スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トエアヴァ復帰! スーパー14 Round6プレビュー 追加あり

昨日のブルーズの試合はむちゃくちゃ面白かったです。詳細は後ほど書くつもりです、写真のチアガールの写真で我慢してください(笑)
C
今年はミニスカではなくこのおしりのところがポイントでしょうか? もっと写真を見たい方は連絡ください(笑)
昨日は2試合のプレビューまで書いていましたが、それ以降のプレビューも追加しました。

先週のRound 5もニュージランド勢がいまいちでした。特にハリケーンズ酷かったかも、あんなに良い選手がいるのにどうしてこんな感じになってしまうのか???と言いたくなります、確かにストーマーズのディフェンスが良いのもありますが、逆にケーンズのディフェンスが酷過ぎです、前半のタックルミスの多さで試合が決まった感じです。
ハンドリングエラーも多くて、前回書いた日本に出稼ぎを決めたタマティエリソンのハンドリングエラーの多さは日本息を決めて気が抜けたのか?と言うくらい多かったです。家族が出来てお金が要るとかなんとかで、日本に行くそうですが、オールブラックスにもなってかなり給料が上がっているし、ヨーロッパの選手と比べるとそれは少ないかも知れませんが、一般人の給料と比べるとむちゃくちゃ貰っているのに・・・
コリージェーンが巨漢フィジアンの巨漢ウイングにタックルに行って際に吹っ飛ばされてそのまま顔から地面に落ちて失神し目を覚ましたが血だらけで退場となりブルズ戦を残して帰国しました。


ハイランダーズもブルズの強さにやられましたが、後半盛り返して合計5トライを奪ってボーナスポイントを取ったのが救いか。しかしブルズのハイパントを落とす位置がどの選手が蹴ってもしっかり競れるところに落として、それをしっかりキープ出来なかったハイランダーズがトライを奪われると言うのが2回はあったと思うので、しっかり聞く処理できていれば試合はもっと競っていましたね。圧勝ムードで後半はブルズが気が抜けたかも知れませんが・・・
ハイランダーズは、ラインアウトがことごとく取られていたのが攻撃できなかった要因でした。

チーフスvsクルセーダーズは流石クルセーダーズと言う感じの試合でしたね。チーフスは負けましたが何とか7点差でボーナスポイントを獲得できたのが良かったが、特に前半の戦い方に疑問を持ちました。
クルセーダーズ相手に自陣22Mでキックをキャッチしてそこから無理にカウンターアタックを仕掛ける場面があり、そこでマサンガが孤立してディフェンスに囲まれてボールを取られ、そこからクルセーダーズの上手さで簡単にトライを取られたの場面は非常に勿体なかった気がします。
クルセーダーズは、キック攻撃でのキックチェイスがしっかりしているし、いつもディフェンスの準備が整っているのに無理にカウンターに行って自滅することは目に見えている感じがして見ていてイライラしました(笑)
残り時間がなくて攻撃しないといけない場面では仕方ないけど、前半の前半での時間帯でそれをしたのでびっくりしました。特にクルセーダーズには無茶したら一気に持っていかれます。
あと早い時間帯でメッサムが退場したのが非常に痛かった。やっぱりラウアキのようなパワフルな選手が居ないとクルセーダーズのような相手には厳しいですね、代わりに出たバークも走力があり良い選手ですが、ラウアキのように2,3人ディフェンスを集めれるパワーはありませんですから。ラウアキの不祥事で欠場ががやっぱり響いた試合でした。

さて今週は早くもRound 6(日付、時間はNZ時間)です、いきなり好カード(ブルーズの試合をそう言って良いのか疑問ですが)。
19/03
Blues v Brumbies Auckland 7:35 pm
先日も書いたようにルークマカリスターが復帰できたのに練習で鼻を骨折して復帰は見送りで来週以降になりそうです。NEC入りするトゥイタヴァキも怪我が癒えたようですが、ラム氏はベンチにも入れません。
トエアヴァが怪我から帰ってきたのは非常に大きいですが、13番ではなく15番で起用がどう影響するのか注目です、パワフルなトライを良くするレンジャーが13番でもやっていける事でトエアヴァを15番にしたのもあるでしょう。パワフルでスピードもあるBKは面白そうですが、それを生かすも殺すもブレット次第でしょうが、数年前の好調時にはまだ戻れていないし、ミスが多くなったので心配です。
この試合でメアラムがブルーズで100試合目を達成するのでぜひ勝って欲しいです。メアラムは昨年スーパーラグビー通産100試合を既に達成しています(デビューはドラフトでチーフスでした)。ブルーズ初の100試合達成者だそうです。

