スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるオールブラックスメンバー発表予想&ABsとNZ-Maoriの試合日程

6月に行われるテストマッチのメンバーは今週の日曜日に発表があります。
Ireland (June 12 in New Plymouth),Wales (June 19, Dunedin; June 26, Hamilton)
同時にニュージーランドマオリの発表もあるのでABsにえらばれるか微妙な人はマオリに選らばれることになるかも。
12 Jun NZ Maori v NZ Barbarians Whangarei
18 Jun NZ Maori v Ireland Rotorua
23 Jun NZ Maori v England Napier


発表の会場はは昨年オークランドの高校チャンピオンになったルークマカリスターのお父さんがヘッドコーチのマウントアルバートグラマーで行われます。人数は26名になる予定ですが、怪我人が多いので2,3名を追加で選びそうな気がします。ヘンリーが選ぶだろうと思われる予想と私の個人的な意見も含めて書かせてもらいます。


赤文字が選ばれるであろう26名青文字は追加補強
FW(14or15人)(人数)
PR(4):ウッドコック、ティアラタ、オーウェン・フランクス、ジョンアフォア/ベンフランクス/クロケット
HO(2):メアラム、フリン/ デ・マルマンチ/(ラトリッジ)/エリオット、パウロ(海外移籍)

LO(3or4):ソーン、サム・ホワイトロック、ドネリー、(ボリッチorベックイス)/マイケル・パターソン(LO&6番)

3列(5):カイノ、トンプソン、マコウ、リード、ヴィト/ソーイアロ/メッサム/ラティマー/ジョージ・ホワイトロック

BK(12or11人)
SH(2):カウワン、マテゥーソンレナード/エリス / フォトリイ/ウィップー

10番:カーター(10,12)、ドナルド(10,12), クルーデン、ブレット
11,14番:ジョーロコ、ギルフォード、ジェーン(11,14,15)、 (ウルフ)[11,15]、ギア
12,13番:ベンソン・スタンリー(本職12で13も)、コンラッドスミスマカリスター,レンジャー(11,13,14) 
15番:ムリアイナダグ、スレイド

怪我人はトエアヴァ(今季アウト)、カフイ(6月アウト)、ノヌー(6月アウト)、デレニー(今季アウト)、
シヴィヴァトゥー(今季アウト)、ホア(今季アウト)、アリ・ウイリアムズ(今季アウト)、イートン等です。

怪我人が多く出て心配されているポジションの第1位は12番で、次にカーターのバックアップ、2番の控え、そしてロックと今年のセレクションは大変です。


まずはプロップから見て行くと、ウッドコックがスーパー14でいまいちだったのが気になりますが、彼は代表の試合ではしっかりやっているので心配はいらないか???もし調子が悪くても3番にO・フランクスでティアラタを1番に持っていけばいいのでさほど心配していません。
4人目はB・スランクスにするか、クロケットかアフォアかと言う事になるでしょうが、クロケットはスクラムで反則を多くとられていたし、B・フランクスは3番がいまいちだと思うし、そうなると代表経験もそこそこあるジョンアフォアがヘンリー構想の中でフッカーもやれる素質があると言う発言をしているし,そう言う点を見て選ぶと思います。(実際にブルーズでも今季少し2番をやってスローイングもまあまあ良かったです)

フッカーはメアラムが一番手で2番手は3人候補があり1人目は毎年毎年けがに悩まされて今年もスーパー14はあまり出て居ないフリンが怪我から復帰してクラブラグビーにもで出ていることからキャップ保持者でもあるし実績を買われて選ばれるか?
昨年デビューしたデ・マルマンチも怪我で今季はスーパー14にあまり出場していませんでしたがカフイと共にABsのドクターに診察してもらっていると言う事はヘンリー選びたいと言う事か?
そして最後に32歳ですが今季のスーパー14で不振のハイランダーズでFWを引っ張ってまるで3列のような仕事をブレイクダウンでしていたラトリッジが選ばれるか?
デ・マルマンチとエリオットはマオリの方で選ばれると思います。
ちなみにクルセーダーズで活躍したパウロはフランスのクラブに移籍するので・・・

