スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーガーの処分に不満!!「ラグビーはコンタクトスポーツ(スプリングボクス‐コーチ)」

スプリングボクスvsライオンズ2戦目は凄い試合でした、こういった面白い試合をしてくれるとラグビーが好きで良かったなって思います。
ライオンズFWの特にスクラムを修正出来たのが大きかったでしょうか、3番のAdam Jones は1戦目にPhil Vickery がビーストにめくり上げられたのを、お返しとばかりにビーストをめくり上げていたのには興奮しました。

ライオンズが良い感じで試合を進めていてスプリングボクスが追い上げる面白い展開になったのが試合をより盛り上げたのでしょう。ボクスはリードを許しながらもセットプレイからの攻撃で一発でトライを取るなどじわじわと追い上げていくところが素晴らしかったです。

1戦目で余裕を見せてリザーブの投入のタイミングに問題がありましたが、2戦目はリードされている展開でコーチの采配が見ものでした。今回の選手交代の作戦はズバリ的中してリザーブ選手が大活躍して試合をひっくり返し勝ちをものにしました。
特にセンターのフリーの力強いライン際のトライはしびれました、そのあとのコンバージョンを簡単に決めるモルネ・ステインも素晴らしかったですし、最後のさよならロングPGも声になりませんでした。
もう一人のフランソワ・ステインも前半に55MくらいのロングPGを決めているし恐るべし。。。


私が個人的に印象に残った事を挙げさせてもらうと、7番スミスがロッソーと交代してそのロッソーが入って直にオドリスコールのタックルで頭と頭をぶつけて脳震盪で退場したのが不幸中の幸いだったか。
そのロッソーの代わりに入ったブロッソーが入って何度かブレイクダウンでターンオーバーに成功していますし、流れをボクスに向けさせたと言ってもいいほど大活躍した選手だと思います。体はそんなに大きくありませんが、低い姿勢でのプレイは本当に素晴らしくて感心します。
バーガーが8週間の出場停止で逆に良かったのではないかと思っているくらい私はブロッソーの方を買っています、バーガーは昔の激しさはなく迫力不足だと思います。

そのバーガーがシンビンになったことについてボクスのコーチは「判定が酷いしビデオで見てもシンビンになるとは全く思えない」とむちゃくちゃな事を言っており話題を呼んでいます。そのあとでも「ラグビーはコンタクトスポーツだから・・・」とバーガーのシンビン+8週間の出場停止処分に対してご立腹のようですが、その発言自体に私はかなり腹が立ってきます。故意でないにしろルールでもありますし酷い行為なので処分されて当然ではないでしょうか。

オドリスコールも「目を攻撃する行為に対して代表でしかも前回の世界チャンピオンのチームのコーチがそんな発言をしているので信じられない」と怒っていますし、この発言にはニュージーランドだけでなくお隣のオーストラリアのラグビー番組でも批判を浴びています。

バーガーのラフプレイを指摘したタッチジャッチ(NZ人)「最低でもイエローカード」とレフリーに言っていましたが、フランス人のレフリーは開始わずか30秒でレッドは出せなかったのか解りませんが私はレッドでも良いかなって思ったくらいですし、そういう意見が多いようです。それに8週間だと短すぎではないかと思っています。

もう一人ラックをめくりに行く時にライオンズの3番にショルダーチャージをしたとしてボタが2週間の出場停止処分をくらっていますが、あれは厳しいかなって思います。
そのプレイで3番Adam Jonesは手を痛めて3戦目は出れないし、1番Gethin Jenkinsもハバナにタックルに行った時に頭と頭をぶつけて負傷して3戦目は欠場のようです、この二人のプロップが抜けて早い時間帯でノンコンテストスクラムになったのが残念でした、ライオンズはこの二人が出れないのでスクラムはまたやばそうかな?ヴィッカリーが再度使われますがビーストとの再戦が楽しみです。

ちなみにオドリスコールも脳震盪で3戦目には出場できないのが痛いです(帰国しています)、代わりに元NZマオリ代表でウエリントンでライオンズと対戦した事もある現イングランド代表のフルーティーが12番で出場するので楽しみです。

