スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライネーションズ オールブラックスvsスプリングボクス(2戦目)プレビュー

試合前のサウスアフリカの国歌斉唱がいつも以上に良かったです。
そんな事より残念な結果になってしまいました・・・
ミスがあれだけあると実力差がないので勝つ事が出来ないのは当たり前でしょう。
それでも後半は追い上げていたのでもしかしたらいけるかと思った時もありましたが
そこでミスからトライを取られてしまい残り10分でゲームオーバーとなりました。

プレビューでは前回のワラビーズ戦でFWが優勢になっていた事でスプリングボクスとの試合も心配していないと書いていましたが、ブレイクダウンが想像以上に激しく特に前半は早い展開が全然できずに結局人数をかけないとボールだしが出来ない感じになり効果的な攻撃ができなかったと思います。

そのブレイクダウンではバーガーの代わりで6番で出ているブロッソーがこのレベルでも十分に戦える事を証明したのではないでしょうか、サイズは決して大きくありませんが当たり負けしないですし、
低い姿勢でのプレイは素晴らしくこの試合でも何度かターンオーバーしていました。
バーガが謹慎から帰って来てもブロッソーを使った方が良いと思いますがコーチはどうするでしょうか。

それにしても前回のワラビーズ戦でもそうでしたがラインアウトが良くないです・・・世界一のラインアウトのチームなのでワラビーズ戦よりも獲得率が悪いですが、ホアのスローイングは昨年まで良かったのに今年のスーパー14から悪くなりだした気がします、今はメアラムの方がスローイングは良くなりました。
ワラビーズ戦でも一番最初のラインアウトはオーバースローでしたしこのボクス戦でもそうでした、それでチャンスを逃しているので・・・このオーバースローのカバーが2戦続けて出来ていないのも気になりますが、あれはハーフが反応するべきでしょうか、今週の試合もないとは言えないしミスしたときのカバーもしっかりしないとチャンスを逃しただけでなくピンチにもなってしまうので。。。

ラインアウトからボクスは予想通りモールを押してきていましたが、それに対応できていないのが試合を左右してしまったと言っても良いくらいだと思うし次までに対応できるかどうかも注目です。
モールを警戒してボクスボールのラインアウトを競らないのか?競ってもどうせ取れないのか?どっちなのかが気になりますが、ゴール前付近のラインアウトを省いては競ってプレッシャーをかけたほうがいと思うのですが・・・競らないと簡単にクリーンキャッチしてしまうのでモールをしっかり組めるだろうからもっと競ってほしいかも。

私が活躍してほしいと書いたブレンダン・レナードはトライネーションズレベルでの試合が久しぶりだったので(昨年は怪我)ちょっと硬くなってたかな??インターセプトはされるし、スクラムはノットストレートを2回もとられるはで良いとろこなしでしたが、普段スクラムのノットストレートはめったに取らないし、ボクスの9番もブレンダンのように真ん中に投げ入れてないのに取ってないのが納得がいきません。

ブレンダンの持ち味はスピードのあるサイド攻撃なのに前半はキックやパスの事ばかりに意識し過ぎていた気がします、それに特に前半はブレイクダウンで劣勢だったのでボール出しでかなり苦労していました。後半に入ると指示が出たのかサイドを突きだしたりしていましたが、チーフスの時のようにある程度積極的に行っても良いかなって思うのですが、昨年一年のブランクが響いていたのはありましたね。

ボクスのキックオフは高いボールを良い位置に蹴っているのもありますが、ハバナが毎回しっかりチェイスしていてABsのFWがキャッチしたら直にタックルに行っていたのが素晴らしかった。一方のABsはと言うとドナルドのキックオフは悪くなかったです、むしろ良い位置に蹴っていたと思いますが、ハバナのような鋭いプレッシャーをかけている所まではいっていないのが気になるところですし、この違いはかなり大きいなって思いました。

実際にABsはプレッシャーを受けて自陣22Mでラックからタッチキックをして良くて中央で大抵がABsでのボクスボールのラインアウトとなっていますが、このあとは上記にも書いたようにボクスはモールで押して来ます・・・このようにボクスの作戦通りに試合が運んでしまっては勝てないでしょう。

救いは10番ピナールが4本くらい簡単なPGを外してくれた事でそんなに点差がつきませんでしたが、前半15番のステインが蹴っていればもっと点差は広がっていたと思います。

悪いことばかり書きましたがコンラッドスミスが5人くらい抜いて怒り??のトライは素晴らしかった、前半のピナールのトライの前に凄いタックルもしびれました、ピンチを防いだかに見えましたがそのあとのオフロードとピナールがディフェンスを良く見て上手く回り込んだトライは素晴らしかった。

その前のスクラムからスピースのサイド攻撃が凄過ぎです、確実にゲインしているしディフェンスをかなり巻き込んでいるので、その後BKに展開すればトライが取れる形を作っていますが今週の試合でスピースに同じように動かれるとかなり厳しくなりそう。

アイルランドのレフリングにもちょっと不安がありますがABsもラックでのオフサイドっぽいのを耳逃してもらっているし、それがなくてもあれだけミスして、モールも止めれなくてブレイクダウンも劣勢では勝つのは難しいでしょうね。


All Blacks
1.Tony Woodcock, 2.Andrew Hore, 3. Owen Franks, 4.Brad Thorn, 5.Isaac Ross,
6.Jerome Kaino,7. Richie McCaw, 8.Rodney So'oialo,
9.Jimmy Cowan,10. Stephen Donald, 11.Sitiveni Sivivatu, 12.Ma'a Nonu, 13.Conrad Smith,
14.Josevata Rokocoko, 15.Mils Muliaina.
Reserves
Keven Mealamu, John Afoa, Jason Eaton, Kieran Read,
Piri Weepu, Luke McAlister, Cory Jane.

