スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプライズが多い今年のAir NZ Cup

まずは先週の結果から

Round 4
Manawatu 19-12 Otago
North Harbour 23-26 Northland,
Southland 18-9 Hawke's Bay,
Bay of Plenty 32-16 Waikato,
Canterbury 25-21 Tasman,
Wellington 16-15 Auckland (Ranfurly Shield),
Counties-Manukau 33-21 Taranaki,

今年は昨年以上におもしく感じるAir NZ Cupです。
先週はカウンティーズマヌカウがタラナキに勝つサプライズがあり今季初勝利をあげるなど
その他マナワツがオタゴに競り勝ち、サウスランドがホックスベイに勝ち、ベイオブがワイカトに圧勝するなど地方のチームが勝ち星を重ねて上位にいるのがまた良いですね。

マナワツは相変わらずクルーデンがセンスの良さを見せて活躍していたり、サウスランドのロビンソンも負けじと頑張っているしこの二人が今季のANZCを盛り上げている感じで見ていて面白いです。

ベイオブのマイクデレニーはワイカト相手にも素晴らしいゲームメイクをして勝利に貢献しましたが彼の安定感あるプレイはもっと高いレベルでも見てみたいです。

ランフリーシールドの試合はオークランドが予想以上に健闘して1点差で負け昨年の大敗の雪辱はできませんでした。後半途中から出てきたダニエルボーデンは残り僅かなところで何を考えていたのけ蹴ってしまい相手にボールを渡して試合が終わってしまい実況の人が思わず叫んでいるのが印象的でした。

今年のANZCは経費削減の為?ビデオレフリーが採用されなくなりその影響が少なからず毎週ある気がします。特に先週はオタゴが後半追い上げてトンプソンがラックサイドを突破してトライを取ったように見えましたがレフリーとタッチジャッジも確認できなかったと言う事からノートライ。もう一つはキックを追ってウエリントンの選手が完全に抑えたけど、これまたレフリー達の目で確認ができなかったのでノートライとなりましたが、リプレイで何度見ても完全に抑えていただけに選手もファンも納得がいかないでしょう。

ウエリントンは辛うじて勝ったから良いものを負けていたらかなり問題になっていたでしょう。
その判定の後にオークランドがトライかと思われましたがレフリーがあわててオブストラクションの反則を取っていましたが(ワラビーズ対オールブラックスの試合と同じ似た感じ)ウエリントンの完全なトライを認めなかったので取った反則だったようにも見えました。

スタジアムにはビックスクリーンがあるのでTMOを採用してなくてもレフリーがスクリーンを見て判定できるようにするのはどうかと思いますが、それだと際どい判定で選手や観客がその場で圧力をかけてやりにくいかも知れないのですが完全なトライをトライと認められないより良いかなって思います。

シールドのかかった試合や、プレイオフに入った大事な試合にも採用されないとなるとレフリーにかなりプレッシャーがかかるし・・・今後も影響が出てきたら対策を考えるべきかと。

今週のカードです。
Round 5
Thursday, Aug 27:
North Harbour v Southland, North Shore, 7.35
Friday, Aug 28:
Northland v Otago, Whangarei, 7.35;
Hawke's Bay v Tasman, Napier, 7.35
Saturday, Aug 29:
Counties-Manukau v Waikato, Pukekohe, 2.35;
Manawatu v Taranaki, Palmerston North, 5.30;
Wellington v Canterbury (Ranfurly Shield), Wellington, 7.35
Sunday, Aug 30:
Auckland v Bay of Plenty, Auckland, 2.35

今週もランフリーシールドチャレンジがありカンタベリーが挑戦しますが、そのカンタベリーにはリッチーマコウがNo8、カーター、ソーンも出場しますしシールドを奪取すると思います。
ウエリントンもABsを使わないポリシーを先日ベイオブに負けてから考え直したのかABsの選手が出るようなので白熱した試合になるでしょう。

今週はどの試合も接戦が予想されますが最下位争いのカウンティーズvsワイカト(現在最下位)の試合も興味深いところです。ワイカトはABsが沢山試合に出るので落とせない試合です。


先週のワラビーズとの試合で怪我をしたルークマカリスターとコンラッドスミスは残りのトライネーションズは欠場となります。となると13番は誰でしょうか? トエアヴァ? それとも先週の後半のメンバーで行くか?(カーター、ドナルド、13ノヌー)、ドナルドが良かったのでドナルドを起用してノヌーも先週は良かったし13で行って欲しいです。

前回のレビューで書き忘れましたが、リッチーマコウのキックオフのキックチェイスは毎回しっかりしていたのが印象的でした。

明日の試合でスプリングボクスがボーナスポイントを取って勝つとトライネーションズの優勝が決まるのでワラビーズには何としても勝ってもらわないといけません。ボクスのキックばかりのゲームプランの対応とラインアウトの修正が見ものです。
S


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

最後までわからない試合でしたね。
その試合でマコウがハカのリードをしていたのに驚きました。
質問なんですが、マコウはマオリの血が流れているんでしょうか?
以前ハカのリードは基本マオリ系の選手が行うと聞いたもので。
ウマンガの時と同じくマオリ系の選手が他にいなくてキャプテンがリードしたかたちなんでしょうか?
でもマカリスターがマオリ系だったはずで、マカリスターは出場してたし。

マコウにはずっとさかのぼるとマオリの血があるんでしょうか?それともハカのリードはマオリ系である必要はないのでしょうか?

Re: タイトルなし

たろさん

マコウがハカのリードをしたのは今回が初めてではないですね。2回目でしょうか??
マオリの血が流れているかは解りかねますが、おそらく流れていないと思います。

>それともハカのリードはマオリ系である必要はないのでしょうか?

確かにウマガがハカを指揮するまではマオリ系がやっていたと思いますがそれ以降はメアラムが指揮をしたりと
マオリ系以外の人が指揮をする事も多くなりましたね。
今回はウィップーも怪我でたまに指揮していたメアラムも怪我で私はマコウが指揮すると思っていました。
結構良い感じで指揮していたので次回もウィップーが戻ってこれなかったらやると思います。

ルークが指揮するタイプではないと思うしロスもまだ新人だしマオリでなくてもベテランで指揮をしたことが
ある選手がやる事がこれからもあると思います。マオリで指揮できそうな人がひればもちろんその人がやるでしょうが。

返信ありがとうございます。

昔はオールブラックスにマオリ系がいるのが当たり前だったけど、今はサモアからフジィー、トンガと多様を見せるようになったから変わってきたのでしょうか。
カパオパンゴが生まれたのもその理由の一つみたいだし。(カマテの版権問題もあるみたいですが)

10月の東京では誰のリードで生ハカを拝めるかな♪
プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。