ロックも怪我人が多く悩むところでしょう。
ソーンは34歳ながら衰えを感じる事はないので間違いなく選ばれるでしょう。問題はソーンとコンビを組む選手が誰になるか?本来は国内での試合なので3人選ぶ所を怪我人が多いので4人選ぶかも。
新人でいきなり活躍したサム・ホワイトロックは選ばれないとおかしいでしょう、あの走力は魅力ですしラインアウト、ブレイクダウンでも良い仕事をしています。
怪我でスーパー14途中から全然出場していないトムドネリーも今週クラブラグビーに復帰しそうで、昨年バックアップでABsに呼ばれて一気にレギュラーも獲得した感じですし今週のクラブの試合で問題なければ選ばれるでしょう。
4人目を選ぶとすれば、ここ数年実績を作ったブルーズのボリッチが選ばれると思いますが、今季のスーパー14を見ているとサウスアフリカのパワフルのFWに対抗出来ていない気がするのでちょっと物足りないかなと個人的に思っています。ボリッチが選ばれないなら昨年末に選んでも良かったかなと思っていたハイランダーズのベックイスのパフォーマンスの方が良いかなと思いますがヘンリーはボリッチを選びそう。
昨年代表入りしたアイザックロスは今季クルセであまり出してもらえなかったしマオリ代表でしょう。

3列は、6番トンプソン、カイノの争いになりそうで私はトンプソンが総合的に見て魅力を感じます。この二人に割り込みそうな勢いがあるのは、ニュージーランドでも話題になってるハリケーンズのヴィトですが、スーパー14シーズン途中からパフォーマンスが良くなってきているので選んでも良いかなと思いますが、セブンスで見せていた爆発力が15人制では発揮できていないのでそれが気になります。でもスピードとオフロードスキルは素晴らしいので将来楽しみです。ヴィトとチームメイトのクルセから移籍したパターソンの活躍も素晴らしかったしロックと6番をやれるので選んでも面白いかなと思いますがヘンリーは選ばないでしょうね。

7番はもちろんリッチーですが、バックアップとしてラティマーかジョージホワイトロックを呼ぶか注目ですが、特ラティマーはテストレベルではちょっと物足りない感じですし、ダニエルブレイドが今年のNPCからオーストラリアから帰ってきてオークランドに復帰するので年末遠征にリッチーのバックアップとして呼ぶまでは7番のスペシャリストは選ばないと思います。リッチーが怪我したとしたらトンプソンで行くでしょう。

8番は昨年からリードがやっていますが、確かに良い仕事をしますが、サウスアフリカのチームのNo8と比べるとリードでは物足りなさを感じるのが正直な意見です。昨年から調子の良くないソーイアロはおそらく選ばれないと思います。
ヴィトもケーンズではソーイアロが退いたあとに6番からNo8に入っているし、リードがヴィトかそれかカイノも経験がありますね。(下位のは6番が一番合っていると思うけど)

ハーフバックは、今年のスーパー14で一番良かったのはブルーズに移籍したマテゥーソンなので彼を選んで欲しいですが、ヘンリーはカウワンとレナードとエリスが好きな感じですし、カウワンは選ぶにしてもあと一人はマテゥーソンを選ぶのかエリスかこれまたクルセで調子が良かったフォトリイかレナードか注目です。カウワンとマテゥーソンでしょう。

