スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー14 チーム分析 クルセーダーズ編

Crusaders:
Wyatt Crockett (Canterbury), Ben Franks(Tasman),Owen Franks (Canterbury)*,Bronson Murray (Canterbury),
Corey Flynn (Canterbury), Jason Macdonald (Otago) (D),
Brad Thorn(Tasman),Ross Filipo(Canterbury),Isaac Ross(Canterbury),Michael Paterson(Canterbury),
Kieran Read (Canterbury), Richie McCaw (Canterbury), George Whitelock (Canterbury),
Thomas Waldrom (Canterbury), Nasi Manu (Canterbury), Jonathan Poff (Tasman),
Andy Ellis (Canterbury), Kahn Fotuali'I (Tasman),
Colin Slade (Canterbury)*, Stephen Brett (Canterbury),
Tim Bateman (Canterbury), Ryan Crotty (Canterbury)*, Casey Laulala (Canterbury),
Adam Whitelock (Canterbury)*, Kade Poki (Tasman), Sean Maitland (Canterbury),
Jared Payne (Canterbury)*, Leon Macdonald (Canterbury).
トレーニングスコッド
Canterbury prop Peter Borlase, Tasman hooker Dan Perrin, Canterbury lock James Broadhurst,
Tasman loose forward Jack Lam,
Canterbury halfback Tyson Keats, Canterbury five eighth Hamish Gard, Tasman winger Blair Cook.
キャップ保持者8人を含むレギュラー陣が多数抜けたクルセーダーズだが、それでもメンバーを見ると今年も優勝か?と思わず言いたくなる選手層の厚さは素晴らしい。
FW
プロップから見るとABsのレギュラーでもあったサマヴィルが抜けたが、ABs目前のクロケットが1番に入り、昨年ABsデビューしたベンフランクスが3番に入ることにより相変わらず安定したスクラムを組みそう。
2番は昨年久しぶりにABs復帰したフリンは怪我で出遅れるかもしれないが、その間は唯一のドラフト選手ジェイソン・マクドナルドが入る。

アリ・ウイリアムスがブルーズに帰って行ってしまったが、昨年ANZCで終盤素晴らしい動きを見せてABsに復帰したフィリポが居るので心配なさそう。
心配どころか、アイザック・ロス、マイケル・パターソンと言う若い二人の成長がありレギュラーを狙える実力もついてきただけに、ABsの二人といえどもうかうかできない。

ルーベンソーン、モセ・トゥイアリイのキャップ保持者が抜けた3列だが、若手の成長で二人の穴を埋めてくれそう。
レギュラー確実なのは7番マコウと昨年ABsデビューしたリードが6番またはNo8、残り一つのポジションをジョージーホワイトロック、ナシマヌ、ケーンズから移籍したウォールドロムの3人で争う事になりそうだが、このポジションが鍵になるか。
ジョージホワイトロックは3列どこでもやるので少なくともベンチ入りは確実だろう。

私なら昨年のANZCでNo8でも素晴らしい動きを見せたリードをNo8にそしてジョージホワイトロックを6番に入れるか、その逆でも問題はないでしょう。
実力がありながらハリケーンズでもあまり出番がなかった、スーパーサブのウォールドロムクルセーダーズでも同じ扱いになりかねない。クルセーダーズでもスーパーサブとして後半の途中から大爆発を期待、もちろんNo8で先発でも問題はない。

BK
スクラムハーフは順調にいけばABsのエリスが入るだろうが、攻撃力のあるタズマン出身のフォトリイの成長があるのでエリスも必死か。
世界一のNo10ダンカーターが海外に移籍したのはチームにとってかなりマイナスだろう。
しかしすでにスーパーラグビーで実績を積んで2007年には大活躍したブレットが控えているし、昨年のANZCでブレットを抑えて10番のポジションを獲得してしまった若手のスレイドが急成長して新人ながらレギュラーをとるか注目。
スレイドはキックも良いしランプレイも良いおまけにディフェンスも良いときてるから、ディフェンスの悪いブレットはベンチを温めることも十分考えられる、ブレットにとってはプレッシャーのかかるシーズンになりそう。

昨年途中からレギュラーを獲得した12番のスペシャリストのティムベイトマンの攻撃センスは抜群で今年は開幕から12番をつけそう。
彼はボールをもらう前に相手をずらす技術を持っているので、今季もラインブレイクが何度か見れるでしょう、彼の課題はキックとディフェンスでそれを改善すればABs入りも夢ではないだろう。

13番はABsでは2006年以降干されているが、スーパーラグビーでは毎年安定した活躍をしているケイシーラウララが今年も大暴れしそう。

ウイングのポジションは昨年のレギュラーでU20W杯では格の違いを見せつけたケイド・ポキがレギュラー確実か。もう一つのポジションを昨年のメンバーのマイトランド、そしてノースランドから移籍してクルセーダーズ入りしたペインの二人で争いそう。
このペインは昨年ANZCで15番で出場しスピードと切れのあるランニングで相手を抜き去る技術は十分レギュラーを狙えそう。2006年にはチーフスで出場した経験があるが、その時より一段と成長しているので楽しみ。
15番に入ると思われるABsのマクドナルドが怪我してもペインが居るので安心だろう。

若手の成長次第では今季も優勝を充分狙える。

鍵はやっぱり10番

1.クロケット、2.フリン(マクドナルド)、3.ベン・フランクス、4.ブラッド・ソーン、5.フィリポ(ロス,パターソン)、
6. ホワイトロック(リード)7.マコウ、8.リード(ホワイトロック、マヌ、ウォールドロム)
9.エリス(フォトリイ)、10.スレイド(ブレット)11.ペイン(マイトランド)、12.ベイトマン13.ラウララ、
14.ポキ、15.マクドナルド(ペイン)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : クルセーダーズ スーパー14 ラグビー オールブラックス

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。