スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンタベリー昨年のリベンジ成功でシールド奪取!ITM-Cup Week11レビュー

E
上の写真は先日イーデンパーク・オープンデーで飾られてあったもので、これは数年前のブレディスローカップでワラビーズのジャージをペイントしたのとABsのペイントしたのを対戦させた時に使ったのを筆頭に、スーパー14でも使用したり色を変えて使い回ししていますね。

混戦が続いているITM-Cup まずはWeek11のレビューから

Hawke's Bay 25 -13 Northland
本職は9番のフォトリイが10番に入るようになってから調子の上がってきたホックスベイ。ザックギルフォードにダグも居ないのに、今季の台風の目のノースランドに前半は10-8と接戦だったものの12点差で勝利したのはちょっと意外だった。エリオットはオールブラックスの3番手のフッカーに入ってもおかしくないくらいの活躍を毎試合している。

Waikato 41-15 Otago
シヴィヴァトゥーの復帰は見送られたが、休みを早く切り上げてNPCに出ると言い出したムリアイナが入ったワイカトは、今季も元気がないオタゴに5トライの猛攻で圧勝。
目立ったのは、俺を忘れるなと言わんばかりのプレイで勝利に一番貢献したドナルドが2T,5Con,2PGと大活躍でセレクターを悩ませているか?NPCやスーパーラグビーレベルでは素晴らしい活躍をするドナルドだがABsではちょっと安定感に欠けるのが正直なところ。この日は癖になっていると思われる、ショートパントやゴロパントの多用が逆に良い結果に出てトライにつながったりしたが、調子に乗って使いすぎて大ピンチになる場面を過去に何度も見ているので気になるところ。私はああいうキックを頻繁に使う事に対して否定的ですから。 
ムリアイナは前半は久しぶりの試合で動きが鈍かったが、後半に入りキレが戻ってきてかなり良かった。

Taranaki 30-16 Manawatu
ハリケーンズのフランチャイズ同士の対決。乗りに乗っている(言い過ぎかな?)タラナキがマナワツを寄せ付けず4トライのボーナスポイントも獲得して圧勝しとうとう2位まで浮上。昨年までマナワツだったテイラー(ハリケーンズ)も古巣相手にトライをするなどセンスのある12番ハイワード(ハイランダーズ)、そしてリピアを既に上回っていると思われる、若手のホープ、バレットのライン際を快走してディフェンスを抜きまくった凄いトライを見ていると、甘いマスクだしラグビーセンスも抜群で数年後にはスーパーラグビーにも出るようになってかなり人気が出るだろうなと思いました。
マナワツはこの試合もクルーデンがABs生き残りをかけて結構頑張っていました。


Counties Manukau 13 -37 Auckland
ホームのカウンティーズは切り札のナナイ・ウイリアムズを怪我で欠きながら前半は13-6とリードで2年前のアプセット勝利再現(今年のカウンティーズならアプセットとは言わないかも)かと思わせる頑張りだったが・・・
後半に入るとオークランドが腰の手術から初めて復帰したトエアヴァを入れてきたのと、ABsのジョーロコ(2T)、カイノ(1T)、そしてABs復帰を目指すダニエル・ブレイド(2T)らの活躍で後半は31-0でカウンティーズに何もやらせずに圧勝しプレーオフ進出が濃厚になったかも。
試合後のトエアヴァは、「怪我のところは問題ないけど肺が爆発しそう」と笑いながら話していました。久しぶりの試合に出れたことの嬉しさが表情に凄く出ていたのが印象的だった、年末ABs復帰も十分あり得る。

Southland 16 -26 Canterbury
シーズンに入って5試合目のランフリーシールドの挑戦を受けるサウスランドは、今季一番厳しい相手と言えるカンタベリーがインバカーゴにやってきた。BKの切り札のリンを欠いてから攻撃力が落ちたのと強かなカンタベリー相手で大差がつくかもと思っていました。
しかし蓋を開けるとサウスランドが地域もボール支配率もかなり上回りこれぞシールド戦と思わせる気迫のこもったパフォーマンスで熱い試合になった。それだけスタッツで有利になりながらもなかなか得点が出来ないサウスランドの得点力の無さがもろに出た試合だった。
得点できないどころか、不用意なゴロパントをサニービルに足で引っ掛けられ、その後一気にインゴールまで持って行かれトライを取られたのは精神的にもかなりきただろう。そんなことから16-3とリードされて前半でシールド危うしと思えた。
しかしシールドの重みがこの試合を熱くさせサウスランドに火を付け、さらにカンタベリー陣に襲い掛かかり左隅コーナーにトライか???しかしTMOの判定でラストパスをした選手がタッチに出ていたと言う判定でノートライとなりスタジアムはブーイングの嵐。確かにかなり微妙だったがあれはタッチに出ていなかったと思う。それにこういう時はホームチームにアドバンテージじゃないのか?
これでチャンスを潰したと思われたが、そこで終わらないのが今年のサウスランド。この後直ぐにチャンスを掴み、今度は素晴らしいつなぎで全員の魂でトライを取ってしまった。これぞシールド戦(くどいですね)こんな熱い試合のハーフタイムのスコアーは16-13でカンタベリーがリード。

