スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サニービル合格?デビュー イングランド対オールブラックス レビュー

AB
8万人を超える大観衆の中で行われたイングランドとの試合は、意外に??も点差がつかなかった。
びっくりしたのは、試合前にイングランドのコーチらが南半球のラグビーはラグビーではないようなニュアンスの発言をしていて、タッチラグビーみたいなような感じの事を言っていたし、オールドファッションのラグビーの話をしていた事からも、当然キック主体でスローなラグビーをしてくると思っていた。

しかし蓋をあけると、イングランドが自陣からでも積極的に展開して南半球に負けないくらいの展開ラグビーをしてきたのが凄いびっくりした。試合前の発言は相手に意表を突く為の作戦だったか・・・それでもオールブラックスは慌てることなく普段通りのディフェンスでトライを許さなかった。イングランドは試合開始から慣れない展開ラグビーをしてきたのでこの試合は直ぐにフィットネスが落ちるだろうなと思っていました。
そう思った直後にABsがこの日デビュー戦となるSBW(サニービル)を使って突破させ、得意のオフロードでカイノにつないで最後は久しぶりにABs復帰したギアが左コーナーギリギリに飛び込んだ。見た感じは右足が僅かにタッチラインを引きずっているように出たかに思えたがインゴールにタッチダウンしたのと同じくらいで微妙な判定でしばらく時間がかかった。TMOの判定でトライとなりスタジアムはブーイングとなった。しかしイングランドの13番ティンドルはSBWからパスを貰ったカイノをマークしていたが簡単に内にきられてビックゲインをされたのが情けなかったなと思ったが、この試合を見てプレビューで書いたように私なら彼を使わないという気持ちが強くなりました。

その後直ぐにABsが再びチャンスをつかみイングランドのゴール前のスクラムから、この試合で調子の良かったギアをライン参加させてディフェンスを集め、早い球出しからリードが素晴らしい姿勢でインゴールに迫りカイノの押しも手伝ってトライをあげカーターのコンバージョンも2本連続で決まり14-0
このトライでABsがこの試合は圧勝するかに思えたが、前半終了間際にイングランドが猛烈に攻め込んでトライまであと一歩となる所まできたが、イングランドはトライをあげる事が出来ず17-3で前半終了

後半に入るとスクラムの組み直しや反則が目立つようになり面白みに欠ける試合となった感じが残念。
プレビューでも触れたフランス人レフリーの判定が特にスクラムでは良く分からなく選手たちもちょっとイライラしたのではないかなと思った。

ABsはSBWのオフロードからチャンスを掴み一気にイングランド陣22M付近まで行くチャンスを掴んだが、ライン際でボールを貰ったジョーロコが内側にキックをしてフェアーキャッチをされてチャンスを潰した。イングランドはここでも速攻をかけて、ABsディフェンスの後ろに誰もいないのを見て大きくキックし一気にABs陣ゴール前まで行く大チャンスを掴み、そこから途中からフッカーの位置に入ったDylan Hartleyがどう見てもダブルモーションだったのにも関わらずレフリーはトライを認めようと手をあげかけるが、やっぱり迷ってTMOに判定を任せます。 
ビデオでタッチダウンが確認されるとスタジアムは大盛り上がりだが、どう見てもダブルモーションの所にはあえて触れずと言う感じが笑えた。TMOの結果トライとなりスタジアムは再度大盛り上がり。
疑惑のトライだけでなく、その前のキックをしたところでチェイスをした選手が、キッカーより前に居たにも関わらずレフリーとタッチジャッジは見逃していたのでチャンスを掴む事が出来た。
まあ前のギアのトライも微妙だったのをトライにしてもらえたので、明らかにオフサイドとダブルモーションで2度もペナルティーだがここは大人になって許してあげるか(笑)

残り時間10分を切ったところで、何度かブレイクダウンで反則を繰り返すようになったABsがそろそろイエローを警戒かなと思っていたと所で、カイノが連続で反則しとうとうイエローカードを貰う羽目になったが、この試合のカイノはちょっと反則が目立ったかも。

