スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールブラックス快勝&ベイビーブラックス3連覇&マオリメンバー

Carisbrookでの最後のテストマッチと言う事で予想通りハカはKapa O Pangoでした。
立ち上がりはウエールズが押し気味でスティーヴン・ジョーンズのDGで先制とハーフぺーニーの50Mを超えるロングPGでウエールズが良い立ち上がりを見せたと言って良いでしょう。劣勢だったABsはウエールズ陣奥深くでペナルティーを得てゴールを狙うかと思いきや、カウワンが速攻をかけて、それに素早く反応したメアラムがスピードに乗ったまま下のボールを拾いそのままインゴールへ突進してトライ。セオリー的にみるとPGを狙うべきでしょうが、ボールが直近くにあったこととディフェンスが下がり切れていなかったのでカウワンの判断は良かったし、メアラムのプレイも最高だった。

その後ウエールズにまだまだ勢いがありましたが、ラックでボールをキープし損ねたウエールズのミスからコンラッドスミスが上手く反応してジェーンへパスしジェーンが素晴らしいランニングスキルで3人を簡単にかわしてトライで前半15-9でABsリードで折り返します。

地域、ボール支配率ともに60%近くウエールズのスタッツが示しているように前半はウエールズが押し気味でしたがスコアーはABsだったのは、ウエールズのタックルミスが16個もあったことと、ディフェンスが余っている場面でのトライチャンスの時にFWの選手がパスをせず突進してしまった、そして最後にミスからジェーンにトライを取られたのが原因でしょうか。 

ABsはウエールズのハイパント攻撃でプレッシャーをかけられていた感じで新人ダグが結構狙われていたかも。
ラッシュディフェンスにきているのに突っ掛け過ぎていたので、ハンドリングエラーが多かったのも気になりました。

前半で脳震盪を起こしたダグは後半頭からベンチに引っ込みカフイが14番でジェーンが15番に。
スクラムでプレッシャーを受けていた1番Bフランクスからウッドコックを入れてからスクラムがかなり良くなり、そこからABsに勢いが出てきたのがはっきり分かりました。後半はABsショーのような感じで特にカーターは2005年のライオンズシリーズの時のようなランニングを見せてくれ2トライ。1つ目はカーター→ジェーン→カーターと最後はステップで2,3人かわしてトライ、2つ目は自陣から60M以上をステップでかわして取ったトライでびっくりしました。このトライは始め自陣ゴール前からカーター→ジョーロコが内に切れ込みポイント→カーター60M走り切ると言う感じで凄かった。

もう一人忘れて欲しくないカフイも後半素晴らしい活躍でした。ジェーンからボールを貰いディフェンスを中央突破し50Mをスピードで走り切りトライとスーパー14の不調が信じられないくらいの出来で完全復活かな??もともとセンスのある選手だけに周りが良いと彼もやりやすいのでしょうね。(今季のチーフスは出来が悪すぎましたから)

結局ウエールズをノートライに抑えてCarisbrook最後のテストマッチを勝利で飾りました。
ウエールズは毎回前半は健闘しますが、後半はフィットネスが落ちてきてと言うパターンになりますね、この試合は特にABsの速い展開についていけなかった後半に突き放されました。ABsは前半はいまいちでしたが、後半はヘンリー氏の激が効いたのかパーフェクトでした。試合後のヘンリー氏の嬉しそうな表情が印象的だった。

新人で6番で初先発だったヴィトも持ち前のスピードを活かしたランニングで結構目立っていましたが、孤立する場面が何度かあり反則を取られていたのがちょっと気になりましたが、経験を積めば相手にとっては嫌な存在になるでしょう。スピースのようになって欲しいけど、あそこまではちょっと厳しいか。私はトンプソンの能力の方を買っているので。

この試合でメアラムとヘッドクラッシュをして頬骨を骨折したボリッチもスピードを活かしたランを見せていました。試合の次の日はかなり目の下がはれて大変な事になっていました。ウッドコックは流石ですね、カーターと一緒でスーパー14では寝たふりしているのでしょうか?

New Zealand 42
(Dan Carter 2, Keven Mealamu, Cory Jane, Richard Kahui tries; Carter 3 pen, 4 con)
Wales 9
(Stephen Jones, pen, dropped goal, Leigh Halfpenny pen).
Halftime: 15-9.