Springboks
1.Tendai Mtawarira, 2.Bismarck du Plessis, 3.John Smit, 4.Bakkies Botha, 5.Victor Matfield,
6.Heinrich Brussow, 7.Juan Smith, 8.Pierre Spies,
9.Fourie du Preez, 10.Morne Steyn, 11.Bryan Habana, 12.Jean de Villiers, 13.Jaque Fourie,
14.JP Pietersen, 15.Francois Steyn.
Reserves
Chiliboy Ralepelle, Jannie du Plessis, Danie Roussow, Andries Bekker,
Ricky Januarie, Adrian Jacobs, Wynand Olivier.

(赤文字の選手が先週から代わった選手)

ダーバンは当日雨が降る予報なのでキック主体のゲームプランになりますが、ボクスはピナールが怪我でキックマシーンのモネ・ステインが10番に入りますが、キッキングゲームにもってこいの選手なのでボクスがさらに有利になるでしょうか。
ABsはウイングにジョーロコをそのまま先発に残しているのは意外でしたが、雨なら展開ラグビーができないので、ジョーロコよりキック処理が良いコリー・ジェーンの方が良いでしょうが、発表のあとで天気予報で分かった事ですからね・・・

ABsは膝を痛めたティアラタ→オーウェン・フランクス
イタリア戦でデビューして良いスクラムを組んでアピールしてそれ以降はリザーブに定着して途中から出てきて良い働きをしていました、それもあり今週の試合では初先発になりましたがまだ21歳と若いのに素晴らしいです。
そのフランクスに追い抜かれてしまった形になってしまったジョンアフォアがリザーブ入り。
そういえばティアラタ、前半ドロップアウトでクイックで蹴ってボールをキープ出来ずピンチになったプレイはいただけなかった・・・何であんなことをするのかびっくりしました。

先週今一だったブレンダン・レナード→カウワンですが、先週の試合でもカウワンが出るかと思っていましたが(ワラビーズ戦の活躍があったし)ブレンダンの出来があまりにも良くなかったし、今週はカウワンと言う事になりましたが、ブレンダンは今後トライネーションズに出る事は怪我人が出ない限りないかも知れませんが、能力のある選手ですし調子を取り戻して欲しいです。

イートンがリザーブに残れたのもちょっとびっくりしましたが、今はロックが怪我人が多くて居ない状態なので仕方がないのか?ブライアンエヴァンスはラインアウトが良いので今回リザーブに入るかなって思っていました。

予想は今週も厳しい試合になるのは間違いないでしょうが、先週の反省を生かして今週はマシになるかと思いますが、ラインアウトが取れないと話になりません・・・ニュージーランド国内ではラインアウトコーチが居るのでは?と騒がしいですが、数年前にも同じ事が言われて少しだけロビンブルクがやりました。どうしてスクラムコーチが居るのにラインアウトコーチは居ないのか?といつも言われています。
FWコーチのハンセン氏がかなり叩かれていますが、かれはもともとBKの選手だったのかとか???
スクラムはスクラムコーチがいてラインアウトはハンセン氏がやっているとしたら全然結果が残せていないって事になっているのでハンセン氏は何をしているの?って感じでいろいろ言われています。
少なくともここ10年近くはラインアウトが安定していなく特に前回のW杯前後からもっと酷くなった気がします。。。

ブレイクダウンで今週は優勢にならないといけませんが、想像以上にフィジカルなので五分に戦うくらいしかできないでしょう。スクラムはフランクスが入ったし心配していません。
あとは先週もディフェンスは凄い良かったので今週もそのままで行ってもらいましょう。

問題はやっぱりモールで今のルールは崩せないですからペナルティーを取られないようにしないと、良いキッカーがいるので50M以上のキックも簡単に決めるし、モール以外でのペナルティーも注意しないとモネステインにどんどんPGを入れられるので・・・

こうみるとボクスが断然有利に思えてきますが、今週は立て直してくれることを期待しています。
先週のようなミスがなくペナルティーも少なくしてフィジカルで負けないようにすれば勝てるでしょう。

ウエールズのレフリーのレフリングもかなり影響するかと思いますが、彼は怒らせると怖いので気をつけなければいけません。彼はIRBでただ一人の○○ですが、それは何でしょうか?

最後にワラビーズ戦も、先週の試合も最初のラインアウトは後ろの方に投げ入れてどちらもオーバースローとなっているので、最初のラインアウトがしかり決まればホアも乗ってくる??と思うしこれが鍵(大げさな)でしょう。それくらいラインアウトは酷いですからしっかりして欲しい!!最初はロングでなくて2番に投げ入れた方が良い気がします・・・

頼むから今週は勝ってくれ~~  5点差以内でABs(マジで??)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。