スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大混戦 ITM-Cup Week12レビュー&最終週プレビュー

セミファイナルをかけて毎週混戦が続いているが、セミファイナルよりも重要視されている気がする今年のNPC。現在14チームで行われているが来年から8位以下の7チームはトップデビジョンから下に落とされる事もあり7位以内に入れる為にも毎試合必死さがひしひしと伝わってくる。
観客が全然入らずプラスして景気の影響もあり財政が厳しくなっているニュージーランドラグビーユニオンが考えた事は、2年位前から2~4チーム減らす案でスモールユニオンのノースランド、タズマンが順位に関係なく落とされる事を通告されては、色々騒がしくなり取りやめとそれが数年続いた。そして昨年末に本格的にチームを減らすことが決まった。私の記憶によると7チームではなく、トップデビジョンを10チームで2005年までのチーム数に戻す事だと聞いていたが、シーズンが始まる事になると7チームの事が盛んに言われだして、いくらなんでも半分減らすのは・・・と思っていた。

中盤くらいで既に下位のチームは7位以内に残れ無い事が決定していたりしていたが、10位位までのチームはまだまだチャンスがあり配収白熱していたが最終ラウンドを待たずに7位以内が決定した。

まずは12週目のレビューから

Manawatu 25-27 Waikato
先週末くらいにオールブラックスのメンバー発表の予想の記事で少し触れたが、カーターのバックアップ候補である、ドナルドvクルーデンの10番対決が最大の見所だった。共にラインブレイクでトライをする等と見ていて面白かった。
圧巻だったのは、ワイカトボールの中央付近のスクラムからドナルドが9番スミスとクルーデンのギャップを鋭いランで簡単にかわしラインブレイク、それだけでなく15番を簡単にステップで抜き50Mを走り切ったトライで前半3-10と劣勢だったワイカトに勢いをつけた。
しかしクルーデンも負けずにゴール前のチャンスでラインブレイクしてトライ、残り時間があまりないので試合が決まったかに思えたが・・・最後にワイカトがじりじりマナワツ陣に攻め込んで最後はドナルドがクルーデンのタックルを引きずりながらほぼ正面にトライで同点!最後のコンバージョンもドナルドが決めてサヨナラ逆転勝ちで10番対決は、キックを一本も外さなかったドナルドの勝ち(クルーデンは2本くらい外したかな)
このドナルドは怪我から復帰して4試合くらいこなしているが既に得点は90点を超えて一試合平均20点以上を獲得している。しかもゴールキックは確か1本くらいしか外していなくて、成功率は90%を超える安定ぶり。これをテストマッチでやってくれればいいですが・・・香港はカーターが無理っぽいのでドナルドなのでこのままの勢いで行って欲しい。

Tasman 34-29 Northland
今週もレフリングでラッキーな勝利と言っても良いくらいのタズマンは運が良いです。コメンテーター等誰もがのイートライだと分かった判定だったが・・・完全にタッチダウン前にノックオンしているのにビデオレフリーはトライを認めて結局このトライの得点の5点差に泣いたノースランド。
ノースランドはレンジャーが居ないので攻撃力は落ちたように見えるが、それでも攻撃は魅力的。しかしこの試合はタズマン5トライに対してノースランドは3トライ。前半19-8でリードしていただけに痛い敗戦。

Bay of Plenty 33-22 Southland
前週一年間保持していたランフリーシールドを昨年のリベンジで再度シールドを持って行かれた後遺症が大きかったように見えなくもないサウスランドが、敵地ではいつも元気がないような気がした今年のサウスランド。それだけシールドにかける意気込みが大きさが伝わってきた。
ホームのベイオブプレンティーが前半から突っ走りデレニー、マサンガ等のトライで前半20-3と大きくリード。サウスランドは7位以内に残れない可能性もあるはセミファイナルの可能性もあるのでシーズンはまだ終わっていない。後半に入ってようやく目覚めたサウスランドがかなり追い上げて一時は8点差まで詰め寄るが力尽きて一時は首位も走っていたサウスランドが7位まで落ちた。

