スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Air NZ Cup Round4&高校ラグビー続き

まずは先週の結果から
Round3
Otago 29 beat North Harbour 9
Canterbury 46 beat Waikato 13
Southland 23 lost to Manawatu 25
Northland 13 lost to Auckland 32
Taranaki 24 drew Hawke's Bay 24
Bay of Plenty 21 beat Wellington 17
Tasman 51 beat Counties Manukau 15

オタゴが地域で圧倒的に有利だったハーバーをノートライに抑えて初勝利。
ハーバーはルークが10番で出場しましたが全然良くなくてABsでも心配です。
オタゴはトンプソンが頑張っていますがABsの3列は溢れているので復帰は厳しいか。。。

カンタベリーは前半から飛ばしまくりワイカトに大差で勝利。
この試合でもカーターはさすがのプレイをしてくれて今週ABsでの復帰が楽しみです。
カーターが10番なので開幕から15番に入っているスレイドは毎試合安定感のあるプレイを見せるだけでなくスピードのあるライン参加でラインブレイクを何度もして目立っていたのが印象的でした。
強さもあるしボールをもらう時に既に相手をずらしているのがまた素晴らしいなって思います、来年はマクドナルドの抜けたクルセーダーズの15番を安心して任せる事が出来ると思います。

上記の二人だけでなく、12番が一番合っているかなって思っていたベイトマンも13番に大分慣れてきた感じでクルセーダーズでコンビを組んだクロッティーと共に調子が良いです。先日カンタベリーはまだまだと書いていましたがこの試合を見たらかなり良い感じでファイナルまで行くかな。その点ワイカトはちょっと心配です、ABsのブレンダンレナードは持ち味の積極性がどこいったかなと言うくらい前半はがっかりするくらいのプレイが続いて心配になりました、後半彼が積極性を出しだしたらようやくワイカトが得点できるようになったのでスーパー14の時のように積極的なプレイをして欲しいです。

全勝だったサウスランドがマナワツに負けると言うサプライズ。
サウスランドはABsのカウワンが出ましたが今売出し中のクルーデンにキックチャージをされトライを許したりとブレンダン同様にいまいちな内容で今週のワラビーズ戦がちょっと心配です。クルーデンは試合を重ねる毎に成長している感じでシーズンを終える頃にはどうなっているか楽しみです。

ケリケリで行われたノースランド対ABsが戻ったオークランドがジョーロコの活躍などで初勝利でほっとしたことでしょうこれで最下位から脱出。
試合終了後にグラウンドに沢山の子供たちが入ってきてスター選手にサインをもらっていて嬉しそうな顔を見ているとこちらまで嬉しくなりました。ジョーロコは試合が終わって45分過ぎてもサインを書き続けたそうですが、子供たちにとっては最高のプレゼントだったでしょうし疲れているのに長い時間サインを書いた選手たちにありがとうを言いたくなりました、ラグビーの盛り上がりが下がってきているニュージーランドもこういう光景を見るとまだまだ捨てたもんじゃないなって思いました。
ケリケリでやるのは初めてだったらしく凄い盛り上がって大成功のイベントになりました、これからも地方開催をやって欲しいですね。

タラナキvsホックスベイは凄い面白い試合で終盤追い上げたタラナキがトライを認められずに逆転できなかったですが最後にPGを決めて同点。ホックスベイの攻撃はワクワクするような攻撃が多くて見ていて面白いです、展開ラグビーだとリーグで一番だと言えると思います。

サウスランドが負けたのに続いてABsを使わないポリシーでいるウエリントンがベイオブプレンティー負けるサプライズ。今季チーフスのマイクデレニーが素晴らしいいキックを中心にチームを勢いに乗せていたように思います、チーフスではドナルドがいるので10番での出場機会が少なくムリアイナが居ない時に15番で使われたりしていましたが、安定感で言ったらドナルドより10番ではかなり上だと思うしこういう選手が10番に居るとチームが崩れにくいので今季のベイオブも昨年同様ベスト8入りするか。

