スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルーエン爆発&ワイカト逆転サヨナラ勝ち(ITM-Cup-Semi レビュー&Final プレビュー)

凄い点の取り合いの今年のNPC(ITM-Cup)セミファイナルの2試合。
まずは金曜日に行われたラウンドロビンを一位で通過したカンタベリーと4位のウエリントンの対戦。
プレビューでも書いたようにカンタベリーが前週ワイカトFWに特にスクラムでやられた事で心配していたが、この試合はそんなに酷くなかった記憶。 サニービルがオールブラックスに選ばれた為12番には昨年までのレギュラーのクロッティーが12番に入っているが、このクロッティーがウエリントン14番サヴェアにパスをインターセプトされてそのままトライとウエリントンが先制して試合を面白くさせてくれる事を期待した。

しかしその後はABsに選ばれ無かった事の悔しさをプレイで出してより凄みを増した感じのフルーエンがディフェンスを蹴散らしまくり自らトライ、その他もトライチャンスを作るビックゲインと大活躍でなぜABsに選ばれないのかと先日のトエアヴァの不甲斐なさを見るとそう思わずにはいられない。

フルーエンの活躍でカンタベリーが常に有利に試合を進めていたが、ウエリントンも個人技でトライを取って何とか食らいついている面白い展開になっていた。34-26と凄い点の取り合いでカンタベリーリードで前半終了

試合のキーポイントと思われる場面はウエリントンがカンタベリーをひっくり返す事が出来きたかと思ったシュワルガーがパワーでインゴールへ・・・ 目の前に居たレフリーだがまさかラックの真ん中を突破してくるとは思っていなかったのか、トライの確認が出来ずTMOに判断を任せた。 リプレイで写された場面はシュワルガーの動きにカメラがどの角度でもついていけず、しかもポストで隠れている事もあり、トライを確認できなかったのでトライは認められず。 ディフェンスがハーフ一人しかいなくて体格でかなり差があるシュワルガーを止めようがないし、あれはどう見てもトライだっただろう。

このトライが認められなったウエリントンはアドバンテージで得たPGを決めて点差を縮めたが、トライでなかったショックが大きかったのか、その後反則が多くなったり、ブレイクダウンでターンオーバーされく事が多くなり、ことごとく得点チャンスを逃した。チャンスを逃しただけでなくしたたかなカンタベリーにトライを取られ点差がどんどん開いて行く一方で試合を決められた。

カンタベリーはこの試合でも7番マット・トッドのブレイクダウンでの活躍が大きかったし、スレイドが前週のワイカト戦での不調からすっかり立ち直りGKも11本すべて入れるなど、やっぱりスレイドを遠征に連れて行って来年の為に経験を積ませるべきだと強く思えた。

負けたウエリントンは、注目していたトリービーが久々に12番に抜擢されながらもプレイはいまいちだけでなく、途中で怪我をして交代させられたのが残念だった。彼がもっと活躍できれば面白い展開になっただろう。
高校生の9番ペレナラはこの試合でもセンスのあるところを見せて、ゴール前のスクラムからNo8と上手く連携してトライを取るなど既にNPCレベルで十分通用する事を見せてくれた。19歳のソポアガも素晴らしいセンスでトライをアシストするなど来年ハイランダーズで10番のレギュラー争いをするスレイドと対等に戦った事は評価できると思う。

しかしフルーエンは凄すぎだった。マイトランドの安定感とスピードも凄かった。

Canterbury :57
Telusa Veainu 2, Steve Fualau, Sean Maitland, Robbie Fruean, Isaac Ross tries;
Colin Slade 6 con, 5 pen
Wellington :41
Julian Savea, Apoua Stewart, Victor Vito, TJ Perenara tries;
Lima Sopoaga 3 con, 5 pen
HT: 34-26

ITM
2試合目は私も観戦に行きました。プレビューでも書いたように新しく改装されたサウススタンドが初めて使われる事で楽しみにしていましたが、やっぱりサウススタンドから見る試合の方が良いなと改めて思わせてくれました。

試合の序盤でホームのオークランドがABs落ちしたBスタンリーがディフェンスを3人かわして個人技でトライを取りスタジアムは大盛り上がり。この日大活躍した5番モリが素晴らしいオフロードで9番モーランドのトライをアシストするなどオークランド有利かと思われたが、シーズン終盤に来て絶好調になってきたワイカトもアネシのトライ等で追い上げるなど17-16でオークランドが僅かのリードでハーフタイム。

後半に入ってシーソーゲームが続きハラハラドキドキの試合展開だった。両チームとも好きな私はどちらがトライしても喜んでいましたが(笑) 終盤インターセプトでトライを取ったオークランドが6点差にして残り時間僅かなところで、ワイカトがペナルティーからタッチに蹴りだしラインアウトからトライを狙いに行ったところが一番力が入りました。 