ABsが14人になりにイングランドは猛烈にABs陣で攻撃しトライを狙いに行き左に2,3人あまっていた大チャンスで外側に展開し最後はSBWと一緒にニュージーランド代表(リーグラグビー)だったShontayne Hapeがトエアヴァのタックルを受けながらコーナーギリギリに飛び込んでトライか???またもや判定はTMOへ・・・
何度も繰り返しリプレイが流れましたが、1回目の時点でタッチダウンをする直前にタックルの衝撃でボールを落としている事がはっきり解りました。しかしスタジアムは、トライだと言いきるかのように「やったー」と大騒ぎですが、どう見てもノックオンしているんですけど・・・とテレビの前で何度も言いました(笑)判定は今回はもちろんノートライ(前回のもノートライですけどねと言いたいが)
2,3人あまっている状態で絶対にトライを取らなければいけない場面だったのにしっかりとディフェンスをひきつける事が出来ずにドリフトされてトライを逃したのはいただけないなと思った。前週で2度もビールに抜かれてトライにつながったプレイをして駄目だしされたトエアヴァはトライセービングタックルで信頼を取り戻した感じか。

最初の方にイングランドは前半から飛ばして攻撃したので、フィットネスが持たないだろうと書いたが、最後の最後まで攻めの姿勢でフィットネスが切れなかったのには正直びっくりした。展開ラグビーもやればできるしABsもそこそこ手こずった感じもあるし、最後までもつれたと言っても良いくらいの試合だしイングランドもなかなかやるなと思った。

ABsはムリアイナは、前週のドナルドがやったような自陣22Mないからショートパントを蹴るなど、その他でも中途半端なキックをしてピンチになったりしていたのが気になった、この試合ではあまり良いプレイが無くがっかりかも。
プレビューでも書いたようにラインアウトはリードが結構使われていてしっかり取っていたし本当に良い選手になりました。Sホワイトロックは、初先発でしたがラインアウトも良かったし、ブレイクダウンでもボールに絡むなど3列並みの活躍をしていたのが印象的だった。今年カンタベリーで1試合6番をやったがかなり良かったし、テストレベルでロックのポジションであれだけブレイクダウンでボールに絡む事が出来るのは凄い。ワールドカップまでにもっと成長しているだろうしレギュラーで行けると思います。スコットランド戦は6番の位置にも入る気がします。

SBWは、前半2回のオフロードでチャンスを作り1個はトライになりました。あの2回のオフロードでも十分世間を驚かせたと思うのですが、その後はあまりボールを貰う機会が無かったのもありますが、もっとボールを持たせて(今回ちょこちょこしたプレイをやらしていたが)シンプルに走らせるだけでも良いと思います。 
彼のようなスタイルの選手は今までに居なかったし、片手でボールをしっかりつかめてコンタクトしてもボールを落とさないし、身長があるのでタックルに入られても手をフリーにさせて簡単にオフロード出来るしディフェンスを確実に引き付けれます、大体2人は引き付けているのでチャンスになる事が殆どです。ループプレイとかを結構試みたりしてダミー的な事もやっていましたが、上記に書いたようにボールを持たせるならシンプルに走らせた方が効果があると思います。 
パスミスとかあったし、本人もインタビューではあまり満足していなかった様子でした。特に後半はボールはあまり触れないし消化不良でもあったでしょうね。でもディフェンスはOKだっとかと、あとキックチェイスもしっかりしてイングランド陣5Mスクラムのチャンスにしたりと全体的に見て合格のデビュー戦だったかと思います。ABsに入ってからさらに成長した気がします。

マテゥーソンはスクラムが不安定だったけどしっかり球出ししていたし、ピンチでも良いタッチキックをしていたし合格だと思います。しかしエリスに代えるの早すぎな気がしました。

何故かカーターがMOMでしたが(選ぶのが難しい試合でしたね)私はSホワイトロックを選びます。

スクラムはファーストスクラムはOフランクスがシュリダンに勝っていたと思いますが、その後はスクラム自体が安定せずにどっちが優勢なのかが分かりにくい感じでした。ウッドコックがちょっとスクラムでいまいちになってきたかなと思ったりもしましたが、相手の3番が良かったのかな?