Canterbury 39-21 Counties Manukau
前週シールドを奪ったばかりのカンタベリーはホームでの試合だったのでいきなりシールドチャレンジを受けることになった。しかもその相手は今季好調のカウンティーズで今季2度目のシールドの挑戦(カウンティーズは過去に一度もシールドを獲得した事がないらしい)
最大の注目はタナ・ウマガvサニービルの12番対決で年齢は12歳も違うと言うのが凄い。
その対決はカンタベリーが有利に進めていた事もありタナにとってはちょっと不利だったかも。相変わらず凄いオフロードパスを決めまくるSBWは、連続攻撃からゴール前でボールを貰いタナのタックルを引きずりながらトライと今週もスタジアムを沸かせた。あの場面でボールを貰ったらSBWなら一人で持っていけるし、もし倒されそうになっても余裕でオフロードパスで誰かがトライをする事になるので相手にとってはかなり厄介な選手なのは間違いない。
見どころは12番対決でもあったが、もちろんシールド戦がどうなるかも見所だった。しかもスレイドが前日の練習で腰の痛みを訴えて急遽ブレットが10番に入るなどで10,12番当たりのディフェンスが薄くなったかなと期待をしていた。
カンタベリーがトライをして先制、しかしその後カウンティーズがタナの気迫あふれるプレイで一気にカンタベリー陣深くまで行きカウンティーズボールスクラムの大チャンス。しかし見たからに問題なかったように思えたし、解説のマーシーことジャスティンマーシャルもOKだろうと言っていたのにレフリーが何とカウンティーズ側にアーリーエンゲージの判定をしてチャンスを潰させて。アーリー・エンゲージは先日婚約発表したカーターに言ったのか?と疑ったくらいのレフリーの判定でカウンティーズのチャンスを潰したどころか試合をぶち壊した感じがしてならなかった。
そのトライチャンスを逃したカウンティーズはその後押されまくり前半17-0と大きく離された。

後半に入りちょっと気の緩みが出てきたカンタベリーがブレットがキックチャージをされてカウンティーズがトライ、そして2本のインターセプトなど3トライを取ったが、試合に影響するほどのトライでは全くなかった。それは常にカンタベリーが余裕でリードしてからの後のトライだったからだ。ナナイ・ウイリアムズが2試合連続で欠場したのがかなり得点力が半減したのは言うまでもない。彼が居たらもっと面白い試合になっていただろうから残念。

Wellington 49-15 Taranaki
ウィップーの足首の骨折の件でこの試合の内容は大体書いたので詳しく書かないが、セミファイナルに可能性がある両チームの激しい試合を予想していて前半17-8と良い戦いだったが、ウィップーの退場の後にチームが爆発してウエリントンが7位以内も危なかった2週前から一気に4位になりセミファイナル争いに食い込んできた。>ウエリントンはウィップー退場後にフィールドに入った19歳のソポアガ(サモアとクックアイランドのハーフ)はシーズン途中から出てきてアイランダーにしては珍しくゲームメイクが旨く凄いセンスのある10番で一気にレギュラーを取ってしまった選手である。将来性のある選手で今後が楽しみ。

Auckland 39-11 Otago
この日は私の誕生日でチケットも持っていたのに体調がかなり不調でTV観戦・・・
ホームのオークランドは相手が最下位のオタゴで安心して見れた。このところ10番で使われているヘッドコーチの息子のAnscombe(昨年のNZ高校代表)がランにキックに大活躍で1T,3Con,2PGと勝利に貢献。
ジョーロコと怪我から復帰のトエアヴァの両選手もオールブラックスに選ばれるように必死に最終アピールも出来て格の違いを見せつけた。オタゴで元気なのはオークランドのクラブチームでの活躍が認められてオタゴに引き抜かれたAulikaがシーズン途中からの出場でプロップながら4,5トライを取っている彼一人くらいか。

