スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月19日 スーパーラグビー プレビュー  追加あり

朝はブルーズのプレビューを書いて一旦更新しましたがチーフスの試合のプレビューをミスタービーン?とケーキの写真も下の方に入れて追加しました。

Blues v Crusaders Auckland 7:35pm

開幕週の大一番と言えるこのカードは、ここ数年にはない25,000のチケットが既に売れていて当日券も合わせるともっと多くなると思うので久しぶりの大観衆のなかのスーパーラグビーとなるかも知れません。
両チーム合わせると現&元オールブラックス24人の名前がずらりと並ぶ凄い試合になるでよう。

まずはブルーズの今年のメンバーはと言うか毎年メンバーは良いとは思うのですが、今年はさらに強化された感じがします。
FWはNo8ローリー以外全てキャップ保持者で強力
2年間をアキレス腱の怪我で3度も手術をしているアリウイリアムスがイングランドで数試合をこなしプレシーズンでも存在感をアピールし完全復活でオールブラックス復帰の可能性も高そう。
そのアリとロックのパートナーを組むボリッチも年末遠征でアピールしドネリーを上回るなどABsのロックのポジション争いの生き残りをかけてスーパーラグビーでは大暴れしない訳にはいかない。
フロントローは現役ABsで文句なし、6番カイノは昨年絶好調で今年もプレシーズンでも調子が良いようで、昨年同様の活躍が期待できそう。でもカイノはスーパーラグビーではあまり良い印象がない気がするのは気のせいか。
K
7番Dブレイドは昨年までレッズで大活躍しNPCでニュージーランドに復帰してABsにも復帰。弟ルーク(昨年はチーフス)も同じポジションで開幕戦はベンチ入りだがサイズは兄より大きく将来性もあるがちょっと伸び悩んでる気もする。
DB
ブルーズのFWの悩みどころはNo8、開幕はローリーににしましたが2年前のデビューシーズンは良かったものの昨年ンはあまり出番が貰えず今年のブルーズの鍵はこのポジションだろう。ローリー、サイリ、ノースハーバーのパワフルNo8で日本代表との試合でパワーの違いを見せつけたルアマヌそして日本から戻って来たキャプ保持者のミカ(怪我)の4人のポジション争いはシーズン通して興味深い。ルアマヌがパワーではラウアキ級だが体重が重いのでスーパーラグビーのスピードについていけるかが課題。でも彼がフィットすれば相手にとっては恐怖。

BKも豪華で先週のプレシーズンマッチで10番で登場したルークマカリスターは僅か10分で脳震盪で退場し開幕戦は欠場、彼がいなくても余裕のあるブルーズBKの層の厚さは凄い。今年のルークはABs復帰に向けて気合が入っている感じがインタビューで見れたので今年はやってくれるのでは?と期待していただけに開幕欠場は残念。10.12のどちらにしろポジション争いは激しいが、ルークが割り込んで来てもらわないと面白くないので復活を期待。かなり絞れた感じがしているので今年はやってくれる予感がします。

昨年の9.10コンビの二人は今年もやってくれるでしょうし、ブレットは怪我する前の調子に戻ればABs入りも出来ない事もないので、課題のディフェンスがしっかりできればヘンリー氏からも声が??ブルーズのBKの課題は10番なのでブレットかルークにかかっている。
12番スタンリーは派手さはないけど強いディフェンスが持ち味と左足のキックを上手く使かい安定感も抜群。ルークが入るならここかなと思うけど、スタンリーはミスが少ない選手でルー
ク次第では13番に下がる事になりそう。

S
昨年までクルセーダーズで活躍しNPCではノースランドでキャプテンとしてレンジャーとのコンビは抜群でチームを引っ張ったペインはウイング、フルバックが本職だがNPCで13番でもセンスの良さを見せて開幕戦で13番に抜擢された。スピードがあるのでもう一つステップアップすれば将来ABs入りもあるかも。レギュラーを外れてもベンチ入りは間違いなしか。
R
BK3は文句なしで強いて言うならABsでも干されがちなジョーロコがカウンティーズからドラフトで取ったスターワーズのプレッシャーを感じているだろう。セブンスでワラビーズのターナーを振り切り優勝に導いくなどセブンスのスター選手でもあるスターワーズはスピード、キレとも抜群。彼にスペースを与えたらトライにつながる可能性は高いので後半の途中からインパクトで登場して観客を沸かせてくれるでしょう。

