スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクス戦No2&面白いAir NZ Cup

まずは先週のオールブラックスのレビューから・・・
酷い試合でした、1戦目に続いて(いやそれ以上)ミスが多くて自滅した試合でした。
ミスをする選手を批判するより、あのゲームプランを支持したコーチ陣がどうかと思います・・・

試合当日の天候は最初は雨は降っていなかったけど一日中降っていたらしくグランドの状態は良くなかったでしょうし、途中から雨が降り出しているので、展開ラグビーは厳しいと思いました。

しかし一試合通じてしかも自陣から強引に展開してハンドリングエラーの連発・・・それにボクスのディフェンスもブレイクダウンも良いのでターンオーバーされたり反則を犯したりと世界一と言えるほどのゴールキッカーが居るボクスにペナルティーゴールを8本も決められています。

ラグビーは陣取りゲームです、キックをして陣地を取らないと得点ができません、いくらラインアウトが劣勢でも自陣(特に22M内)からはキックで陣地を取るべきでしょう。6月イタリア相手にも同じように自陣から展開してミスを犯していて効果的な攻撃は出来ずに失敗しているのに、ボクス相手に同じ事をしても通用するとは思えません、まさに自滅行為です。

ラインアウトからのモール攻撃が怖いから自陣からでもキックをけらず展開しているかもしれませんが、自陣から展開するリスクの方が大きいと思いますし、実際にミスを沢山おかして自滅しています。
それにこの試合ではラインアウトからモールを押されないようにジャンパーがキャッチして着地してモールを形成する前に直ぐに倒していたし、モール攻撃の対応はしっかりできたいた気がします。


それなのに悪天候でも自陣からでも展開するゲームプランを支持したコーチには理解ができません・・・コーチの意見は絶対かも知れませんが、選手達(特にキャプテンやベテランの選手)はリスクが大きすぎると思わなかったのでしょうか、それに試合の途中でこれは厳しいと見てゲームプランの変更をするべきだったと思います。リッチーを筆頭にベテラン選手達もボクス相手にいっぱいいっぱいで余裕がなかったのもありますが。

カイノはスクラムで同じ反則を2回も連続でとられているし、ボクスとの一戦目に続いて持ち込んだボールを絡まれて取られています、ディフェンスはかなり頼もしいですが、アタックでは捕まった時の弱さが特にフィジカルで強いボクス相手には厳しいかなって思いました。

ワラビーズ戦で良かったカウワンもこの試合では中途半端なキックが多く批判されていますし、控えのウィップーも全然の出来で一戦目のブレンダンの評価より二人とも点数が低かったです。

一番最悪なのはラインアウト・・・これはどうにかしないと本当にやばいです。
あれだけ酷いので余計自信をなくしてどんどん酷くなっている気がします、おまけに控えのメアラムは終了間際にラックでウッドコックが後ろから来た時に肩を痛めて退場しましたが、その影響で手術をすることになり4か月はアウトとなりトライネーションズは絶望で次はチーフスのデ・マルマンチがベンチ入りか。

レフリングには1戦目より不満が多いですがそれ以上にミスが多すぎる事とゲームプランのまずさがあるので勝てなかったでしょう。ボクスはライアンズ戦で色んな意味で学んでしたたかになりました。特にラフプレーが多かったライオンズ戦からそれがなくなり反則も減っていると思います。
逆にオールブラックスはペナルティーがかなり多くPGを沢山決められて試合を決められています。

トライを取られるのは少ないのでディフェンスは評価できると思いますが、それ以上にペナルティーが多すぎます、相手は良いキッカーが多いのでそれを考えないといけません。
と言ってもブレイクダウンで劣勢なのでそれに負けないようにしようと必死で反則を犯している感じもしないでも、ようはボクスのほうが一枚上手と言う事でしょうか。

ニュージーランド国内では、ABsはパス、キック、キックのキャッチの基本が出来ないと騒がしいです、もちろんコーチもかなり叩かれてヘンリー氏とFWコーチのハンセン氏はボロクソ言われています。
昨年いい成績を残して2007年のワールドカップの失敗は薄れかかっていたのにここにきてまた酷くなってきています。毎日のように、2007年のW杯前にヘンリー氏が言った「W杯の結果でジャッチしてくれ」と言ったのに・・・とトークバックラジオで言っている人がいます。

