スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タナ・ウマガ37歳トライ!&サニービルウイリアムズ爆発!ITM-Cup Week10レビュー

失礼しました、何か変なところをクリックしていたようで、記事がしっかりアップされていませんでした。

先週末くらいから天気で晴れが続いているオークランド(ここ数日は全国的に晴れている)ですが、夏が来たと思わせる昼間の陽気です。しかしまだまだ朝晩は気温が低めです。というかニュージーランドは一日の中でで四季があると言われるくらい気温差が結構あります。

さて終盤に差し掛かってきたITM-Cupですが、今週から始まったCommonwealth GameでセブンスメンバーがDelhiに先週の金曜日に出発して居るので、セブンスのメンバーが抜けて戦力的に厳しくなったチームもありかわいそうな気がします。ちなみにセブンスは来週の頭から開始です。メンバーは(こちら)スタンバイメンバーに今年のNZ-U20ジュリアン・サヴェアも入っています。

まずはWeek10のレビューからですが、接戦が多く白熱した週でした。

Wellington 24-31 Bay of Plenty  
デレニーのゲームメイクが素晴らしかったのが一番の印象だったか。その他はマサンガ凄いスピードでディフェンスを置き去りにしてトライ、トライをするたびに新しいパフォーマンスを披露しているのが面白い。
ウエリントンは後半BOPゴール前で何度もチャンスがありながらラインアウトを取られたりとミスが目立って得点できなかったのが痛かった。この敗戦でウエリントンは8位まで下がってしまった。アンラッキーな負けが結構あったBOPですが6位に浮上。


Auckland 34-34 Hawke's Bay
残り時間僅かなところでホックスベイが押せ押せでダグがロングDGを狙うが惜しくも外れた。オークランドの反則でほぼ正面のPGで逆転サヨナラ勝ちか???僅かに左にそれてホックスベイは今季3度目の引き分け。しかしホックスベイは4トライを取っているので3Pを獲得。
オークランドはPGを外してくれたので負けなくて済んだ。元ホックスベイの10番バークイストが古巣相手に張り切っていた、今回は控えだったフッカーのディクソンも昨年までホックスベイで途中出場で持ち前の突破力を古巣相手に披露。リッチーマコウのバックアップに期待されているダニエルブライドが2トライとハッスルしていた。

ジョーロコは途中出場で出てきてかなりインパクトがありました。ダグはABsで結果も出しているし、さらに自信をつけている感じがプレイを見てて伝わってきました。
A
試合後のサイン会は、若手選手は挨拶をすると愛想よく喋りかけてくるが、ベテランはサインを書きなれているせいかちゃっちゃと書いて終わり。ベンソン(写真上)の弟ウィンストン(写真下)・スタンリー(兄弟でセンターコンビを組んだ)は可愛いキャラでした(笑)。
A
あまりサインに興味があるわけでない私ですが、今回は若手の選手の写真を撮ろうと思って珍しくグラウンドに降りました。読者の方でサインが欲しいという人が居るかなと思ったのもあるので。

Northland 33-45 Waikato
ボクシングで言うとノーガードの打ち合いのような試合で、トライの取り合いだった。
オールブラックス復帰を目指すブレンダン・レナードがスピードを生かしてウイングを振り切るなど、いつもの良いサポートプレイで2連続トライを取るなど素晴らしかった。その他でもハーフなのに体を張りすぎだろ~といつも言いたくなる彼のプレイスタイルで交通事故のようなヘッドクラッシュで首がひん曲がり、そのままグラウンドに頭から落ちてタンカーで運ばれた。意識がなかったようですし、耳からも血が出ていた。数試合駄目だと言う事ですが、調子が上がってきたレナードを欠くのは痛い。
B
ワイカトはFWのハンドリングスキルが素晴らしくリンクプレイで活躍し特に一列陣がトライをアシストしたのが多かった。ドナルドは4PG,4ConとGKが素晴らしかったし再びABs入りへアピール。

残念なのはABsデ・マルマンチのラインアウトのスローイングが相変わらず安定していなくてノットストレートを連発しピンチを招いた事。ノースランドはその弱みを突いてタッチキックをしてどんどん地域を取るのに成功したが、ワイカトにスクラムを押されてゴール前でのチャンスで何度かボールを取られるなどチャンスを活かせれなかったのが痛かった。
ノースランドはレンジャーが居ればもっと得点できただろうが、レンジャーが居なくても素晴らしい攻撃力を持っている。大ベテランのハウエルはITM-Cupの中で一番良いパフォーマンスをしている10番かも。この試合でもう一人の大ベテランのジャスティンコリンズが昨年引退をしたが怪我人が出た為に急遽復帰、今季は大ベテラン勢が目立っている。

Otago 20-35 Canterbury
サニービル、サニービル、サニービル! 年末遠征で見てみたい一番手に挙がる選手でしょう。この試合でもディフェンスを数人引きつけて凄いオフロードを見せまくる。オフロードだけでなくランでも見せた。ハーフウエイからボールを貰ってパスダミーを上手く使いながらスピードも活かして一気にインゴールに行ってトライを見せるなど凄かった。 テストマッチで早く見てみたい、後半からのインパクトプレイヤーでベンチにいたら相手にとってはむちゃくちゃ嫌だろう。13番の方がスペースがあって余裕が持ててより彼の才能が活かせるか。
終盤追い上げてきたオタゴに対してマイトランドがサニービルに負けじと4,5人抜いて取った凄いトライをしてオタゴを突き放した。オタゴは昨年までのレッズのコーチがヘッドコーチでどうなるのか楽しみだったが成績は全然良くない、レッズは彼が居なくなってから強くなったしコーチの問題なのか??

