スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイルランド戦レビュー&ウエールズ戦メンバー&ウルフがフランスへ

All Blacks 66-28 Ireland結果だけ見ると圧勝で強いと思いたくなるようなスコアーだが中身はどうだろう? ダグ、スタンリー、サムホワイトロックの素晴らしいデビューだったのは確かで、他の新人も点差がついたので出場機会を与えてもらいキャップを獲得した。

前半15分でアイルランドのNo8がラックで膝蹴りを1回だけでなく2回もしてレフリーのバーンズ氏は速攻でレッドカードを出しそこで試合が決まった。リッチーマコウめがけてやったようだが、リッチーにやったというより味方の尻を後ろから膝蹴りしているように見えた。 あそこまで向きになって膝蹴りをするきっかけになったのは何だか気になる。リッチーが得意のインチキをしたのか?リッチーは何か良く分からないと言っているが、あそこまでやるのは珍しい。

それまではアイルランドが攻めていてオールブラックス陣に居る事が多かった気がするし、このラフプレイはゴール前の大チャンスでトライを取れなかったどころかペナルティーをABsに与えてチャンスが一気に消え陣地までも取られてしまった。 このラフプレイが流れを一気に変えてしまったのが残念でならない。この13人の間にかなり得点したので試合がつまらなくなりました。 その前に10番オガーラがペナルティーを得てタッチキックミスを2回もやっていたのもかなり痛い。

その後オガーラがコリージェーンにノーボールタックルでシンビンになりABsは人数でアドバンテージになったのもあり、相手のミスも後押しして得意の速い展開と、新人ダグの得意のカウンターアタックを武器に積極的に展開してトライの山をきずいた。

それにしても新人ダグの積極的なアタックは素晴らしかった。特に良かったのはカーターから貰って裏に抜けて直にカウワンに繋いでトライとなったプレイで、ボールを貰いに行くアングルとスピードそして裏に抜けてから落ち着いてカウワンにパス、その他でも新人とは思えないプレイが沢山あった。
14番コリージェーンとの息もぴったりだったのが印象的。試合前にジェーンとダグがかなり話しているのをテレビの画面で見たが、試合中もしっかりコミニケーションがとれていたと思うし、ジェーンがダグをしっかりリードしていたと思う。

こちらもデビューのスタンリーも素晴らしい活躍でノヌーが居なくても良いかなと思わせてくれました。私が自信を持って「スタンリーは心配していないし活躍してくれる」と思っていたことが現実となり嬉しい。13番コンラッドスミスとの知的なセンターコンビは派手さはないけど安定感抜群で負けられない来年のラグビーワールドカップにこの二人を使うべきだと言いたい。ノヌーの突破力の魅力は確かに素晴らしい、そして今話題のサニービルウイリアムズの素材も魅力たっぷりだが、やっぱり負けられない試合には安定感抜群の選手を使って欲しい。

もう一人目立った新人は後半途中出場のサム・ホワイトロック。走力を生かして3列のように走りまくりトライを2つも取って、昨年兄のジョージがデビュー戦(イタリア戦途中出場)で取った1トライを上回ってしまった。2つ目のトライはパワーを見せつけて取ったもので頼もしい。先発のボリッチも良かったがホワイトロックの方が良いと思うので、トムドネリーが復帰したらレギュラー争いが楽しみ。

アタックは良かったけどディフェンスがあまり良くなかったのが気になるところ。しかもアイルランドに4トライを取られている。確かに点差が開いて気が緩んでしまっているかもしれないけど、トライを取られたのは相手が14人で人数で一人上回っているのに取られているところが余計に気になる。

アイルランドのバック3のスピードのあるキレのあるランニングがかなり良かった印象で15人対15人でやっていたらどうなったかなと・・・もっと競った試合が見たかったのであのラフプレイが本当に余分でした。人数でかなり有利になった試合なのであまり参考にできない試合でしたが、新人が大活躍したので良かったと言う事に。

しかし北半球のチームはやっぱり南半球のスピードについていけていない気がします。ラックからの球出しが早いので全然対応できません。ELVを数年前に試してから余計にスピードの差がついてしまった。
今日火曜日の昼に早くも今週末に行われるウエールズ戦の試合のメンバーが発表されました。
先週末にクラブラグビーに出場したムリアイナとカフイを先発で使うか注目されていましたが、アシスタントコーチのハンセン氏が急ぐことはないと言っていた通りムリアイナは22人の中にも入れず、カフイはリザーブに入れてもらってチャンスを与えられています。

先発メンバーで代わったのは、新人のヴィトが6番に入りカイノは22人から外された。ベンチにはティアラタに変わりウッドコック、カイノの代わりにトンプソン、そしてザックギルフォードが外されてカフイが入りました。ティアラタ、ザックの二人(特にザック)は調子が悪くないだけに使っても良いと思いましたが、ベンチにも入れず本人たちもフラストレーションでしょう。ザックがもっと見たかった。あとトンプソンが6番のレギュラーで使って欲しいですね。

プロップのフランクス兄弟が今回も先発でコーチ陣の期待度が表れています。ヴィトもでしょうか。

New Zealand:
15 Israel Dagg, 14 Cory Jane, 13 Conrad Smith, 12 Benson Stanley, 11 Joe Rokocoko,
10 Dan Carter, 9 Jimmy Cowan, 8 Kieran Read, 7 Richie McCaw (c), 6 Victor Vito,
5 Anthony Boric, 4 Brad Thorn, 3 Owen Franks, 2 Keven Mealamu, 1 Ben Franks.
Reserves:
16 Aled de Malmanche, 17 Tony Woodcock, 18 Sam Whitelock, 19 Adam Thomson,
20 Piri Weepu, 21 Aaron Cruden, 22 Richard Kahui.
少し前に噂があったノースハーバー&ブルーズのウルフ(ABsキャップ4)が今回ABsに選ばれなかったのでお金持ちのトゥローンと2年契約したそうです。これはトゥローンが発表したものですが、始めはジョーロコを狙っていたそうですが、ABsに選ばれたのでウルフに接触したとか。ウルフはまだまだABsのチャンスがあると思うので居て欲しかった。
サッカーワールドカップは日本で盛り上がっている事でしょう。格上のカメルーンに勝ったようでこちらでも話題になっています。
今夜はニュージーランドのチームのAll Whitesも登場するという事で、こちらでもかなり盛り上がっております、何しろかなり久し振りの28年ぶり??の出場ですから。 ABsの選手の今日のトレーニングギアはオールホワイトでやって話題に。
3813191.jpg
ウエリントンにプロのラグビーチームを持っているNZは同じウエリントンのティアラタが中毒になっているTwitterでサウスアフリカに居る選手にエールを送ったとかラジオで言っていた気がします。以前ティアラタはこのTwitterやFace Bookで問題発言をしたりしていますね(笑)


コメントいただいていますが、返事は後ほど。
あと、マオリ対バーバーや他の国際試合のレビューも後ほど。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。