スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです。 

C 2010
しばらく更新していませんでした。。。 調子が相変わらず良くありません。。。ここ最近は雨が多くなり天候でより左右される怪我の後遺症が酷くてまた入院した方が良いかなって思うほどです。しっかりした看護ではないけど入院した方がまだいいのかなって。

書き出しから暗い話で申し訳ありません。 私が更新していない間に日本ではクライストチャーチの何千倍もの威力のある地震が起こり、看護スタッフからの連絡でそれを知り映像を見た時には言葉になりませんでした。まるで映画のような・・・信じる事が出来ない・・・そして私の気持ちは酷く混乱してしまいました。
また後ほどこの事は書くかもしれませんが、日本の地震と津波で沢山の人が被害にあった事が凄い残念で仕方がありません、亡くなられた方々に心からお悔やみ申し上げます。

ラグビーブログですからラグビーの話を書こうと思いますが正直言って特に日本の地震があってからは、私の調子自体もありますがあまり見ていません。ニュージーランド勢の試合は全部ではないけど見ていますが、他の試合はここ数週は見ていません。6ネーションズに関しては時差の事もあり余計に見ていません(ラグビーチャンネルで北半球を取り上げた番組でのハイライトしか見ていません)。

イングランドが調子に乗って最終戦の前にグランドスラム達成の映像を撮っていたと言う事がNZでもニュースで取り上げられていましたが、1999年のワールドカップのセミファイナルでの出来事とダブりました。
オールブラックス対フランスの試合前に当時のヘッドコーチのジョンハート氏が決勝の事を話していて目前に迫っているセミファイナルの事を通り越していて見事にフランスにやられたと言う落ちで私も日本で見ていて見事に落とされました。
初めてNZにラグビーをしに行ったのが99年で一気にABsファンになったので余計にショックでした。
今回のイングランドも同じ感じでしょう、そういったオファーがあってもまだ達成していないのですからコーチやマネージャーらが断るべきでしたね。これがW杯でなくて幸いだったのではないでしょうか? 逆にW杯が怖いかも。

イングランドの2003年以来のグランドスラム達成を見事に破ったアイルランドは、前週に対戦したウエールズ戦で負けたので最終戦に勝っても優勝出来ない事になってしまいましたが、そのウエールズ戦でタッチに出たボールをクイックスローでの速攻で試合を決めるようなトライになった判定が悔やまれます。 
レフリーはサウスアフリカのカプラン氏でタッチジャッジに「クイックスローのボールは同じボールだったか?」と聞いたところタッチジャッジは「同じボールだった」と言った事によりトライが正式に認められた。
しかし明らかにボールはボールボーイからもらったボールをウエールズの選手が投げ入れたのでクイックスローは認められません。したがってトライではないです。これがなかったらアイルランドが勝っていたでしょうし、そしてその後イングランドに勝てばアイルランドがチャンピオン?になるのかはBP制でない6ネーションズで得失点差ではどうだったのかな?気になるところです。真のチャンピオンはアイルランド?

しかしどうしてラグビーユニオンはビデオレフをインゴールでトライかどうかの時にしか使えないのか?今は当たり前のように直ぐにスタジアムでもリプレイが流されるし、明らかに解る事ですし後から色々言われる事になるのに、どうしてここでビデオレフリーを使わないのか? W杯でこういった事があるともっと問題だろうし今からでも大事な判定ではビデオレフリーの判定を考慮すべきでしょう。


スーパーラグビーはクルセーダーズの充実ぶりが素晴らしいです。SBW(サニービルウイリアムズ)、フルーエンの大型パワフルセンターコンビは凄すぎで相手に可哀想なくらい。FWもNo8リードが相変わらず素晴らしいし、7番マット・トッドもリッチーマコウなんて要らないと言うくらいに活躍しているし、やっとリッチーのバックアップが決まったかと言う感じでしょうか。これでトッドの初のABs入りは決定でしょうしまだまだ彼は伸びると思うので楽しみです。
フルーエンもこのままいけば入れそうな感じですが、チーフスで復帰したカフイも怪我さえなければ私が選ぶベストな13番ですしカフイがABs復帰するとフルーエンは厳しいか?でも彼はウイングも出来るスピードですしJrABsではウイングで出ていた記憶がありますしチャンスありか?
でもそこには今年も大活躍のレンジャーがブルーズで腰の強さを見せて豪快なランを連発してチームに勢いを持ってこれる選手ですしレンジャーかフルーエンかと言う感じか?カフイ、フルーエン、レンジャーの誰が生き残るか?注目です。こうなるとジョーロコは完全に追い出されてしまう感じです。シヴィヴァトゥーは入るでしょうし。