FWが絶好調なワイカトは自信を持ってFW戦で挑みトライを狙いに行く。オークランドは必至でワイカト攻撃を止め手に汗握る攻防が続いた。既にロスタイムに入って何とか耐えていたオークランドはたまらず反則犯しでワイカトは自信のあるスクラムを選択。そこでオークランドはインチキ??な手を使います。プロップが故障したと見せかけて(ちょっと前に痛んではいたが)唯一残っていたリザーブのロックの選手をプロップの位置に入れてノンコンテストスクラムにした。(今年のNPCは交代してベンチに下がった選手でも怪我人が出たら再び試合に戻れるのに、プロップでベンチに下がった1番の選手を試合に戻さずロックの選手を入れたのでインチキかと・・・)
これにはワイカトもびっくりしただろうがそんなことも言ってられない。またまたFWにこだわったワイカトが執念でトライを取り1点差に詰め寄りあとはコンバージョンが入れば逆転。
位置的に難しくない所なのでレナタはしっかり決めてワイカトが逆転サヨナラ勝ちで2006年以来の決勝行きを決めました。
A
オークランドは前半で脳震とうで退場するなど、その他もBKで怪我人が多く出るなどマネージャーの元ABsスティーヴ・デヴァインは忙しく走りまわていましたが、最後の攻防でさらに二人が怪我をする等タンカーのスタッフも忙しく何度も行ったり来たりしていました。
A
ハミルトンから来たワイカトのファンは勿論大盛り上がりで名物のカウベル鳴らしまくり喜んでおりました(私もカウベル持っています(笑)観客の盛り上がりも良かったし、サウススタンドは結構観客が入ってより盛り上がっていました。やっぱり生観戦は良いですね。
W
Auckland :37
Benson Stanley, Toby Morland, Auvasa Faleali'i, Chay Raui tries;
Gareth Anscombe 4 con, 3 pen

Waikato :38
Sosene Anesi, Romana Graham 2, Henry Speight; Hikairo Forbes tries;
Trent Renata 2 con 2 pen
HT: 17-18

セミファイナルの2試合は凄い点の取り合いでしたが、カンタベリーの試合はミスが結構ありそれにディフェンスがいまいちであっさりトライを取る場面があり面白みに欠けた感じがしたのが残念でしたが、オークランドの試合は両チームミスも少なくトライも素晴らしいスキルでのものが多く締まった試合で最後はABsの試合と同じでサヨナラ逆転と言う展開だったのもあり面白かったです。私はABsの試合より面白く感じました。
オークランドワイカトの劇的の試合後直ぐに家に帰りワラビーズの劇的逆転勝利と2試合続けて凄い試合を見た事になりました。
さて今夜は決勝ですがクライストチャーチでカンタベリーとワイカトの対戦。先週のセミファイナルでは僅か7000人と寂しいスタジアムですが、決勝も10,000人に行くかどうかの寂しいスタジアムになる感じなのがとても残念です。出来ればウエリントンに先週勝て貰って、オークランドかワイカトでやってくれると見に行けたのになっとカンタベリーが勝った時には凄く残念でした。

2週前にワイカトに惨敗したカンタベリーは先週は流石に立て直してきてウエリントンに勝っていますが、私はまだまだカンタベリーの強さが最大に出ていないかなと言う感じがしています。
ワイカトは相変わらずFWが絶好調でこの試合でもスクラムで有利になる事が勝利の条件でしょうか。あとは2週前はクイックでラインナウとを投げ入れていたデ・マルマンチがこの試合でどれだけ良いスローイングを出来るかが鍵でしょうが、セミファイナルでは後半良くなかったので調子が悪ければ早めに代えるべきか。しかし彼の突破力とブレイクダウンでの仕事は素晴らしいのでコーチの采配が難しそう。
ITM
酷い脳震とうからブレンダン・レナードが決勝に帰ってきた事はかなり大きいか。先発はレナードに似てスピードが持ち味のクーバーローだが彼の能力も素晴らしいので目立てば面白い試合になるでしょう。

スレイド対レナタの10番対決は面白そうだが、レナタのGKが鍵を握る感じがしますが、ときどき安定感がなくなる事があるので心配。 何といってもワイカトはカンタベリーのフルーエンを止めれるかどうでないかで試合が決まるでしょうから、前回の対決の時のようにフルーエンをしっかり止める事が出来れば勝ち目はあるでしょう。

