スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色んな意味でサプライズ遠征メンバー発表&ABs新コーチ発表

Coachs
サプライズがあった今年の年末遠征のメンバー発表は、4人のニューキャップ※印を含む33人。

驚いた事に遠征なのにフッカーを3人選ばず二人のみ、フォームアップ中に怪我したら、プロップのジョンアフォアを控えのフッカーに、そしてラインアウトのスローイングをする事になったら、その時はウッドコックが投げるとハンセン氏が答えた。
これには正直驚いたし、今まで試合にあまり出させてもらえなかった、デ・マルマンチが可哀そうだ。そのデ・マルマンチを選ばなかった事については、言うまでもないがスローイングに課題があるので・・・と言う事らしいが、それは今年のスーパー14で解りきっていた事であり、それでも怪我人が出た時に彼を呼んだではないか?それにホアも今年は酷いスローイングだった。。。
「ウッドコックは、器用で練習でも上手かった」とかあっさり言っていたが、普段試合で投げていない人が、いきなりテストレベルでいけるのか? 確かに今年トレーニングを見に行った時には、ウッドコックが投げているシーンもあったが冗談でやっているかと思った。

フッカーを一人減らし(と言うよりふさわしい人が居ないと言ってもいいのですが・・・)たのには、3列を一人増やしたかったからでしょう。
その枠に入り込んだのはメッサム。6月のフランス戦でタックルなど課題を残し、それ以降落とされていたが、Air NZ Cupでは、毎試合良いパフォーマンスをし落とされた項目の一対一のタックルも改善した事などが評価されて再選されたが、メッサムのアタックセンスは素晴らしいので選ばれて良かった。

ハーフバックには、ウィップーが先週ウエリントンで2ヵ月ぶりに復帰しをしたが、足首の手術を行う予定もあり、しばらく試合をしていないので選ばれなかった。代わりにエリスが呼ばれたが、ラッキーと言う声が多い。私は、ウエリントンのマテゥーソンを選んだほうが良いなって思った。
私が2006年から注目して2007年にはオールブラックスになったブレンダンレナードもスーパー14で怪我をして、ABsシーズンで復帰したが彼本来のパフォーマンスには程遠い出来でテストマッチでは活躍できる感じがしないし、マテゥーソンの方が今なら全然良いと思う。

興味深いのは、10番のポジションに3人のスペシャリストを選んだ事。
これは、セレクターの強い考えがもろに出ている気がする、カーターが怪我した場合の控えの10番が育って居ないので、ある程度テストマッチはこなせるようになったドナルドを取りあえず残した、しかしドナルドは、私が以前書いたように大事な試合では、使えないとハミルトンンの試合で解ったので、カーターのバックアップの選手にANZCで毎試合安定感抜群のプレイを見せて活躍しているマイクデレニーを入れたかなと。
私も彼を入れてあげたいなって思っていましたが、スーパー14は昨年デビューで、今年もそうですがドナルドの陰に隠れてあまり出してもらっていないので、選ばないかなって思っていましたが、選ばれたのでちょっと楽しみかも。
この3人をどのように使うのかに凄い興味がありますが、イタリアやバーバリアンズとの試合があるので試せるのが今年の遠征の良いところ。デレニーは、ミスの少ない選手なのでドナルドのような事はないと思いますが、ANZCでは大活躍ですがテストレベルでどこまでやれるか注目。これでデレニーが良いパフォーマンスをするとドナルドは来年は落とされるでしょう。

新人の選出は、上記のマイクデレニー、タマティエリソン、ザックギルフォード、そして一番のサプライズでオタゴのベンスミスの4人で、タマティエリソンは、トライネーションズの時に怪我人が出た時にバックアップとしてトレーニングには参加していたので新人という気がしないかも。
Mike Delany
マイクデレニー(↑写真)は、発表の前日、友達の誕生日パーティーでハミルトンにいて電話で知らせを聞いた。
誰もが予想しなかったサプライズ選出のベンスミスは、パートナーとテレビで発表を見ていて名前が呼ばれて・・・「自分の名前呼ばれた??」とパートナーと顔を見合せてびっくりしていたそうです。その後おめでとうの電話が鳴りやまなかったそうです。

