スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワラビーズ戦、遠征メンバー&高校ラグビー

昨日今週のシドニーで行われるワラビーズ戦の26名が発表になりました。
All Blacks squad
Tony Woodcock, Wyatt Crockett, John Afoa, Owen Franks,
Aled de Malmanche, Andrew Hore,
Brad Thorn, Isaac Ross, Jason Eaton,
Jerome Kaino, Tanerau Latimer, Richie McCaw, Rodney So'oialo, Kieran Read,

Brendon Leonard, Jimmy Cowan, Daniel Carter, Stephen Donald,
Luke McAlister, Ma'a Nonu, Tamati Ellison, Conrad Smith,
Cory Jane, Josevata Rokocoko, Sitiveni Sivivatu, Mils Muliaina.

前回の記事でも書いたようにダンカーターがオールブラックスに復帰しています、おそらく今週は10番をつけて試合に出ると思います。
サウスアフリカ遠征に行けなかったクロケットが今回メンバーに入って代わりと言ったらなんですがティアラタがメンバーから外れています。興味深いのはバックアップのメンバーにずーと入っているタマティエリソンをそのまま残して遠征にも連れて行く事でしょうか。トエアヴァは先日復帰していますが・・・

ちなみに明日火曜日に試合のメンバーが発表されます。

先日のスプリングボクスvsワラビーズ戦の感想ですが、オールブラックスがボクスに負けたのと同じような感じだなって思いました。
ラインアウトが上手いワラビーズでもあれだけ取られるとは予想外でした、地域を取るキックをしてボクスが蹴り返してきてタッチに出し中央付近でのワラビーズボールのラインアウトが全然取れないのでは・・・
本来はこのラインアウトから攻撃をしていきたかったでしょうがそれが出来ずにいらいらしていたでしょうね。

そのイライラがギタウのラフプレイを生んでしまった感じですがあのプレイは酷かったですね。
イエローだけで済んでラッキーだったのではないでしょうか、謹慎処分もなかったですし。
ギタウは何もできないのでイラついたか?
(ラインアウト取れない、ブレイクダウン劣性、陣地取ってもすぐにキックで返される、しかもマイボールラインアウト取れない)

ブレイクダウンもボクスが優勢、この試合でもブルソー素晴らしい!!しかもボクスがフィジカルで一枚上手。それにプラスしてボクスのキックは素晴らしい位置に落としそれをしっかりチェイスして前で止めていたしおまけにボールまで取ってしまう、時には反則を誘って得意のPGで得点を重ねる理想通りの展開。
この自分たちの強みを最大限に生かすキック攻撃を徹底したシンプルなゲームプランが勝利を呼んでいますね。

しかしコメンテーターも言っていましたが、もうこれでは(キックばかり)ラグビーではない感じがします。キックばかりで面白みがないのでELVをやりだした??のは何だったのでしょうか?
北半球が南半球のスピードについていけないのを恐れてFKをなくしたIRB・・・(北半球はELVを経験せずに決めたし)結局元のルールに戻ってしまった感じがします、正直見ていて面白みに欠けます。
オールブラックスが負けたのでそう言っているのではなく、ワラビーズ戦を見ていてもキックばかりで
展開ラグビーが見られないのが残念です、確かに陣地を取るキックは陣取りゲームであるラグビーには必要ですがここまでキックばかりだと流石に・・・ でもルール違反をしているわけでないし攻めれませんが。。。

ニュージーランドではなぜかオージーのコメンテーターの放送(NZの試合ではNZのコメンテーターですが)で彼らは何度かレフリングで発狂、そのレフリーはNZ対ボクスの1試合でも同じのアイルランドのレフリー・・・
ここ数試合見ていて、特に北半球のレフリーは必票以上にゲームを切る印象があります。
ワラビーズは後半びっくりするほどスクラムは後半修正していましたが、スミットがレフリーに抗議?した後ワラビーズが反則取られたけど何が悪い????

後半は落ち着いてしっかりと陣地を取りに行き前半よりはミスが少なくなりキックも良い位置に蹴っていたが転がり方が悪くデットボールラインを越えて蹴った地点でのスクラムになる事があったりとツキがなかったのも見ていて可哀そうだなって感じました。後半の点数を見るとワラビーズが勝っていました。

ワラビーズは前半トライをいきなり取ってラインアウトから良い感じ、その後もバーンズの左足のDGで良い感じでした。そしてボクス22Mでのスクラムのチャンスであのレフリーがブレンダンに2回取ったスクラムのノットストレートでチャンスを逃した・・・これがかなり大きいかなって思いました、その直後クーパーがキック処理をミスしそこからボクスペースになっていた気がする。

ワラビーズのトライはいずれもセットプレイだったし、スクラムも後半はかなり優勢だったしボクス相手にはセットプレイをしっかり取れれば点が取れると言う事を証明した気がします。
ABsもですがラインアウトを何とかしないとこのままボクスが全部勝ってしまいそう・・・
ABsの場合はラインアウトが取れないだけでなく、キック処理が良くないのもありますからね。
それにキッキンぐゲームがしっかり出来ていない事もあるのでちょっと問題ですがカーターが入ればこれは解消するでしょう。