Round 4
Thursday, Aug 20:
Manawatu v Otago, Palmerston North, 7.35
Friday, Aug 21:
North Harbour v Northland, North Shore, 7.35;
Southland v Hawke's Bay, Invercargill, 7.35
Saturday, Aug 22:
Bay of Plenty v Waikato, Mt Maunganui, 2.35;
Canterbury v Tasman, Christchurch, 4.30;
Wellington v Auckland (Ranfurly Shield), Wellington, 6.35
Sunday, Aug 23:
Counties-Manukau v Taranaki, Pukekohe, 2.35

今週はウエリントンがオークランドを迎えてランフリーシールドをかけて試合がありますが、昨年イーデンパークで完封負けをしてシールドをウエリントンに取られたオークランドが今回雪辱を果たせるでしょうか?ちょっと厳しいかと思いますが何とか対抗して欲しいです、遠征から外れたティアラタがこの試合に出場します。

カンタベリーにはスーパー14で怪我をしてしばらく休んでいたエリスとフリンがこの試合からベンチですが復帰。この二人が復帰するとさらに戦力が充実されますが、カーターがABsに復帰となるとブレットが10番ですから問題はここですね・・・数年前の調子を取り戻せればいいのですがどうでしょう。
先日書いた高校ラグビーの件(こちら)ですが、月曜日の時点でケールストンは学校側でファーストフィフティーン5名、セカンドフィフティーン2名の選手を停学??処分を下しましたがオークランドグラマー側は学校側では処分の発表はありませんでした。

両校はラグビー協会との面会で火曜日とそして昨日は夕方から7時間もかけて夜中まで審議が行われ(二日で合計10時間を超える)処分がくだされました。

ケールストンの5名の選手が10~16ヶ月オークランドグラマーの4名の選手が6週間、かなり不公平とも言える処分の差がありケールストンの校長先生も自分の生徒が特に厳しく処分されている事にショックを受けている感じですし、私もこのさには正直驚きましたし世間も驚いている様子でメディアでも騒がれています。

確かに最初にエキサイトしたケールストンの選手の殴り方(殴った回数も)はかなり酷かったですが、途中凄い勢いで殴っていたグラマーの13番の選手の殴り方も酷かったのでケールストンの一番厳しい処分を受けた選手と同じ処分を受けるべきだと思いました。

グラマーの4選手は今週の決勝にはもちろん出場できません、と言うよりあんなひどい乱闘をしてしまったチームがそのまま決勝で戦って良いのだろうかと思ってしまいますし、そう言う雰囲気でもない感じがします。ただの乱闘ではなく暴力事件と言われているくらいです。
審議の時間の長さが物語っているようにこの乱闘事件の酷さは物凄いものでしたし、ニュースは毎日取り上げられそのたびにあの乱闘の酷い映像が流れます、その映像を見るたびに改めて酷い事件だったと思わせてくれます。

スーパー14やAir NZ Cupのプロの選手達もよくエキサイトしますし、先日もライオンズ戦でサウスアフリカのバーガーが目潰しをしても6週間だったことを思うとケールストンの選手の10~16か月の処分はかなり厳しく感じますが、逆にプロの選手の処分が甘すぎるような感じがします。
今日のテレビ番組でもプロ選手の過去のラフプレイ(フラベルが2003年にチーフスの選手の頭を踏んだ事件やその他眼潰し)をしたでの出場停止処分とケールストンの選手の処分とを比較していましたが、そう思うとプロの選手の処分は甘いかも知れません。

そのプロの選手が試合中良くエキサイトしたりするのをプロのラグビーではよく見かけますが、それを見ている子供達がプロの選手もやっているからと言うのもありエキサイトして殴ったりするようになるのもあると思います。もちろん今回の高校ラグビーでの乱闘は最終的に観客までグラウンドに入って信じられないくらい事が大きくなりましたが・・・
この乱闘の時にレフリーや近くにいたタッチジャッジが選手ももっとコントロール出来ていればと思いますがそれがされていなかったという事実もあるようで、あそこまで大きくなったかも知れません。大きくなる前に対処しないと今回みたいになりかねないですから。今後このような事(こちら)が起きない事を祈ります。

今回の事件で高校ラグビーのスポンサーのニュージーランド・ポリスがラグビー協会にメールでこのような事が続くとスポンサーを辞めると言う事も伝えたようですし、その他のスポンサーも同じ考えのようです。
今週のオールブラックスの試合よりこの事件の方が注目されていている感じです。
次回はメンバー発表にちょっとびっくりの週末のオールブラックスの話題の予定です。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。