ブルーズの13番でクルセーダーズから移籍してきたペインが本来はウイング、フルバックの選手ですがノースランドで13番をやっていい感じだったのでブルーズでも13番でレギュラーを取りかなりのセンスの良さを見せて活躍しています。レンジャーとのノースランドコンビで旋風を巻き起こした二人がそろうと素晴らしいコンビを見せます。彼も将来はABs入りしてコンラッドスミスのような知的なプレイで頼れる存在になるかも知れません。

今日はあと少しでチーフス対ブルーズがあるので楽しみ。 ウマガ、カフイのセンターコンビは素晴らしい。タナはまだまだ全然いけますね。彼も本気でABs復帰させたいくらいですがヘンリー氏は今年はかなり悩みそうですね。
あと悩むと言うところでは、昨年メンバーから落とされたトンプソンが開幕から絶好調でハイランダーズの快進撃に大貢献。カイノに離された感じだったけどトンプソンの豪快なランと仕事量の凄さでターンオーバーの連発でかなり良い感じなのでヘンリー氏はバックスのセンター陣と並んで6番選考も悩みそうです。でも今のABsの3列コンビは素晴らしいを通り越している感じで、崩せないと言うのが正直な感想です。

今年のスーパーラグビーはライオンズが良い感じですし、ブルズも既に2敗するなど面白くなっています。
チーターズが初めてサウスアフリカ以外で行われる試合でなんとワラターズに圧勝し海外初勝利をあげたのがサプライズでした。試合後はワラターズサポーターからブーイングの嵐でワラターズは観客にも負けました。

レベルズも強いのか弱いのか良く解らないチームですが、昨日のハリケーンズにある意味圧勝でしたし本当によく解りません。しかしケーンズはだらしないですね。コーチが変わっても選手が変わらないのであれば。。。気持ちが入っていない感じに見えるのは気のせいか? クルーデンはここ2試合先発から外されてクルーデンの前の年代の話題になった10番カークパトリックの方が明らかに良いですね。クルーデンはチーフス戦でタックルの弱さを狙われてドナルドにゴール前で簡単に引きずられてトライをされていたし、ドナルドがやりたい放題で昨年のNPCの再現を見ているかのようでした(ワイカト対マナワツでも同じような感じでドナルドがクルーデンを引きずって逆転トライをした)。

リッチーのバックアップは決まった感じですが、ダンカーターのバックアップが相変わらず決まらないのが最大の悩みでしょう。ニックエヴァンスは控えでは嫌だと言う事で、昨年スティーブ・チュー氏にしつこく帰国を言われていたがあっさりと断っています。

今はドナルド(怪我で一ヶ月以上アウト)、スレイド今週クラブラグビー復帰で来週からベンチ入りか?ブレット、ルークマカリスター、デレイニーと言ったところでしょうか。
クルーデンは私の中では昨年から圏外でその他は、ドナルドもアウトブレットは2009年に肩を怪我してからはタックルが酷くなり今でもそれはあるのが不安ですが、彼が2006年NPCでデビューした時はカーターと間違えるほどプレイが似ていてその翌年クルセーダーズでも活躍して将来はABs入りかと思っていましたが・・・今はやっぱりディフェンスが。。。チームメイトのルークはABsデビューは10番(ブリティッシュ・アイリッシュ・ライオンズ戦だったかと)ですが、当時は12番にアーロンメイジャーと言う職人がルークの良さを活かしてリードしていたから10番でも良かったですが今は12番しか無理かと思います。でも良い感じになってきているので残りの試合でどれだけアピールできるかでABs復帰になるかですね。
私の考えではチーフスのマイクデレイニーが先日のシャークス戦でドナルドが怪我で退場してから出てきて、シャークスに今季初の黒星をつける事が出来たと思うし、デレイニーのミスが少なくここでは何をするべきかと言う状況判断が素晴らしく地域を取るキックも良いしGKも良いし、体は小さいけどタックルも悪くないしゴール前での突破も腰の強さも見せてトライを取れるしカーターのバックアップにしたいです。もちろんスレイドが好調ならスレイドもこの中に入るし能力的にはスレイドが上でしょうが、デレイニーの安定感はドナルドにはない安定感なのでデレイニーをスレイドに並んで薦めたいです。

