スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元ABsの問題発言&サニービルウイリアムズは人気者&ドナルドもアウト?

スーパー14ファイナルにニュージーランドのチームが居ないにも関わらずラグビーネタで盛り上がっているニュージーランド。今週初めはカフイが怪我のノヌーの代わりに12番とヘンリーが言った途端にカフイの怪我もおもわしくなく6月はアウト。

オールブラックスの話題より騒がれていたのが、今季フランスのTop14でセミファイナルまでいったトゥローンでようやくここ最近活躍しだして力を発揮してきているサニービルウイリアムズ(トゥローンで契約が切れる)
彼に対してノースハーバー、カウンティーズマヌカウそしてカンタベリーが声をかけており、ウイリアムズのマネージャーが今週NZに来て交渉していました。
SBW
そのマネージャーを自らの車で迎えに行って話をしている人を拝見ましたが、それが何とABsのヘッドコーチのグラハムヘンリー氏ではありませんか!!! どうしてそこまでする??と疑問に思えて仕方がありません。
確かに素材は素晴らしいものを持ていてフランスに行く前にはオーストラリアの強豪チームのリーグラグビーで大活躍していました、しかしまだユニオンでは経験が浅いしフランスでも怪我ばかりであまり試合に出ていません。
ましてやニュージーランドではプレイをした事がないのにも関わらずヘンリー氏自ら車を出してマネージャーを迎えに行くとは・・・これだとNZ国内にいる選手たちはどう思うでしょうか? 迎えに行くというのはABsに入れたいからと言う事でしょうし、まだNZ国内でプレイもしていないのに他の選手で特に同じポジションの人とかで選ばれるか微妙な人はやってられないでしょうね。こう言うような事がある若くても海外移籍をする選手が増えて言ったりすると思う。

ウイリアムズはNZだけからオファーが来ているだけでなくフランスで最低でも1年で100万ドル(NZD)でハイマン並みの給料のオファーがあるそうです。もしNZでプレイしたとしてABsに選ばれてもトップ選手でその半分の50万ドル(NZD)くらいでしょう、ヘンリー氏は65万ドル(NZD)貰っているそうですが。倍以上のお金を選ぶかABsジャージを選ぶかと騒がれています。

まずは7月から始まるITM-Cup(昨年までのAir NZ Cupで今年からITMがメインスポンサーとなった為に名前が変わった)でアピールして年末遠征でABsになれないと話になりません。 その前に本当にNZチームと契約するのでしょうか? フランスで同じチームに居たタナウマガが昔の記事でも書きましたがカウンティーズマヌカウにアシスタントコーチ(プレイヤーとしても登録)としてNZに帰ってくるので、カウンティーズが有力かも知れませんが、躾をしっかりしないといけない選手なのでカンタベリーに行ってもらった方が彼にとってもABsにとっても良いかと思います。躾だけでなくプレイヤーとしても成長しそうですし。 どこが獲得するのか注目です。

そんな大物選手の話題さえも吹き飛ばした人が今週現れました。
元ABsでクラシックオールブラックスのお偉いさんをやってりして日本でクラシックABsが試合をした時も来日したAndy Haden(写真)が得意?の口の悪さを披露して世間を騒がせてしまい大変なことになっていります。
Haden
ヘイデン氏は水曜日のスカイのスポーツ番組で「クルセーダーズのポリシーは3人までしかダーキーを使わない、それだから成功している」「その証拠にオークランドとウエリントンはパシフィック系の選手がが多いので成功していない」と得意の大口をたたいて、しかもこの話は本当だからと断言してしまった。(ようはクルセは白人を多く使っているので成功していると言いたいようです)

「マオリやパシフィクアイランダーの選手は3人までしか使わない」と言われたクルセ側は事実とは全くかけ離れた発言に対しラジオのインタビューでCEOと現コーチのブラッカッターそして元クルセOBの3人が別々の時間でそれぞれ「そんなことはありえない」とかなり呆れたというかご立腹な感じでした。ブラッカッターは何度も証明できるからと言っていました。

クルセ側も迷惑でしたが、人種差別的発言の「ダーキー」と言うパシフィク系やマオリの肌の色の事を例えで言っているし、いわゆる黒人差別と似たような発言でこれは問題発言でしょう。それに白人以外はラグビーが駄目だと言っているようなものでこれも問題発言。元大物ABsの サモア人のマイケルジョーンズも酷いと言っているようですが本当に酷い発言です。

いづれにしろ色んな意味で問題発言です。じゃあ白人だけでやったらABsは強いのか?ブルーズは強いのか?
昨年オークランドの高校チャンピオンのマウントアルバートグラマーは殆どがパシフィック系の選手でその他の強豪校もパシフィク系の選手がかなり多いです。今のABsでマオリ系とパシフィック系が抜けたら今より強くなるのか?
NZは移民の国でパシフィック系が沢山移民してきて居るのも事実です。パシフィック系でもNZで生まれた選手も多く居るし、NZ生まれていなくても高校ではすで住んでいたりと所謂キウイ(NZ人)と同じでそういう意見もトークバックラジオにかけてくるキウイからも言われていましたしそうだと思います。

確かにクルセはブルーズやケーンズと比べるとパシフィク系の選手は少ないかも知れませんがクルセが優勝した時の選手を数えても非白人選手が沢山いる事が解るし、ヘイデン氏の言った事は嘘と言う事でしょうが、それにもかかわらずテレビやラジオのインタビューでは「ソースがあるから言っているんだ」と相変わらず頑固です。
彼は自分が所属していたオークランドがここ最近弱いのでクルセに嫉妬してこういう発言をしたんだろうと思いますしそう言われています、人種差別的な発言もあるし元ABsで来年地元ニュージーランドで行われるラグビーワールドカップの大使を務める人がこう言う発言は絶対に言うべきではないと思います、ましてやテレビでは尚更です。
人それぞれ主張があるのは解りますが問題になる発言は公共の場では慎むべき、クルセやカンタベリーが強いのはアカデミーから選手の育てかたが上手いからでしょう。

ここ3日くらいはスポーツに関するニュースだけでなく普通のニュースで取り上げられたり、首相がコメントしたりと国で問題になってしまっています。
最後に今日のクラブラグビーに怪我人ABs候補が数人出場して、メアラムのバックアップとして選ばれそうなコリンフリン、ルークマカリスターも10番で出場、何とドナルドは肩を怪我したようで結構酷い感じだとか・・・これでドナルドもアウトっぽいです。 そうなると10、12をやれるルークマカリスターが呼ぶしかないか? それとも10番もやりキッカーとしても能力が高いウィップーがカーターのバックアップで12番に怪我人が出たらカーター12番でとかかな?
それともディフェンスがぼろぼろのブレットが呼ばれるか?(ないでしょう)クルーデンは昨日書いたようにまだ早すぎます。

怪我に多過ぎです。ルーク、ブレット、ウィップーはNZマオリで結果を出してからにして欲しい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。