スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー14 セミファイナル プレビュー

最終ラウンドのレビューでハリケーンズがあそこまでやられたのは、オールブラックスのアンドリュー・ホアが負傷退場したのがかなり痛かった。彼がいればもう少しスクラムも良かっただろうし、それだけでなく彼の存在がかけたのがチームにとっては痛かった。でもあれだけミスが多ければ勝てていなかっただろうけど、ホアが居てどれくらいやれたか見たかった。

いよいよセミファイナルでニュージーランドでも盛り上がっております。

Bulls V Crusaders Orlando Stadium, Soweto, Saturday May 22, 5.00pm (3.00am NZT, May 23)  
Referee: Stuart Dickinson (Australia)
Head-to-Head: Played 18, Crusaders 11, Bulls 7
In Soweto: N/A
Round-robin 2010: Round 13, May 7: Bulls beat Crusaders 40-35 at Loftus Versfeld, Pretoria

2連連続同じカードで2週間前に対戦したばかり。クルセーダーズはクライストチャーチに帰って来て一週間もしないうちにで再びサウスアフリカへ飛ばなくては行けないのは厳しいだろうけど、チャーチの空港でインタビューされるコーチや選手たちはリラックスした良い表情をしていたのが印象的だった。空港には沢山のファンが見送りに来ていてニュージーランドで唯一残ったチームに対する期待度が表れている気がした。

前回のブルズ戦の後に規律を守らなかった今季好調のフォトリイの出場停止処分が解け大事なセミファイナルにはベンチに入りを許された。先週のメンバーから変ったのはこのフォトリイが入っただけとなったがエリスが怪我しても安心。

先週ブランビーズを相手に素晴らしい試合をしたので適地でもやってくれる気がする、それくらい今のクルセーダーズの調子の良さをここ2週見ていると感じる。遠征での3連敗はホームセミファイナルでやれずに痛かったけど、この敗戦が良い薬になっている。

一方のブルズは先週負けても1位が決まっているので主力を殆ど休ませているのが今週の試合でどう影響するか見ものだ。他のチームはそんな余裕がなかったのでベストメンバーで戦っていてモチベーションも維持して今週もそのままのモチベーションで戦えるが、ブルズの選手は一週空いてそのモチベーションの保ち方が影響しないとも言えない。確かに体は休まって良いかも知れないが気持ちの問題はこういう試合ではかなり大きいと思う。

ブルズは2週前のメンバーを殆ど戻しているが、先発メンバーに先週14番で登場した元NECのヤコをそのまま14番で使って来ている事にちょっと驚いたかも。先週キャプテンを務めたボタは前回書いたようにラフプレイで3,4週間出場停止。

プレイビューを書くほどでもないかも知れないけど、クルセーダーズは2週前のように戦えれば負ける事はないでしょう。今は2週前より調子が上がっているしカーターも調子を上げてきているし若いBKも素晴らしいし(ボウデンが良い感じです)負ける気がしません。
一番大きな敵と言えばStuart Dickinson (Australia)がレフリーを務める事でしょう、3週前のストーマーズ戦でもブレイクダウンでさんざん反則を取られていただけに彼のレフリング次第ではかなり苦戦するでしょう。特に自陣でペナルティーが多くとられるとモネステインのGKで得点を重ねられるのでレフリーに掛かっている事は間違いないと言っても良いくらい。クルセーダーズは他のレフリーでは取られていないのにこのレフリーでは取られていることから不満も多い。でもレフリーは絶対なので上手く対応しないとブルズの思うつぼになる。

レフリーがレフリーだけに不利に吹かれれば接戦になる事は間違いないだろうから、そうなるとゴールキックが重要になる。でも今季のカーターは先週の時点でも簡単なのを外したりしているしそこが心配。モネステインも今季は正面を外したりしているので2人の出来が試合を左右するか。私はカーターはこの試合やってくれると思うしレフリー次第ではクルセ圧勝もあり。オーウェンフランクスがスクラムを押しまくると思います。