なんだかんだいって書き出したらいつも見たく長くなりますね(笑)


この先の続きはちょっと始めに書いたように明るい話ではないので適当に流してください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ←ランキングに参加中、クリック宜しくお願いします。

いくらテクノロジーが発達しても自然災害が襲ってきたら太刀打ちできないレベルなんです。人間だけが贅沢に生き、どんどん新しい物を作って便利になって、使えるものでもゴミとしたり、どんどんゴミが増えていく環境にして自然をどんどん削ってそして汚して言っています。ここ数年色々なところで自然災害がありましたが、自然の神様が怒っているのだろうと思います。 色んな便利なテクノロジーばかりに目がいくのではなく、もっと大切な事があるのでは?と思います。 今でも世界のどこかではテレビ、電話、その他色々なものがなくても、楽しんでやっているところがあるじゃないですか、自分たちで狩りしてと本来の人間そして自然界の姿ではないかと思います。そこまで皆がなる必要はないでしょうし、いくらなんでもそこまで戻るのは不可能に近いでしょうから。でも今は本当に便利になり過ぎました、新しいものを出さないと会社が儲からないのか、どんどん新しいものを作らなければいけないと言う感じなのでしょうか?そもそもそんなに便利になり過ぎる必要があるのか?

私が今回の日本での大震災をテレビで拝見して混乱したと書きましたが、今でもまだまだ混乱中なのです。私は致命傷の怪我でその後一年くらい無理したのが影響してか手術しても後遺症は一向に良くなるどころか、医者からの薦めで試した薬をどんどん増やされていくうちによりどん底に落ちた感じです。そこで自分自身傷つける行為をしたり、自殺行為も頻繁にありました。 体だけでなくメンタル面でもかなりやばくなり薬が増え続けるのと比例してより症状が悪くなったようです。薬自体が慢性の痛みに効くと言う事で試したのですがその薬のきつい事、増やすのも大変で副作用が酷い。でも後遺症の一番のメインである酷い鈍痛には効いている時もあったが、直ぐに効かなくなると言う事でまだ増やせるまだ増やせると言うのでどんどん増やされました。きつい薬で体はかなり負担がかかり毎日しんどい事が当たり前でし減らした今でもそれは続いています。 ただでさえ色々な症状の後遺症できついのに副作用も加わり私はどんどん自分を見失っていく事になりました。私は上記にも触れたように自殺行為をするなど生きるのをある意味拒否しているのです、でも今回の震災を見ていて被害にあわれた方達は生きたいのにお亡くなりになられたりしています。拒否している私が生きていて生きたい人が・・・と言う事で私は凄い混乱しているのです。 何とも言えない気持ちです。どうやって表現して良いのかも解りません。 私は怠けているわけではありませんが、人から見ると元気そうに見えるそうですが、人前ではあまり元気じゃない姿を見せれませんよね。私が毎日後遺症に悩まされ、でもそれに負けないように得意だった気合で何かをやる事も出来る事は出来るのです。でも必ずと言っていいほど後でリバウンドが来て酷く私を襲います。 そうなると絶望感のようになるし、前向きにやったのにどうしてそうなるのか?と訳が分からなくなり混乱した状態になるのです。 仕事で怪我をする前まではラグビーのおかげかどんな事も乗り越えられました、いつもは控え目な自分でもラグビーで自分を最大限に表現していました。なんでもがむしゃらになる事によって乗り越えてきたのが、怪我後はそれが出来ません。リハビリはある程度の無理をしてだんだん良くなっていく、もともと私は自分を追い込む事が好きでトレーニングが大好きでした、それでベンチプレスも150KGくらい体は大きくないですが(背が)あげれるようになったくらいです。いわゆる日々のトレーニングで成長していくのと同じですが、怪我後は無理が全然出来なくなり例え何かをやれたとしても、既にふれたように後からの反動が襲ってきて酷い時には生きる事を拒否しようとしてしまいます。後遺症の色々な症状の多くには普通に生活するのにも一般的にはなんでもない事が私には辛いのです、目に見えない事ですし一般的に想像する事が難しいので、なかなか人にはこの事を理解されにくくてそれも普通の社会で生きていくうえで障害になります。とにかく普通の生活上の事でも私には困難な事が多いのです。音にしろ電気の光にしろ酷い頭痛にしろ神経系の怪我をして無理していたので色々なところがおかしくなりました。何事も乗り越えるのにはある程度の頑張りが必要ですよね、それをする事が出来たとしても何度も書きますが後から・・・。こんな私は今後どのようにしていったらいいかは混乱していて答えが見つかりません。答えなんて人生にないかもしれませんが何か私がこれから生きていくうえでのアドバイス等をいただければ良いなと思って書いたんだと思います。 こんな私の泣き言を書いた事を許してください。そして読んでいただいてありがとうございます。