ブランビースは接戦を何とかものにして勝っていますがむちゃくちゃ強そうな試合運びではないのでブルーズも勝てないことはないと思います、モートロックも首を痛めて欠場もあるし負けられません。
ブランビーズは、エルソムが言うまでもなく怖いですし、ハーフのバレンタインが良い動きをしていると思うので要注意です。

Blues:
1.Tony Woodcock, 2.Keven Mealamu (captain), 3.John Afoa, 4.Kurtis Haiu, 5.Anthony Boric,
6.Jerome Kaino, 7.Serge Lilo, 8.Viliame Ma'afu,
9.Alby Mathewson, 10.Stephen Brett, 11.Rudi Wulf, 12.Benson Stanley, 13.Rene Ranger,
14.Joe Rokocoko, 15.Isaia Toeava.
Reserves:
16.Tom McCartney, 17.Charlie Faumuina, 18.Filo Paulo, 19.Peter Saili,
20.Chris Smylie, 21.Daniel Kirkpatrick, 22. Paul Williams.

Brumbies:
1.Ben Alexander, 2.Stephen Moore, 3.Salesi Ma'afu, 4.Ben Hand, 5.Mark Chisholm,
6.Rocky Elsom, 7.George Smith, 8.Stephen Hoiles (captain),
9.Josh Valentine, 10.Matt Giteau, 11.Francis Fainifo, 12.Christian Lealiifano, 13. Tyrone Smith,
14.Pat McCabe, 15.Adam Ashley-Cooper.
Reserves:
16.Huia Edmonds, 17.Jerry Yanuyanutawa, 18.Justin Harrison, 19.Mitchell Chapman,
20. Patrick Phibbs, 21.Matt Toomua, 22.Andrew Smith.
REFEREE: Mark Lawrence (South Africa)
20/03
Bulls v Hurricanes Pretoria 6:10 am

絶好調ブルズを倒せるところはどこか? クルセーダーズとの対戦が早く見たいですが、メンバーの豪華さで言うならケーンズも倒せない事はないと思うのですが、ここ数試合を見ると無理かなって思えます。上記に書いたようにジェーンも帰国していないし、代わりのアンドリューテイラー(2008年NZ-U20)も将来性のある選手ですが、経験不足で心配です。

ウィップーをベンチに下げましたが、代わりの選手は先週途中出場で良いランニングを見せてトライをしているしカンタベリーでもまれている選手だし、気の強さは素晴らしいので世界一のハーフ相手にも立ち向かっていくでしょうから楽しみです。
同じくカンタベリーから来たマイケルパターソンも6番、ロックで活躍してチームの中心選手でこの試合でも活躍しそう。クルーデンはやっぱりまだまだです、リピアもピリッとしないし今年もウィップーが10番を着けることがあるかも知れません。

ブルズの注目は、若い両ウイングで一人はハーフの選手ですがウイングでも大活躍、もう一人の14番は20歳でジェームスオコーナーのような存在になりそうな感じがします。彼の先週の個人技のトライは素晴らしかった。早く代表で見たいかも。

Bulls:
1.Gurthro Steenkamp, 2.Gary Botha, 3.Werner Kruger, 4.Danie Rossouw, 5.Victor Matfield (captain),
6.Deon Stegmann, 7.Dewald Potgieter, 8.Pierre Spies,
9.Fourie du Preez, 10.Morne Steyn, 11.Francois Hougaard, 12.Wynand Olivier, 13. Stephen Dippenaar,
14.Gerhard van der Heever, 15.Zane Kirchner.
Reserves:
16.Bandise Maku, 17.Bees Roux or Rossouw de Klerk, 18.Flip van der Merwe, 19.Derrick Kuun,
20. Jacques-Louis Potgieter, 21.Jaco van der Westhuyzen, 22. Pedrie Wannenburg.

