スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルセーダーズピンチ、スーパー14 Round12プレビュー

ちょっとお久しぶりです。最近調子が良くなくて更新できていませんでした(良いという事はありませんが)
だんだん寒くなってきているし天気も悪くなる季節になってきているので体の不調でさらに悩まされそうです。

スーパー14も残り3試合となりましたが、クルセーダーズがフォースにまさかの敗退と台風の目のレッズがブルズに続きストーマーズも破って4位以内に入ってきたのがシーズン前には予想できなかった事で面白くなりました。

クルセーダーズの敗退でブルズがライオンズに勝ちブルズが39ポンチで1位に返り咲きでセミファイナル確定でしょうか。2位ストーマーズ、3位クルセーダーズ、4位レッズの3チームが34ポイントで並んでいます。5位ワラターズ33ポイント、6位ブランビーズ27ポイント、7位ハリケーンズ27ポイントまでが可能性があります。

この中から抜けれるのは、対戦相手から行くとワラターズがかなり有利かなと思います。クルセーダーズは厳しい対戦相手ばかりでもしかしたら残れないかなっと今季の調子を見ていると思えてしまいます。

そのワラターズは先週ブランビーズとの対戦でレフリーの判定にも助けられて勝利を勝ち取ったのが大きい。
逆にブランビーズはアシュリークーパーのトライが認められなかった事も(五分五分の判定にも見えますが私はトライかと)大きかったですが、キウイレフリー(所属はオーストラリア)のウォルシュ氏がブランビーズに不利に判定することが多くキャプテンとレフリーのやりとりが特にウォルシュ氏が喧嘩腰の態度だったのが頂けなかったなと感じました。
このウォルシュ氏のレフリングは決して良いとは言えないと言うか酷いパフォーマンスでしたからブランビーズはアンラッキーとしか言いようがありません。

ブルーズは勝ち負けを交互にしている今シーズンですが先週もその法則が守られました。
ミスが多く見ていて腹立たしくなったくらいでした、最初のキックオフからしっかりキープ出来ないし、キック処理は全然取れないので地域だけでなくボールまでとられてと昨年のオールブラックスの試合(対スプリングぼボクス)を思わせてくれました。
一番気になったのは、後半4点差で負けている時に正面でペナルティーを得て当然PGを狙うかなって思いましたが、ボーナスポイント(4トライ以上)を狙いにいったのかタッチに蹴りだしてラインアウトを選択。しかもそれまでラインアウトは全然良くなかったのに・・・予想通りトライは取れず・・・そしてその後で今度はPGを狙うにはかなり難しいところでタッチ蹴るのではなくPGを狙い当然入りませんでした。難しいのを狙うならどうして簡単なのを狙わない?
ラックもプレシャー受けまくりでしたし良いところなしで負けました、これで今シーズン終わりです。


クルセーダーズは前半13-0で勝っていながら負けるとは・・・後半は特にラックからの球出しが綺麗に出ないというかラックからボールがこぼれてしまう事が何度もあり最後トライを取られたのもそのこぼれ球からボールを取られて一気に持っていかれ試合を決められました。しかしあの時は控えのフッカーが独走してダニエルボーデンが追い付けなかったのにはがっかりでした、確かにあの選手は早かったかも知れませんが。そのトライになる最後のパスは明らかにフォワードパスでカーターが珍しく激怒していましたがあのトライがなくても負けは負けですね。でもボーナスポイントが無くなったのは痛い。

今年のクルセーダーズには本来の強さが見えない感じで毎試合すっきり勝った試合はない気がします。特にこのフォースに負けた試合は全然クルセーダーズらしくありませんでした、その前のチーターズ戦もそんな感じでした。

チーフスは前半4トライを取って圧勝かと思われましたが・・・トライ数で5対3と勝っているのに引き分けとなりました。ドナルドのGKが全然駄目で交代したカラムブルースも入らず・・・一本でも入れていれば勝っていたのに情けないです。
今季チーフスはハミルトンでまだ勝ち星がありません、ハイランダーズに勝った時はマウントワンガヌイでしたから。

ケーンズ対ハイランダーズはトライの取り合いで面白くハイランダーズが久々勝利か?と期待していましたが僅か2点差でケーンズが勝ちました。ベンスミスが簡単にギアを抜いてトライを取っていましたがオールブラックスに残れるようにアピール出来たでしょうか? 
クルーデンはこの試合では積極的に仕掛けて良い感じでした、ノヌーとのコンビはかなり良いので見ていて面白いです。でもキッキングゲームにまだ課題があるし特にGKは全然ですね、あと体をもう少し大きくしないときついかな。


今週のRound12の試合は
ハイランダーズvワラターズでインバカーゴで寒くてワラターズは苦戦するのでは?失うものはないハイランダーズは先週ケーンズに接戦だったのでアプセット勝利があると期待。そろそろ勝ってもらわないと。

今週の大一番のストーマーズvクルセーダーズ
両チーム前週で負けているので気持ちを引き締めているでしょうし凄い試合になりそう。ストーマーズのホームですしストーマーズのここ数週の試合を見ているとかなり良い感じなのでクルセーダーズは勝てないかなって思います。
フォース戦よりブレイクダウンはプレッシャーを受けるでしょうし先週のラックの時の雑さを見ているとかなりやられてもおかしくないかも。でもクルセーダーズはここ一番では力を出すチームだししっかり立て直してくるか楽しみです。先週フォースをなめてメンバーを落とした感じのクルセーダーズは今週はベストメンバー。