メアラムが意図的ではないと思いますがラックで頭突きをしたような感じだったので審議にかけられる事になりました。ビデオを見る限りでは酷く見えるので処分が下されると思います。私はプレイの一環だと思うのですが、確かに頭が相手の頭に当たっているシーンが大げさに写し出されていますから余計に酷く見えます。
M
トライを防いだタックルをしたトエアヴァにもあれはショルダータックルだと騒がしくなっているようですが、あれは普通のタックルでしょう。いつもABsは相手から色々言われますね。

リザーブに入る予定だった、Bフランクスが背中を痛めて急遽アフォアがリザーブに入りました。
Bフランクスは帰国して代わりにティアラタがチームに合流。

今週はスコットランド戦で大幅にメンバーを代えてくるかと思います。
SBWはコンラッドスミスとセンターコンビかな?ダニエルブレイドも先発か? リッチー休みでリードがキャプテンか? ドナルドが先発でしょうね。 

ALL BLACKS 26
(Hosea Gear, Kieran Read tries; Daniel Carter 3 pen 2 con )
ENGLAND 16
(Dylan Hartley try; Toby Flood 3 pen con)
Halftime: 17-3
F
今夜のおかずは久しぶりに作った「マーボーなす」美味しかったです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

まーこ。さん>
うらやましいと書こうとしましたが、中止になってしまうのですか?先週のイングランド戦を見てたら行きたくなりました。あのイングランドの国歌の時の雰囲気が良いですね。

ラグオさん、いいご提案ありがとう!ございます。ホントに行ける…?かも…。いろいろ次第だけど…。楽しみになってきた~☆どの選手が選ばれているかもコミコミで!っと!。
せっせと秩父宮ラグビー場にも通い、でも見ることができないテストマッチとかもあるし、ストレスも溜まる~~~んです(笑)。でも、何やら、皆さんネットで見たり!とがんばっていらっしゃるよーなので、わたしもチト、研究してみよ~。って思ってます。
できたて?マーボーなすー!湯気がのぼっているような気がする。ゴックんっ♡今、白いご飯とおはし両手に読んでます~。

まーこ。さん>
残念でしたね。良いカードだったし・・・でもスプリングボックスも良いカードなので行ければ良いですね。
今週もバーで観戦ですか タフですね~~ 楽しんで来てください。

こももさん>
W杯来れそうなんですか?来年のスーパーラグビーでのアピール次第で選手も入れ換わるだろうし、来年のスーパーラグビーは面白そうです。
秩父宮に観に行ってるんですね、凄くラグビーが好きなんですね。女性の方でそこまで好きな人がいるのは嬉しいですし、やっぱり女性に人気が出ないと、ラグビー人気が上がらないですから。 
 マーボーなすー美味しかったですよ、もちろん出来たての写真です。 こももさんはカレーもルーから作るくらいですし料理が上手と見ましたが、得意な料理は何ですか?最近私を虐めまくるゆうこさんは料理が出来ないと見ていますから・・・ここだけの話ですからね(笑) ってかゆうこさんの最近のコメント飛ばし過ぎ?本気にされそうで怖いです(笑)

普段のごはんは、和食とパスタが多いかな。お魚の煮つけとか肉じゃがも得意。トマトソースにはあさりを入れたりイカとイカ墨をいれたりスープにしたり、ミートソースはラザニアにしたり…果てしなくレシピは続く。
ミートローフ。パーティー!会!と称してはお友だちが食べにきてくれるので。丸ごとチキンのローストも好評です。へへへッ。
お好み焼き。関西人なら各人の鉄板がある!ハズ。食いしん坊のワリには、スリムです。。。聞いてないね。。。
ラグオさんのリクエストがあれば、さりげな~くお好みの味を研究してラグオさん好みに心をこめて作りますよ~!
実は、実はですねっ、お料理の本をだすのが夢です。。。いつかは~って夢だけど、ラグオさんみてくれるかな~。って何を語ってんねん(汗)っと。
ラグビーのことじゃないことを長々失礼しました。