鍵はキッカーよりレフリーと言う事で締めさせてください。 
2週間前は疑惑の判定でブルズが勝利を掴んだ後味の悪い試合だったのでこの試合でどちらが強いかはっきりする。クルセーダーズの勝ちと予想。

Bulls:
1.Gurthro Steenkamp, 2.Gary Botha, 3.Werner Kruger, 4. Danie Rossouw, 5.Victor Matfield (captain),
6. Deon Stegmann, 7.Dewald Potgieter, 8.Pierre Spies, 9. Fourie du Preez, 10.Morne Steyn,
11.Francois Hougaard, 12. Wynand Olivier, 13. Jaco Pretorius, 14. Jaco van der Westhuyzen, 15.Zane Kirchner.
Reserves:
16.Bandise Maku, 17.Bees Roux, 18. Flip van der Merwe, 19. Derick Kuun, 20. Jacques-Louis Potgieter,
21. Stephan Dippenaar, 22. Pedrie Wannenburg.

Crusaders:
1. Owen Franks, 2. Ti'i Paulo, 3. Ben Franks, 4. Brad Thorn,
5. Sam Whitelock, 6. George Whitelock, 7. Richie McCaw (captain), 8. Kieran Read, 9. Andy Ellis,
10. Daniel Carter, 11. Zac Guildford, 12. Daniel Bowden, 13. Robbie Fruean, 14. Sean Maitland, 15. Colin Slade.
Reserves:
16. Dan Perrin, 17. Wyatt Crockett, 18. Chris Jack, 19. Thomas Waldrom,
20. Kahn Fotuali'i, 21. Tim Bateman, 22. Jared Payne.

オーウェン3番ですよね?サイトでは1番に・・・


STORMERS v WARATAHS Saturday May 22, 7.10pm (5.10am NZT, May 23) Newlands, Cape Town
Referee: Mark Lawrence (South Africa)
Head-to-Head: Played 14, Stormers 7, Waratahs 6, Drawn 1
In Cape Town: Played 7, Stormers 3, Waratahs 3, Drawn 1
Round-robin 2010: Round 2, February 20: Stormers beat Waratahs 27-6 at Newlands, Cape Town

ストーマーズは2004年以来のセミファイナルでその時はクルセーダーズに27-16で負け。ホームセミファイナルとなると1999年以来となる。

先週の試合では両チーム圧勝して勢いに乗っている感じだが、対戦相手がケーンズはミスばかりブルズはBチームだっただけに参考にならないとも言えない。勢いは互角でも安定感ではディフェンスの素晴らしいストーマーズが一枚上手、しかしバック3が絶好調なワラターズの攻撃はここ数週やりたい放題とも言えるのでストーマーズがどう止めるかが最大の見所か。
ワラターズはそのバック3に加えて10番に戻ったバーンズのキッキングゲームが流石に素晴らしく彼のキックで前に出れれば戦いやすいが、ストーマーズのバック3のキック処理は安定感があり先週から復帰したピーターセンと今季大ブレイクの僅か75KGと日本人選手より小さいのではと思うアプロンのスピードでカウンターを食らう可能性があるのでバーンズのキックの正確さが鍵になる。それにプラスしてここ数週成功しているワラターズのバック3のショートパント攻撃も簡単には成功しないだろうし逆にカウンターを食らう可能性があるかも。

セミファイナルなのでキックが多くなる可能性が高いので両チームともキックチェイスをしっかりしないとカウンターアタックで一気に持っていかれる。そう思うとストーマーズの方が有利かなと思うが10番ピーターグラントのキックの精度にも掛かっている。

ワラターズが勝つならばFWで最低でも五分にしないと厳しいか、まずロビンソンの居ないスクラムがストーマーズにプレッシャーをかけられると見ているのでやっぱりストーマーズ有利か。
それにレフリーはサウスアフリカ人でこれもちょっと気になるところ。自陣で反則を犯せば今季No1キッカーだと思うグラントの正確なGKで得点を重ねられるだろう。

