スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーターvsウィルキンソン(オールブラックスvsイングランド)プレビュー

先週のイタリア戦のプレビューも書いてませんし一週間更新が開いてしまいました・・・
そのイタリアのの試合は、6月イタリアと対戦(こちら)と同じようにいただけない試合でした。

日本では、あまりイベントをやらなかったオールブラックスは、イタリアでは結構ファンサービスをしたり、その他では、モデルの番組に出演したりして美女に囲まれてデレデレしてて試合に影響したのかと思うくらいいただけない試合でした。ノヌーの顔が印象的でした。ボリッチが一番もててたとか?
色気作戦でABsの気を逸らそうと言うイタリアの作戦なかなかやりますね(笑)
AB
ハカの指揮は、ムリアイナがやっていたのでびっくりしましたが、リッチーマコウより上手かったかも。
15.Cory Jane, 14.Ben Smith, 13.Tamati Ellison, 12.Luke McAlister, 11.Sitiveni Sivivatu,
10.Mike Delany, 9.Andy Ellis; 8.Rodney So'oialo (captain), 7.Tanerau Latimer6.Liam Messam,
5.Anthony Boric, 4.Tom Donnelly, 3.Neemia Tialata, 2.Corey Flynn, 1.Wyatt Crockett.
Reserves:
Andrew Hore, John Afoa, Jason Eaton,Richie McCaw,Jimmy Cowan, Stephen Donald, Mils Muliaina.
メンバー(上記)を落としたと言っても酷過ぎる試合でした、特にスクラムは、プレッシャーをかけられてて最後の10分くらいはオールブラックス陣ゴール前でスクラムをずーと組んでいました。(ペナルティーやら組直しやらで何度も)ティアラタがイエローカードを貰たし。

試合数日後、オージーのレフリーがABsのプロップに再三ペナルティーの判定に対して「あれは間違いだ」とIRBのレフリーのボス(ニュージーランド人)が言ってオールブラックスに謝罪をしたそうですが、たとえそうであってもスクラムは結構やられていた気がします。イタリアの3番はかなり強いと思いますし、彼はレスターでボクスに勝った試合にも3番で出ててかなり押していました。(クラブチームに2敗を含む3連敗しているボクスは、今週イタリア戦ですがスクラム大丈夫でしょうか?)

スクラムだけでなく、ブレイクダウンも結構苦戦していました、やっぱりラティマーにはテストレベルでは厳しいです、前回のイタリア戦でもラティマーはいまいちだったし、途中ジョージホワイトロックに代わってようやくABsが上向きになったので、ホワイトロックかホックスベイのカール・ロウの方が上ですね。

デビューとなったデレニーではなく、ルークマカリスターにGKを蹴らせていたのはどうしてか分かりませんが、ルークのGKがもう少し良ければ点数ももっと入っていました。ルークはまだ本調子には遠いです。デレニーは、まあまあなデビューでしょうか、良くもなく悪くもなくかな、FWが劣勢だったので可哀そうだった、でも体が小さいのにしっかりタックルを行けるのが彼の良いところでもあります。

同じくデビューのタマティエリソンですが、彼の印象はあまりなかったかも・・・もう一人デビューした、ベンスミスは、いきなりキック処理でプレッシャーのないところでノックオンをしてびっくりしましたが、その後は、キックチェイスも良かったし、デビューした3人の中では一番良かった印象があります。

唯一のトライは、フッカーのフリンでしたが、シヴィヴァトゥーのパスが素晴らしかったです。ヨーロッパ遠征では、まだフッカーしかトライしていません(一戦目はホアのトライのみ)。

レビューを書くと言ってもこれと言って書くことはもうないかも、強いて言えば、キックとスクラムばかりの試合で面白くなかったです。イタリアはキックしか攻め手がないですから・・・でもFWは、かなり良いと思うし、今ならボクスとやっても面白い試合をするのではないでしょうか、今週が楽しみです。


ABsは今週はイングランドとですが、6年間で6キャップ??のコリンフリンが、練習中にハムストリングを痛めて、またもや欠場!彼は代表の試合には出るなと言う事でしょうか??
そこで代わりに今季2試合で僅か7分の出場のデ・マルマンチを追加召集ですが、バリで休暇中でそこから直でロンドンに呼ばれて何だかかわいそうと言うべきか、おめでとうと言うべきか・・・
今回の遠征でフッカーを二人にして、怪我人が出たらウッドコックやアフォアにやらせるとか言ってたのに、今さら呼ぶなら始めからフッカーは3人呼んで置くべきだと強く言いたいです。

