スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザック絶好調Air NZ Cup Round9レビュー&Round10プレビュー

Round 9
Wellington 32v13 Southland, Wellington, 7.35
Taranaki 14v15 Waikato, New Plymouth,
North Harbour 28v19 Counties-Manukau,
Canterbury 31v21 Northland(Ranfurly Shield),
Hawke's Bay 35v30 Manawatu, Napier,
Otago 26v17 Bay of Plenty, Dunedin,
Tasman 12v8 Auckland, Nelson,

毎週言っているような気がしますが、Round9も見ごたえのある試合ばかりで楽しめました。
まずはあのワインバーンズ氏がレフリーを務めたウエリントンvサウスランドの試合ですが、インゴールで競り合って全然抑えていなかったのにトライを認めたりと試合を左右する判定が何個かあってウエリントン側に有利に・・・これにはさすがにメディアもきっちりと反応して突っ込んでいました。
そのトライを認められたウエリントンが、追い上げるサウスランドをかわす事ができ勝利しましたがラッキーだったかも。。。サウスランドはトライが認められなかったりとツキがなかった、それにロビンソンがこの日はハンドリングエラーが大事所を含めて2,3個あったのが彼らしくないプレイでした。しかしトライをアシストするラインブレイクなど良いところもしっかりと見せてくれています。

タラナキはホームでワイカトを迎えての対戦、最後の最後まで解らないドキドキする試合でした。
この試合のトライは、わずか一つだけでしたが内容は面白かったような・・・ 残り時間があまりないところで、まずはタラナキがリピアのDGで逆転に成功、しかし終了間際に今季10番で活躍しているレナタ(確か昨年のU20だったような)が落ち着いてDGを決めて逆転しワイカトが一点差で勝利。
ワイカトの9番には2週連続で今年全国優勝したメンバーで活躍したハミルトン・ボーイズの高校生が出場していますが、彼はブレンダンレナードのような積極性のある選手で、サイドを突くタイプで将来が楽しみな選手です。

ノースハーバーvカウンティーズの最下位争いの試合は、前半20分くらいに危険なタックルでハーバーにレッドカードが出るなど、人数で有利になったカウンティーズが早速トライをしてそのまま突き放すかと思いましたが、怪我から復帰のトゥイタヴァキ兄が猛烈なタックルを何度も見せるなど奮闘し、おまけにラインブレイクを見せてトライをアシストするなど、ハーバーがトライを重ねて60分間一人足りなくてもハーバーが勝ってしまいました。そのトゥイタヴァキは、またもや足を怪我して退場しています・・・

ノースランドのランフィリーシールドチャレンジを受けたカンタベリーは、試合開始から有利に進めて圧勝かと思いました。しかしノースランドの7番が2トライをするなど前半は16-15のカンタベリーリードで折り返します。後半に入ってさすがのカンタベリーは、突き放しモードに入りますがノースランドもしぶとく食らいつき途中までは21-21の同点と盛り上がります。しかし試合巧者のカンタベリーは、最後はきっちりトライを取ってシールドを守りました。
この試合でも2トライをしたマイトランドは、今季6トライと絶好調で、昨年クルセーダーズで活躍した時の調子に戻った感じです。

Round9で一番面白かったのがホックスベイvマナワツ
ホックスベイは今年で125周年記念(昨年はオークランドが125周年)と言う事でグラウンドには過去のプレイヤーたちが沢山並んでいました。
クルーデンを怪我で欠いているマナワツが序盤2トライをして良い立ち上がりを見せます。しかし地元ホックスベイは、ザックギルフォードが俊足をいかした素晴らしい2つのトライで追い上げるというエキサイティングな試合で私も興奮して見てました。
後半に入っても激しい攻防が続き終盤までどちらが勝つか解らない展開、しかし今季も絶好調のシューマーク(今季ハイランダーズ)が見事なラインブレイクをして、最後は素晴らしいサポートについたザックが年末遠征はオールブラックス当確?と言わんばかりの3トライ目をし試合を決めた。
No8トーマス・フォールドロム(今季クルセーダーズ)も相変わらず調子がいいですし、ザック、ダグのバック3は最高です。

