スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!チーフス初の決勝へ スーパー14セミファイナル レビュー

凄い試合だった、終了間際には突然の霧で最後は見えなくなるくらいになるハプニングもあったがチーフスが初のホームセミファイナルで勝利し初のファイナル出場を勝ち取った。

私の予想は前回書いたようにハリケーンズが有利
序盤は予想通りケーンズがセットピースの特にスクラムでチーフスにプレッシャーをかけていたし、心配していたチーフスのブレイクダウンでもかなりプレッシャーを受けてタンオーバーをされる事も多かった。
しかも好調メッサムも序盤からハンドリングエラーが目立ち一試合通じて乗っていなかったように思う。

あまりにも劣勢だったので今日はやっぱりケーンズの勝ちかなって思っていたが、ブレイクダウンでケーンズのスコットウォルドルムが痛んでしばらくプレイしたものの、その後痛みに耐えられず退場してから流れが変わったように思う。

それにプラスして1番のシュワルガーが厳しい判定でイエローカードを貰って10分間退場となり、その間にチーフスがトライを取って7-7の同点に追いついた。シュワルガーの一時退場中の影響はそこまで大きくなかった気がするが、やっぱりブレイクダウンで良い仕事をしていたウォルドルムが退場してチーフスの攻撃のテンポが少しずつ良くなった気がする。

序盤は効果的でないキックであまり良くなかったドナルドが持ち前の力強いランプレイを活かしラインブレイクでディフェンスを突破してシヴィヴァトゥー→クラークそしてライン際にいたラウアキにボールを繋ぎ、そのラウアキがジェーンをハンドオフでかわし、最後もオールブラックスで8番のレギュラーでもあるソーイアロまでもハンドオフでかわしての見事なトライは素晴らしかった。

私が前回書いた「ラウアキとマサンガがキック処理をしっかりしてプラス爆発すればチーフスが勝てる」と言うのがこの試合で特にラウアキが良かったので勝てたのもあるので嬉しく思っています。

もうひとつ試合の鍵として書いていた、ケーンズのABsのセンターコンビにカフイを欠いたチーフスのセンターコンビが対抗できるかでもブルースとスイニーが完全にケーンズのセンターコンビを封じ込めたのは素晴らしかったです。これが一番の勝因だったかと思っていますし、12番カラムブルースの地域を取るキックも勝利に欠かせなかった。

一方のケーンズのセンターコンビはキックが出来ません、いけいけで攻めれている時は非常に効果的な攻撃ができますがそうでない時にはやっぱりキックが必要となってきますし、特に12番は地域を取るキックが出来ないと厳しいでしょう。
この試合を見て改めてラグビーは陣取りゲームだなって思いました。カラムブルースは色んな意味で素晴らしかった。

ケーンズはここ数試合ゴールキックがいまいちな10番リピアから9番ウィップーにキッカーを変えたのは良かったと思いますが、リピアは2週間前のチーフスに負けた時あたりからGKだけでなく全てのパフォーマンスが良くなくなってきてそれがこのセミファイナルでももろに出ていたように思えました。
リピアはマテゥーソンと組んでいるときは良かったのにウィップーが復帰してハーフ団を組むようになってからいまいちですね。

キックが持ち味のリピアですが、効果的でないキックが多かった気がする・・・
チーフスの危険なバック3のカウンターアタックは一番恐れなくてはいけないのに、簡単にカウンターアタックをやられるようなキックをしてムリアイナ→シヴィヴァトゥー→モーランド→ムリアイナ(トライ)と一気に行かれたのは痛かった・・・

リピアを下げマテゥーソンを9番、ウィップー10番にしてからテンポが良くなったケーンズだけに、ここ数試合パフォーマンスが下り坂になっていたリピアを10番で使ったのは結果的に失敗だったか。

チーフスは怪我をしたレナードの代わりに入ったモーランドがチーターズ戦で2トライをした時の素晴らしいサポートプレイがこのムリアイナの貴重なトライを産んだのもあるし、モーランドは大一番で一試合全体で見てもそうですが素晴らしかったです。

