スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー14 チーム分析 ブルーズ編

Blues:
Tony Woodcock(North Harbour),John Afoa(Auckland),Charlie Faumuina(Auckland)*,Tevita Mailau(Auckland)* ,
Keven Mealamu (Auckland), Tom McCartney (Auckland),
Ali Williams(Auckland), Anthony Boric(North Harbour),Jay Williams (Auckland)*,Kurtis Haiu (Auckland),
Justin Collins (Northland) , Josh Blackie (Auckland), Onosai Auva'a (Auckland),
Jerome Kaino (Auckland), Chris Lowery (Auckland)*,
Taniela Moa (Auckland), Chris Smylie (North Harbour),
Tasesa Lavea (Auckland), Jimmy Gopperth (North Harbour), Michael Hobbs (Wellington) (D)*,
Benson Stanley (Auckland), Jamie Helleur (Auckland), Isaia Toeava (Auckland).
Anthony Tuitavake (North Harbour), Joe Rokocoko (Auckland), Rudi Wulf (North Harbour), Rene Ranger (Northland)*,
Paul Williams (Auckland),
トレーニングスコッド
Auckland prop Nick White, North Harbour prop James Afoa, Auckland hooker Francis Smith,
Auckland lock/loose forward Dean Budd, Auckland loose forward Peter Saili,
Auckland halfback Grayson Hart, Auckland midfielder Winston Stanley,
North Harbour wing Vili Waqaseduadua, North Harbour fullback George Pisi.
新ヘッドコーチのパット・ラム氏を迎え久しぶりに地元出身の指揮官となり期待の高まるブルーズ
トロイフラヴェル、ダニエルブレイド、ニックエヴァンス、イササセワ等のFW,BKの中心選手が移籍して
戦力が落ちたかに思われそうだが、私が思うに落ちていると言うよりむしろ上がってると言いたい。

FW
前監督と不仲だったアリウイリアムスが一年で戻ってきたのは非常に大きく、昨年オールブラックスのリザーブに定着したボリックとのコンビは頼もしい。
それに一列全てがオールブラックス、3列は昨年ABsのレギュラーに定着したカイノが昨年テストマッチでもまれてレベルアップして大活躍の予感。

ダニエルブレイドの抜けたポジションは元ハイランダーズのブラッキーでしっかり補強しているが、
元NZ‐U21のオノサイ・アウヴァアが7番を狙っている、彼はダニエルブレイドの存在に隠れていたが非常に良い仕事をする選手だ。
6番は大ベテランのジャスティン・コリンズが健在でレギュラーを確保するのか?それとも新人ロウォリーが食い込んでくるのか?
コリンズは昨年のAir NZ Cupを見ていても衰えを感じさせない活躍だったのが印象的、リーダーシップもかなりのものでチームの精神的柱になりそう。

BK
エヴァンス、イサ・ナセワのポジションだった10,15番が不安視されているが、私はさほど心配ないと思っている。
15番はカンタベリーから地元オークランドに戻ってきたポールウイリアムスの加入は非常に大きいだろう。
彼は私の一押しの選手でもあり昨年は惜しくもABs入りを逃したが、いつ声がかかってもおかしくない選手だと思う、トエアヴァとのポジション争いになりそうだが、ポールウイリアムスを15番に入れトエアヴァは12又13番になるだろうか。

ウイングはオールブラックスでもあるジョーロコゾコがポジションを奪うのは確実だろうが、もう一つのウイングには昨年のABs入りしたばかりのトゥイタヴァキとウルフが争う他に、今季初めてスーパー14入りしたノースランド出身でセブンス代表のレンジャーも面白い存在だけにABsといえどもうかうかできない。

12番は昨季レギュラーのスタンリーが左足からの地域を取るキックと強いディフェンスで今季もレギュラーを確保しそう。
13番はユーティリティープレイヤーのトエアヴァで落ち着きそうだが、トゥイタヴァキの可能性も。

どんな組み合わせでもできるブルーズのBKにはコーチも頭を悩ませそう。 
選手の調子によっていろいろ変えてくるだろうが12番スタンリー、13番トエアヴァor トゥイタヴァキ、12番トエアヴァ、13番トゥイタヴァキとどちらも面白い組み合わせだ。

一番頭を悩ませそうなのは10番のポジションだろうが、ハリケーンズで干されてウエリントンからノースハーバーに移籍して今季はブルーズに加入したジミー・ゴッパーズとオークランドに戻ってきてブルーズに復帰したタセサ・ラヴェア、そして唯一ドラフトで獲得したマイケル・ホッブスは昨年のANZCでセンスの良さを見せ10番または12番のポジションを脅かすかも。

私の個人的な意見では、ゴッパーズのピークは2006年のJrオールブラックスの時で、あれ以降伸びていない気がするし安定感のなさとチャンスに弱いと言うのをここ数年見せているのでレギュラーとしては使いにくいか。
一方のチーフスから復帰したラヴェアは昨年のANZCではカウンティーズでプレイし弱いチームだったが彼が復帰したとたんにBKラインが活きていたのが印象的だった、もともとセンスのある選手だけに
キックとランをうまく組み合わせて外側のプレイヤーをうまく使う事が出来るようになったので、今季はブルーズの10番を任せたい、課題はゴールキックか。

ちょっと心配なのがハーフバックのポジションだが、突破力のあるモアのサイド攻撃は敵にはかなりの恐怖だろう。スーパーラグビー復帰のクリス・スマイリーのスピードも魅力だ。
この二人が活きるにはFWが鍵になるだろうが、ABsで揉まれてレベルアップしたFW陣が今季はかなり期待できると思うのでこの二人が試合で活躍する場面も増えそう。 課題はFWが劣勢になった時のハーフのボール捌きか。

ここ数年多くの大物選手が移籍をしているブルーズだが戦力ダウンを感じさせない気がするのは私だけだろうか?今年のブルーズはかなり面白いチームになる気がする。 
優勝も充分狙える戦力だと思うが、主力に怪我人が出たら下位にいく可能性もあるかも。

鍵はハーフ団

1.ウッドコック、2.メアラム、3.アフォア、4.アリウイリアムス、5.ボリック(ハイウ)、6.コリンズ(ハイウ、ボリック)、7.アウヴァア(ブラッキー)8.カイノ(ロウリー)
9.モア、10.ラヴェア(ゴッパーズ)、11.ジョーロコ、12.スタンリー(トエアヴァ)、13.トエアヴァ(トゥイタヴァキ)、14.トゥイタヴァキ(ウルフ)、ポール・ウィリアムス(トエアヴァ)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : ブルーズ スーパー14 オールブラックス

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。