ライオンズは主力に怪我人が出てちょっと厳しいですが、ボクスは出場停止が数人いて公平かな?いやライオンズの怪我人の方がかなり痛いと思います。
ボクスはメンバーを大幅に変えてきているのでライオンズが付け入る隙があるかも??それにボクスのコーチの発言とかでかなりご立腹だと思うのでライオンズの怒り爆発でより激しい試合になりそう。
これ以上のラフプレイは勘弁して欲しいです・・・良い試合を期待しています。

Springboks:
15. Zane Kirchner (uncapped) 14. Odwa Ndungane (3) 13. Jaque Fourie (44)
12. Wynand Olivier (21) 11. Jongi Nokwe (3) 10. Morne Steyn (2) 9. Fourie du Preez (45)
8. Ryan Kankowski (7) 7. Juan Smith (56) 6. Heinrich Brussow (3)
5. Victor Matfield (82) 4. Johann Muller (22)
3. John Smit (83) 2. Chiliboy Ralepelle (3) 1. Tendai Mtawarira (12)
Replacements:
16. Bismarck du Plessis (23) 17. Gurthrer Steenkamp (21) 18. Deon Carstens (8)
19. Steven Sykes (uncapped) 20. Pierre Spies (21)
21. Ruan Pienaar (29) 22. Frans Steyn (29)


British & Irish Lions:
15. Rob Kearney (Leinster/Ireland) 14. Ugo Monye (Harlequins/England)
13. Tommy Bowe (Ospreys/Ireland) 12. Riki Flutey (London Wasps/England)
11. Shane Williams (Ospreys/Wales)
10. Stephen Jones (Scarlets/Wales) 9. Mike Phillips (Ospreys/Wales)
8. Jamie Heaslip (Leinster/Ireland) 
7. Martyn Williams (Cardiff Blues/Wales) 6. Joe Worsley (London Wasps/England)
5. Paul O'Connell (Munster/Ireland) Captain 4. Simon Shaw (London Wasps/England)
3. Phil Vickery (London Wasps/England) 2. Matthew Rees (Scarlets/Wales)
1. Andrew Sheridan (Sale Sharks/England)
Replacements:
16. Ross Ford (Edinburgh/Scotland) 17. John Hayes (Munster/Ireland)
18. Alun-Wyn Jones (Ospreys/Wales) 19. David Wallace (Munster/Ireland)
20. Tom Croft (Leicester Tigers/England)
21. Harry Ellis (Leicester Tigers/England) 22. James Hook (Ospreys/Wales)
さて明日はオールブラックスのトライネーションズのメンバー発表です。30人に増えますがFW16、BK14になるかと思います。
ジュニアオールブラックスの中でABsに上がれそうなのは、コーチの薦めではNo8シオネ・ラウアキだそうですがソーイアロが復帰するしリードもNo8としてコーチが期待しているのでラウアキは上がれないでしょう。

ウィングのホセア・ギアが好調をキープしている感じですしもしかしたら上がるかも知れません。
私個人的な意見ですと、マサンガはイタリア戦でもそうでしたが個人技に走りたがるし、キック処理やディフェンスはやっぱりテストレベルではないと思ってしまいます、特にトライネーションズのレベルでは無理かと・・・マサンガ、ギアをABsに入れるならトゥイタヴァキを入れて欲しいです。

シヴィヴァトゥーは怪我から復帰でメンバーに入るでしょう。ウルフも怪我が治り次第呼んで欲しいです、おそらくトライネーションズの途中からロックのボリッチと一緒に呼ばれると思います。

注目のダン・カーターはランニングを開始していますし、ヘンリー氏はトライネーションズの終盤に復帰させたいとかですが怪我の場所が場所だけに無理はして欲しくないです。

ワラビーズの注目選手ロッキーエルソムはトライネーションズ初戦のABs戦(イーデンパーク)には出るのは厳しそうですが、彼がいたら厄介なのでちょっと安心かも。

それにしてもトゥキリがオーストラリアラグビーユニオンの契約を途中解除になったのには驚き??ました。リーグに戻るのかそれともお金目当てにタナ・ウマガの居るトゥローンに行くのか注目ですね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。