Hawke's Bay 36-21 North Harbour
50試合目となるザックギルフォードが先頭で出てきたホームのホックスベイがこのところの好調で圧勝かと思われたが、前半は16-14とハーバー相手に苦戦した。後半に入るとホックスベイの勢いが増してABsにも選ばれたエリオットの相変わらずの激しい突進などでチャンスを掴み有利に進めた。合計5トライのホックスベイが今季最後のホームの試合を勝利で飾った。
今季でホックスベイを去る数名の選手の為の写真のお面を作ったりと会場に沢山配られていた。プロップのニューランドとキャプテンのシューマーク(共にハイランダーズ)がヨーロッパに移籍する。
今季も最下位に近い12位と全然良くなかったノースハーバーのダウド、ジェフウィルソンの元ABsコーチ陣の退任は確実だろうが、ウィルソンに教わると凄い旨くなる気がするのですが・・・

1.カンタベリー(45p), 2.ワイカト(40p), 3.オークランド (40p), 4.ウエリントン(38p), 5.タラナキ(37p), 6.ベイオブ(37p), 7.サウスランド(34p),
8.カウンティーズ(29p), 9.ホックスベイ(28p), 10.ノースランド(24p), 11.タズマン(20P),
12.ノースハーバー(19p), 13.マナワツ(13p), 14.オタゴ(10p),

最初に書いたように最終週を待たずに8位以下は決まってしまったので(カウンティーズがBPを取って勝ち、サウスランドがBP無しで負けたらポンとが並びますが、直接対決でサウスランドが勝っているのでカウンティーズがサウスランドを上回る事はありません)来年から8位のカウンティーズ以下のチームは下のリーグに落とされます。自動昇格、降格があるようなので常に毎年入れ替えがあります。

セミファイナルの行方は最後まで分からない展開となり面白くなっています。カンタベリーがほぼホームセミファイナルを確定している感じですが、金曜日に2位のワイカトとの対戦があるのでどうなるか?カンタベリーは負けでも1BPを取るかワイカトにBPを取らせなければ一位で通過です。あとは他のチームの勝敗やBPの獲得によって色々変わってくるようです。オークランドは直接対決でワイカトに破れているので、ワイカトが金曜日にどうなるかによって日曜日にボーナスポイントがいるのかどうかが分かりますね。サウスランドも辛うじてチャンスがありますが4トライのBPを取って勝ちその他タラナキ、BOPのチームが全て負けでしかもそのウエリントンを入れた3チームのBP無しが条件なので、サウスランドはほぼないとみていいでしょう。
Week13
Thursday October 21
Northland v Bay of Plenty
Friday October 22
Waikato v Canterbury シヴィヴァトゥー復帰
Saturday October 23
North Harbour v Taranaki
Otago v Manawatu
Southland v Wellington ウエリントンは、ウィップー怪我、マテゥーソンはABs行きでハーフが居ないので今年の高校代表のキャプテンがメンバーに呼ばれた。
Sunday October 24
Auckland v Tasman
Counties Manukau v Hawke's Bay

赤文字のチームがセミファイナルのチャンスが残っているチームです。まずは初戦の木曜日のベイオブプレンティーですがノースランドと対戦でBPを取って勝てば42P、そしてウエリントンが勝ってもBP無しだったら42Pと並び直接対決でウエリントンに勝っているBOPがセミファイナル行き。
Northland:
1. Matt Wallis, 2. Mikaele Tuu'u, 3. Bronson Murray, 4. Pat O’Connor, 5. Mark Burman,
6. Dean Budd, 7. Joel McKenty, 8. Cameron Eyre, 9. Rhyan Caine, 10. David Holwell,
11. Lachie Munro, 12. Aaron Bancroft, 13. Rene Ranger, 14. Simon Munro, 15. Jared Payne (captain).
Reserves:
16. Tim Dow, 17. Ross Wright, 18. Roy Griffin, 19. Dan Pryor, 20. Luke Hamilton,
21. Adam Clarke, 22. Iwi Hauraki.