FW、BKを見てもストーマーズ有利と言わざるを得ない、しかも代表のタレントでもあるハバナにフリーがいるストーマーズに対抗できるのか?フリーと対面になる若いホーンの対決も楽しみ。
予想はワラターズがスクラムで苦しんでストーマーズが圧勝。願望はワラターズ勝ってクルセも勝ってシドニーで決勝。

Waratahs:
1 Dan Palmer, 2 Tatafu Polota-Nau, 3 Al Baxter, 4 Dean Mumm, 5 Kane Douglas, 6 Patrick McCutcheon,
7 Phil Waugh (capt), 8 Ben Mowen. 9 Luke Burgess,10 Berrick Barnes,11 Lachie Turner, 12 Tom Carter,
13 Rob Horne, 14 Drew Mitchell, 15 Kurtley Beale,
Res:
Damien Fitzpatrick, Jeremy Tilse, Chris Thomson, Dave Dennis, Josh Holmes, Daniel Halangahu, Rory Sidey.

Stormers:
1 Wicus Blaauw, 2 Tiaan Liebenberg, 3 Brok Harris, 4 Adriaan Fondse, 5 Andries Bekker,
6 Schalk Burger (capt), 7 Francois Louw, 8 Duane Vermeulen. 9 Dewaldt Duvenage,10 Peter Grant,
11 Bryan Habana,12 Juan de Jongh,13 Jaque Fourie, 14 Gio Aplon,15 Joe Pietersen, Res:
Deon Fourie, Eusebio Guinazu, Anton Van Zyl, Pieter Louw, Ricky Januarie, Willem De Waal, Tim Whitehead.

夜中の放送でクルセは確実にDVD観戦になりそうです。たぶん両方DVDかな。この体でなければライブで見てたかも。
皆さん楽しんでください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

ご無沙汰しています。
結局S14ちっとも観れず、でした。そしてチーフスも残念な結果だったようですね。
質問です!!
マナワツのターボス?がどうこう…という話を聞くのですが、AirNZCupとは別のリーグですか?
あとABsがTNsの前ころにMasseyのグラウンドでトレーニングするとかしないとか…、何か聞いたことあります?

しばらくラグビーなしの生活をしていたら、ラグビーに対する興味を失いそうになる危険に陥ってしまいました。
結果を観るだけじゃ、いま一つ感激に欠けますね…。

パの街も徐々に寒くなってきています。
お体をお大事に、Baking とWakingも楽しんで過ごして下さいね。

ひつじさん>
お久しぶりですメールしてなくてごめんね。ラグビー見れてなかったんですね。チーフスにはがっかりですね、ブルーズもケーンズもかな。。。
マナワツターボはAir NZ Cupのチームで良いですよ、でも今年からメインスポンサーが変わってITM-Cupになりますが。本当なら今年からチーム数を減らしてマナワツが落とされるはずでしたが、もう一年やらしてもらえます。
ひつじさんマナワツの応援しにスタジアムに行ってください、緑のバケツを被っての応援は有名ですから是非やってください。

ABsが今はアディダスの施設を使ってやるかはよく分かりませんが、基本的にオークランドでトレーニングをしています。もちろんその週にウエリントンなり、クライストチャーチとかの試合ならそこで練習をしますが。遠征前は大抵オークランドでやっていると思います。

来月ABs対アイルランドの試合がニュープリマスであるのでパーミーから割と近いので行ってみては?

ラグビーに限らず結果だけだと感激に欠けるでしょうからたまには観戦かせめてTV観戦でもしてください。スーパー14生で見る機会があったのにキャンセルしたのが痛かったのでは?(笑)

パーミーはオークランドより寒いでしょうから暖かくしてください。オークランドもだんだん寒くなりましたよ。雨が多くて体の後遺症が酷いです。ベイキングはかなり上達していると思います。食べますか?(笑)
ではでは、勉強頑張って。
プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。