スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりJKは人気者&ボクス、ワラビーズ情報

金曜日は結局ハーバーブリッジを越えてノースハーバー対日本の試合を観に行ってきました。
某日本語情報誌にも大きく宣伝されていた効果もあってか、ノースハーバースタジアムには沢山の日本人の方が見えていて正直びっくりしました。前回書いたようにジョンカーワンがJapanのヘッドコーチなので、ニュージーランドに帰ってきたと言う事で話題になりハーバーとの試合もテレビでも紹介があったり、ラジオでも宣伝していたおかげで地元のキウイの方も沢山観戦に来ていたのにもびっくりしました。
JP
なぜそこまでびっくりするのかと言うと、昨年と言うか毎年NPCでは地元ハーバーの試合でこのスタジアムを使うのですが、全然観客が入らずで寂しいスタジアムとなっているのに、JK率いるチームと言う事で公式戦でない所謂プレシーズンマッチでここまで入ったのがびっくりしたという事です。流石JK人気は健在です。日本代表のメンバー紹介で唯一歓声が挙がったのがJKの紹介の時だけでしたから。(画像の奥側のスタンドには観客を入れれないようにしてあります)

ゲートを過ぎて直のところに日本人とキウイの混合の太鼓のグループが一生懸命太鼓を叩いているのを見せてもらい懐かしかったです。試合直前にもフィールドで披露して大きな拍手をもらっていました。
JP
試合はベストメンバーでないハーバー相手に、前半一方的にやられて面白みに欠けました。
かなりディフェンスが悪く12番に何度もラインブレイクをされていたのが印象的でドリフトディフェンスが上手くやれていないのでしょう、今までレベルの低いアジアとの対戦からレベルの高い相手になって戸惑っていたのもあるでしょうが、ちょっとひどすぎました。 10番のキックミスが多かったのと接点でかなり劣っていたのが気になりました。

後半は逆にJapanが反撃して面白くなりトライを取ったらかなり盛り上がっていました。ハーバーは後半殆どメンバー入れ替えていたのが影響していたかも知れませんが、前半のミスを早いところ修正できずに大量失点したのが痛かった。
後半途中から入ったプロップの選手が良いスクラムを組んで終盤はかなり押してスクラムからハーフがトライをしましたが素晴らしかった。キッキングゲームなら後半から出たジェームスアーリッジの方が良いと思ったし、前半の10番は10番向きではない気がしました。

パシフィック選手権前にこういったチームとやれたのは凄い良かったと思う、JKがコーチでなければ実現できなかっただろうからJKがコーチで良かったのでは? でもこのレベルくらいには勝ってもらわないといけないかなと思いました。
今週からテストマッチが始まりスーパー14が終わって一息つく暇もなく毎週末はラグビー三昧になりそう。
最初の試合はワラビーズ対フィージーで前半フィジーがかなり健闘していたのが印象的でしたが、後半はワラビーズが一方的で49-3でワラビーズが快勝。 スーパー14絶好調だったレッズのクーパーはこの試合でも素晴らしいパフォーマンスで来週のイングランド戦でも10番で先発させて欲しいと強く思いました。 13番に入ったホーンも良かったし、15番ビールも引き続き好調でキレのあるランニングでトライも取っていたし、途中出場のミッチェルも好調をキープと言う感じです。
プロップのSolesi MafuとHuia Edmonds, Saia Faingaaの二人のフッカーもデビュー!初キャップでおめでとう!
マアフはフィジー代表に兄弟がいて顔はむちゃくちゃ似ていた、そのマアフは小競り合いでパンチをくらっていまいsたが、いつも見たいに熱くならずに冷静だったのがちょっとびっくりした。
残念だったのがプロップのアレクサンダーとウイングに入っていたアシュリークーパーの二人が膝を痛めて退場した事、かなり酷い感じに見えたので心配です。プロップに良い人材があまりいないワラビーズにはアレクサンダーの怪我は痛いのでは?

ワラビーズ今年は結構やってくれそうで怖いです。ゲニアは欠場していましたが来週は出るのかな?
久しぶりにザウザウを見ましたがかなり体重が増えてプロップ見たいでした、流石にウイングでは無理なので13番で出ていました。元ハリケーンズのボボも出てて懐かしかったです。
もう一試合はスププリングボクス対ウエールズで結構面白い試合でした。ストーマーズで今季大活躍したロックのベッカーが怪我をしたため急遽マットフィールドがメンバーに加わっていました。
前半ウエールズが押していてリードで折り返しましたが、後半に入ると徐々にブレイクダウンでボクスが有利になり始めそこからボクスが優勢になりだして、スーパー14でアピールしたストーマーズの12番デヨーンが素晴らしいステップでディフェンスを抜き去り個人技でトライを取るなどボクスが突き放しにかかった。
しかしボクスは途中からフルバックに入ったカーシュナーがキック処理をミスしてトライを取られて3点差まで詰め寄られ逆転可能の所までいき盛り上がりましたが、最後までブレイクダウンで苦戦したウエールズの逆転ならずでボクスが1.5いや1.8軍くらいのチームで34-31でウエールズに勝利。
目立ったのは、ダニーロッソウとフランスに移籍しながらも代表に呼ばれたフランソワステインの安定感のあるフィールディングとしっかり地域をとるキックがかなり目立ちました。相変わらずロングPGも決めていたし、ステインが15番に居ると易々とキック出来ないでしょう。今年もボクスは強そうです。レギュラーハーフバックのディプレアーは肩の手術で今季は絶望ですが、この試合で出たジャニアリーも良いですし、10番で出ていたピナールもどこでもやれるし上手いし選手層はかなり暑い。
アイルランド対バーバリアンズも29-23の接戦でバーバリアンズが勝ちました。デイヴィットスミス、ジョージスミスが先発で出ていたりと当初発表になっていた先発メンバーと違っていまいした。
デイヴィットスミスは始めは堅くなっていたのか遠慮していたのか分かりませんが消極的なプレイ・・・しかし徐々に本来の積極的なランを披露しだしてキレのあるランを見せてトライをアシストするなど観客を沸かせていました。
後半からソーイアロ、ケラハーなどキウイ勢が沢山いるフィールドになりました、ケラハーは相変わらず上手いとはおもえないプレイでフランスのチームでは良い感じなのにっと思ってしまいました。ラッシュも相変わらず元気でしたしラウララはちょっと細く見えたかも。 
次回はオールブラックスのキャンプリポートを書こうかと。新人の写真もありますので楽しみに(楽しみじゃないかもしれませんが)
ABs

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。