Bay of Plenty:
1. Joe Savage, 2. John Pareanga, 3. Josh Hohneck, 4. John Moore, 5. Luke Andrews, 6. Luke Braid,
7. Tanerau Latimer, 8. Colin Bourke (captain), 9. Taniela Moa, 10. Mike Delany, 11. Jason Hona
12. Phil Burleigh, 13. Brett Mather, 14. Ben W Smith, 15. Toby Arnold.
Reserves:
16. Daniel Perrin, 17. Tristan Moran, 18. Aiden Kuka , 19. Solomon King,
20. Chad Tuoro, 21. Grant McQuoid, 22. Corey Aporo.
ノースランドにレンジャーが帰ってきたのはBOPにとっては厄介ですね。ABsメンバーから漏れてこの試合でコーチを後悔させるようなプレイを見せるか?6番バッドは元オークランドの選手ですがサイズもありしかも走ると言う事で今後が楽しみな選手、昨年ブルーズの3列に怪我人が出て既にスーパーラグビーデビューしています、その試合でトライを取っています。
11番モンローも元オークランドの選手で本職は10番ですがデイヴィットハウエルが急に現役復帰したのでウイングかフルバックをやってゴールキックもしっかりこなしてだんとつで得点王を走っています。10番ハウエルはこの試合で現役引退と言いながらまた来年やったりして?
ベイオブはマサンガが怪我で欠場となったのは痛いが、元オークランドでブルーズでも活躍していたモアが最近絶好調でノースランドは要注意。No8バークは元BKでスキルも素晴らしくGKも蹴れる選手で来年はチーフスのNo8だろう、W杯後はABs入りか?
日本でもプレイしていたルークアンドリューとマコイド(ヤマハかどこかかな?)もBOPで活躍中でマッコイドはこれで引退だとか。

金曜日の首位攻防戦でワイカトスタジアムで行われます。シヴィヴァトゥーが長い怪我から復帰するのが注目!
ABsに選ばれたドナルドとメッサムそしてムリアイナが抜けるのがワイカトに取っては痛いですが、カンタベリーは、サニービル、エリス、Sホワイトロック、Oフランクス、そして先週試合に出たソーンが試合に出れないのでワイカトより痛手か。
Waikato:
1. Toby Smith, 2. Aled de Malmanche, 3. Nathan White (captain), 4. Toby Lynn, 5. Romana Graham,
6. Dominiko Waqaniburotu, 7. Jack Lam, 8. Alex Bradley, 9. Malcolm Barnes, 10. Trent Renata,
11. Dwayne Sweeney, 12. Jackson Willison, 13. Save Tokula, 14. Henry Speight, 15. Sosene Anesi.
Reserves:
16. Hikairo Forbes, 17. Ben May, 18. Matt Vant Leven, 19. Zack Hohneck,
20. Tawera Kerr-Barlow or David Bason, 21. Christian Leali'ifano, 22. Sitiveni Sivivatu.

Canterbury:
1. Wyatt Crockett (captain), 2. Steve Fualau, 3. Peter Borlase, 4. Rob Verbakel, 5. Isaac Ross,
6. Ash Parker, 7. Matt Todd, 8. Nasi Manu, 9. Willi Heinz, 10. Colin Slade, 11. Telusa Veainu,
12. Ryan Crotty, 13. Robbie Fruean, 14. Tu Umaga-Marshall, 15. Sean Maitland.
Reserves:
16. Paul Ngauamo, 17. Andrew Olorenshaw, 18. Tom Broughton, 19. Brendon O'Connor,
20. Takerei Norton, 21. Stephen Brett, 22. Sam Monaghan.
ワイカトはドナルドの代わりをする2年前のNZ-U20レナタがドナルドが復帰するまでかなり活躍していたので期待したい。12番にブランビーズから来たリリファノを入れないのはちょっと理解できない、シーズンの途中まで彼の活躍がかなり光っていたのに。13番トクラと関てベリーのフルーエンの対決が面白そうだが、トクラがしっかりフルーエンを止めれればワイカトにも勝機あり。そしてトクラのアタックが爆発すればBPも取れるかも。
FWは怪我からデ・マルマンチが戻ってきたのは大きいかもしれないが、彼のラインアウトでのスローイング次第だろう。アネシは来年もワラターズと契約をした。