対するクルセーダーズはABsキャプテンのリッチーマコウを当初2週間のオフの予定が、疲労骨折で手術が必要となり6週間に伸びた。シーズン前にプロボクシング3戦目を行ったSBW(サニービルウイリアムズ)はボクシングに費やした分開幕には間に合わずベンチにも入っていません。彼はワールドカップ前にもう一試合ボクシングを行う予定です。

FWはブルーズと同じく新人のトッド以外は全てキャップ保持者でベンチにも二人キャップ保持者が居るなど強力。
私の今年の一番の注目選手はリッチーのポジションのを任せられたマット・トッド。2年前日本で行われたU-20の大会でNZ代表で活躍したトッドは昨年NPCで最初は6番で活躍、さらにはJホワイトロックの怪我で途中から7番に入りさらに目立つようになり、年末遠征にもしかしたら選ばれるか??と言うところまで来た選手で皆さんにも注目してもらいたい選手です。私はABsでリッチーのバックアップは彼にしたいと思っているのでこのレベルでどれくらいやれるか開幕戦が楽しみです。

ABs復帰を目指すクリスジャックはABsのレギュラーの二人に入る事は難しいでしょうが、ジャックが全盛期のような働きが出来ればポジション争いも面白くなる。

BKはブルーズと比べるとキャプ保持者は少ないが将来ABsになれる素材の選手が数人居るし強力。ザックはプレシーズンでハムストリングを痛めて数週間は欠場となりハイランダーズから移籍したダグとホックスベイコンビの試合はお預け。
SBWが復帰したら昨年NPCで一番強力だったフルーエンとのセンターコンビの再現で現ABsのセンターコンビ(ケーンズのセンターコンビ)の二人にも十分対抗できると思うのでSBWの復帰が待ち遠しい。SBWの代わりにはてっきりクロッティーが入るかと思ったが怪我か知らないが欠場でAホワイトロックが12番に入りホワイトロック3兄弟が先発で一緒に出る。末っ子のルークホワイトロクもトレーニングスコッドに入っており将来は4兄弟揃う事もあるかも。

ザックの代わりにウイングに抜擢されたウマガ・マーシャルはウマガの甥っ子でリーグのキウイ代表のスターで一時期日本行きの噂されたベンジーマーシャルとも血がつながっており血統は文句なしか。彼もフルーエンと同じでカンタベリーに移籍して成長した選手の一人。

フルバックにはハイランダーズからスレイドと交換みたいに入ってきた感じのダグが入りよりカウンターアタックが鋭くなる印象を受ける。14番マイトランドも強くて早いしクルセの試合はカウンターが怖くて蹴れないですね。

ハーフバックはABs復帰したエリスですがフォトリイは怪我かベンチにも入っていません。ABsを捨ててサモア代表を選んだフォトリイの方が上だと思うのでエリスは開幕から大暴れしないといけませんね。

ベンチの22番には二人の新人の名前がありどちらが入るか解りませんが、トムマーシャルはタズマンで活躍しU-20でも活躍した選手。もう一人のブレインダールは昨年のU-20のキャプテンでセンスの良さを見せ将来はABs10番を着けるであろう選手で注目されています。昨年のNPCではカンタベリーにブレット、スレイドの10番二人がいたので出番はありませんでしたがいきなりスーパーラグビー入りを果たしました。NPCレベルを経験していない選手がいきなりこのレベルで通用するかは解りませんが、2005年のトエアヴァがオークランドで少ししか出ていないのにその年の年末遠征でABs入りし翌年はハリケーンズで15番で大活躍した例もあるし、ブレインダールの昨年のプレイを見ている限りでは私は大丈夫だと思います。キックも良いし7番トッドに次いでの注目選手か。