大活躍したサニービルは、試合後にフィールドの中に入れるオタゴのホームゲームでまだ両チームの握手も終わってない状態で、チームが円陣を組んでいる最中にファンがサニービルに群がって大変なことになっていましたオタゴのホームゲームなのにオタゴの選手にいかずにオタゴファンまでサニービルに沢山集まっていました。サニービルはプレイでも観客を呼べる選手で注目度が凄い。ファンを
フィールドに入れるのは良い試みだと思うけど、入れるのが速かったりするのはどうかと。それにオークランドやワイカトでは、しっかりロープで囲ってそこにファンが入ることになっているので、そうした方が良いと思います。


Taranaki 23-6 Southland
前週ランフリーシールドを何とか守った疲れもあるのか、サウスランドの持ち味のしぶといディフェンスが見られず全然元気がなかった。ABsのジミーカウワンが後半の途中から出てきたがインパクトならず。
2試合連続でトライを取れない攻撃力の無さが今後どう響くか、今週はカンタベリーとのランフリーシールドでトライが取れないと勝てないだろう。タラナキは、強力FWで有利になりサウスランドを寄せ付けなかった、タラナキの安定感は今年は素晴らしい。2年前から注目しているタラナキのハイワード(昨年からハイランダーズ)が徐々に調子を上げてここ数試合活躍している。リピアは3PG,2ConとGKで活躍。


Manawatu 20-8 Tasman
クルーデンがラインブレイクを何度もして、その後はしっかりオフロードでつなぐなど良いプレイを連発。それだけでなくゴール前のチャンスで4,5人をステップで抜いて取ったトライは圧巻だった。クルーデン一人が入ってここまで変わるとは正直思っていなかった。ベテランのパクは前週に続いて流石のプレイでマナワツを引っ張っている。

Counties Manukau 24-23 North Harbour
80分フル出場したタナウマガが一試合ごとにキレが増している気がする。そのタナの先制トライでスタジアムは大盛り上がり。相変わらず素晴らしいオフロードでチャンスを作り37歳まだまだやれることを確信しました。来年のスーパーラグビーはどこのチームが取るのか楽しみ。チーフスかハイランダーズが候補でしょうが、早い者勝ちですよ。

ハーバーは最後トゥイタヴァキがトライをして1点差になりコンバージョンが決まれば逆転と言うところで惜しくもゴールはバーに当たり逆転ならず。しかしリスタートのキックオフから展開して昨年の日本代表のジャック・タラントがラインブレイクでチャンスを作り外側で待っていたトゥイタヴァキにパス・・・このパスが前過ぎてそのままタッチに出て試合終了。ここ数試合ハーバーは良い感じになっていただけに接戦を落としたのが残念。カウンティーズはナナイウイリアムズの凄いステップのトライなどバック3にボールが行くと得点力がアップする。少しずつ下げて行っていたカウンティーズが再び上がってきて7位に浮上。

10週を終わっての順位表(勝敗とポイント数右側のチーム名は残りの組み合わせ(色付きが白熱しそうな試合)

1.Canterbury(7勝1分け2敗,36P),Southland(RS), Counties Manukau, Waikato
2.Southland(8勝2敗,34P),Canterbury, Bay of Plenty, Wellington
3.Taranaki(7勝3敗,32P),Manawatu, Wellington, North Harbour
4.Waikato(6勝1分け3敗,31P),Otago, Manawatu, Canterbury
5.Auckland(6勝1分け3敗,30P),Counties Manukau, Otago, Tasman
6.Bay of Plenty(6勝4敗,30P),Tasman, Southland, Northland,
7.Counties Manukau(6勝4敗,29P),Auckland, Canterbury, Hawke's Bay
8.Wellington(5勝5敗,28P),North Harbour, Taranaki, Southland,
9.Northland(4勝6敗,22P),Hawke's Bay, Tasman, Bay of Plenty
10.Hawke's Bay(2勝3分け5敗,19P),Northland, North Harbour, Counties Manukau,
11.North Harbour(4勝6敗,19P),Wellington, Hawke's Bay, Taranaki
12.Manawatu(2勝8敗,12P),Waikato, Taranaki, Otago
13.Tasman(2勝8敗,11P),Bay of Plenty, Northland, Auckland
14.Otago(2勝8敗,10P),Waikato, Auckland, Manawatu