先日ウエールズ戦で素晴らしい活躍でデビューしたザックギルフォードが14番に入っていますが、コーチ陣の期待がかなりあるように思えます。(スコッド発表時には、ザックは11番専門と言っていたのに)
コリージェーンは、毎試合出てるし、遠征前にウエールズとフランス戦が厳しい試合になるだろうと言っていたコーチ陣がフランス戦に標準を合わせてここらで休ませる考えでもあるでしょうが・・・

ジェーンとティアラタは、あるネットワークサイトでメンバー発表前に「今週は休みだ」とか書いてニュージーランドでもかなり話題になっていますが、ヘンリーコーチは、それがなんだか解らず笑っていました、当然怒るかと思っていたのに・・・ でも発表前にそういうところで公表するのはどうかと思います、ティアラタは、今年ウエリントンで試合に出れず(序盤コーチがABsは使わないとかの方針だった)サイトでチームの批判をしたりして問題になたりしているのに、懲りない奴です。

1番には、怪我から復帰した(1試合は謹慎処分)トニーウッドコックが入るのでスクラムは先週みたいにならないでしょう(ソーンもロックにいるし)、先週は1番がかなりやられていたので(ティアラタは後半途中から1番でした)。
3番にフランクスを入れていますが、あまり使われていなかったのでようやく出番です、ティアラタより良いと思うし楽しみです、練習で目を強打して青アザになったのが影響しなければいいが・・・

ノヌーの対面がノヌーより大きいらしくてパワフル対決が面白そう。14番のウイングの選手はロックより大きいですが、大きいだけでスキルがないし怖さはありません、先週のトライも最後にパスした選手が上手かっただけです、彼はロムー見たいにはなれませんね。

一番注目されているのが、カーターvsウィルキンソンで2005年のライオンズ遠征以来の対戦となりますが、カーターの調子はAir NZ Cupから絶好調でGKも遠征に入ってから外していないのではないでしょうか? ウィルキンソンは、ワラビーズ戦、アルゼンチン戦と最初の得点はDGでしたが、ABsとの試合でもDGが最初の得点か?? ウィルキンソンのディフェンスはワラビーズ戦で凄かったです。

カーターが一枚上手ですから、ウィルキンソンがどれくらいやれるか注目したいです、イングランドFWが頑張ればウィルキンソンもやりやすいでしょうが・・・

ABsは、ほぼベストメンバーでイタリア戦のような酷い試合にはならないと思います。
前半は、そこそこイングランドFWが頑張るでしょうが、後半はABsが突き放すと思います。
先週のイングランドの試合を見ていると、善戦するとは思えません。
20点差位つけてABsが勝つと思います。
でも雨がかなり降るようなので、ここまで差がつかないかな??キックばかりになりそうで退屈するかも。

6番のレギュラーを掴んだと言っても良いトンプソンの活躍に期待です。もちろんザックも。

All Blacks:
15 Mils Muliaina, 14 Zac Guildford, 13 Conrad Smith, 12 Ma'a Nonu, 11 Sitiveni Sivivatu,
10 Dan Carter, 9 Jimmy Cowan, 8 Kieran Read, 7 Richie McCaw (c), 6 Adam Thomson,
5 Tom Donnelly, 4 Brad Thorn, 3 Owen Franks, 2 Andrew Hore, 1 Tony Woodcock.
Reserves:
16 Aled de Malmanche, 17 John Afoa, 18 Anthony Boric, 19 Jerome Kaino,
20 Andy Ellis, 21 Stephen Donald, 22 Tamati Ellison.

England:
15 Mark Cueto, 14 Matt Banahan, 13 Dan Hipkiss, 12 Ayoola Erinle, 11 Ugo Monye,
10 Jonny Wilkinson, 9 Paul Hodgson; 8 James Haskell, 7 Lewis Moody, 6 Joe Worsley,
5 Steve Borthwick (captain), 4 Simon Shaw, 3 Duncan Bell, 2 Dylan Hartley, 1 Tim Payne.
Reserves:
16 Steve Thompson, 17 David Wilson, 18 Louis Deacon, 19 Tom Croft,
20 Danny Care, 21 Shane Geraghty, 22 Mathew Tait.