見どころは元カンタベリーのブレット対カーターの10番対決でブレットがどこまで対抗できるか、そしてタレントぞろいのBKを活かせるか、地域を取るっキックを上手く蹴れるか、既にふれたようにタックルはしっかり出来るか?と不安は多いですが、昨年のNZマオリの試合ではルークとのコンビで良いパフォーマンスだったし、カーター相手に良い出来だったらヘンリー氏も???
あとはフルーエンの突進を止めれないと簡単にトライを取られるでしょうから対面のペインのディフェンスでしょうか。フルーエンはゴール前で突進したら止める事が出来ないと思うのでそういう場面にさせないようにブルーズはすべきでしょう。

FWはリッチーのバックアップをまだ確定できていないABsなのでDブレイド対トッドはかなり見ごたえがありそう。トッドは走力もあり強さも出てきたし、プラスしてスキルもあるので開幕から大暴れするとブルーズは苦戦しそう。ブルーズNo8ローリーがABsのNo8リードに貫録負けすればブルーズは厳しいか。そうなるとカイノがいかにディフェンス出来るかが鍵でしょう。

ブルーズは球出しを早くして外の決定力のある選手にボールがまわれば勝ち目があるでしょう。そうなるとやっぱりブレイクダウンでの攻防が鍵で上記に書いた7番の対決が一番の注目か。現ABsが意地見せるか将来ABsのトッドが才能を発揮して上回るか?むちゃくちゃ見たい試合でイーデンパークに行こうか迷っていますが、この体調では厳しいかも。。。

予想はカイノがディフェンス&アタックでも目立ってブルーズが5点差で勝利

赤文字が代表経験者、青文字が新加入
Blues:
15 Isaia Toeava, 14 Joe Rokocoko, 13 Jared Payne, 12 Benson Stanley, 11 Rene Ranger, 10 Stephen Brett,
9 Alby Mathewson, 8 Chris Lowrey, 7 Daniel Braid, 6 Jerome Kaino, 5 Ali Williams, 4 Anthony Boric,
3 John Afoa, 2 Keven Mealamu (captain),1 Tony Woodcock.
Replacements:
16 Tom McCartney/Ash Dixon, 17 Charlie Faumuina, 18 Filo Paulo, 19 Luke Braid,
20 Toby Morland, 21 Lachie Munro, 22 Sherwin Stowers.

Crusaders:
15 Israel Dagg, 14 Sean Maitland, 13 Robbie Fruean, 12 Adam Whitelock, 11 Tu Umaga-Marshall,
10 Daniel Carter, 9 Andy Ellis, 8 Kieran Read (captain), 7 Matt Todd, 6 George Whitelock,
5 Sam Whitelock, 4 Brad Thorn, 3 Owen Franks, 2 Corey Flynn, 1 Wyatt Crockett.
Replacements:
16 Francis Smith, 17 Ben Franks, 18 Chris Jack, 19 Jonathan Poff,
20 Willi Heinz, 21 Matt Berquist, 22 Tom Marshall/Tyler Bleyendaal.

REFEREE:Chris Pollock

Brumbies v Chiefs  Canberra 9:40 pm

大一番の後の試合の次は好カードで今夜は昨日以上に楽しめそうです。
ホームのブランビーズは代表経験者の選手が多くベンチにも多く居て特にFWの層は厚そう、レッズの双子ファインガの弟のColbyがスコッド入りしている。元ワラビーズのキャプテンでもあったモートロックがレベルズに移籍したが昨年は怪我で殆ど試合に出ていなと思うし、ワラビーズの13番に定着しそうなユーティリティーBKのAクーパーが入るのでモーとろくの穴はそれほどでもなさそう
サプライズは昨年NPCワイカトで活躍していたSpeightがブランビーズ入りしたのは昨年のNPCのセミファイナルのレビューで紹介しましたが、なんと開幕戦で14番に抜擢されワイカトのチームメイトが多く居るチーフスとの対戦が実現した事。力強いキレのあるランはスピードに乗らせたら止めるのが難しいだろう。