C 2011
今回も息子???の誕生日ケーキを作ってあげました。昨年のは最初に載せた写真で本人も感動していました。今年は渡しただけで一緒にはお祝いしていませんが喜んでくれたと思うのでそれでよしとしてください(笑)今年のは体調が体調だし時間がない時にやったので昨年のように綺麗に出来ていませんし、スポンジも膨らんだ見た目はOKでも今回の出来は納得がいっていません(笑)やっぱりスポンジは繊細ですから体調が酷い時は難しいかも。でも人に喜んでもらうのが好きなのでどうしても作りたかったのです。お母さんの方が喜んでいたかな今回は(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★ラグビー★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

Secret

ピタ・アラティニ

www.asahi.comに記事が載っていました。

http://www.asahi.com/sports/spo/TKY201103210153.html

以下、転載です。

"釜石復旧へ「1人はみんなのために」 外国人ラガーマン、現地にとどまる"
 東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県釜石市に本拠を置くラグビーのクラブチーム「釜石シーウェイブス」の外国人選手ら5人が、現地にとどまって日本選手とともに復旧作業を手伝っている。プロ野球やJリーグなどで外国人選手が一時帰国する中、「ワン・フォー・オール(1人はみんなのために)、オール・フォー・ワン(みんなは1人のために)」のラグビー精神を発揮している。

 関係者によると、地震発生から数日後、救助に駆けつけた豪州大使館の車が釜石に到着。同国出身のピーター・ミラーは地震におびえる家族を連れて東京へ向かった。

 一方、チームの主将で元ニュージーランド代表のピタ・アラティニは、家族だけを車に乗せた。同国出身のコーチや豪州出身のスコット・ファーディーらと被災地に残り、復旧の手伝いをするためだ。アラティニは復旧作業初日、数キロ離れた現場にあえて徒歩で向かった。「困っている人の声が聞こえたら、助けられる。釜石に恩返ししたいんだ」と話したという。

 豪紙シドニー・モーニング・ヘラルドは、ファーディーが家族に伝えた言葉を紹介している。「私たちは豪州やニュージーランドに帰る場所がある。しかし、日本の選手たちは釜石に家を持ち、家族と暮らしている。こんな悪い状態の時に、仲間を置いて去っていくことが正しいと思わない」(野村周平)

 つい忘れがちですが、私の日々の営みは決して自分一人だけのためのものではないのだなあ、とこのような機会に思い出されます。意識していなくても何らかの形で他人を生かして、またある時は他人に生かされて…。One for all, all for one、アラティニ達素晴らしいじゃないですか。ラグビー万歳!