ラグビー

きっかけは、単純というかミーハーというか?です。
現在、日本のトップリーグでご活躍中の選手が大学生の頃…ラグビー場で一緒に写真を撮ってくださって!そして、どういうわけか緊張のあまり「頑張っていらっしゃいますね~、応援してますよ~☆」くらいしか声をかけれなかったわたしにも「また試合見に来てくださいね、がんばりますよ~!」て丁寧に気さくに答えてくださったからです。
偶然にも、その試合はたぶんケガをされていて、なんと!試合中わたしの後ろの席に座っていらっしゃって。超生!実況&解説がおもしろかった(笑)自然に口から出てくるようでしたけど(笑)レフリーよりはやかったり。ラグビーをよく知っているも何もプレイされているから、もう、尊敬!!!でした。好きにならないハズがない、応援しないハズがないでしょ~。いい選手に出会ったと思います。

Re: タイトルなし

まーこ。さん>
更新はもちろん、ダン様ばかりですよね?

こももさん>
私も魚の煮つけ良くやりますよ。その煮汁を使って次の日は野菜の煮物再利用(笑)
丸ごとチキン最近やってないけど、オーブン焼きは時々やります、野菜切って肉入れてオーブンに突っ込むだけだから楽ちんですよね。 パーティーか~ ガールズばかりだったら行きたいな~~(笑)

>お好み焼き。関西人なら各人の鉄板がある!ハズ。食いしん坊のワリには、スリムです。。。聞いてないね。。。

本当に各人の鉄板あるんですか? お好み焼きの美味しいのが食べたいです。私はチジミを良く作って食べますね、1ヵ月前くらいの記事にも写真載せた気がします。 食いしん坊でもスリムなんて羨ましがられませんか?

> ラグオさんのリクエストがあれば、さりげな~くお好みの味を研究してラグオさん好みに心をこめて作りますよ~!


え?リクエスト言って良いんですか? と言うかいつも作っているのを食べてみたいです。しかし料理の本を出すのが夢って言うくらいですし、凄い腕が良さそうで教えてほしいです。私は料理(ベイキングもかな)習った事が無いので包丁の使い方が上手くないと思うので上手くなりたいです。

>ラグビーのことじゃないことを長々失礼しました。
いえいえ私が料理の事を振ったので全然OKですよ。 

ラグビーを好きになったきっかけと言うか、そういう事があればますます好きになるでしょうね。特に女性はそうでしょうね。 その選手は優しい選手なんでしょうね。 手作り料理をプレゼントしたら落とせますよ(笑)

ラグオさん、コメントありがとうございました。
アイドルの追っかけみたいなちゃらちゃらブログですけど、よろしければ今後もお付き合いください。

Dan様の記事ばっかりか?
うーん、どーでしょー?

初のABライブ観戦!

今回のグランドスラムツアーのうち、TwickenhamとMurray fieldでイングランド戦とスコットランド戦をスタジアム観戦してきました。フランスから近くてよかった!
ロンドンでは当日地下鉄のストがあり、最寄りの路線がストップしており、タクシーで試合開始15分前に着席。J.Cowanの気合の入った練習が印象的で、次の試合はアップの様子もしっかり見ようと決意しました。

今回の北半球遠征では、新しい力がどんなものか知りたいなと思っていた折、I.Daggと10番もしくは確実なプレースキッカーの新戦力を見れず、また、Sonny Bill Williamsがブレディスロー杯に出場せず、残念だなと思っていました。G.Henryの選手選考は、代表経験値に重きを置いているようですね。W杯ではABは挑戦者ですし、その時に波に乗っている選手もしっかり評価・抜擢し、チームに躍動感を与えてくれるといいのですが。

ただ、Twickenhamの球技場を見た時には、嬉しくなり、2015年もABが決勝をここで戦ってくれるよう念を入れておきました。(決勝戦のフィールドだと推測しているだけですね)ニュージーランド国歌斉唱の時は歌が聞こえたのですが、ハカの時にはイングランドを応援する観客の歌声で全くハカの掛け声が聞こえず。ただ、このプレッシャーの下でも選手たちはよくやってくれました。

SBWはこのレベルでもアタックでは秀でていますね、周囲の確認を済ませてからオフロードパスを出す、出さないを決めているようなので、この点危なっかしさがありませんでした。圧力が強いSB相手にどうか、分析力・戦術に優れ、相手の長所を消し欠点を突くのが上手いワラビーズ相手にどうか、1対1の強さが秀でているので、決勝トーナメントでもABの武器になってくれたらと期待しています。