No8はHoilesはベンチでVaeaと言う選手が入っているが後から追加で取った選手だろうか?代表選手を押しのけて出るくらいだしなかなかやるのか興味深い。

チーフスはムリアイナが開幕2試合くらいは休むことになるのかと思ったら先発出場、元ABsキャプテンのタナ・ウマガが昨年NPCカウンティーズで年齢を感じさせない活躍でチーフス入りしスーパーラグビーに戻ってきた。そしていきなり12番で先発なのは嬉しい。 カフイが数週間出れない間は13番で先発のスイニーかジャクソンウィルソンの二人がしっかり穴お埋めてくれるでしょう。 これでカフイが復帰したら凄いBKになる。
K
私はナナイ・ウイィアムスを14番でレギュラーで使うはなのでラッキーで1キャップ取ったマサガはベンチで納得です。ナナイ・ウイリアムスが今年もキレキレで大活躍するでしょう。怪我から吹きのシヴィヴァトゥーがどれくらい復活しているかヘンリー氏も気になるだろう。 
ハーフ団は2007年W杯後から怪我で調子を落としているブレンダンレナードとドナルドのコンビでスーパーラグビーではここ数年おなじみの顔。この二人が安定して活躍すればチーフスのBKは決定力があるので楽しみ。私は個人的にデレニーの方が安定感がありABsに入れるならドナルドではなくデレニーです。ハーフバックはこの試合ベンチ入りした昨年のU-20代表のKerr-Barlowが新人ながらレギュラー争いに加われそうですしスピードはレナードよりあるのでは?と思うくらいで後は経験を重ねれば将来性は抜群なので注目選手。もう一人のハーフは元ブルーズのモアで昨年のNPCベイオブプレンティーで活躍しスコッド入りで経験がある選手でゴール前の突進はNo8並みの強さがあり相手には恐怖。この3人の誰がレギュラーを取るか注目です。

FWはレギュラーのKアニールがレベルズに移籍したが、クルセーダーズから元ABsのアイザクロス、ハイランダーズからNZマオリ代表のトリッグスを獲得しているし、今回5番で先発のグラハムもスキルのある選手でアニールが抜けても心配いらないだろう。ロスは怪我をしたのかベンチにも入っていませんが優勝するには2年前のような活躍が必要だろう。

FWのポジション争いの激しいのは、1,2,3,5,7,8だと思う。この試合で1番に入るベンメイは怪我から復帰で元No8で走れるプロップでボールを持ったプレイに注目。2番は年末遠征で活躍したエリオットは怪我で出遅れた為に元ABsのデ・マルマンチが入るが彼はスローイングさえ良くなればパワー、仕事量においては素晴らしいので私はプロップに転向を薦めたい。(彼は1~3全てやれますが一応フッカー専門となっている)
プロップは他にタマロロ、Bアフェアキそして新人のトビースミスも昨年のNPCで大活躍した選手でポジション争いはかなり激しい。

7番は昨年までのレギュラーのラティマーがこの試合で先発ですが、ケーンズから移籍してきた代表経験のあるSウォールドロムの方が私は上だと思う。この試合でも後半に出てきて活躍してくれるでしょう。
No8にはカウンティーズで大活躍したリーがいきなり先発でこの選手はサイズもあるし走力もあり将来楽しみな選手で注目です。ラウアキが抜けて昨年No8で数試合出場し年末にはバーバリアンズに選ばれたコリンバークも居るしスキルと走力のバークが怪我から復帰してリーからポジションを奪えるか興味深い。

チーフスはホジション争いが色んなポジションでありレベルもあげると思うので今年のチーフスは2年前の決勝に行った時よりメンバーを見ると充実しているので今年は期待しても良いかと思います。

注目対決はハーフバックが両チームとも代表経験者で特にギタウ対ドナルドが面白そう。ドナルドはこのレベルでは文句なしの活躍するがシーズンの始めがいまいちなので開幕から大暴れして欲しい。レナードはもっとランを積極的に行っても良いと思う。No8リーと上手いコンビでやればスペースが生まれてレナードがギャップを走れるのスクラムの安定が重要。

スパイツ対シヴィヴァトゥーのワイカト対決も非常に見ごたえがありそうで楽しみ。
あとは大ベテランウマガのVS新人Colemanと言う選手がどれくらいやるのかも興味深い。ウマガは昨年を見る限りはまたく心配いらないと思います。スーパーラグビーを37歳のタナがどれだけやれるか注目ですがかなりフィットしているし今夜は活躍すると思います。