ワラビーズ戦のプレビューは後ほど書くつもりなのでこの辺で。

最後にタイトルにもある高校ラグビーですが、残念なことが起こりました。
オークランドでは先週末First XVの準決勝2試合がありました。
St Peter’s College(1位)vs Mt Albert Grammar School(4位)
Auckland Grammar(2位)vs Kelston Boys(3位)


私はオークランドグラマーvsケールストンの試合を見に行きました、オークランドグラマーの3番の選手は日本人でシーズン通してレギュラーとして頑張っています。あのオークランドグラマーのファーストフィフティーンなので凄い事です、名門中の名門なので素晴らしい事です。
AGS
試合は両チームなかなかトライが取れずPGでの得点ばかりでした。

グラマーの13番の選手は強い選手ですがボールを持ちすぎでパスを全然していなかったのが勿体なかったか(ラインブレイク出来ずに止められていたので)後半の途中からはパスをしだして人を活かすようになてからやっとテンポが出てきました。

ラインアウトはケールストンが相手ボールを何度も取っていましたが、その後の攻めが良くなくて陣地が取れなかったのが痛かったか。
ケールストンのFWはオークランドグラマーより大きくもっとFWで勝負すべきだったと思います。
15-9で残り時間が少なくなった時にグラマー陣22M付近でケールストンボールのラインアウトからもっとFWで行った方が良かった所をBKにまわしてブレイクダウンでボールを取られてチャンスを逃したのが試合を決めたと言ってもいいでしょう。(見ていてBKでラインブレイクは出来そうになかったので・・・)
このプレイで精神的ダメージもかなりあったと思います。

そのターンオーバーされて逆にグラマーが一気に敵陣に行ってトライを取って試合を完全に決めました。
このトライの直後に乱闘騒ぎが起こり両チーム殴り合いに・・・一瞬乱闘も終わったかに思えましたのも束の間、また殴り合いが始まりその後観客(と言っても生徒とか若い人)100人以上がその乱闘に参加しだして収拾がつかない状態になりました。

この乱闘がここ数日ものすごい話題になってメディアを騒がせています。
両校の校長先生が朝の番組に一緒に出演した時もそうですが、メディアに話す内容が非常にがっかりしました。
二人とも先に殴ったのはうちの生徒じゃないとそんなことばかりを言っています。
先に殴ってなければその後に何をしても良いと言う事を言っているようなものです、問題はここまで大きくなった事だと思うのに・・・「先に向こうが殴ってきた、いやその前にやられた」とか名門高校の校長の口から出てる事ががっかりです。
ラグビーはコンタクトスポーツでエキサイトすることもよくあるので殴りあいもあるでしょうが、複数のプレイヤーがエキサイトしてしまって、止めに入るよりエキサイトしている人が多かった。

先に仕掛けたのはケールストンの選手なのはテレビを見ててはっきり分かりますが、そのあとにグラマーのある選手のエキサイトの仕方が酷過ぎるかなって思いました。これでは大きな乱闘になるなって感じました。試合内容からラインアウトをあれだけ取っていながら全然得点チャンスを得れずにイライラする展開だった上にケールストンがダメ押しのトライをされてそれで爆発してしまったかも知れませんがテレビで見た時の一番始めに殴った選手の殴り方も酷いなって感じました。

それにグラマーの観客が人種差別的な事を頻繁に叫んだりもしていたらしく、アイランダーばかりのケールストンの選手をいら立たせていたのもあるみたいですね。

とにかく酷い終わり方でした。明日火曜日の夜にこの事件について審議があり処分が決まるかと思いますが、もしかしたらグラマーの方が試合には勝ったけど決勝戦に出れなくなるかも知れません。
ここで厳しく処分しておかないと今後も起こる可能性があるので明日の処分は厳しいものになるかもしれませんね、出場停止とかになる事になると言う事を頭に入れないと他のプレイヤーにも迷惑になります。そして乱闘に参加した観客も事を大きくした事を十分反省して欲しいです。

もう一つの準決勝の試合でも観客が石を投げて顔に酷い怪我をした人が居たらしいですし、乱闘の時に観客がフィールドに入っていったり、その他試合中の野次がこの乱闘の試合を見ていて酷いなって思ったしニュージーランドの観客のマナーは良くないので問題かも。

そう思うと日本にいた時の印象では観客はマナーは凄く良かったなって思うし乱闘はめったに見ないし止めに入る人の方が多いのでここまで大きな乱闘にはならないなって思いますね。
ニュージーランドはおとなの選手(プロも含めて)もエキサイトしやすいし、その影響もあるかもしれません。

話は変わってSt Peter’s Collegeの10番はブルーズのヘッドコーチのラム氏の息子さんです。
暗い話ばかりではいけないのでここで微笑ましい画像を
s
この時期は羊の出産ラッシュでこんな可愛い子羊たちが見ることができて癒されます。
オークランドの中心部には公園が沢山あり場所によっては牛や羊がいます、うちから近いのでそれもまた嬉しいです。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

Keyword : オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand ワラビーズ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。