さて今週はワラビーズがボクスとやるので楽しみです。ワラビーズが賢いラグビーで勝つことは難しいかも知れませんがボクスを倒すヒントをくれると思います。ディーンズ氏の腕の見せ所です。
続いてAir NZ Cupで先週の結果から
Round 1
Thursday July 30
Tasman 9 lost to Taranaki 21
Friday July 31
Bay of Plenty 19 beat Northland 14
Wellington 23 beat Otago 19
Saturday August 01
Hawke's Bay 47 beat Auckland 13
North Harbour 22 beat Canterbury 19
Southland 16 beat Waikato 6
Sunday August 02
Manawatu 36 beat Counties Manukau 31

一試合を省いて前半リードされていても後半逆転すると言う白熱した試合が多くて面白かったです。
オークランドは大差ホックスベイに負けていますが昨年と同じような結果かそれ以下の成績もあり得るかも。。。ホックスベイはかなり良い選手が多いし2年連続セミファイナルにいった実力は本物です。今年はファイナルも行けるのでは?と思います。

ダンカーターが復帰したカンタベリーは敵地でハーバーに逆転負けをしていますが、カーターはなかなか良かったです。64分でブレッドに交代させられましたが、そのブレッドが大事なPGを外して負けたような感じですからカーターをそのまま使っていたら最悪でも同点だったでしょう。

昨年セミファイナルまで行ったサウスランドは10番に怪我人が出たのでロビーロビンソンが10番に入りなかなか上手くBKを引っ張っていたしゴールキックも良かったです。やっぱり彼は大物です。
そのサウスランドは昨年の好調をそのまま維持してワイカトを下しています。メンバーもなかなかいいので今年も強そうです。

マナワツの注目の10番クルーデン(U20キャプテン)もなかなかいいランニングを見せてトライをアシストしたりとまずまずだったでしょうか、後半離されかけましたが終盤2トライをして見事逆転でした。

やっぱりANZCは面白いです。

今週のカードは以下です。
Round 2
Thursday Aug 6,
Northland v Taranaki,North Shore, 7.35
Friday, Aug 7
North Harbour v Tasman, North Shore, 7.35;
Otago v Southland, Dunedin, 7.35
Saturday, Aug 8
Waikato v Manawatu, Hamilton, 2.35;
Hawke's Bay v Wellington, Napier, 5.30;
Auckland v Canterbury, Auckland, 7.35
Sunday, Aug 9
Counties-Manukau v Bay of Plenty, Pukekohe, 2.35

注目カードは好調ホックスベイがウエリントンと対戦ですが勢いではホックスベイがあるし2年前に続いて勝ちそう。
もう一つの注目の試合はオークランド対カンタベリーの因縁の対決でカーターも出るし久々にカンタベリーがイーデンパークでやります。オークランドはキャプテンのベンソン・スタンリーも戻ってきて先週の大敗からどう立て直すか注目です。今週もオークランドは負けるかな・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

同感

はじめまして。東京在住のABs大好きな者です。

昨夜のワラビーズ-ボクス戦をみて、やはりキックで陣地を取ることが重要と感じました。ワラビーズは後半は上手く修正してきたのかキックで陣地を取ることを心がけてましたよね。キック処理も無難にこなしていましたし、後半は結構良い勝負だったと感じております。

ボクスのディフェンスはブレイクダウンは恐ろしく強いですが、意外に穴がある(組織だったディフェンスができていない)ように感じているので、ボクス陣内で勝負ができれば十分勝機があるような気がしてます。

skisoさん>
はじめまして、コメントありがとうございます。
陣地を取ないかぎり得点が出来ませんし自陣ではリスクが高くなりますからね。確かにワラビーズは後半は落ち着いて修正できていましたね。(後半でいうとワラビーズの方が得点で上回っていますし。)
前半も陣地を取るキックはしていたと思いますがラインアウトが酷過ぎて直ぐに自陣に戻された感じでした。

>ボクスのディフェンスはブレイクダウンは恐ろしく強いですが、意外に穴がある(組織だったディフェンスができていない)ように感じているので、ボクス陣内で勝負ができれば十分勝機があるような気がしてます。

ブルソーが入ってから穴がなくなった気がしますがどうでしょう? 反則も少なくなったしワラビーズやABsよりはブレイクダウンは良いと思っています。
やっぱり陣地は取らないといけませんがラインアウトがあれでは陣地を取っても・・・
何とかしなければいけませんね。
プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。