気になるのはミスタービーンに似ている??ドナルドが怪我したら誰が10番やるのでしょうか?クラブラグビーでムリアイナが10番をやってましたが、そうするのか?それともジャクソンウィルソンかスイニーか? デレニーは練習中にメッサムと衝突して顔から血を出していましたがそれは大丈夫たけどベンチ入りしていません。。。
D
ブレイクダウンも3列はメッサムも居るしラティマーが怪我してもウォールドロムが居るしリーも良いし走力のある3列とロックを備えていて1列も走れる選手が多いのでチーフスがブランビーズを上回るか?速い球出しが出来れば決定力のあるバック3が活きるのでチーフスはそう言った展開にしたい。
M
予想はカフイを欠いてベストでなはないけどメンバーが充実しているチーフスがアウェーでも10点差で勝利

新人No8リー、9レナードが爆発予感。ナナイ・ウィリアムスもかな。

Brumbies:
15 Pat McCabe, 14 Henry Speight, 13 Adam Ashley-Cooper, 12 Robbie Coleman, 11 Francis Fainifo,
10 Matt Giteau (captain), 9 Josh Valentine, 8 Ita Vaea, 7 Julian Salvi, 6 Mitch Chapman,
5 Mark Chisholm, 4 Ben Hand, 3 Dan Palmer, 2 Stephen Moore, 1 Ben Alexander.
Replacements:
16 Huia Edmonds, 17 Salesi Ma'afu, 18 Stephen Hoiles, 19 Colby Faingaa,
20 Patrick Phibbs, 21 Matt Toomua, 22 Andrew Smith.

Chiefs:
15 Mils Muliaina (captain), 14 Tim Nanai-Williams,13 Dwayne Sweeney,12Tana Umaga,11 Sitiveni Sivivatu,
10 Stephen Donald, 9 Brendon Leonard, 8 Fritz Lee, 7 Tanerau Latimer, 6 Liam Messam,
5 Romana Graham, 4 Craig Clarke, 3 Nathan White, 2 Aled de Malmanche, 1 Ben May.
Replacements:
16 Toby Smith, 17 Daniel Perrin, 18 Hayden Triggs, 19 Scott Waldrom,
20 Tawera Kerr-Barlow, 21 Jackson Willison, 22 Lelia Masaga.


C
OMKに久しぶりに焼いたチーズケーキですが、凄い膨らんでくれました。 クリームチーズではなくプロセスチーズを使ってスフレチーズケーキです。 ちょっとだけ層になったけど味はOKでした。昨日退院後に時々家に来るになっていて私をサポートしてくれる人が数人来たので食べてもらって喜んでもらえて嬉しかったです。お一ついかがですか?



にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

わーい、チーズケーキだー‥じゃなくて、わーい、ラグオさんのブログ復活(別になくなってたわけじゃないけど)ばんざーい、嬉しいです。チーズケーキ、私の分までしっかり食べて元気になって下さい(って全然意味不明)。

Crusaders、負けました…。
Chiefsも負けました…。
トホホです。

でもチーズケーキはとても美味しそうです。
ドナルドがミスタービーンに似てる…とは考えたことがありませんでした、だってアタシの知り合いでもっとミスタービーンに似てる人がいるんです。

rlbun さん>
復活して今後どうなるか解りませんが・・・ チーズケーキ好きですか? いつも作っても人にあげてばかりなんです。 喜んでもらえるので嬉しいですが。 ブログも喜んでもらえるように何とか続けていけるようにしたいです。


まーこ。さん>
クルセの試合はむちゃくちゃ面白かってですね。前半を見てたらまたブルーズが負けるかと思いました。
チーフスは情けない試合で言葉になりませんでした。

> でもチーズケーキはとても美味しそうです。
褒めていただいてありがとうございます。チーズケーキはお好きですか? W杯来られたらお作りしますよ(笑) しかし知り合いでミスタービーンに似ている人って日本人ですか?前からドナルドは少し似てるなって思ってたけど(しゃべり方も少し似てる)この写真は凄く似てませんか?
プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。