ+コンバージョンで最終スコアーは29-9とABsの抜群の安定感を見せ付けた3試合連続で相手をノートライに抑える快勝でグランドスラムまだマジック1としました。

後半のスタッツは点数と同じでABsが地域、ボール支配率とも有利に進め前半無かったラインブレイクは2つでウエールズは無し、大きい違いは前半両チームともなかったブレイクダウンでのターンオーバーがウエールズは無しに対してABsは6個とこの数字で行けば最終的に20点ついたのも納得がいきます。
もちろん数字で表すより実際に見ていて後半の勢いの差は明らかでしたが・・・

この遠征、いや強いて言うと今年一年ABsで使われ続けて安定感が増したカイノとノヌーのプレイは試合を重ねるごとに良くなっている気がします。カイノは同じポジションで私の一押し新人リードの勢いを抑えつけれるくらい成長してると思います。

New Zealand 29 (Ma'a Nonu, Jerome Kaino tries; Dan Carter 5 pen 2 con)
Wales 9 (Stephen Jones 3 pen).
Halftime: 6-9.
さてグランドスラムまでマジック1としたABsの最終戦(対イングランド)のメンバーが発表になってます。

ニュージーランドでも騒がしくなっている13番のポジション争いコンラッドスミスそれともリチャードカフイ?
ウエールズ戦でも抜群のディフェンスを見せた私の一押し「カフイが好調でもコンラッドスミスが13番となるでしょう」とコメント欄でコンラッドスミスの大ファンの方の答えにも書いたように、ヘンリー氏はコンラッドスミスを13番で起用してきました。
ニュースでも元気な様子が流れているし最終戦も良い仕事をしてくれるでしょう。ウエールズ戦からの変更はカフイ→コンラッドスミスの一人だけ。

一方のイングランドは全然良いプレイを見せれてない若手のホープDanny Ciprianiがベンチに落とされましたが、あのプレイなら当然と言ったところでしょうか、ウィルキンソンが居ないとやっぱりイングランドはきついでしょうか。 元NZマオリ代表でハリケーンズでプレイしていたRiki Fluteyが3試合連続で12番で起用されABsと対戦は注目ですが今週はイングランドがABsのハカに対して中央ラインまで来てくれる事を期待したいです。

NEW ZEALAND:
15 Mils Muliaina, 14 Joe Rokocoko, 13 Conrad Smith, 12 Ma'a Nonu,
11 Sitiveni Sivivatu, 10 Daniel Carter, 9 Jimmy Cowan;
8 Rodney So'oialo, 7 Richie McCaw (c), 6 Jerome Kaino, 5 Ali Williams, 4 Brad Thorn,
3 Neemia Tialata, 2 Keven Mealamu, 1 Tony Woodcock.
Reserves:
16 Hika Elliot, 17 John Afoa, 18 Anthony Boric, 19 Kieran Read,
20 Piri Weepu, 21 Stephen Donald, 22 Isaia Toeava.

ENGLAND:
15 Delon Armitage, 14 Paul Sackey, 13 Jamie Noon, 12 Riki Flutey,
11 Ugo Monye, 10 Toby Flood, 9 Danny Care;
8 Nick Easter, 7 Michael Lipman, 6 James Haskell, 5 Nick Kennedy, 4 Steve Borthwick (c),
3 Phil Vickery, 2 Lee Mears, 1 Tim Payne.
Reserves:
16 Dylan Hartley, 17 Matt Stevens, 18 Tom Croft, 19 Tom Rees,
20 Harry Ellis, 21 Danny Cipriani, 22 Dan Hipkiss.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : ウエールズ イングランド ハカ ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand

コメントの投稿

Secret

カイノくん頑張っているんですねー。
リプレイがまだあるはずだから観に行こうかな…。
来年のS14での活躍も楽しみですね。

カフイとコリー・ジェーンにあまりお目に掛かれないくらいの
選手層の厚さが、頼もしいような残念なような。

ABsが後半に強いのは、スタミナのおかげなんですね。
私はリーグのKiwis選手達も含め、Kiwiたちが急がない
のんびり屋さんのせいだと思っていました。

今週末のイングランド戦なんですが、
ワラビーズ×ウェールズ戦は日曜だけで4回も放映があるのに
ABsの試合は予定にないんですよーーー!!
なのにウェールズ戦のリプレイは放送予定らしい。
なんだかおかしい。

ラグオさん

ご無沙汰しております。
いよいよ、最終戦ですね。

ところで、今遠征のABsは、守備が凄すぎます!!
とくに、蟻の子一匹も通さないようなゴール前ディフェンスには、感服しっぱなしで、
私は、『パーフェクト・ディフェンス』と呼んでます(←表現がベタベタ過ぎでスミマセン・・・)。
きっと、このチームの守備は、ラグビー史に残ると思います。

今日の試合も、イングランドのカウンター攻撃を封じ込んで、是非ぜひ失トライ「0」でのグランドスラム達成を、期待しております。
(何気に、ワラビーズ戦よりも気になってます・・)