カンタベリーは大物が抜けても良い選手が一杯で特にBKは10スレイド、12クロッティー、13フルーエンと凄いメンバーで11は今年のNZ-U20で14のウマガマーシャルも良い選手だし、15番にマイトランドが居るのでワイカトを上回っている。しかもベンチにはブルーズのレギュラーのブレットが控えている。Bチームには今年のNZ-U20キャプテンのブレインダールも居ると言うのだから凄い層の厚さだ。FWはクロケット、ロスとキャップ保持者が要るし、2年前のNZ-U20ナシマヌも好調で昨年のNZ-U20フランカーのマッドはリッチーマコウの後継者間違いないと言えるくらいの大活躍とその他の選手の能力も高い。
ワイカトはFWで有利になりたいところと書こうとしたが、カンタベリーのメンバーを見てて書けなくなった(笑)初めはワイカトが有利かと思ったが、書いているうちにカンタベリーの方が良いメンバーかもと思えてきた。試合は相当白熱するでしょう。


土曜日はタラナキは敵地でハーバーとの対戦ですがBPを取って勝ちたいところ。その後に行われるサウスランドvウエリントンでウエリントンがBP無しでも勝ったらタラナキがBP取って勝ってもポイントで並び前週の直接対決でウエリントンが勝っているのでウエリントンがセミファイナル行きになる。ノヌーが抜けるウエリントンでも若いタレントが沢山要るし勢いがなくなっているサウスランドに勝つでしょう。

予想はカンタベリー、オークランド、ワイカト、ウエリントンorベイオブ
C
最後に久しぶりの食べ物の画像。
昨日は友人の命日の日だったのでケーキを作りました。ついでに一緒に前にも一度紹介したスコーン風のパンも作り(デイツを入れた)ましたが、両方とも美味しくできました。今回のロールケーキはココアで。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

スコーン風のパンのレシピ教えてー!!

とりあえず食べ物ネタのみに反応してますm(_ _)m

スコーン風のパンのレシピじゃなくて、実物送ってー!!(笑)
ロールケーキも(冷凍便で)。

ゆうこさん>
私にゆうこさんの手作りスイーツを食べさしてくれたら教えます(笑)愛情入りしか受付ません(笑)

rlbunさん>
お久しぶりです。忘れられたかと思っていました(笑)rlbunさんもレシピですね?ちょっと待ててください(笑)

はじめまして

いつも楽しく拝見していましたが、はじめてコメントさせていただきます。

ロールケーキもスコーン風のパンもとってもおいしそう。お上手ですね!わたしも、毎日、自宅で、お料理&パンづくりをするので、すご~く魅かれました!

世界中のラグビーが好きです。観れるものは何でも観ていますが、オールブラックスがいちばんです。コンラッドスミス選手が大好き。名前が出てくるたびにドキドキしちゃいます。

まだまだいろいろ勉強中ですが・・・ラグオさんの“語り”、いつも、お~っ!て感激しながら拝見しています。応援しています!

ちゃうちゃう、レシピとちごて実物やで、といきなり大阪弁のおばちゃんと化してしまいました。
ゆうこさんやこももさんと違い、作らない(<作れない)人で、『食べるの専門』ですので宜しくお願いします。
こももさん、ゆうこさんの前でコンラッドスミスが大好き、という発言は危険ですよ(笑)‥‥って、つい、勝手にお邪魔コメントしてしまってすみません。

何度も、お邪魔します

rlbunさん
ありがとうございます。
決して決して、挑戦しているわけでも、ケンカを売っているわけでも、ございませんよ(笑)絶対に!
ゆうこさんの“愛”は、ひしひしと感じておりました。でも、それも、拝見していて、うれしい!というか、
心くすぐられるというか!
わたし今は、はまっ子(自分で言うのはずかし…)ですが、大阪生まれの大阪育ちなので、突っ込みも大阪弁
のおばちゃんも最高です!

あらやだ。。

私のコンラッド好きがそんなに浸透していたなんて、ちょっと頬を赤らめてしまいました(笑) これからはもう少しお行儀良くしないと。。

@こももさん
>コンラッドスミス選手が大好き
この言葉に右の眉毛がピクッと動いてしまってゴメンなさい。。一瞬ケンカ売られてると思ってしまった心の狭い私をお許しください。。日本人女性でコンが好きだという人に初めて出会ったので、嬉しいです☆ これからも一緒に応援しましょう!!