バック3は両チーム魅力的でカンタベリーは11番ヴェアイヌが先週も2トライで一個は凄いステップで抜いているし注目。15番マイトランドも相変わらず絶好調で彼にスペースを与えると止めるのはかなり難しいのでワイカトはキックチェイスをしっかりしてカウンターアタックでビックゲインされないようにしたい。
ワイカトのバック3も15番はスピードのあるアネシ(来年もワラターズでプレイ)が居るが全盛期の事を思うと衰えている気がするしマイトランドの方が一枚上手か。
11番スイニーは言うまでもなく経験豊富でNZマオリでも活躍しているし腰も強く相手には脅威か。14番スパイツは先週も大事なところで強さを見せてトライをし勝利に貢献しているので何気にこの試合で活躍する予感。ちなみに彼はブランビーズから引き抜かれて2年契約しています。

FWはカンタベリーではアイザック・ロスが昨年のような活躍が出来ていないのが気になるところで、この試合で目立ってくれないとカンタベリーは厳しいか(スクラムの押しにブレイクダウンで特に頑張ってもらわないと)
キャプテンのGホワイトロックが帰ってきたのはリーダーシップでチームに凄いく大きいか。シーズンは7番でやっていたが、欠場している間にマットトッドが本職の7番に入り大活躍した為Gホワイトロックは6番に入りトッドは7番のまま。Gホワイトロックの怪我のおかげでトッドが6番から7番に代わりさらに目立ち始めたのである意味チームにとってもトッドにとっても良い怪我だったと言えるかも。

ワイカトは5番グラハムがラインアウトだけでなくランプレイも良く楽しみ、ロスより目立つ事も十分ありえそう。
6番はフィジー代表のキャプテンで先週の試合でも凄い突破で観客を沸かせていたし決勝でも活躍しそう。

カンタベリーはスクラム、ワイカトはラインアウトとフルーエンを止めることが優勝するのに必要な事でしょう。
予想は難しいですが、ワイカトがFWで再び有利になると見ているので、2点差でワイカト勝利
W
カンタベリーは12番クロッティーがいまいちなら早めにブレットに・・・
ワイカトは12番にブランビーズのリリファノを使うべきでしょう、早めに投入して欲しいので後半頭からを希望します(笑)

Canterbury:
1. Wyatt Crockett, 2. Steve Fualau, 3. Peter Borlase, 4. Luke Romano, 5. Isaac Ross,
6. George Whitelock (captain), 7. Matt Todd, 8. Nasi Manu, 9. Willi Heinz, 10. Colin Slade,
11. Telusa Veainu, 12. Ryan Crotty, 13. Robbie Fruean, 14. Tu Umaga-Marshall, 15. Sean Maitland.
Reserves:
16. Paul Ngauamo, 17. Andrew Olorenshaw, 18. Ash Parker, 19. Brendon O’Connor,
20. Takerei Norton, 21. Stephen Brett, 22. Sam Monaghan.

Waikato:
1. Toby Smith, 2. Aled de Malmanche, 3. Nathan White (captain), 4. Toby Lynn, 5. Romana Graham,
6. Dominiko Waqaniburotu, 7. Jack Lam, 8. Alex Bradley, 9. Tawera Kerr-Barlow, 10. Trent Renata,
11. Dwayne Sweeney, 12. Jackson Willison, 13. Save Tokula, 14. Henry Speight, 15. Sosene Anesi.
Reserves:
16. Hikairo Forbes, 17. Ben May, 18. Kent Fife, 19. Zack Hohneck,
20. Brendon Leonard, 21. Christian Leali’ifano, 22. Tim Mikkelson.

REFEREE: Jonathon White

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

フルーエン選手、大爆発ですか!!

コンラッドスミス選手、今、どんな心境かな~。サニービル選手のことあまりよく知らないし、ショックが大きく…彼に「見てみないとわからないでしょ~、いろいろな人を試してみないとね~。」とはげまされたの?ですが、「でも、ノヌ&サニビルで、もし、上手くいったら、そのまま~なんてこともあるかもね~。」とサラーッと言うので、夕食の彼のカレーは、激辛になりました。

ラグオさんカウベル持っていらっしゃるのですね。ノリノリ!?