Hurricanes:
1.John Schwalger, 2.Andrew Hore (capt), 3.Neemia Tialata, 4.Jeremy Thrush, 5.Michael Paterson,
6.Victor Vito, 7.Karl Lowe, 8.Rodney So'oialo,
9.Tyson Keats, 10.Willie Ripia, 11.Alipati Leiua, 12.Ma'a Nonu, 13.Conrad Smith,
14.Tamati Ellison, 15.Andre Taylor.
Replacements:
16.Dane Coles, 17.Jacob Ellison, 18.Bryn Evans, 19.Nick Crosswell,
20.Piri Weepu, 21.Aaron Cruden, 22.David Smith.

REFEREE: Nathan Pearce (Australia)


今からイーデンパークに行ってくるのでプレビューの続きは明日です。
以下を追加しました。

Crusaders v Lions Christchurch 5:30 pm

クルセーダーズは余裕も持って主力5人を休ませていますがそれでもライオンズ相手には余裕の勝利をすると思います。
先週はエリスの怪我で先発したフォトリイが2トライをするなど彼の強さも活かし大活躍でエリスからレギュラーを取りそうな勢い。この試合から元オールブラックスのクリスジャックがベンチスタートですが復帰となり注目です、昨年NPCの時期には帰国せずにサウスアフリカのカリーカップでプレイしてから帰国してきています。手首の怪我で手術してようやく戻ってきましたが、以前のような動きが出来るか興味深いところです。

ライオンズはいまいちなカルロススペンサーをベンチに下げていますが、彼はもうこのレベルでは厳しいでしょうね、たいてい彼が先発で使われていましたが彼がベンチに退いてからの方がチームが良くなっている気がしないでも・・・
ダンカーターもカルロスとの対決を楽しみにしているので、お互いにベンチスタートで後半でその対決が実現しそうです。
カーターがベンチで久しぶりにコリンスレイドが10番でこれも何気に楽しみです、ブルーズからドラフトで取ってもらったダニエルボーデンは層の厚さでベンチ入りも出来そうにないですね。
移籍してきたザックギルフォード、フルーエンの二人は毎試合素晴らしい活躍です、フルーエンも今季はABs入り出来るかな??それにティムベイトマンからレギュラーを奪ったクロッティーも素晴らしいですし、W杯後にはABs入りの可能性も十分ありそう。クルセーダーズの選手は良い選手ばかりでうらやましい。

Crusaders:
1. Ben Franks, 2.Ti'i Paulo, 3.Owen Franks, 4. Sam Whitelock, 5.Isaac Ross,
6.Richie McCaw (captain), 7.Jonathon Poff, 8.Thomas Waldrom,
9.Kahn Fotuali'i, 10.Colin Slade, 11.Zac Guildford, 12.Ryan Crotty, 13. Adam Whitelock,
14.Sean Maitland, 15.Jared Payne.
Reserves:
16.Corey Flynn, 17. Wyatt Crockett, 18.Chris Jack, 19. George Whitelock,
20.Willie Heinz, 21. Daniel Carter, 22. Robbie Fruean.

Lions:
1. Janse van Rensburg, 2.Hannes Franklin, 3.Ross Geldenhuys, 4.George Earle, 5. Franco van der Merwe,
6.Cobus Grobbelaar (captain), 7.Derick Minnie, 8.Todd Clever,
9.Jano Vermaak JP Joubert, 10. Burton Francis, 11.Wandile Mjekevu, 12.Doppies la Grange,
13.Walter Venter, 14.Wigan Pekeur, 15.Earl Rose.
Reserves:
16.Charles Emslie, 17.Heinke van der Merwe, 18. Willem Stoltz, 19.Robert Kruger or Jacques Lombaard,
20.Jacques Coetzee, 21. Carlos Spencer, 22.Michael Killian.