Referee: Jonathan Kaplan (South Africa)

イングランドの2番は、ロトルア生まれで、ABs遠征メンバーのトムドネリー、メッサム、デレニーと同じロトルアボーイズハイスクール出身。
先週は、ABsの試合は面白くありませんでしたが、フランスがスプリンボクスに勝つなど面白い試合が多かったかも。
サウスアフリカの国家の件は、かなり話題になっていますが、選手もかなり不満そうでしたね、国家の後にボクスの選手が数人後ろを振り返っていたと思うし、あれは酷すぎました。本人は気持ちよさそうに歌って大満足だったと思いますが。
ブルソーが相変わらず良いですね。フランスが強いのもあるでしょうがFWはどうしたんでしょう。

レスターに続いてサラセンズにも負けてボクスですが、元ボクス(元ブルズ)にDGを決められ逆転負けと言うのも面白い。FWの強いイタリアにもかなり苦戦するかも。

サモアは、メンバーをあまり落としてないウエールズに金星を取り損ねました。内容はサモアが完全に押していた試合で、ウエールズは負けていたと言っても良いくらいです。サモアのミス(ルールを勘違いしたプレイでその後トライされたのもあったし)で余分な点をやったのもあるし、サモアの強烈なタックル炸裂で見ていて面白かったです。

ワラビーズは、100キャップ目のオドリスコールにトライのプレゼントをして同点に持ち込まれ、グランドスラムの夢は2戦目で消えました。残り1,2分でしかたらね・・・・12,13番が、慣れていないコンビネーション(本来とは違うポジションだし)でディフェンスに穴が開いてしまいました。イングランド戦でそのセンターコンビが攻撃面で機能しましたが、ディフェンス面でアイルランドのセットプレイの上手い攻撃に対応できませんでした。ポーコックがブレイクダウンでかなり頑張っていました。


 
このブログを見てくださっている数人の方からもメールも貰っているけど返事してないくて申し訳ないって思う、ごめんなさい。。。今こんな状態だから前向きになれるはずもなく、メールも暗くなりそうで・・・最近と言うか調子が良くないです、良いと言う事は怪我をしてからはありませんが、怪我の後遺症のための強い薬を含む沢山の薬を飲んでいるので、それを辞めたくて減らしているところですが、減らすのがまた大変でその影響で調子が悪いのか良く分かりませんが、とにかくやばいかも。長年こんなに調子が悪いと、希望も見えてきません、、、特に首の怪我のところの気持ち悪いのが酷いと気分的にかなり参ってしまいます。おまけに怪我後から症状が出てきた頭痛も・・・痛み止めは残念ながら利きません。。。手術したとはいえ一度神経系に触れると症状が残るケースも多いとか・・・ 昨年みたいに入院する羽目になるのかなって・・・昨年より心身ともに酷いかも、まじでやばいです、一生こんな風だと思うと気が重いです。 病は気からと言う言葉があるけど、気持ちで何とかなるなら、とっくに治ってるかも、気持ちは強い方だと自分でも思っているし、体が大きくなくても、気持ちだけは負けないようにと、強くないチームだったがここNZで一軍でもやってこれたし、体が小さいなりに筋トレでコンタクトで負けない体つくりも必死にやった、それでベンチ150KGくらいまで上げれるようになったし。 今はラグビーやりたくてもやれない、まず体をどうにかしないとラグビーなんて、ましてやNZでは無理だ。気持ちだけは強い方と書いたが、怪我後は体の不調に合わせて気持も不調になった、こんな風になった自分が信じられない。先日ドイツのゴールキーパーが電車に飛び込んで命を落としたニュースを見た、彼は相当苦しんでいたみたいですね、せっかく掴んだレギュラーの座を病気で失って、復活したがまた病気が再発したとか。残念でなりません。彼の気持ちは解らないでもないかも。自分はいつになったら這いあがれるんだろう。ごめんなさい今日は暗い分になってしまいました。たまには書かせてくださいね。。。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

rlbunさん>
コメント何度かありがとうございます。
そして心配かけてすいません、決してrlbunさんのコメントがいけなかったとか言う事はありませんよ。私自身の問題です。
美人に囲まれたら良くなると言うのは、あるかも知れませんね(笑)イタリアの美女に囲まれたABs達のようにニヤニヤするのかな??
本当にそれで良くなれば良いですが・・・試す価値ありますかね(笑)
スクールの方、これからも頑張ってください。
良いお年をお迎えください。


ひつじさん>
いつも優しい言葉ありがとう。
何とかやってるよ、調子の波があって悪い時の時間が多くなったりしているので、その分気持ち的にも安定してないかも知れません。
ひつじさんは元気してる?
良いお年をお迎えください。



プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。