後半になると試合巧者のカンタベリーが流石のプレイでサウスランドの勢いを徐々になくしていった気がする。10番スレイドのラインブレイクから取ったトライと4PG,2Conとゴールキックで「カーターのバックアップは俺だ」と言わんばかりの活躍は頼もしかった。
リッチーマコウの次を任せれるようになるだろうと思わせるマット・トッド(昨年のNZ-U20)のブレイクダウンでの活躍でピンチを防いだりと毎試合大活躍で将来楽しみ。そのトッドのターンオーバーでサウスランドがゴール前のチャンスを潰し、一気に100Mカウンターで挽回されたので試合が決まった。

試合後のシールドの引き渡しのセレモニーでサウスランドのマッキントッシュは涙ぐんで途中で離せなくなっていたのが印象的だった。シールド初戦はオタゴ12-16、カウンティーズ9-13、ハーバー21-47、オークランド6-7、と今シーズンのシールド戦はハーバー戦以外は全て接戦でかろうじて勝利した試合だった。カンタベリー、オークランド、ウエリントン等の大きな地区がシールドを持つより田舎のチームが持っていた方がより盛り上がる。シールドの重みは凄いなと改めて感動した。

North Harbour 23-52 Wellington
前半は20-20の同点で折り返してホームのハーバーが健闘していた。しかし後半に入るとプロとは思えないようなミスの連発を犯したハーバーがウエリントンにトライを取られまくり後半の得点は32-3と大差がついた。
インドにセブンスのバックアップに行っているかと思っていたサヴェアもスピードを見せてトライをとるなど、合計7トライの猛攻でウエリントンがハーバーを撃破した。10番に入ったウィップーは7個のGKを決めるなどその他でも元気だったかな。


Tasman 41-39 Bay of Plenty
トライ数はベイオブ6、タズマン3と圧倒的にBOPが勝っているのに試合に勝ったのはホームのタズマン。
それはレフリーがBOPにペナルティーを取りまくり合計8PGの24点でトライ数で3つ差(15点)のディスアドバンテージをつけられてもPGの得点で上回った。ちなみにBOPは僅か1PGのみ。
BOPはマサンガが相変わらずスピードを見せつけてトライを取るなど、キャプテンのバークも毎試合のように大活躍。そのキャプテンは試合後のインタビューでレフリングについてきつく言っていたのが印象的だったが、確かにレフリーによってブレイクダウンの解釈が曖昧なのが選手を悩ませているのもある。BOPは下位のチームに痛い黒星。

順位表
1.カンタベリー(40p), 2.タラナキ(37p), 3.ワイカト(36p), 4.オークランド(35p),
5.サウスランド(34p), 6.ウエリントン(33p),7.ベイオブ(32p), 8.カウンティーズ(29p),
9.ホックスベイ(23p), 10.ノースランド(22p), 11.ハーバー(19p), 12.タズマン(15p),
13.マナワツ(12p), 14.オタゴ(10p),
対戦相手から行くとオークランドが、オタゴ、タズマンとかなり楽なカードで10Pを獲得できるでしょうからベスト4は堅いか。


Week12の組み合わせ

Thursday October 14
Manawatu v Waikato クルーデン対ドナルド
Friday October 15
Tasman v Northland
Saturday October 16
Bay of Plenty v Southland 
Canterbury v Counties Manukauランフリーシールド サニービル対ウマガ
Wellington v Taranaki ノヌー出場
Sunday October 17
Auckland v Otago 
Hawke's Bay v North Harbour

一番の注目は、先週サウスランドからランフリーシールドを奪ったばかりのカンタベリーが、ホームでの試合となるのでいきなりシールドチャレンジとなり相手が今季調子のいいカウンティーズ。しかもタナウマガ対サニービルの対決でむちゃくちゃ面白そう。

ワイカトはシヴィヴァトゥーがまだ出れないけど年末遠征にはそれでも選ぶのか??ちなみに今週日曜日にオールブラックスのメンバー発表。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。