絶好調の9番フォトリイがエリスが怪我をしている間にレギュラーを取った感じでABs入りか??との声も挙がっているくらいですが彼がこの試合でも目立てばクルセーダーズの勝機もあるか。まずはFWが有利になりたい所だがストーマーズの強力FWにどれくらいやれるか楽しみ。今世界No1ロックだと私が勝手に思っているベッカーがこの試合でも目立てばストーマーズは勢いに乗れるでしょう。BKもストーマーズが経験豊富で一枚上手か。クルセーダーズはの若いBKが対抗できるか注目。とにかく見どころ満載リッチーマコウがスーパーラグビー100試合達成します。

ハリケーンズvチーフス
僅かに可能性があるケーンズは怪我人を沢山抱えてどんどん勢いがなくなっているチーフスとの対戦でボーナスポイントを取ってセミファイナルに可能性を残したいところ。
相変わらずウィップーをベンチにしていますが、そのウィップーは海外移籍をほのめかして一時期騒がしくなりました、これは毎度のことでワールドカップ前になるといつも口にする事なので「またか~」と言う感じに思われているかも。ちなみにフランスのチームからオファーが来ているとの事。ABsセレクターに脅しのアピールでしょうか?
クルーデンを先発で使うのは良いですが負けられない試合なのでGKを蹴れるウィップーを入れた方が良いかなって思います。  シヴィヴァトゥーも欠場(昨年から痛めている肩の手術で6か月)ですしカフイも調子が上がってこないしケーンズが勝つでしょう。
チーフスで今楽しみなのは、15番ナナイ・ウイィアムズのランニングスキルが凄くて見ていて面白いです、あとベイオブのNo8コリンバークが経験を積めばかなり面白い選手になりそう。


ブランビーズvレッズも白熱しそうですがレッズはキャンベラでは勝ったことがありませんし、ブランビーズに1勝14敗と相性が悪いのが気になりますが勢いで勝って欲しいかも。

先週ワラターズとの試合で散々なレフリングをされたブランビーズは今週もそのウォルシュ氏がレフリーを務める予定でしたが、先週の事があるので代わりにクリスポリック氏(これまたキウイ)が吹くことになりそうです。先週の事があるのでこの判断で私は良かったと思っています。
ギタウがレフリングに対して酷い批判をしたとして出場停止の噂もありましたが罰金5000ドルでレッズ戦は出場可能。このギタウの処分には賛否両論でオージー側は「冗談じゃない」と言う声が多くNZ側は逆の意見が多いですが、問題のレフリーがオーストラリア所属でありながらNZ人(酒が原因で問題を何度も起こしNZでは契約出来なくなりAUSへ)なのでウォルシュ氏へ厳しい声が地元では多く、昨日のNZでのラジオでオージーの記者が電話で出演した時にギタウの処分で納得がいかず口論になり途中で電話を切ってしまいました。
その記者も言っていましたが私も記者会見の模様を見ていたら記者から質問されてそれに正直に答えただけに過ぎないのであって、試合中にレフリーに暴言を吐いたわけではないので厳しいという意見もあるかなっと。
記者が質問しなければギタウは答えていなかっただろうし(まあ公の場で言ってしまったのが良くなかった)試合中はギタウより3番のマフー(結構酷かった)とかキャプテンとかの方がやり合っていたかんじです。でもキャプテンに対してはウォルシュ氏の口の利き方が上から目線でそれもかなり酷い言い方だった。一方のワラターズのフィル・ウォーとはニコニコ話していたのを見ると扱いが違い過ぎだなって強く思いました。取り乱してブランビーズに不利に判定していたように思えました。

でもこれでギタウが出れるのでレッズのクーパーとの対決が見れるので良かった。今年のワラビーズの10番はどっちが着るのか?それともバーンズか? 

レッズは勢いはありますがそろそろ疲れが出てきていないかなって思うし、ブランビーズが先週の悔しすぎる負けで選手たちがストレス発散とばかりに大暴れしそうな感じもしますがどうなるか楽しみ。元ABsのダニエルブレイドも絶好調で貢献しています。そのブレイドは来年のW杯に向けてNZに帰って来ることを決めて昨日2年半オークランドと契約して来年はブルーズです。

予想はブランビーズが地元で怒り爆発で勝利。 キウイレフリーのポリック氏プレッシャーかかるでしょうね。


チーターズvブルーズ消化試合ですが、ブルーズはキャプテンのメアラムがふくらはぎを痛めて欠場となります。その他では怪我ではありませんが、ウルフとルークマカリスターが子供が生まれるため帰国しました。ウルフは初めての子でルークは二人目ですが新しいパートナーとの子でしょうがいつも元気な女の子に兄弟が出来ますね。

ウルフの抜けた所にレンジャーが入り久し振ぶりにウイングトエアヴァが13番に上がって15番はポールウイィアムズ、そして今季初めてトゥイタヴァキがリザーブに入りますがようやく出番が与えられて大暴れしてくれることを期待します。


ライオンズvフォースはライオンズお願い初勝利してください。


ブルズvシャークスも今週の注目カードの一つでしょう。
シャークスは開幕から勝ち星に恵まれませんでしたがここにきて連勝しているし、先週のブルーズ戦もFWが頑張って勝利しましたしブルズのホームとは言えサウスアフリカダービーは凄い試合になるので今から楽しみです。

シャークスはピナールが先週もゴール前のスクラムから素晴らしいランで貴重なトライをして今乗っているいる選手だと思うしボクスの9番のライバルのデゥプレアーとの対決が見ものです。
19歳のランビー(シャークス)、安定感抜群のカーシュナー(ブルズ)の15番対決も面白そう。シャークスはピーターセンを怪我で欠くのが痛いか。でも先週途中から入った代わりの選手もなかなか良いランしてました。
予想は願望たっぷりでシャークス



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。