オタゴは地元でハッスルして今季も好調のベイオブプレンティーを破るサプライズ勝利で今後勢いに乗れるか?この試合でも、先日ABsデビューしたドネリーがラインアウトで良い仕事をしていました。久々にチャーリー・ホア(アンドリュー・ホアのお兄さん)が
オタゴで出場していて元気そうでした。

最後にネルソンで行われたタズマンvオークランドの試合は、沢山お客さんが入ったなか、ホームのタズマンが初めてオークランドに勝ちました。キャプテンのアンドリュー・グッドマンを筆頭に来年スーパー14に入れそうな選手が結構いるチームで今季もベスト8入するかも。
オークランドは、マナワツ戦くらいから調子を落としだして、このタズマン戦でも良いところなしでした。

順位は、
1.カンタベリー,7勝2敗(33p), 2.サウスランド,6勝2敗1分(28p), 3.ホックスベイ,5勝3敗1分(26p)
4.ベイオブプレンティー,6勝3敗(25p), 5.タズマン,5勝4敗(24p), 6.ウエリントン,5勝4敗(24p),
7.オークランド,4勝5敗(22p), 8.ワイカト,5勝4敗(21p), 9.タラナキ,4勝4敗1分(19p),
10.オタゴ,3勝6敗(18p), 11.マナワツ,3勝6敗(17p), 12.ノースハーバー,3勝6敗(16p),
13.ノースランド,3勝6敗1分(15p), 14.カウンティーズ・マヌカウ,2勝7敗(11p),
Round 10
Thursday, October 1:
Waikato v North Harbour, Hamilton, 7.35
Friday, Oct 2:
Bay of Plenty v Hawke's Bay, Rotorua, 7.35;
Counties-Manukau v Canterbury, Pukekohe, 7.35
Saturday, Oct 3:
Auckland v Southland, Auckland, 2.35;
Wellington v Manawatu, Wellington, 5.30;
Taranaki v Otago, New Plymouth, 7.35
Sunday, Oct 4:
Northland v Tasman, Whangarei, 2.35

ABsが戻ってくるワイカトはホームでハーバーを迎えますが、ワイカトが圧勝か?
ベイオブがホームで調子の上がってきたホックスベイを迎えます、3位と4位の対戦で白熱しそう。

先週危険なタックルでシンビンになったベイオブのダニエル・ブレイドの弟ルーク・ブレイドが2週間の出場停止が痛いか・・・その代りにABsからラティマーが戻って7番に入りカバーできるのが強みかも。

カウンティーズは、ホームで強敵カンタベリーを迎えますがホームで大量失点だけは避けたいところ。

オークランドは、ホームで2位のサウスランドを迎えますが、今回からカイノ、アフォアのABsが戻ってくるので負けられない。サウスランドはロビンソンの調子が良ければ(GKも含む)FWは強力なだけに勝てそうな気がします。

ウエリントンは、ホームで同じハリケーンズの支配下のチームマナワツとの対戦で面白そう。
しかしウエリントンは5人のロックの選手の殆どが怪我をしていてロック不足とり、この試合ではプロップのジェイコブ・エリソンか3列のヴィトがロックに入りそうで話題を呼んでいます。タマティ・エリソンが怪我から復帰し久々にグラウンドに現れそうです。
オールブラックス情報ですが、今季怪我の多いトエアヴァがまたもや異常が見つかり年末遠征には参加できない事になるようです。代わりにユーティリティープレイヤーのタマティエリソンが便利屋として遠征に連れていかれそうです。

もう知っているかも知れませんが、コーチ陣は今季ABsデビューして大活躍したアイザックロスを遠征には参加させずにジムでのトレーニング命令をしています。世界レベルで戦えるような体つくりをさせるようで、最低でも5キロは増やさせるようです。しかしテストマッチでの経験は、まだまだ浅いので遠征に連れて行って経験を積ませる事が大事ではないかと思うのですが・・・

s
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。