そしてザックギルフォードは、ご存じのように今年のU20の大会の決勝戦を観戦していたお父さんがスタンドで亡くなると言う残念な事が起こってしまった。その悲しみを乗り越えて、お父さんの為にもブラックジャージを着ると言う気持ちが強くなり、Air NZ Cupでの大活躍となり見事ABsに選ばれました。
発表当日のニュースでは、新人選手の取材がありザックは家族でお祝いしていた。お母さんはきれいな人ですね。
Zac
ヘッドコーチのヘンリー氏は、ザックの事を「ジョンカーワンを思わせる」と語るなど、コーチ陣はべた褒めでした。それくらいザックのANZCでの活躍は凄いです。

カフイは肩の怪我、ユーティリティーのトエアヴァも怪我で13番はコンラッドスミスしか居ないと言う事もあり、ユーティリティーのタマティエリソンが選ばれたのでしょうがイタリア戦で初キャップを得れるかな?

エリソン以外の3人の新人選手を選んだ理由の内容が、今年の課題を克服しようと言うコメントだった。
デレニー(10番):
ハイボールスキル(フルバックのスキルを持っている)、GKを含むキックスキル(ロングキックを蹴れる)、カウンタアタック能力

ザック(11番):トライを取る能力、ハイボールスキル(フルバックのスキルを持っている)、キックのスキル、キックチェイス、ディフェンス、バランスが良い。

ベンスミス(14、15番):
ハイボールスキルキックスキル(ロングキックが蹴れる+正確)、キックチェイス、カウンターアタック能力

彼ら3人に共通するのは、キッキングゲームに対応できるハイボールのキャッチとその後のリターンのキックが出来る、そしてカウンターアタックの能力がある事とコーチ陣が口を揃えて言っていた、近代的なラグビーに適している選手を選んだと言う事だ。

ジョーロコとホセアギアの二人のウイングはキッキングゲームでは、上記の二人には劣るので選考から外された。これは納得できるが、そんなことはトライネーションズの頭から解っていた事なのに、初戦のワラビーズ戦でキックが多くなると予想して使ったコリージェーンが活躍したのに、その次のサウスアフリカ戦では、ジョーロコを使いキックに泣いて試合を落としたのに、ジェーンを使わずにジョーロコを使い続けた事に関しては理解が出来ない。
どうしてもっと早くジョーロコを落とさなかったのだろうか?今頃落とした意味が解らない・・・


サウスアフリカに3連敗して、ようやく目が覚めて今のルールではキックに関するスキルがないといけないとようやく解ったようだが、かなり遅すぎましたね。。。 ヘンリー氏は、1ヶ月くらい前に「PGを一点にしろ」とか言っていましたが、そんな事を言って恥ずかしくないのかなって思いました、もしそうなったらトライを取られそうになったら反則ばかり増えてしまうのではないでしょうか? 

ルールは、変わったばかりで2011年のワールドカップまではこのルールですから、これに対応するしかないので、今回のセレクションになったのはある意味うなずけます(BKのです)。

アイザックロスは、コーチの公言通りに「筋トレして体を大きくする」と言う指令を継続させて遠征には連れて行きませんが、経験は遠征に行かないと積めないので行かせるべきだと強く思います。本人は結構ショックのようですが、言われた通りに筋トレをしっかりすると言っておりました。
C.R
注目のクルーデンやロビーロビンソン(↑写真)は、発表前にほのめかしていたように、スーパー14で・・・と言う考えは変えずU20で活躍した選手でスーパー14未経験の選手は選ばれなかった。しかし、昨年からスーパー14入りしたけど、今年はチーフスでドナルドの陰に隠れて、出場機会が少なかったデレニーは選んでますね(笑)

リッチーマコウのバックアップは、そのままラティマーを残していますが、これには私も含めて世間もメディアもちょっと不満のようです。。。

最後に、タイトルの新コーチですが、何と今頃コーチの役割を変えるらしいですが、これには世間がびっくりしています。
ディフェンス・コーチ(ヘンリー)→(スミス)、アタックコーチ(スミス)→(ハンセン)、
FWコーチ(ハンセン)→(ヘンリー)、と今後こうなります。
ヘンリーは、4年間FWコーチをしてきていないの「ある意味チャレンジだ」とか言っていますが、大丈夫なのでしょうか? 
現役時代は12番をやっていたハンセンは、ラインアウトが全然駄目だったのが影響してか、FWコーチを首?になりアタックコーチです。。。