@rlbunさん
フォローありがとうございます! そうだそうだとうなずきながら、思わず笑ってしまいました。 が、こももさんは素敵な方のようなので、仲良く応援するので大丈夫ですよ! ラグオさんにご馳走になるコツは、とにかく褒め倒すことです(笑)

うれしいです!

ゆうこさん、うれしいお言葉ありがとうございます。ホ~ッ、なんて。
ぜひぜひ一緒に応援させてくださいませ。コンさんの両腕にゆうこさんとわたしで、攻めてあげましょう!?

Re: はじめまして

こもも さん>
はじめまして、コメントありがとうございます。おいしそうと言っていただいてありがとうございます。おいしいですよ(笑)こももさんもベイキングやられんですね、今度食べさしてくださいね(笑)本当はもっと料理系の写真とか載せたいのですが・・・一応ラグビーブログなので(笑)
女性なのに世界中のラグビーが好きだと言う事で貴重な存在ですよ。 しかしコンラッド好きとは・・・どこに惚れたのでしょうか? いろんな意味で今後が心配です(笑)
私のくだらないギャグ??に「お~っ!」と感激してくださってありがとうございます(違うかな?) 
応援してくれるととてもうれしいです。 よろしくお願いします。

rlbun さん>
どうして急に大阪弁ですの~? ちゃうちゃうやないで~ レシピ教えますから作りなはれ。

> こももさん、ゆうこさんの前でコンラッドスミスが大好き、という発言は危険ですよ(笑)‥‥って、

私もそう思いましたよ。。。 これからちょっと怖いです(笑)逃げてブログ閉鎖した方が良いかな?

あの

こももさんは既にゆうこさんがコン好きだったのを知っていたんですね、有名なのかなその事は?
心くすぐられるとは、面白い表現ですね、それになかなかユニークなこももさんをイメージしています。
rlbunさんも元関西ですし、ゆうこさんも関西でこももさんも元関西で盛り上げってますね。これからガールズトークで花を咲かせるのでしょうね、そのうち緑のバ●ツ女性が参加してくるかもしれませんが、お手柔らかにお願いします(笑)

ゆうこさん>
あらやだって・・・
「右の眉毛がピクッと動いてしまってゴメンなさい。。一瞬ケンカ売られてると思ってしまった心の狭い私をお許しください。。日本人女性でコンが好きだという人に初めて出会ったので、嬉しいです☆ これからも一緒に応援しましょう!! 」
なんだか無理して居るような気がするのは私だけ? かなり対抗意識を燃やしていませんか?(笑)
くれぐれも喧嘩しないようにしてください。(笑)
rlbunさんに書いた事ですが、ゆうこりんに褒められたかな???豚もおだてりゃってやつかな?
 ってか、いつゆうこさんは私にスイーツ食べさえてくれるの? 

こももさん>
ゆうこさんには気をつけてくださいよ、ナイス●ディーでタックルされますから要注意!(笑)
え?私の両腕にこももさんとゆうこさんで攻めてくれるんですか~~楽しみ(笑)

ってなんかここのコメントはガールズトークで盛り上がってますね。

ありがとうございます

ラグオさん、ありがとうございます♪感激!!

ITM-Cupのこともすご~く知りたいので、何度も何度も読ませていただいております。

お料理やスミス選手のことで盛り上がらせていただき、ガールズトーク(笑)楽しませていただいておりましたが・・・ご主人様はラグオさんだということ、そしてラグビーのブログだということ、重々承知しておりますよ!

ところで、コンラッド大好き!は、その・・・ヤバイですか??いろいろご心配頂いて(笑)

様々な記事・ネタ楽しみに拝見していきます。ラグビーのことの中に、たまに垣間見えるラグオさんのことも。そして、わたしもいろいろ頑張れそうです☆

こももさん>

> ところで、コンラッド大好き!は、その・・・ヤバイですか??いろいろご心配頂いて(笑)

やばいですよ・・・ 怖いですよ~~~(笑)

「たまに垣間見える・・・」  たまに泣き言を言っている事ですよね?たまには聞いてあげてください。 こももさんも無理せずぼちぼちですよ。
プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。