9位のノースランドまでが7位以内に入れる可能性があると思います。8位以下は来年から下のリーグに落とされる事になるので、生き残りをかけて激しい試合が続きそう。残り試合を見ると3.タラナキ、4.ワイカト、5.オークランドが比較的楽なカードが残っていると思うので有利か。8位まで落ちたウエリントンは対戦相手から行くと7位以内に入るのにかなり厳ししそう、今週のハーバー戦を落としたら、その後はかなり苦戦を強いられるので負けれない。ここ数週調子を上げてきたホックスベイは残念ながら7位以内は無理そうです・・・
4位以内のセミファイナルにどこが残れるかは、星のつぶしあいがかなりあるので最後までもつれそう。

ルークマカリスター顎を骨折して今季絶望で年末遠征もアウトと言うか元々選んでもらえなかったか?しかしルークは怪我が多いですね。
タラナキはBチームで元ABsのジェイソン・イートンが怪我から復帰しています。


Week11今週もオールブラックスの選手がプラスして復帰してきます。
Thursday October 07
Hawke's Bay v Northland
Friday October 08
Waikato v Otago ムリアイナ出場、シヴィヴァトゥーは来週か?
Saturday October 09
Taranaki v Manawatu
Counties Manukau v Aucklandカイノが合流トエアヴァが怪我から復帰してベンチ入り
Southland v Canterbury(ランフリーシールド)Sホワイトロックがロックではなく6番で出場
Sunday October 10
North Harbour v Wellingtonヴィトが合流、ジェーンも合流予定が足の怪我で延期
Tasman v Bay of Plenty

写真を後からまた数枚追加する予定です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

バイバイ、シールド。。。

でも、地震に被害にあったカンタベリーにとってはいいニュースですよね。

先日、「お友達のみ」みたいになっていたので、すごすご泣いて帰りました。まずは、読めてホッ。
スタンリー兄弟のセンターコンビ、見たいなあ。弟は去年日本でU20が開催された時のBaby Blackで、今年、兄が本チャンになったので、将来、何組目かの兄弟Blacksにならないかなー、と、ちょこっと期待しましたけど、その後フォローするのをころりと忘れておりました(なかなかWellingtonまで手が回らない、というか、目が届きません)。ハンサムな兄弟ですね(って、顔じゃないだろ、顔じゃ)。

>読者の方でサインが欲しいという人が居るかな
今度ぜひGのをお願いします(誰だかおわかりですよね?笑)

>交通事故のようなヘッドクラッシュで首がひん曲がり、そのままグラウンドに頭から落ちて
>意識がなかったゆですし、耳からも血が出ていた
ひえー。確かsにレナードを欠くのは痛いけど、↑これで“数試合駄目”くらいで済んだんなら、不幸中の幸いかも。

>オークランドやワイカトでは、しっかりロープで囲ってそこにファンが入る
何か、逆動物園のような光景を想像してしまいましたが‥‥でも、ロープの中の羊(私の場合は豚か?)でもいいからそうやってフィールドに入れる機会はあったほうが良いように思います、特に子供達は。

SBWは私も「12か13なら13だろー」って思ってるんですけど、ABsの中だとどうなんでしょうね、12Nonu,13に彼、だと、「‥なんかな」って感じだし。そもそも私的にはABsの13はSmith~と言いたいところだし。うーん、W杯迄に、ピタッとはまるポジションは見つかるのでしょうか。ま、とりあえず年末遠征で、とくと拝見、ですね。
では、又。寒暖の差で体調を崩さないように気をつけて下さい。

エコ羊さん、Southland残念でした。でもこの1年間すごく盛り上がってたようだし、良かったですよね。又頑張ってもらいましょう。

エコ羊さん>

チャンスは沢山ありましたが・・・さすがカンタベリーでした。
でもサウスランドは本当に良いチームになりました。

rlbun さん?>
先日は「泣かせて」??すいませんでした、たまに変なところをクリックしてしまう時があるようです。ブロ友とかいう機能があるようですが、募集していないのでそういう時は何かの間違いですからお伝えください。

スタンリー兄弟はイケメン兄弟ですね、とくに兄のベンソンはかなり男前です。
数年後にABsのセンターコンビというのもあり得るかも言いたいですが、競争が激しいのでどうでしょうか。

> >読者の方でサインが欲しいという人が居るかな
> 今度ぜひGのをお願いします(誰だかおわかりですよね?笑)
ザックですよね? オークランドの選手のは要りませんか? 

レナードの件は本当に残念でしたが、セミファイナルには復帰して2006年以来の優勝をして欲しいです。って言ってセミファイナルに残れるのか?という言葉がありそうですが、対戦相手から行って可能性大です。

そうですね、私もフィールドに入る機会はあった方が良いかと思いますね。ワイカトでは前からやっていて、ここ数年はどのチームも人気回復の為にやっているようですね。でもあまり客は増えませんが。

SBWは13の方がいいですが、おっしゃるように今は13はコンラッドスミスが居るので控えです、12でも控えでしょう、彼はインパクトで出した方がより強烈ですし、ABsでは今はレギュラーは厳しいです。

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。