REFEREE: Keith Brown

Highlanders v Sharks Dunedin 7:35 pm
キック処理が全然できずブルズに大量視点を与えたハイランダーズはシャークス相手にこれが修正できないと勝ち目はないでしょう、今週はラインアウトとこのキック処理の修正が出来れば勝てない相手ではないのでしっかりしたいところ。
ようやく昨年U20の大会で大活躍したロビーロビンソンが10番で初先発となりますが、ここまで2試合途中出場ですが、特にデビューした時はほとんど時間が残っていなかったときですし、ようやく長い時間出れるので楽しみです。
先週は後半の真ん中あたりから出てきてパターソンのキックをしっかりチェイスしたロビンソンが体をうまく入れてトライをしています。チームの勢いがいまいちだけにロビンソンが入って勢いづけたいところですが、彼ならやってくれそうな気がします。
BKの特にセンターコンビがインパクトがなく攻め手がない感じでしたが、好調のマイケルホォブスが12番に入りロビンソンを入れたのは面白い選考だと思うので楽しみ。
先週小指の脱臼で欠場したカウワンも復帰し、ホッブスと共に規律を守らず試合に出させてもらえなかったアダムトンプソンも復帰ですし、まだ勝ち星のないシャークスに勝って欲しいです。

個人的に注目している選手がようやくベンチ入りさせてもらっています。以前スコッド発表の時にも書いた(こちらサウスランドのロック、ジョー・トゥイネアウと言うアメフト(NFL)で契約までもう少しだったサイズあり走力ありの頼もしい選手です。2008年にニュージーランドに戻ってきて昨年サウスランドで大活躍してトライも沢山取っています。このレベルでも十分通用する選手だとおもうし、くどいですがあのパワーに走力があるのでスピードに乗ったら彼を止めるのはかなり難しいでしょう。後半からの出場があると思うので楽しみです。

一方のシャークスは力がありながらまだ一勝もしていません。初戦で地元でチーフスに最後の最後で勝ち星を取られてその後も僅差で負ける試合が多くアンラッキー続き。スクラムに課題があり、スプリングボクスのキャプテンのスミットをベンチに下げているのが興味深い。ハイランダーズも先週ブルズ相手にスクラムがいまいちだったのでお互いに修正したいところ。

主力が戻ったハイランダーズが地元に帰ってきて勝てるか?それともシャークスが今季初勝利か?

Highlanders:
1.Jamie Mackintosh, 2.Jason Rutledge, 3.Clint Newland, 4.Josh Bekhuis, 5.Hayden Triggs,
6.John Hardie, 7.Alando Soakai, 8.Adam Thomson,
9.Jimmy Cowan (captain), 10.Robbie Robinson, 11. James Paterson, 12. Michael Hobbs, 13.Kendrick Lynn,
14.Ben Smith, 15.Israel Dagg.
Reserves:
16.Jason MacDonald, 17.Chris King, 18.Joe Tuineau, 19.Tim Boys or Steven Setephano,
20.Sean Romans, 21.Jayden Hayward, 22. Fetu'u Vainikolo.

Sharks:
1.Tendai Mtawarira, 2.Bismarck du Plessis, 3.Jannie du Plessis, 4.Steven Sykes, 5.Johann Muller,
6.Keegan Daniel, 7.Jean Deysel, 8.Ryan Kankowski,
9.Ruan Pienaar, 10.Andy Goode, 11.JP Pietersen, 12.Riaan Swanepoel, 13.Adrian Jacobs,
14.Stefan Terblanche, 15.Patrick Lambie.
Reserves:
16.Craig Burden, 17.John Smit, 18.Alistair Hargreaves, 19.Willem Alberts, 20.Jacques Botes,
21.Rory Kockott, 22.Waylon Murray.

REFEREE: Jonathon White


21/03
W Force v Waratahs Perth 12:10 am
先週レッズにぼろぼろにやられたフォースは今週も厳しい戦いになりそう。ワラターズは先週の試合で大爆発してるし、この試合も大差になるかも。せっかく年々良い感じになってきたフォースが今年はボロボロで残念です。
これなのに来年オーストラリアでもう一チーム追加にして良いのだろうか??と言いたくなります。

Stormers v Cheetahs Cape Town 4:05 am
ストーマーズの勢いは素晴らしく特にディフェンスは鉄壁です。レギュラーの怪我で昨年途中から15番に入ったジョーピーターセンのセンスの良さ+安定感抜群+正確なGKがチームを好調に導いている感じがします。もちろん新加入のハバナ、フリーの代表選手の存在も大きいのは確かです。このピーターセンはボクスに選んでも良い選手だと思います。
チーターズは昨年ブレイクしたブルソーが怪我で長期離脱が痛すぎます。


BYE - Reds / Chiefs


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。