10番は言うまでもなくカーターで問題はカーターのバックアップです・・・
これが当てはまる人が居ないのがあと一年に迫っているワールドカップに向けて一番の不安材料です。 期待されて話題になっているクルーデンは私がいつも書いているように、まだまだスーパー14レベルでも特にコンタクトプレイで課題があるしテストレベルでは厳しいでしょう、それに肝心なゴールキックもいまいちですし代表入りは来年のW杯以降になると見ています。
2年前から代表入りしているドナルドは怪我が治りクラブラグビーにも出場していますが、今季のスーパー14でも特に中盤からゴールキックの安定感が全然でしたし、プレイもあまり良くありませんでしたがやる人が居ないので選ばれるでしょう。ブレットはディフェンスが酷過ぎてテストレベルでは使えません。

12番はノヌーの怪我で誰がやるのか騒がれていますが、ユーティリティーのトエアヴァも慢性になっている腰痛にここ数年悩まされていて手術が決まり今季絶望、それで構想として挙がったのが、今季不調でしたが12番も出来るセンスももっているカフイを12番(実際に2008年の年末遠征前にもその案があり練習試合で試しています)にしようと考えていたところ、スーパー14の終盤の試合で怪我をし先日クライストチャーチでオールブラックスのドクターの診察で3週間は駄目だと言う事になり6月の国内テストマッチはアウトでヘンリー構想は崩れました。

ルークマカリスターが調子が良ければ良いのですが、昨年イングランドから帰って来てから怪我が多く今季のスーパー14でもあまり試合に出てませんし、調子自体も良いとは言えませんし絶好調の時のルークには程遠い出来で、昨年戻ってきていきなり選んで全然良くなかった例があるのでABsには呼ばずマオリ代表で試合をこなしてからでしょう。ドナルドを選ばなければルークでしょうがドナルドを選らぶと思うので・・・
私が記事で良く話題にしているブルーズのベンソンスタンリーを12番で十分通用すると思います。ノヌーのように派手さはありませんがのディフェンスの強さは魅力ですし、何より安定感抜群でしかりやってくれると思います。それにノヌーにはないキックのオプションも増えるしカーターも少しは楽になるでしょう。ちょっと引っかかるのは、スタンリーもカーターと同じ左足でキックをけるので、できればカーターが左、12番は右足で蹴る選手が欲しいでしょうか。ドナルドとルークがしっかりしてくれれば問題ないのですが・・・
あとタマティエリソン、とクルセで終盤活躍したボーデンの海外移籍が痛いと言われています。ケーンズのカワウも良い選手なのでどうかなと思いましたが彼も日本に行きますねしね。

13番はコンラッド・スミスで決まりですが、カフイ、トエアヴァとバックアップの選手が相次いで怪我でこちらも12番同様に人材不足です。スタンリーもブルーズでもたまにやってるしオークランドでもやってたしそう言う面で見てもやっぱりスタンリーは選ばれるか。
もう一人センターをやれる選手が必要なので今季ブルーズで大爆発したレンジャーがまだまだ荒削りでミスが多いですが怪我人続出なので選ばれそうな感じ。私はまだ早いと思うし、マオリの血も入っていることからマオリ代表からでと思っていましたが、人材が居ないので選ばずには要られないか。

ウイングは、今季体を絞ってシーズンインし調子を取り戻したジョーロコと昨年末初代表でいきなり活躍し、今季クルセに移籍してさらに進歩しているたザックギルフォード、そして安定感抜群のジェーンの3人は間違いないでしょう。ギアはキック処理が良くないしボールを持った時のインパクトはありますがそれ以外が良くないと思うので選ばれないかと。

15番はムリアイナが親指の骨折が完治して今週クラブラグビーに復帰予定が今度はふくらはぎを痛めたとかで6月のテストシリーズはどうなるのかまだ解りません。もしムリアイナが駄目ならジェーンが居るので心配いりませんが、バックアップとしてハイランダーズのダグかクルセのスレイドが呼ばれるか? 私はハイボールの処理が抜群に良くスーパー14終盤に素晴らしい活躍をしたウルフがムリアイナが選ばれたとしても怪我があるので追加として呼ばれると思います。


色々勝手に書かせてもらいました。

今週は色々話題があってたくさん書きたいですが今日はこの辺で。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。