うし

MooLoosの牛かわいい。カンタベリは羊でしたよね。
オタゴかどこかに鹿のマスコットいませんでした?
牛のマスコットに付いているLICの宣伝が笑えました。
LIC=Livestock Improvement Company家畜改良事業団です。
LICもスポンサーになれるんですね!変な所に大喜びしていました。

すっかり伝染性ラグオ病なので、ワイカトファンです。
マスコットとスポンサーが素敵なので、ワイカトファンです。
なのでドナルドの件に対するKiwiの反応が腹立つというより悲しいです。

例えば前半の立ち上がりはいつもABs悪いですよね。
ドナルドを先発にして、後半からカーターとかはダメですか?
仮に2人を40分ずつ起用させるとした場合、
先発にするか控えにするかで、相手チームに与えるインパクトや、自分のチームに対する鼓舞って変わりますか?
解りにくかったらごめんなさいね。
バケツにもぐって反省しておきます。

Re: タイトルなし

こももさん>
フルーエン凄すぎですよ。ABsに入れなかったのは残念です。コンラッドは怪我さえなければ13番は彼のポジションですから安心を。ノヌーとサニービルは攻撃は凄い魅力ですがディフェンスは??ですから怖いです。それに二人は賢そうな感じではないし(特にノヌーでサニービルは意外に冷静で賢いのかどうか????)
私も先日カレーをルーから自分で作って私にはちょっと辛かったかなと・・・でも久々にルーから作って美味しかったからOK。
カウベルでのりのりですか? 2006年のNPC決勝で買ってその時はのりのりでしたよ(笑)先日は持て行っていません。

Re: うし

ひつじさん>
可愛いでしょ~一番好きなマスコットかな。ちなみにチーフスのも良い感じ??面白いと言うべきか、過去に写真載せた気がします。カンタベリーは羊ですね、彼は良いキャラしてますよ。今年のオークランドのマスコットも途中から人が変わったのかダンスがかなり上手くなりました。何気にあの役をやりたいなと狙っていますが、空きがありません(笑)オタゴのは黒猫?から変な猪?か何かに変わった気がします、どうして変わったのかと・・・
> LIC=Livestock Improvement Company家畜改良事業団です。
> LICもスポンサーになれるんですね!変な所に大喜びしていました。
そうなんですか~知らなかった。 流石ひつじさんが学んでいる内容ですから詳しいですね。

> すっかり伝染性ラグオ病なので、ワイカトファンです。
> マスコットとスポンサーが素敵なので、ワイカトファンです。

そんなに好きなんですか私の事?間違えましたワイカトですね、まじで良いですよワイカト。でもハミルトンには住めないかな・・・  マスコットは視覚が狭いようで常にお姉さんが付いていなくてはいけないようです。私はそのお姉さんに付いていきたいです(笑)

> なのでドナルドの件に対するKiwiの反応が腹立つというより悲しいです。

確かに可哀想ですが、あの場面でやるプレイではないし、それを繰り返すのがドナルドですから・・・
でもドナルドだけのせいではないのは確かなのでちょっと過熱しすぎで腹立つかも。


> ドナルドを先発にして、後半からカーターとかはダメですか?
> 仮に2人を40分ずつ起用させるとした場合、先発にするか控えにするかで、相手チームに与えるインパクト>や、自分のチームに対する鼓舞って変わりますか?

いけないと言うか基本的にベストの選手を先発で使う事をすると思います、特に10番のポジションは司令塔ですから。でも前回の場合はカーターが手術明けの初めての試合でしかも初めからフルでは出れないような感じの事を話していました。80分出れない選手を先発で使うのはどうかと私は思いましたね。だから先週に限ってはドナルド先発で行くべきだったかと、彼は途中出場より先発型だと思うし。

インパクトプレイヤーを後半の途中から入れて勢いが変わる事はやっぱりあると思いますよ。今年で言うとダグとかが良い例ですよね、それでボクス戦も凄い個人技のトライしたりとしていますから。

緑のバケツ購入ですか~~もぐれるくらい大きいのを買ったんですね(笑)でも来年はプレミアリーグではなくその下になりますね。。。

ラグオさんだったら!フルーエンABsに選ばれていた~!!
>そんなに好きなんですか私の事?
って、大好きですよラグオさんのこと、わたし。オークランドだとばかり思っていたのですが、ワイカトなんですか?というか、何かととんちんかんでごめんなさ~い。

Re: タイトルなし

こもも さん>
私ならフルーエンA選んでいましたね。NPCで凄すぎですから。

> >そんなに好きなんですか私の事?
> って、大好きですよラグオさんのこと、わたし。オークランドだとばかり思っていたのですが、ワイカトなんですか?というか、何かととんちんかんでごめんなさ~い。

え?告白ですか~~~?v-10 絵文字機能があるとは今知った。 こんなところで告白は・・・ 嬉しいです(笑) ずーとオークランドですよ、今はイーデンパークから結構近いです。 

ラグオさ~ん

もっと言っちゃお~大好・・・と思ったけど、もう、たいせつなときのためにとっとこ~。イーデンパーク近いのですね!!ニュージーランドにいらっしゃるのがうらやましーです。

Re: ラグオさ~ん

こももさん>
え~どうして最後で止めるのかな~~v-12大切な時?????
来年フルーエンとSBWを見にW杯来て見てはいかがですか?(フルーエン選ばれると期待して)
プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。