前半の途中まではケーンズ、ウォールドロムが退場してだんだんチーフスが挽回特に後半チーフスのディフェンスが素晴らしく最後はゴール前で耐えに耐えて勝利を物にした。

最後は霧であまり解らない状態でチーフスの選手が喜んでいたので、ケーンズがノックオンでもしたのかなって思っていたらレフリーが笛を吹いて試合終了となり私も思わず大きな声で喜んでいました。
勝利インタビューでもムリアイナは「他の12人が飛びあがって喜んでいて勝ったって解った」と笑っていました。

スクラム、ラインアウトに課題は残しているが初の決勝です。 おめでとうチーフス。
セミファイナル2

試合巧者のクルセーダーズが僅差で勝つと予想していましたが・・・

前半30分くらいまではクルセがかなり良くやっていたと思います。
素晴らしいハンドリングスキルでのクイックパスでアダムホワイトロックがトライをするなどGKも良いし
13点差のリードをした時は決勝はハミルトンでやれるか??とかなり喜んでいました(笑)

しかし前半の終盤でちょっと気の緩みも見えないでもなかったクルセがNo8トーマス・ウォールドロムのシンビンもかさなり雑なプレイもあり前半の残り10分で20点を取られて27-20と逆転されたのはいただけなかった。

その雑ともいただけないとも言うプレイですが、一本目のモネステインのDGはクルセ陣地でクルセボールのラインアウトでせっかくキープしたボールをモールにする時にこぼしてボールを取られてそこからDGで決められています。

その次にこの日の試合を決めたと言って良いほど前半終了間際のスピースのトライを産んだきっかけを作ったクルセの14番ペインのいただけないショットパントをした時には思わず「あ~~~」と言ってしまいました。
このペインの持ち味はシーズンを見ても解るようにキレのあるカウンターアタックなのに、中途半端なキックを2回もしています、どうせするならもっと奥に蹴ってしまわないと敵が一杯いる所に蹴っは・・・

この二つの雑なプレイで合計10点失っています。

あと前半のブルズの14番ンドゥンガネのトライでは最後のラックの近場でおとりで入ってきたスピースにブレットとペインの二人が重なってディフェンスに行って最後はブルズの15番と14番に対してディフェンスはマクドナルドと2対1にされてトライを取られていますが、ペインがスピースでなく15番にディフェンスにいっていれば防げたであろうと思われるし勿体なかったたと。

あんなに早くボールを出されているのでディフェンスの対応が難しいのは解りますしブレットがその前のプレイでタックルにいって寝ていたので、ペインは直ぐに起き上がれると思えなくスピースにディフェンスに行ってしまったかも知れませんが、ペインの立っている位置がもう少し違ったらブレットが直ぐに起き上がってディフェンスラインに入れた事が見やすかったのではないかと思いました。

もしこのブルズの14番のトライが防げれたら上記の10点以外に17点失わなくても良くなっています。

試合が終わってからうだうだ行っても仕方がありませんが、もったいないプレイがあったので・・・
後半はもうブルズの10番モネステインが素晴らしかったDG凄すぎです、前半2本後半2本で50Mのは圧巻。
DGだけで12点ですからね2トライ分はかなり大きいです。
こういう試合ではDGが重要となってきますが、あまり狙い過ぎると面白くありませんよね?

これでキウイはDGに関してぶつぶつ言っていますね(笑) 2点にしろとかその他・・・
ルールだから仕方がありませんが、あそこまで簡単に決められると何だかラグビーじゃないみたいです、キックばっかりの得点だとサッカーに思えてきます。
ルールが変わらないだろうし2011年に本気でNZがW杯で勝ちたかったらもっとDGを確実に蹴れるようにしないといけませんね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

たしかに

確かにどれも見事なDGだったとはいえ、しらけましたね。早く2点になってほしいです。

ごりさん>
しらけましたよね? 後半は両チームの特典がブルズの1PG以外はDGの得点ですから余計にですね。
プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。