今週のウエールズ戦(第二テスト)のメンバーが今日発表されました。

All Blacks:
15 Mils Muliaina, 14 Cory Jane, 13 Richard Kahui, 12 Benson Stanley, 11 Zac Guildford,
10 Dan Carter, 9 Jimmy Cowan; 8 Kieran Read, 7 Richie McCaw (capt), 6 Jerome Kaino,
5 Tom Donnelly, 4 Brad Thorn, 3 Neemia Tialata, 2 Keven Mealamu, 1 Tony Woodcock.
Reserves:
16 Aled de Malmanche, 17 Owen Franks, 18 Sam Whitelock, 19 Adam Thomson,
20 Piri Weepu, 21 Aaron Cruden, 22 Rene Ranger.

ムリアイナとドネリーはスーパー14でもちょっとしか出てないし、ここ数カ月で先日出場したクラブラグビーに出ただけでいきなり先発で騒がれていますが、トライネーションズ前の最後の試合なので試さないといけないので仕方がないでしょうか。ドネリーは3か月振の試合で40分しかクラブラグビーにでてないのに・・・ちなみに先週ベンチにも入れなかったザック・ギルフォードが飛び入りでドネリーと一緒にダニーデンでクラブラグビーの試合に出場しました。
カイノは怪我が治り先発復帰ですが、トンプソンは一度も先発してないのが納得いきません。
スコッド外のレンジャーがコンラッドスミスの怪我の為リザーブ入りでとても嬉しそうでした。怪我人は、ボリッチ、ダグ、コンラッドスミス、ジョーロコも膝が痛いとか、あとはカーターも脹脛痛で練習を休んでいます。
今朝U-20の決勝がありベイビーブラックスがオーストラリアに大差で勝ち3連覇達成となりました。
開始早々、キャプテンのTyler Bleyendaal(10番)のラインブレイクから一気にゴール前まで行き最後はFWで抑えてトライと僅か30秒で先制トライでその後もニュージーランドのペースでトライの山で前半で勝負が決まりました。
後半ちょっと中だるみがあり2トライを取られましたが、得意の速い展開にオージーはついて行けず決勝で60点以上取って圧勝して3連覇を達成しました。サモア戦4トライ、ウエールズ戦2トライ、セミファイナルのサウスアフリカ戦で2トライのパワフルでスピードもスキルもあるジュリアン・サヴェアが大会最優秀選手でした。
10番ブレンダールラン、キックとも素晴らしくゴールキックはロングも狙えるしクルーデンより良い選手になると思います。上背もありラーカムとちょっとダブル感じもしないでも。かなり期待できる選手です。ちなみにカンタベリーの選手で、あの10番の生産工場?と言われるクライストチャーチボーイズ出身でこれは間違いなく出世コースです。

New Zealand 62
(Telusa Veainu 3, Liam Coltman, Tom Marshall, Sean Polwart, Tyler Bleyendaal tries;
Tyler Bleyendaal 4 con, 5 pen; Hayden Parker 2 con).

Australia 17
(Luke Morahan, Kimami Sitauti tries; Matt Toomua 2 con, pen).

今回のNZの大会成績 Pool: Fiji 44-11, Samoa 77-7, Wales 43-6 semifinal: South Africa 36-7
さて明日はニュージーランドマオリの最終戦になります。100周年記念ですのでイングランドを破って3連勝でお祝いしたい。ネイピアで行われますが、地元ホックスベイのカール・ローが6番に入りオープンサイドフランカーを二人並べてきていますが、ローの能力は素晴らしいしブレイクダウンは面白そう。もう一人は今回1番に入るハイランダーズのニューランドが本来の3番ではなく1番で先日3番に入り良いスクラムを組んだチーフスのベンアフェアキと共に重量級のプロップで強いイングランドのスクラムに対抗できるか注目。

BKはかなり決定力があるのでFWが健闘すれば、前回のアイルランド戦に続いてトライが沢山取れると思うので楽しみ。ブレットがかなり調子が良いしマカリスターも調子を上げてきているのでバック3の決定力を以下せれる試合を見せて欲しい。 マオリが勝つと予想。

New Zealand Maori:
15 Robbie Robinson, 14 Sean Maitland, 13 Dwayne Sweeney, 12 Luke McAlister, 11 Hosea Gear,
10 Stephen Brett, 9 Aaron Smith, 8 Liam Messam (captain), 7 Tanerau Latimer, 6 Karl Lowe,
5 Jarrad Hoeata, 4 Hayden Triggs, 3 Ben Afeaki, 2 Corey Flynn, 1 Clint Newland.
Replacements:
16 Dane Coles, 17 Bronson Murray, 18 Isaac Ross, 19 Colin Bourke,
20 Ruki Tipuna, 21 Willie Ripia, 22 Jackson Willison.