SBWのオフロードを消化吸収したかのようなD.Carterはトライにつながるすばらしいゲインを切りました。彼はDaggのステップも取り入れたりしていますが、ラグビーに対する知恵とそれを実現するフィットネスが希代のものがあるんですね。また、このプレーでは2nd-five-eighthに入って、Nonuのパスを受けてのプレーだったのですが、Danの細やかなステップに加え、キック力、ディフェンス力を考えたら、12番にして、10番に着実な選手を持ってきたら、ワラビーズ戦やフランス戦などは、相手の予想を覆して、いいプレッシャーを与えられるのになという印象を持ちました。10番を密集に巻き込んだのに、その位置に彼が居てたら、どんな攻撃は来るかわからないという怖さがあると思いますし、2人ゲームメーカーの役割を果たせたら、決勝トーナメントでプレッシャーがかかっても、うまくいなすことができると思います。’03大会はMike Catが入って準決勝あたりから一度落ちかけたWilkinsonの状況判断・調子が持ち直しましたし、前回大会でも、SBには数人のキッカーが居てたので、すごくプレッシャーのかかる状況で、Danの得点力をもっと活かす意味でも、もう1人はゲームを作れる選手が必要だと思うのですが。そして、12Dan、13SBWというのをトップレベルの試合で見たいなと個人的には願っています。

最後にH.Gearは、シリーズを通じて決定力、ボールのキープ力・推進力が高く、また、ディフェンスも、イギリス勢相手では強力に見えました。自信を持ってプレーしている感が、試合中、前後にもあふれており、バックスリーは、相性によって決めるのも一案でしょうか。

Re: 初のABライブ観戦!

superboot さん>
初観戦がTwickenhamとはかっこいいですね。 私もヨーロッパでABsの観戦がしたいなと思っています。一番行きたいのはウエールズ戦かな。カウワンはいつも怖い顔で練習していますから(笑)
ダグの怪我は調子が良かっただけにちょっと残念でしたね。SBWは良いところも出ましたがまだまだユニオンでの経験が浅いし来年のスーパーラグビーでどれだけやれるかですね。ヘンリー氏は前回のW杯での失敗があるので経験のある選手を重視しているのはあるかと思います。その期待にこたえてムリアイナが復活してきたし、ダグも良いですがムリアイナの今年の復活を見るとダグはポジション取るのは難しいかも。

ABsのハカはヨーロッパに行くと邪魔されるのは仕方がないでしょうね。毎回なので慣れているでしょう。

書かれているように周囲を確認して出す出さないを決めていると思います、それが出来る余裕があるのが彼の凄さでもあるかと。どんな体制でもボールを活かせるのは彼ならではでしょうね。これからの成長が楽しみです。
ワラビーズ相手にでも通用すると思いますよ。間合いがあったら彼のやりたい放題でしょうし。

カーターを12番にする事は後半の途中で10のリザーブと時々入れ換わると言う事は2年前にドナルドとそうやっていましたが、今のルールの解釈ではそれをやる事はないかと思います。カーター10番は動かないでしょうし、カーターを12にするならニックエヴァンスを10で残していたはずですし。エヴァンスは控えが嫌なのでヨーロッパに行きましたし。10カーター12ノヌー13スミスは堅いかと。12にどれだけSBWが食い込めるかくらいだと思います。

ギアは今年は絶好調ですね、マオリでの活躍は本当に素晴らしかったですから、あの勢いをそのまま遠征でも出した感じです。でも私的にはギアはW杯の決勝トーナメントには使いにくいなと思うのが正直なところです。
やっぱり負けれない試合はABs以外はキック主体になるゲームでしょうし、Boksは今のルールでもキックが凄く多いのでギアのキック処理に関しては前に比べると良くなったもののやっぱり疑問が残ります。
私はバック3は11シヴィヴァトゥー14ジェーン15ムリアイナですね。11はシヴィに怪我の具合でダグを入れるかでしょうが。Pool予選だったらギアでもジョーロコでもOKですが・・・
プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。