今まではディフェンスは、良かったのであえて変える必要はない気がします・・・
それにどうして、一人が一つの事しかコーチできないのでしょう?3人の意見を出し合ってとかでは駄目なのでしょうか?今までやってた役割は機能しなかったと言う事で変えたんだと思いますが、それは、ある意味コーチングがいけなかったと言う事を言っているようなものですから、辞めるべきと言う意見もあるし、私もそう思います。何か協会から言われて変えさせられたとか耳にしましたが(違ってたらごめんなさい)。

色んな意味でサプライズの機能のメンバー発表に、コーチの変更でした。
メンバーは以下です。

All Blacks touring squad
Forwards:
Tony Woodcock North Harbour (58 test caps), Wyatt Crockett Canterbury (1),
Neemia Tialata Wellington (37), John Afoa Auckland (20), Owen Franks Canterbury (6)
Corey Flynn Canterbury (5) Andrew Hore Taranaki (43)
Anthony Boric North Harbour (10), Brad Thorn Canterbury (33), Tom Donnelly Otago (1),
Jason Eaton Taranaki (13)
Jerome Kaino Auckland (22), Liam Messam Waikato (2), Adam Thomson Otago (12),
Richie McCaw Canterbury (76) – captain, Tanerau Latimer Bay of Plenty (3)
Rodney So'oialo Wellington (60), Kieran Read Canterbury (12)
Backs:
Jimmy Cowan Southland (28), Brendon Leonard Waikato (12), Andy Ellis Canterbury (11)
Dan Carter Canterbury (62), Stephen Donald Waikato (16), Mike Delany Bay of Plenty *
Luke McAlister North Harbour (28), Ma'a Nonu Wellington (42),
Conrad Smith Wellington (29), Tamati Ellison Wellington*,
Sitiveni Sivivatu Waikato (39), Zac Guildford Hawke's Bay *
Cory Jane Wellington (8), Ben Smith Otago *
Muliaina Waikato (77)
赤文字がニューキャップ選手青文字が復帰選手)(数字はキャップ数)

All Blacks tour schedule
Saturday 31 October, All Blacks vs Australia, National Olympic Stadium, Tokyo
Saturday 7 November, All Blacks vs Wales, Millennium Stadium, Cardiff
Saturday 14 November, All Blacks vs Italy, San Siro Stadium, Milan
Saturday 21 November, All Blacks vs England, Twickenham, London
Saturday 28 November, All Blacks vs France, Stade Velodrome, Marseille
Saturday 5 December, All Blacks vs Barbarians, Twickenham, London

さてだんだん近づいてきた、東京ブレディスローカップですが、日本では盛り上がってますか?
こちらでは、トライネーションズが終わって直に、スカイのCMでは、東京での試合に変わり毎日流れます、今だに「SAMURAI]とか言ったりしていますが、あのイメージが強いのでしょうか??

こちらで、飛行機のチケットと観戦チケットが付いてかなり格安で出てましたが、その値段で毎回里帰りできたらなって思うくらいの安さでびっくりしました。私は行きませんが・・・


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

お久しぶりです。詳細なスコッド情報ありがとうございます。
ブレディスローカップ開催に胸が高鳴っています。しかし、盛り上がっているかと言われると、知らない人が大半なので、まわりの人に「ものすごい試合が日本で行われる」と説明しています。あと、チケットは売れたようですが、やはり値段に不満が多いです(私は16000円の席を買いました)。日本のラグビーファンにとっては、これ以上ない幸運でしたが、伝統ある定期戦を迎える状況としては申し訳ない感じです。10年後にW杯開催も決まり、ラグビーファンを増やしていくいい機会になればと思っているのですが・・・。

Re: タイトルなし

Tetuyaさん>
ブレディスローカップも近くなってエキサイトしていますか~ やっぱり日本ではメジャーじゃないスポーツで盛り上がりもいまいちですか・・・
でも日本人は、ブランド志向??なので高価な試合とかだと注目するのではないでしょうか?こういう時にマスコミが絡んでくれれば良いのに。
伝統のある一戦を両国以外でやるのが私にはあまり良い気がしません、ブレディスローをあえて付ける必要はないのに、注目させるために利用しているのが・・・
10年後に向けて良いステップとなるようには、良いイベントかも知れません。観戦楽しんできてください。
プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。