スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーターにブーイングの嵐&ザック最高のデビュー戦!ウエールズvsオールブラックス レビュー

東京ブレディスローカップで怪我をした、オールブラックスの司令塔ダン・カーターが練習をまともになっていないので、ウエールズ側は、カーターは出ないのでは?と言っていたので勝つ気満々でしたが、当日はしっかり出てきて色んな意味で一番話題になった選手でした。

今回のハカのリードもリッチーマコウで今回はにらみ合いは10秒くらいだったでしょうか。

前半は、キックの蹴り合いで、見ていてあまり面白くありませんでした。現在のルールで勝つラグビーをするのにキッキングゲームが一番有効なプランだと言うのを、今年のトライネーションズでスプリングボクスが証明したので、残念ながら仕方のないことかも知れません。

前半6-6の同点で、のスタッツは、地域56%ウエールズ、ボール支配率59%ウエールズでしたが、ABsがブレイクダウンで有利になり、ターンオーバーは14個しています。 ウエールズにブレイクダウンはいまいちでした。
前半のトライチャンスは、記憶にある限りでは、FWがラックを支配してブレンダンレナードがインゴールに付けたように見えましたが、TMOでノックオンの判定が出され、ペナルティーのアドバンテージでカーターのPGへ・・・と言うようにトライになりませんでしたが、ウエールズの14番がハンドの反則をしていなければレナードはボールを落とすことはなかったと思うので、ペナルティートライでも良かったのではないかと思いました。

後半に入ると、ようやくボールが動き出しましたが、この試合のトライは両チーム合わせて僅か一個でした。そのトライは、ウエールズ陣22Mに入りクロケットの上手いオフロードでザックギルフォードに繋がり、ザックが力強い突進で前に出てラックを作り最後は、ホアの持ち前の突破力でトライとザックのボールキープ力がホアのトライを生み出しました。

その他でもABsの攻撃で2回TMOになる判定がありましたが、2回ともトライと判定されませんでした。
2回目のはTMOにするまでもなかったですが、一回目のコンラッドスミスの場面では、ボールも見えておりインゴールにつけているのも解ったのに、トライと判定されなかったのは、アンラッキーでした。

19-9と10点ABsがリードしていて時間は70分、ウエールズのカウンターアタックでシェーン・ウイリアムズの素晴らしいステップとスピードで一気にABs陣22M付近まで行き、リザーブのハーフの選手にボールを繋ぎトライチャンスの場面で、カーターが物凄い激しいタックルでハーフの選手を倒しピンチを防いだ。

リプレイでそのシーンが流れて、良く見るとカーターのタックルはハイタックル!! レフリーもタッチジャッジもプレイの時に気付かなかったのでペナルティーは取られていませんが、リプレイでハイタックルと知った観客から凄いブーイング・・・ 何度もリプレイが流されそのたびにブーイング・・・(良く見ると結構酷いハイタックルに見えます)
Dan
そしてその後カメラは、何かとカーターを映し、スタジアムのスクリーンにカーターが映るたびにブーイングの嵐、残り10分の間にカーターのハイタックルのリプレイがしつこいくらい流されてそのたびにブーイングの嵐、この映し方には、ちょっとイライラさせられました。おまけにカーターがボールを持ってもブーイングとしつこかったです。

ウエールズがPGを返して19-12と7点差にし、1トライ、1Gで同点に追いつく所まで来て面白くなりました。そんな事を思っていたら、残り3分で途中出場のジミー・カウワンが不用意なパスでインターセプトされ中央にトライされそうな大ピンチ!! しかしこれがロックの選手だったのが幸いして、猛烈に追いかけて行ったザックが追い付き、ロックの選手の出したパスをカットしてピンチを防いだ。

このザックのプレイがなかったらもしかしたら同点になっていたかも知れませんでした。カウワンは、この他は悪くなかったと思いますが、このインターセプトはいただけませんでした。

試合後、ウエールズ側は、「カーターのハイタックルをレフリーが見逃していなければ、PGで3点、更にはシンビンだった」と言う事で勝てたとでも言わんばかりの勢いで話していました。 確かにあれはハイタックルでペナルティーになるべきでしたが、シンビンかどうかは??レフリーによってはシンビンにするかな?それにウエールズのチャンスだったので・・・
でも私もそうでしたが、ほとんどの観客がリプレイを見ないと気がつかなかったプレイでした(私もです)、だからレフリー達も見逃す可能性も十分になるでしょう。
カーターのハイタックルをレフリーが見逃したと言うなら、コンラッドスミスのトライを認めなかったのとかあるし、あと2トライ増やしても良いくらいとABs側も言えます。

明日か明後日に、このハイタックルの審議がありカーターは、イタリアからロンドンに行きますが、おそらく最低1試合の出場停止が下されるでしょう、しかし今週のイタリア戦は、もともと他の選手にチャンスを与える予定だし、1試合の出場停止なら影響ありません。 でも、もしかしたらジャッジが意地悪??して2試合とか下したらイングランド戦に出れなくなります。イングランドは、ワラビーズ戦でも凄いディフェンスで目立っていたウィルキンソンが復帰してカーターとの対戦があるので、世界が注目しているだろうし避けて欲しいです。 

カーターの過去のプレイで酷いものがなくフェアープレイをする選手なので、2試合にはならないと思いますが、どうなるでしょう?気になるところです。

7点差と数字では競った試合となりましたが、内容はABsがかなり有利だったと思います。
ブレイクダウンも完全に支配していたし、ラインアウトもトライネーションズの酷さは何処へやらと思うくらいここ数試合良いですが、この日もかなり良かったです、ホアのスローイングも良いし安心して見ることができました、シンプルにやっているのが良いのかも知れません。

キックの多い試合でしたが、課題のキック処理はバックスリーがかなり良かった、ムリアイナもキレが若干戻ってきた感じで、ジェーンは言うまでもなく安定感抜群で惚れ惚れするくらい。
注目のデビュー戦となったザックもキック処理は最高に良かったですし、ボールを持っても良いプレイをするし、ディフェンスも良いし最高のデビューを果たしました。

ブレンダンレナードは、決して良いとは言えない出来で絶好調時と比べるとまだまだですね、おまけに、セービングした時に相手の10番に頭を蹴られてしばらく倒れていました。そのあと少ししてからカウワンと交代でした。

トライをしたアンドリュー・ホアは完全復活と言っても良いかも知れません。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。