Re: ピタ・アラティニ

ありがとうございます。
アラティニの家族は皆日本の生活をとても楽しんでいると話していたし、釜石が大好きだそうです。なかなかやれない事をやっているのが凄いなと、しかも外国人なのに。 良い話をありがとうございました。

one for all, all for one

最後の節はラグオさんのことを書いたつもりなのです。「私達」とすべきところが「私」になっていました…。
ラグオさんの詳細なプレビュー・レビュー、最高の(としか表現しようがない!)ABsの面々のスナップ等々、遠い日本から毎週楽しみにアクセスしています。いつも更新を楽しみにしているのです。
後遺症お辛いでしょうが、これからも健康に留意され、このパワフルなブログを是非続けてください!

またまたありがとうございます。
こんな私のブログを楽しみにしていただいて嬉しいです。これからも宜しくお願いいたします。
プロフィール

ラグオ

Author:ラグオ
ラグビーが大好きでラグビー王国ニュージーランドへ。現地のクラブでプレーしニュージーランドラグビーに虜に。それ以来ラグビーシーズンに合わせて日本とNZを何度も行き来して今ではNZに永住。NZラグビー最高です!だからここに来たしこれからも。
趣味は料理、ベイキング、写真など・・・致命傷の怪我でラグビーがやれなくなってからベイキングを始め今では一番の趣味かも。試食したい方はどうぞ(笑)
近い将来再びグラウンドに立てるまでリハビリがてらブログを書いています。心身共に調子が良くないので時々弱気な発言があるかと思いますが許してください。
ラグビー大好きなら大満足出来るそんなラグビー王国から呟いています。ラグビーについて色々語りましょう。

最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
↑ランキングに参加中
↓クリックお願い致します


ラグビー ブログランキングへ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ユーザータグ

オールブラックス ニュージーランド Rugby ラグビー AllBlacks NewZealand Super14 ラグビーワールドカップ スーパー14 ワラビーズ スプリングボクス ブルーズ クルセーダーズ スーパーラグビー Zealand New NZ チーフス ジュニアオールブラックス Blacks All Springboks カンタベリー オークランド ウエールズ ハカ Air Cup アイルランド イングランド ホックスベイ カナダ ジェリーコリンズ フランス サモア Wallabies AirNZCup ダンカーター スコットランド ウエリントン ダグハウレット タナウマガ ハリケーンズ 日本 ストーマーズ ハイランダーズ セブンス ABs Auckland ワイカト タラナキ トップリーグ ハイネケンカップ ブルズ トンガ Australia イタリア Canterbury トライネーションズ Nations SouthAfrica ワラタス SBW ボクシング マオリ サウスアフリカ マンスター ノヌー モセトゥイアリイ Pacific ANZC ブランビーズ ロビーディーンズ スパーラグビー ベッカム キウイ ルークマカリスター AirNewZealandCup シャークス ラグビーチャンネル マフィン ジュニア イーデンパーク ランフリーシールド Premiership England シオネラウアキ オーストラリア ダニーデン トライ ワールドカップ エアニュージーランドカップ ブリディズローカップ ジョニーウィルキンソン トニーブラウン ラグビートニーブラウン ハミルトン スクラム ジャスティンマーシャル オールブラッククス 日本代表 クリスジャック ネットボール 箕内 クリスジャク リコギア リコ・ギア パシフィックネーションズ apan フィジー シオネラウア キースロビンソン リッチーマコウ アリウイリアムズ 海外ラグビー スパー14 Blues ニックエヴァンス サニックス Wellington グレックサマヴィル NZマオリ ダン・カーター サウスランド Waikato W杯 Scotland Ranfurly PACIFIC Shield Six Tonga Supre14 ウェールズ アルゼンチン ロールケーキ デザート サニービルウイリアムズ コスプレ ホワイトロック ドナルド カフイ チョコレート 癒し チータース ライオンズ フォース レッズ バレンタインデー ケーキ ベイキング Otago NorthHarbour シックスネーションズ ジェイソンイートン Super14 ジェーソンイートン クライストチャーチ クラシックオールブラックス Newzealand ABs ジョナロムー シドニー サッカー 派閥 ルーベンソーン ヤマハ アーロンメイジャー ヘンリー 日本代表J AB JonahLomu Jonah Japan Jrオールブラックス Junior Lomu KapaOPango ISLANDERS Guinness Argentina AllBlacksスーパー14 BLUES Bluse France Fiji 妊娠 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。