PS.
季節の変わり目かと思います。
くれぐれも、お身体にご留意くださいませ。

カイノくん頑張っているんですねー。
リプレイがまだあるはずだから観に行こうかな…。
来年のS14での活躍も楽しみですね。

カフイとコリー・ジェーンにあまりお目に掛かれないくらいの
選手層の厚さが、頼もしいような残念なような。

ABsが後半に強いのは、スタミナのおかげなんですね。
私はリーグのKiwis選手達も含め、Kiwiたちが急がない
のんびり屋さんのせいだと思っていました。

今週末のイングランド戦なんですが、
ワラビーズ×ウェールズ戦は日曜だけで4回も放映があるのに
ABsの試合は予定にないんですよーーー!!
なのにウェールズ戦のリプレイは放送予定らしい。
なんだかおかしい。
2008-11-26
ひつじさん>
カイノ頑張ってますよ、個人的には同じポジションのリードをかっていますが、カイノが経験させてもらった分だけ有利になってるかも。
カフイが出れないのは残念ですがコンラッドスミスの今の調子だと過去の経験も踏まえてカフイが出れないのも仕方がありません。
コリージェーンはムリアイナが居るのでそう簡単にチャンスはもらえないでしょうね。

ひつじさんの言うキウイがのんびりやと言うのも少しは当たってるかも知れません(笑)
しかし後半に入ってもフットネスが落ちないもの素晴らしいですが、昨年W杯での敗退が成長させてくれてるのかも。

ウェールズ戦見逃しているんですか?もうリプレイを見れていればいいのですが。
あの試合は見る価値がある試合かと。


manaさん>
お久しぶりです、体調は相変わらずです・・・
質問の件ですが私はあまりサイトを見る訳ではありませんしリッチーのファンでもないので詳しい事は解りかねますが
おそらくいつも言われている事かと・・・リッチーのプレイはインチキ(反則だよ)と色んな人に言われているだけでしょうね、
でもウェールズのヘッドコーチのガットランド氏(NZ人)はインチキじゃないと言っていたような気がします。
いつもの事なのであまり気になさらずに。バーバの試合のレビューは当てにしないでください。
明日はもちろん勝ってグランドスラム達成です、manaさんは達成したらいっぱい引っ掛けますか?私は薬を飲んでいるのでお酒は付き合えませんがジュースならOKです(笑)


ひろどんさん>
お久しぶりですお元気ですか?
本当にいよいよ最終戦ですね、競った試合が無いのでグランドスラムと言う感じがしないのが少し物足りないです。
今年のABsは本当にディフェンスが素晴らしいです、攻められても取られる気配がしません
昨年はW杯で初出場のチーム(名前は忘れましたが)にゴール前で力で押されトライされた時は先が不安になりましたから(笑)

先週ミスが多くて大敗したイングランドはある程度は立て直してくるかと思うので失トライ「0」はどうでしょう??
攻撃が良いウェールズ相手にノートライに抑えたしできない事は無いかと思っています。

ワラビーズもABsとイングランド相手にスクラムの改善が見られましたが、フランス戦はどうしたんでしょうね(例のペナルティートライ)?
でもコーチが良いし来年以降楽しみなチームになると思いますよ、NZ国民はヘンリー氏の事が嫌いですから(笑)
明日グランドスラム達成である程度信頼を回復できるかもしれませんが昨年の事はあまりにも大きすぎます。

ひろどんさんもお体にお気をつけて寒さに負けない体つくりをしてください。

ラグオさん

>競った試合が無いのでグランドスラムと言う感じがしないのが少し物足りないです。

羨ましい!!
今の調子なら、どの国とやっても競らないと思いますし、人数を1~2人減らしても殆どの国に勝てるような気が・・・
それと、昨年に比べて、カーターのパスやゲームメイクが格段に上手くなったように見えます。


>スクラムの改善が見られましたが、フランス戦はどうしたんでしょうね(例のペナルティートライ)?

一度、お伺いしたかったのですが・・・
ラグオさんから見て、ワラビーズのスクラムって、どうでしょう??

ヒットの姿勢だけは、目に見えて改善はされたと思うのですが、その後の押し合いになると、今もって目も当てられない状況です。
(/ω\)

良くはなったと言っても、今までが酷すぎただけで、多分まだ(とくに2番・3番は)強豪国の標準以下だと、私は思っています。

香港の対戦では、ワラビーズの3番が落とそうとしても、あの足場が悪い中でABsの1番が、下からかち上げていたように見えたので、技術的にも体力的にも相当な差を感じました。

フランス戦は、フランスのスクラムが強かった(とくに、1・2・4番)のと、ワラビーズはライン・アウト要員のLOだったので、なおさら押されてしまった気がします・・・

イングランド戦は、シェリダンが怪我したうえに、イングランドのFWが今年は大幅に入れ替わったようなので、昨年ほどはスクラムの強さを感じませんでした。
それ以上に、いつものインチキを再三見逃してもらえただけでなく、なぜかイングランドの方が反則を取られていたので、相当助けられた気が・・・

長々と、スミマセン。。
それにしても、羨ましいチームです・・・
プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。