England:
15 Delon Armitage, 14 David Strettle, 13 Mathew Tait, 12 Brad Barritt, 11 Chris Ashton,
10 Charlie Hodgson, 9 Danny Care, 8 Phil Dowson, 7 Steffon Armitage, 6 Chris Robshaw (Captain),
5 Geoff Parling, 4 David Attwood, 3 Paul Doran-Jones, 2 George Chuter, 1 David Flatman.
Replacements:
16 Rob Webber, 17 Dan Cole, 18 Dan Ward-Smith, 19 James Haskell,
20 Ben Youngs, 21 Shane Geragthy, 22 Ben Foden.

Referee: Craig Joubert (South Africa)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

バックアップ

先日はご返事頂きありがとうございました。

期末テスト・レポートと慌ただしかったですが、ABのテストマッチ3試合とJABのU20の模様は、パリでもTV・Webでしっかりと見ました。

Bスタンリー、Cジェーン、Zギルフォードの安定感やロコココなどのBKの決定力が復活しつつある点、ラインアウトの改善、新戦力が計算できる中各ポジションの層が厚くなってきた事など嬉しかったです(SBWのニュースもですね)。が、Oフランクスが欠けた時に、強いスクラムから並みのスクラムになってしまう点、そして、Dカーターが欠けた時は、これは新戦力が出てこないと来年の優勝は相当厳しそうだなというのを感じました。そんな中、Tブレンダルに注目していたのですが、今の所は相当の素材だなという印象を受けました。持って生まれた身体は恵まれたものがあるので、プレースキックの精度向上、フィットネス(強さ)・ディフェンスの向上、パスワークの上達を急激にして、来年のトライネーションズまでに是非AB入りして、Dカーター相当のパフォーマンスを見せてくれないかなと考えています。また、NZでは許されないことなんでしょうけど、カールハイマンは現状もフィットネスを維持・向上させているなら、もう例外を作って代表入りさせてほしい気がします。2007年W杯前のテストマッチでも彼がいる・いないでは素人目にもスクラムの安定感が異なっていましたから。相手ボールでもここ1番で反則取ったり、危ない陣地でも確実に安定した球出しができるというのは、8人のスクラムワークとは言え、ハイマンの強さによるものが大きかったように思います。

トライネイションズ向けのセレクションでは、AトンプソンはSBの3列にパワーで対抗できるはずなのに、あれ?という感じですね。Gヘンリーが彼を数年前に抜擢したと記憶しているので、どう認識されているのか。確かに当時は立ち位置とか単純なオフサイドをしていたので、Mスタインがいる中では使いずらいのか?だとしても、SBのFWと真っ向から勝負できる数少ない一人として不可欠だと思うので、ここで成長できるよう機会を与えるべきではないかなという気がします。いずれにせよ、W杯に向けて是非モチベーション・トレーニングの維持に励んでほしいなと思います。

Superbootさん>
テストお疲れ様です。 確かに層は厚くなりましたが、superbooさんが書かれているようにOフランクスがかけた時のスクラムは私も記事で何度か書いていますが不安ですね。ハイマンの件は今のルールでは許されません、スクラムはまだ世界一かも知れませんが、その他でスローなラグビーを数年しているのでどう影響しているかも。ハイマンなしだと不安ですが、アフォアが何とかバックアップでやってくれないかと、ティアラタも外されましたし(3番ではいまいち)。とにかくハイマンなしでやるしかありません。
カーターのバックアップが相変わらず育っていないのがこれまた不安です、ニックエヴァンスは控えでは興味ないようで戻ってこないし。クルーデンではトライネーションズとのチームで特にサウスアフリカには不安で仕方がありません。 そうです、ブレンダルはかなりの素材で来年いや今年の年末に入ってきてくれると良いなと思いますが、カンタベリーで出してもらえるかですえ、ブレットとスレイドがいるのでローテーションしてたら出場機会が少ないでしょうし。スレイドは15かも知れませんが。

トンプソンの件は私も記事で何度か書いているように買っている選手だけに外されたのには残念です。Superbootさんの書いている事は当たっていると思います。反則が多いのは大分良くなった気がしますが、カイノと比べるとまだ荒いのかなと・・・でもカイノよりボールを持った時のインパクトはかなり良いしディフェンスもカイノに劣るとは思えないです。カイノはディフェンスは確かに素晴らしいですがアタックがいまいちですから。ヘンリーはカイノをかなり買っているのがここ数年で解るし、スピースがいるSBに対抗しようとヴィトを使いたい意思が強い気がします。しかいメッサムを代わりに入れてトンプソンを外したのにはびっくりしました。メッサムも素晴らしいですが、パワーがちょっとSB相手には厳しいかと。でも今日の試合で終盤でてスピードとスキルで活躍したらトンプソンが呼ばれなくなります。 トンプソンはW杯には入れて欲しいですが。
プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。